2017年06月21日

6/20 大竹まことのラジオで

昨日、文化放送大竹まことゴールデンラジオを
聞いていたら、SMAPのメンバーが事務所を辞める
という話題から、火曜レギュラーのはるな愛が
自分のお店のことを話していました。

お店というのはお好み焼き屋さんで、勤続10年の
店長とバイト合計3人がいきなり辞めると言ってきた
というのです。

はるな愛は、ショックで〜と言っていました。

店長は、以前からすし職人になりたかった様で
すでに次の就職先も決めていたようです。

はるな愛は、なんで決める前にひと言相談を
してくれなかったのか。と言っていました。

太田アナウンサーは、相談すると引き止められるから
しなかったんじゃないですか。と言っていました。

はるな愛は、みんなで家族のような会社にしたかった
のに〜。
女々しく、ぐちぐちと言っていたら、大竹まことが、
「お前も悪いところがあるんじゃねぇか」

このひと言に尽きますね。(笑)


szkj at 13:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月13日

6/13  筋を通す

世の中、筋が通ってないことが山ほどあるような気がします。

それは当然人間のやること、やっていることです。

誰かの批判になってしまうかも知れないのでなるべく
中立的かつ冷静に論じたいと思います。

まずは、「筋を通す」の意味を国語辞典から調べると。
・全体を通じて論理的におかしくないようにする
・整合性をもたせる
・辻褄をあわせる
・一貫性を持たせる
・心に決めた事を他からの圧力に負けずに押し通す
・道理、道義にかなうようにする
・人の道に反しないようにする

制度の欠陥を悪用して、利益を得る。
働かずに利益を得る。
書類を偽造して、お金を騙し取る。

これらは、筋が通っていないということになるでしょう。

ある意味、筋なんか通さない、利益にさえなればいい、
という生き方もあるでしょう。

しかし、少なくともこういう人は、尊敬の対象には
なりませんね。尊敬されるとすれば泥棒からくらいな
ものです。

ブラック企業と呼ばれる組織の経営者は、たぶん
一生ホワイトにはならないのだと思います。
筋を通すことなどさらさら考えていないからです。

そういった人には助言、忠告しても無駄ですし、
付き合わない方が良いと思います。

来春開校の獣医学部には生徒は入るのでしょうか。
テレビを見ていて逆に心配になります。(笑)

逆に筋を通せる人って悲しいかな意外と少ないのかもしれませんね。


szkj at 12:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月09日

6/9 多数決

最近のニュースでは、共謀罪や天皇の退位が
国会で多数決で決められています。

日本国憲法も発議後は、国民投票で過半数の
投票があれば改正されます。

しかし、よくよく考えてみると身の回りで
何か多数決で決められる事があるでしょうか。

例えば会社で従業員に対して多数決を取るという
ことがあるでしょうか。

会社ならば、ほとんどが話し合いで決まるか
またはトップダウンでしょう。

多数決は、きっちり考えて投票する人もいれば
あまりよく考えずに投票する人もいます。

一番よくないのは、51対49の場合51の方で
決定してしまうということです。

米国の大統領選挙もこれで決まってしまい現在
いろいろと問題が起こっています。

多数決が民主主義というならば、その限界を
感じざるを得ませんね。

そしてマイノリティーや少数意見の人たちは
無視されてしまう恐れがあるのも危険なことです。

しかし、ほんとうに憲法改正なんて出来るんでしょうか?

あと多数決で思い出すのは映画「ブタがいた教室」ですね。


szkj at 21:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月29日

5/29 おめ!栃木ブレックス

Yahooで「栃木」と入力すると栃木ブレックスが
一番最初に出てきます。

Bリーグの初代王者として、栄冠に輝いたわけで
ファンの人や地元もたいへん盛り上がっているようですね。

栃木ブレックスは、以前は、リンク栃木ブレックスと
言っていたような気がしますし、選手のユニフォームを
見ると、栃木銀行が一番目立っていますが、
「リンクアンドモチベーション」のワッペンは
どこにも見当たりません。

ということで検索してみました。

昨年3月に、人材コンサルタント会社のリンクアンド
モチベーションがチームを会社ごと売っちゃっていました。

個人的には、この会社の小笹会長の経営理念は興味の
あるところです。

経営者にもよりますが、ある経営者は、その豊富な
資金源で文化やスポーツ、道楽に投資します。

カーレースに力を入れてみたり、宝塚歌劇団を作ってみたり
美術館を作ってみたり、もちろんプロ野球チームを
所有してみたりと・・・。

経営が悪化すると、本業とは関係ない事業を売ったりします。

日本のスポーツ文化は、企業のそういう余力なところで
育ってきたのだと思います。

違う言い方をすれば、経営者の器の大きさというか、
バカをやるパワーというか、よっしゃよっしゃ、みたいな
乗りというか、そしていい加減回りに迷惑をかけながら
という感じですね。

話を「栃木ブレックス」にもどすとチームを売却(株式譲渡)
した理由は、本業の3本柱に経営資源を集中したいという
ものです。

私の感想としては、今風な考え方(経営コンサルタント的)と
いうか、手固い経営というか、おもしろくない、楽しくない、
というのが感想です。

しかし、私がこの会社の経営者なら同じ事をしていたと
思います。

いずれにしても栃木ブレックスが優勝した事はメモリアルな事です。
おめでとう!


szkj at 12:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月24日

5/24  何でも言えちゃう時代?

私は、PCでは、ポータルサイトはYahooに設定していますが
タブレットでは、Googleにしています。

当然取り上げるニュースが違うわけですが、Googleで
「陛下の恐ろしい勘違い公務、自然災害後の押しかけ
慰問は顰蹙もの、せめてSPなしで行ってほしい」↓
http://blog.goo.ne.jp/duque21/e/5bfb45d49c8b09a173e033dacfdd8535
を見つけました。

一瞬、えっ、こんな事言っていいの!?と思いましたが
読んでみると、一理あるなぁ、説得力もあるなぁ、と
思ってしまいました。

私が戦前生れの親から生まれた為か、それとも単に
考えが古いのか、もしかして意識していない右寄りなのか、
わかりませんが、上記のブログにはびっくりさせられます。

この前も、芸人のキングコング西野が、ネットで
ディレクターの文句を言い、それに対してテリー伊藤が
批判したら、またネットで反論して話題になりました。

西野の言い分は、意見はテレビでじゃないと言っちゃ
いけないんですか。というもの。

確かに、ネットというツールがある以上は、社会主義の
国ではないですから、規制はかけられませんね。

やっぱり、私がネットの無い時代生まれなので
生まれたときからネットのある世代とは感覚が
違うのかも知れませんが、まぁサプライズされます。

そして、多数意見なのか、少数意見なのか、やはり
多数意見を気にしてしまう臆病な自分がいることも
認識させられますね。


szkj at 16:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)