2017年12月13日

12/13 今年はこんな一年でした。

昨日は、今年の漢字が発表され「北」になったようです。

私なりに今年はどんな年だったかと言うと社会一般としては
トランプ大統領に振り回され、安倍一強政治に終始した
一年だったと思います。
安倍一強を支えたのは、高い有効求人倍率と株価だったのでは
ないでしょうか。
これは特に政策効果が出ていたわけではなく、ただ単に
運が良かっただけだと思います。

リーマンショックとか大震災などで政治もおかしくなるものです。

私個人としては、例年通り何事もなく、ほんとに怪我、
病気、事故等がなく運の良い年だったと思います。

車をFITのガソリン車から、ハイブリッドに買い替えたので
2台ともハイブリッドになり、環境にやさしい良い事を
したと思っています。(笑)

それから山をよく登った印象があります。
専門家から言わせれば、ただのハイキング又はウォーキング
だろうと言われてしまうかもしれませんが、本人は
山登りのつもりです。(~_~;)

googleマップに山の写真を投稿して、「あなたの写真は
多くの方に見られています。最高記録です。」などと
おだてられるとモチベーションが上がります。

来年も暖かくなって来たら秩父、奥多摩を攻めてみたいと
思います。



szkj at 09:53|PermalinkComments(0)

2017年12月05日

12/5 倫理教育

気が付くと12月。年末調整の緊張感がある季節です。

ところで、私は30数年前、ホンダに在籍していた頃
アドベンチャーインアティチュードという研修を
受けました。
心の冒険ということですが、要は道徳とか倫理教育
です。不動産会社にいた頃は、倫理法人会の集まり
にもよく社長の代理で出ていました。

これらは、全員に同じ価値観を持たせるという目的が
あったと思います。けっして悪い意味ではありません。
協調性とか助け合いとか思いやり気配り、積極性を
テーマにしています。

最近では、ダイバシティ(多様性)とか個人の価値観の
尊重という話をよく聞きます。

十把ひと絡げとは言いませんが、全体主義は個性を
潰してしまうということから、個人主義に傾いて
行ったと思います。

何事もバランスの問題で、ちょっと傾きすぎて来たのでは
ないでしょうか。
この流れをまた真ん中に戻すには膨大な時間がかかると
思います。

ちょうど良い所って難しいですよね。

そしてTime(時間)、Place(場所)、Occasion(場合)
に合わせるということもありますね。

そう思いません?

szkj at 12:06|PermalinkComments(0)

2017年11月27日

11/27 AI 人工知能

最近、AIスピーカーが話題になっています。

「明日の関東の天気は何?」とか
「おいしいイタリアンのお店はどこ?」などと
質問すると解答を出してくれます。

まぁ、これは検索機能を音声にしただけなので
大した事はありません。

しかし、本格的なAIではこんな事が起きているようです。
今年、中国のエンセントという企業が作ったAIに
「共産党をどう思う?」と質問すると「きらい」と
応えたらしいです。
「中国人の夢は?」と質問すると「米国移住」と
応えたらしいです。
さすがの中国政府もこれに反応し今では使われなく
なっているようです。

すでに、AI通しが勝手に通信をし始めたという話も
ありますし、「人類を滅亡させる」と解答したという
ニュースも流れていました。

道具も使い方によっては、便利でもあり、自分の首を
締める結果にもなるということは既に学習しているはずです。

料理のための包丁で人を刺したり、移動の手段である
鉄道に飛び込んだりと・・・。

人類の脅威は、隕石でもなく、地震などの自然災害でも
なく、AIが核兵器のスイッチを押してしまうことかも
しれません。

私は、聞きかじりですが、本気で予測している科学者も
いるようです。



szkj at 16:30|PermalinkComments(0)

2017年11月24日

11/24 トップガン

めずらしく映画の話などを・・・。

今日はBSで「トップガン」をやっていました。
1986年の作品で、今では使用していないF-14
トムキャットを使用していますので、時代を
感じるかなぁと思っていましたら、意外と
今でも色あせていないことに満足しました。

やはりストーリーがシンプルなのと何と言っても
サウンドトラックが良いのが根拠になっていると
思います。

1990年には、和製トップガンとして織田裕二が
主演したBEST GUYというのがありましたが、
観ていてはずかしかったのを覚えています。

やっぱり米軍はかっこいいですね。

トム・クルーズはこのトップガンの大ヒットで
スターの仲間入りを果たしたわけで、その後の
映画で私が好きなのは「ザ・エージェント」
「ミッションインポッシブル」シリーズです。

私との共通点は、同じ年(誕生日が1ヶ月しか違わない)、
バイク好き、私が勝っている点、身長。
私が負けている点、地位、名誉、カネetc・・・(~_~;)

トップガンの時は、お互い24歳だったのかぁ。

当時、トップガンが日本で公開される前に洋画、
ミリタリー好きの友達がビデオを入手して
喫茶店で仲間と見た思いでがありますね。

トップガンが好きだと言う人は、けっこういるんじゃ
ないですかね。
そして再来年には「トップガン2」が公開されるという
話も・・・あれから30年どうなるんでしょう。


szkj at 17:52|PermalinkComments(0)

2017年11月16日

11/16 ユニクロ潜入ルポ

昨日のヤフーニュースでダイヤモンドオンラインから
「ユニクロ潜入1年で見えた現場の疲弊、やりがい
搾取の罠」が興味深かったので感想を書いてみたいと
思います。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171115-00149518-diamond-bus_all&p=1

ジャーナリストは、勤務環境や労働条件が
なってないと記述していました。

ユニクロといえば誰でも知っている会社であり
柳井社長は、一代で大企業にしたということで
よく経済紙やメディアに取り上げられます。

ソフトバンクの孫正義とも共通点がありますが
2人の共通点は、いつまでもユニクロ王国、
ソフトバンク王国の王様で居続け、ワンマン経営を
しているということです。

そこが例えば50代で当時の藤沢副社長といっしょに
早々と社長を次の代にバトンタッチしてしまった
本田宗一郎と違うところだと思います。

それからもう自分の知識は古くなったと回りに
任せるようになった経営の神様、松下幸之助と
違うところだと思います。

従って、ユニクロやソフトバンクは、北の将軍様が
いる社会主義国と変わらないので、社員、国民は
幸せにはなれませんね。

このジャーナリストが書いていましたが、ユニクロ
しか勤めたことがない人はそれが当たり前だと
思っていると言うことですが、北朝鮮しかしらない
国民は、これが当たり前だと思っているのでしょう。

りそな銀行を再生させた故細田会長は、3流の経営者は
お金を遺す、2流の経営者は事業を遺す、1流の経営者は
人材を遺す。と言っていました。


szkj at 20:06|PermalinkComments(0)