2006年11月24日

ん?何かニオウぞ?

PCそれは、昨日の朝5時頃のことでした。
僕は部屋で1人、パソコンに向かっていて思いました。

「ん?何かニオウぞ?」

なんだろ?
パソコンを酷使し過ぎて、ついに内部が焦げたとかかなー?

くんくん。
うーん違うみたい。
ニオイの元が分からないなぁ。
まぁイイか。お腹減ったし、一休みしてキッチンで何か食べよ。

階段を登る。(僕の部屋は半分地下なため、一階のキッチンに行くには階段を登ります。)

おや?階段を登るにつれ、ニオイが強くなって行くぞ?
やっぱりなんか焦げ臭いなぁ。

んで、キッチンに突入ー。
そしたら急に、モクモクモク〜。
「わーい、目の前が白いよ!なぜかなー?
あ、分かったぁ!ココは雲の中なんだね、お姉さん!?(゜▽゜) 」

「ううん、ラスカル。雲の中はこんなに白くはないのよ!」(教育テレビ風)


教育番組










ラスカル萌えー。
…って、ばかー!コレ煙じゃねぇか!げほっ。
何なの!?火事?ボヤ?


軽く混乱する僕。

ヤっ、ヤバい。煙の元を探さねば。でも火とかは見当たらない。
どこだーどこだー。

とまぁ、アセりつつも原因を探りあて、煙をとめました。

原因は、親父がコンロにかけっぱなしにした鍋。
あとから親父に聞いた話によると、焦がした事に気付いて、鍋にフタをかぶせて煙を消したつもりで寝たらしい。
けど実はまだくすぶってたみたいで、そこから徐々に煙が出て来て、家に充満してたんですねー。

こんな感じ↓で、違う鍋のフタ(少〜し大きさが合ってない)をかぶせてたありました。

再現イメージ
てか親父、フタだけって。
せめて水をかけてくれ。






んで親父の部屋(キッチンの更に1コ上の階)に行ったら、ココもキッチン並に煙がもわーんってなってました。

そんな中、裸で爆睡してる親父(苦笑)
急いで窓を開けながら、スパッツ少年はキレた。
スパッツ「うおらぁぁ!煙いよ!ヤバいよ!ホントなにやってんの、もー。。。」

親父「ん?あ、ホントだ、煙い。」

ホントだ、じゃねぇよ。

そして、むにゃむにゃ言いながらまた寝る親父(苦笑)
だめだコイツはw

いやーもし夜更かししてなかったら、下手すりゃ2人とも一酸化炭素中毒(?)になってたかもだわ。少なくとも、上の階にいた親父はやばかったかも。

でもまぁ、何事も無くてホント良かった。

ちなみに家の中のモノとかは何にも萌えていない(´Д`*)、もとい燃えていないし被害はゼロなのでご心配なくm(_ _)m

親父は昼ごろに、「ふあー良く寝た!」みたいな顔をして起きてきたので、軽く説教しときました。

いやーしかしビックリした。
「もしずっと煙が出っぱなしだったとしたら」…って考えたらゾッとして、しばらく寝られなかったよ。
皆さんも火の元にはお気をつけ下さい。m(_ _)m
マジで。

szktt at 07:30|PermalinkComments(0)Tokyo 

2006年09月29日

自作

自分で作っておいて、「うまそー」とか言ってます@バイト先。
ホントは瞬時にお客さんに出さないとなんだけど、先日2秒だけ時間をいただいて1枚。

はにーきゃらめるぱんけーき












あーうまそー。
こいつは、ハニーキャラメルパンケーキというメニューです。
アイスが2コのってます。
家でコレを作りたいばっかりに、このまえ危うく自宅用のパウダーシュガーと製菓用のふるいを買うところでしたw
こーゆーやつ。


ふるい






家にもっと調理器具が欲しいなぁと思う今日この頃。
ところで、万が一僕のバイト先をつきとめたとしても、上記メニューは絶対に頼まないでください。
作るのけっこー面倒くさいので(笑)
ちなみに、フリではありません(笑)

竜ちゃん

szktt at 06:25|PermalinkComments(0)ごはん 

2006年09月21日

盗み聞き

先日、電車の中で聞こえてきた、女子高生たちの会話。

高校生A「うーん、どうしよ。誕生日だしねぇ〜。」
高校生B「Aのお母さん、何が好きなんだろね。まあ、娘にもらったら何でも嬉しいと思うけど?」

スパッツ(おお。お母さんに誕生日プレゼントか。イイじゃない。)

gift








高校生B「あ、でもよく、日常で役立つものがイイって言うじゃん?」
高校生A「うん、うん。」

高校生B「だから、お野菜とかイイんじゃん?」
高校生A「なるほどー!」

スパッツ「・・・(´・ω・`)?
「日常で役立つもの」って、そういう意味じゃないのでは?(笑)

お野菜をもらったお母さんの反応を、ちょっと見てみたくなりました。

娘からもらったプレゼントだし嬉しいは嬉しいだろうから、もらったその場では素直に喜ぶんだろうなぁ。
けど、のちのち会社の同僚やご近所さんに、ネタとして話すんだろうなぁ(笑)

そんな妄想をする午後。

さて、明日からゼミ合宿だー!
俺の所属するサークル、K研究会の人なら大体知っている、「川徳」に行ってきます!w

szktt at 02:36|PermalinkComments(0)Tokyo 

2006年09月04日

シビア

留学終盤の6月に貯金が底をつき、帰りの飛行機のチケットを買うお金が無くなったことに気づいた僕。

父親に「もう、本当にどうにもなんねえっす。帰国して2ヶ月以内に返すので、お願いだから15万円貸してください。」と頼みました。
しぶしぶ(?)15万を振り込んでくれたお父様。

U.A.





