LOLとかのブログ

LOLのブログです。気分でMTGとか他の記事も書くかも。 気軽に意見・感想等コメントください

2013年02月

akali in elo hell

 S1レート700台から表示まで戻したときに誕生したmidアッカリーンの全てを記したガイドがここに(未完)
オススメ度[★☆☆☆☆]
elo hellでしか通用しない恐れがおおいにあります、気をつけましょう
ネタだと笑い飛ばすのがこのガイドの一番正しい活用法でしょう

SpellはGhost+ignite以外考えられないですが同意する人はいないでしょうからFlashをもって、どうぞ

旧passiveではAD6.5稼いでマスタリーと合わせてADのpassiveを発動、本スタートでAPのpassiveを発動していました
が、現在Runeは専用のものはいらなくなりました
無駄になるMANAregとかは使えないですがAPのを流用してしまって問題ないでしょう
更に本が不要となったためPOT濁スタートが可能に!OP!
マスタリーはなんでもいいです、筆者は現在21-9-0使用

基本戦略は序盤にアドバンテージを取って、そのあとはgankなどでキャリーのためにキルチャンスを作って育ってもらう
こうなります、スノーボールし続けるのは魔境(と筆者のPS)では安定しないためコアビルドができたあたりから出来る限りkillは譲ります
硬い敵がオラクル買ってきたりしても対処できる自信がある場合は気にせずスノーボールしてください

スタートアイテムは赤POTいっぱい+色々
対面が流行のADmidであれば300gのARスタートでいいでしょう(適当にZonyaへ進化)
Wardや赤エリクサーなどは対面や敵junglerを見て適宜

できれば6までノーリコールでレーン、6になったらリコールしてultのスタックを溜められると素敵
それまでで1300くらいは稼ぎたいところ
対面がGayなハラスを仕掛けてくる場合はQでチマチマLH
相手がMeleeだったり不用意にフラフラ前に出てくる場合はQつけてE(or通常)でダメージが更に加速するのでダメージ負けは稀
また、GayなMana効率があるchampだったりキチガイハラス精度でもない限りは大量の赤POT+Passiveの回復によりハラスを仕掛けてきた相手のマナはマッハ
Eが結構広範囲かつモーションが小さめなのでハラスがきそうなときは瀕死minionの脇を通り抜けつつEとかするとハラス当てられにくくなったり
ただし調子に乗るとpushしてしまい危険なので瀕死minionだけに当てるようにしてみたりとか
QのDmgではちょっと死なないくらいのminionにQからEor通常を入れていくとSVの回復量が(恐らく)多くPushもそこまでされないはず
スキルはQ→E→Q→W→Q(gank怖い場合はWを早めに)

gankはヘルスを高めに保っておけばpushしすぎない限り煙幕で大体しのげるはずです
煙幕はサークルの縁の外側のステルスになる範囲が意外と広いため草むらに微妙に接していない位置に煙幕置いても敵に見えずに草むらに入れたりします、知らない人は騙されたりします
地形とかを利用して実際の範囲より広く使えると安全性上昇

とりあえず6になる前はこんな感じで
Passive変更によって6までがおっそろしく楽になってます

続きは気になる人がいるようでしたら書きます

LOLにおける硬さと火力のホコタテ

楚人に盾と矛とを鬻(ひさ)ぐ者有り。之(これ)を誉(ほ)めて曰(いは)く「吾が盾の堅きこと、能(よ)く陥(とほ)すものなきなり。」と。また、その矛を誉めて曰く「わが矛の利(と)きこと、物において陥さざるなきなり。」と。あるひと曰く「子の矛を以て、子の盾を陥さばいかん。」と。その人応ふること能(あた)はざるなり。

みんな学校で習ったこの文、韓非子の矛盾です。 

この話だとどちらかが強いかははっきりしません。 しかしLOLの世界ではどちらが強いかはっきりしてます。
かたさとダメ 
 













わかりやすくペイントで描きました!同じお金を持った青い人と赤い人のビルド、タイマンで戦ったらどっちが勝つでしょうか?




LOLだと赤が勝ちます。 装備の性能やシステムがそうなっています。
考えてみたら当たり前ですね。お互い絶対殺せないで一生終わらないゲームに調整すると大会も終わらないしゲームが成り立たないですし

しかしちょっと考えたらわかりそうなこのことが意外とちゃんと理解していない人が多いです。

はっきり言うとノーダメージタンクは必要ありません。 

ここから余談
みどりとだいだい
 










この図をみてください。緑の人とオレンジの人が増えました。
緑とオレンジが戦うとどうなるでしょう?


これはいい勝負です。不思議ですね。

これが不思議なもので青と赤は赤が勝つ。赤と緑は緑が勝つかも、オレンジと赤は赤が勝つかも。青と緑は勝負つかない。
とかわけわかんないことになります。 それでは

リスクを与えろ!!

ちょっと記事の案だけ掲載
あとでちゃんと書く

終盤のbotファーム、終盤のドラゴンはバロンのリスク

ジャングラーのガンクはカウンタージャングルのリスク

・難しい
相手のtopが降りていった時のリスクの与え方
終盤の勝利のバロンとタワーとインヒビの判断

なんのためにキルをとるのか。なんのためにGankをするのか

このゲーム始めたばかりの人はこれがわかってない人が多い気がします。(やりこんでてもわかってない人たくさんいます)

簡単に言うと勝つためです。

当たり前ですね。もっと細かい言いましょう。

ドラゴンを倒すため、バロンを倒すため、タワーを折るため。要するにお金の差をつけるためです。 


相手を1人殺すのは4vs5で相手が当たれなくなっている時間にお金を稼ぐためです。

midやジャングルのbotgank成功のリターンはドラゴンです。

終盤に相手を殺した時は場合にもよりますがバロンがリターンです。



「あー殺した。怖いからとりあえずリコールして装備買おう」「よーし集団戦勝ったヘルス少ないし帰ろう」
こんな人が多いですね。 

極端でわかりやすいのはAceなのに「ヘルスがちょっとしかないから帰る」とかいう人ですね。
そんな人見かけたらそいつは下手くそです。言ってあげましょう。


このゲームは
集団戦に勝った時、gankが成功した時、相手のヘルスを減らした時、相手がgankしている時、相手がwardに引っかかった時
に最大リターンをとったチームが勝つゲームです。

それが差になりそれが勝ちになります。みなさん「リターンをとる」を頭に入れてプレイしてみましょう。

それでは


初心者脱出しつつあるキミに朗報

まだPBE鯖の話ですが公式でLOLREPLAYの機能がきたそうです。

※LOL Replayとは
観戦視点で自分の試合をあとで見直せる録画外部ツール


このゲーム初心者から脱出はある程度簡単です。しかしその上に行くのが難しい。
そろそろLHとれるようになってきてワード置くようになってきて周りのレベルもあがってきましたね?

次の段階は自分でなにしたらうまくなるかわからなくてただ回数やってる期間になっていきます。


その時に役に立つのはこの機能。録画で集団戦の動きを確認してみましょう。
そこが次の練習ポイントです!かならず粗がみえるはずです。



外人の友達が日本人はレーンフェイズを重視しすぎると言ってました。
私も同意見です。
レーンフェイズと集団戦どっちも同じくらい大切です。 
レーンフェイズ負けたから負けというレベルの戦いはそろそろやめましょう。

この機能で全体的なゲームレベルが 上がるといいですね。それでは
ギャラリー
  • LOLにおける硬さと火力のホコタテ
  • LOLにおける硬さと火力のホコタテ
  • 試合後のGridがかわったようです。
  • ライブドアブログ