2016年12月07日

12/7  西伊豆スカイライン

42890f5a.jpg先日、加入団体の旅行で伊豆に行ってきました。

伊豆スカイラインは、有名ですが、西伊豆スカイラインはそれほど有名ではないのではないでしょうか。

バイクや自転車が多くて少し走りづらいところもあります。

西伊豆スカイラインのほぼ頂上にある達磨山に車を停めて登りました。
徒歩30分くらいの登山道ですが、けっこうきつかったですね。
我々はカジュアルな格好で行きましたが、頂上へ到着するとしっかり登山の格好をした15人くらいのほとんど外国人のパーティーがいました。

カジュアルな格好で登って来てはいけないような気になってしまいました。

西伊豆スカイラインは、伊豆半島の西側を通っていることもあり、運が良ければ富士山が見られます。
私のイメージでは、御殿場〜伊豆方面に行っても天気(雲)の関係で5回に一度くらいしか富士山は拝めません。
夏は、湿度が高いのでほぼ期待できないと思います。

1週間前までは雨でしたが、この日は風が強くバッチリ富士山が拝めました。富士山も見る場所からいろいろな表情に見えますが、達磨山からは、ほとんど空撮のように見られ、駿河湾、戸田港なども見られます。
この日は、おまけに南アルプスまで見られて最高でした。

大満足で帰って来ました。


szkj at 17:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月01日

12/1 年金法改正

今日から12月。
毎年のことですが、気ぜわしいです。
のんびり、マイペースが好きな私は12月は嫌いです。

年金の改正法が、先日衆議院を通過しました。
内容としては、大きな改正ではなく微調整と
言っていいと思いますが、しかし平成16年の
大改正では、これで100年もたせると言っていたのに
12年しかもたなかったとも言えます。

健康保険や介護保険も負担増の改正があります。
こちらは医療給付の約半分を使っている高齢者に
それなりの負担をしてもらおうということです。

税法ともリンクしますが、消費税を10%に上げられて
いないのも影響があるようです。

霞ヶ関のお役人さんたちも見通しが甘いといえば
いえますが、逆にそんなに切羽詰まった状態ではなく
まだまだ余裕のあるうちに手を着けたいという
ことでもあると思います。

世の中「お金」じゃないと言いたいところですが
「お金」がないと病院にもいけない、葬式もあげられない
という現実があるわけです。

子供は親の面倒を見切れない少子高齢化社会でも
あり、長期的にみるとやはりダウンサイジング、
委縮社会といっていいと思いますね。

我が国の元気は、あと10年〜15年位かもしれません。


szkj at 20:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月24日

11/24 雪

今日は、朝から13時くらいまで雪でした。
予定が有ったので雪の中さいたま新都心まで行って
目一杯動いていました。

子供の頃は、雪が降るとわくわくしたものでしたが
今は、雪に伴うネガティブなことばかり予想し
気が重くなります。
どこで切り替わったのでしょう。不思議です。

15時過ぎには、太陽も出て来てひと安心です。

車を運転中に、見かけた光景ですが、
下校中の高校生のカップルの男子のほうが
雪の玉を2つ作ってジャグリングしながら
歩いている風景は、微笑ましく思いました。
女子のほうは、興味がなさそうでした。(~_~;)

やはり、雪は、普段とは違う光景を見せてくれます。

でも、ほんと止んでよかった。


szkj at 16:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月18日

11/18 ジモティー

今年は、義母が亡くなり遺品整理もありました。

人が亡くなると、その人の遺した物は、当然自分では
片付けられないわけです。
自分が亡くなると・・・と想像すると相当な物が
残ります。
いやいや平均寿命は80歳でしょ。と思うかもしれませんが
いつ事故で亡くなるかは、予測不可能です。

家も30年も住むと、使っている物より、使っていない物
の方が多くなっています。

ということで、断捨離ブームと相まって使っていない物を
どんどん処分していこうと思いました。

物も小さな物や一般ゴミで出せる物ならなんら問題は
ないのですが、大きな物が困ります。

まずは第一弾として15年位前を最後にやっていない
スキーです。

こういうものは、ヤフオクでは売れないでしょうから
「あげます。もらってください。」のジモティーを
使いました。

ジモティーは、名前の通り「地元」を対象としています。
また、掲載費用も無料なので、こういうケースに
合っています。

掲載したら、10分で反応があり、その日に会社の人に
誘われていて、初めてスキーをするという人が引き取りに
来てくれました。

先方さんは、恐縮していましたが、私の方も
助かりました。

自分が亡くなってから、遺族が処分に困るような
物は、残したくないですね。


szkj at 10:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月11日

11/11 米大統領選 分析

世紀の大番狂わせとなった大統領選ですが、
ひと言で言うと、「政治家は、信用できない」
という民意だったのではないでしょうか。

では、あれだけの暴言を吐き続けたトランプを
信用できるのかというと、トランプを
支持したのではなく、格差社会への反旗の表れ
だったのだと思います。
国民の自暴自棄を表した結果だと思います。
この「怒り」は、イスラム国の人たちにも
似ています。

しかし、まぁ、突っ込みたいのは、絶対
「メキシコ国境に壁作れよな!」
小池都知事にも突っ込みたいのは、
「都議会を冒頭解散するって言ってたよな」

選挙中は、何を言ってもいいんですかね。

それから、評論家、コメンテーター、それから
米国の選挙に詳しい専門家、すべて予想を
はずしました。

まぁ、視聴者は、それを見て喜んでいるわけですから
どっちもどっちという感じもしますが・・・

世界の方向は、ある方向に向かっている気がします。


szkj at 10:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)