そして帰国して1ヶ月半が過ぎた頃。
「もしや、あのお金のことは忘れたのでは…?若しくは異国で頑張ってる息子に、優しくプレゼントしてくれたのでは?」と、イケナイと思いつつも淡い期待を抱き始めた僕。

そんな折に、親父から一通のメールが。

「そろそろ返済の期限です。15万きっちり振り込んでおくように。口座番号は●●●●です。」

うーん。お父様ったら、とってもシビア♪
そしてビジネスライク!(^^)

まぁ約束は守らなきゃなんで、何とか返しました。
てなわけで金欠な僕は、夏休みは基本的にバイトの日々になりそうです。
え?インターン?
それ、ウマイのか?

さて、バイト先は、ビリヤード&ダーツ場みたいなところです。(写真はイメージ)

ビリヤード(イメージ)





今日もいつも通りバイトに行ったら、何とビリヤードの全日本オープン選手権が行われてました!

ギャラリーやカメラが何台も来てましたわ。まぁケーブルテレビだろうけどねw
この前はIPTトーナメントとかいうのが行われてたし、ナカナカ大き目のお店なんです。
うまい人のプレイは見てて楽しいっす。
明日はダーツの有名な選手が来て、「お客さんがその選手に挑戦!」みたいなイベントをやるらしい☆

で、僕はそのお店で時々お酒を作ったりもするのですが、コレが面白い!
ハマりそうです。
色々な種類を覚えてきたから、少しお金が貯まったら家にいくつかバーテンダーセット&酒を買って、自分で作ろうっと☆

szktt at 06:20|PermalinkComments(2)Tokyo 

2006年08月22日

色んな意味でオイシイ、納豆アイス

高校の友達10人ぐらいと、1年ぶりに飲んできました。
2次会から顔を出したので、みんな既にイイ感じに酔ってる。

飲み会の終盤にそのお店のオリジナルメニュー・「納豆アイス」を食す。
トルコ風アイスみたいに粘ってて、結構イケるんすコレが!

と、そこで。
飲み会終盤とは言え、一瞬だけ先に帰ろうとしたT村クンに悲劇が。
僕がふと横をみると、T村クンの免許証が納豆アイスの中にダンクされてましたww

アイスと免許












男子校のノリは、イイ歳こいても健在ですw
免許の表はともかく、裏は普通の紙なのにw
いやー恐ろしい。

免許をダンクされて、しかも念入りに混ぜられてしまったT村クンは、何故か笑顔w

            ↓

ドMのT村クン













ドMだなぁ(苦笑)
※免許ダンク後の納豆アイスも、このあと皆でオイシクいただきました。

szktt at 01:55|PermalinkComments(0)ごはん 

2006年08月18日

TOKYOガイドな1日

先日、米国ウィスコンシン州から来るという人たちのTOKYOガイドをしてきました。
案内される人2人、ガイド2人(1人は僕)。

まずは、朝10時に、巣鴨集合。
ここでまず、もう1人のガイドさんからこっそりバイト代をいただく。
久々の収入w あざーす!
商店街でだんご食ったり、頭に煙をかけたり、おみくじを引いたり。
東洋の神秘に驚愕しているようだ。
しかし巣鴨はあまり見るものが無く、すぐ次の目的地に移動。

akiba次にたどり着いたのは、秋葉原

安いデジタルビデオカメラが欲しいそうな。



濃ゆい人たちを沢山見て、日本の文化が誤解されないか危惧しつつ案内。
電気街に足を踏み入れると、早速メイド喫茶のメイドさん達が出現。
そしてその周りに人だかり。

「ホホウ、彼女達は有名人ナノカイ?」

うぉぉ、早速誤解された。
あわてて誤解を解くガイド2人。
Japanese Otakuについて軽く解説。
どうやら理解してくれたようだ。

「ナルホド!
トコロデ僕、○○というアニメのDVDが欲シインダケド!

どうやら彼も軽くOtakuだったようだ。
「それなら問題なしですね、八嶋氏!」
「ウムッ!」
って、おーい。

しかしお目当てのDVDは人気らしく、残念ながら売り切れで見つからず。

shibuyaこの日最後の街、渋谷へ移動。

彼らの要望に沿って、日本酒を飲みながら寿司食って、カフェして、ビール飲みながらボーリングして、カラオケへ。

昼から飲みすぎだろw






カラオケへの移動途中に、
「確かKaraokeには、『出会い』がアルんだよネ?
 Lost in translationって映画デ見たyo!」

という話になる。

うん。
残念ながら出会いが無いまま終了(笑)

ところで、海外の人とのカラオケって選曲が難しい。
ま、時々洋楽を入れつつも、「とりあえず日本といえばコレだろ」ってことで、
歌謡界の女王・Hibari Misoraさんの歌で、場を支配して(ひかせて)おきました。

御嬢










もう1人のガイドさんもひいてましたよ、ええ。
いいんです、僕がキモチよかったから。

最後は居酒屋で色々と食いつつ、日本酒を飲んで解散。
カナリ満足してくれた様子。
良かった。

帰りの電車で、
「なかなかのガイドっぷりだったんじゃないすか?
俺ら完璧じゃないっすか?」

と、もう1人のガイドさんと盛り上がっていると、僕のカバンの中からこんなものを発見。

              ↓

ミステイク


















どうやら、ボウリングの受付で返すはずのものを、間違えて持ってきてしまったらしい。
シブ●ボウリングの方すみませんでした。f^_^;
ボーリングの時点で既に軽く酔っぱらってたからなぁ(苦笑)
うん、やっぱ駄目ガイドだなw

szktt at 03:42|PermalinkComments(4)Tokyo