CSというとCreep stats もしくは Creep slain あたりの略っぽいですね個人的には後者の方が意味がしっくり来ますが
この記事、特に新しいことは皆無なので勉強熱心な皆さんはご存知かもしれません
それと補足とかあったら歓迎


レーンに来るminionは2分くらいに敵とぶつかって10分で100ちょっと、15分で160とちょっとの数のminionがきます
ジャングラーのキャンプを受けるとかキルレーンになったとかがなければとりあえずの目標は十分80、15分130くらいだと思います
基本的にLH(Last Hit)はダメージやスキルやマナが充実していない序盤の方が取りにくいので、練習するのであればこのあたりまでの時間帯が多分一番いいです


BOTであればカスタムで敵を一体入れるとbot1v1ができます
midは多分3体以上のBOT、TOPは4体必要
ただカスタムのAIはCo-opと違って大分頭が悪いので妙な動き(自殺的なハラス等)をしてきてちょっと邪魔だったりも
しかし対面がいないと気分が出なかったり味方minionが変な溜まり方したりすることがあるようなので、慣れたら入れてみたほうがいいかもしれません
まあそこは好みで

おおまかにわけるとLHを取る状況は味方タワー射程内のminionか、そうじゃないかです
前者の方が難しいです基本

まずは後者の場合からいきますが、基本は1番HPの低い敵minionを注意
できれば二番目も見えると一匹目を倒した後に次の通常攻撃が間に合うか、あるいはスキル使用が必要になるかとかの判断ができるかもしれません
更に味方の一番HPの低いminionも見えると(比較的)安全なハラスタイミングの一つがわかったりします
味方のminionが死ぬ寸前で、こちらのminionがまだ死なない場合はCS取りに来た相手を殴れたりといった風に(逆も然りなのでそのタイミングでは警戒orLHを断念とか)

基本的には後衛minionの攻撃がどれだけ入ってるか確認すると大体のHPの減少速度が予想できます
自キャラの攻撃モーションの発生速度と、弾の速さと距離から着弾までの時間を考えて前衛minionはHPギリギリのタイミング・後衛は幾分それよりゆるめに攻撃が当たるように攻撃ですね

ハラスが怖くなく立ち位置が自由なときは一番瀕死のminionの近くにいると着弾までの時間が短くタイミングが計りやすくなったり

無操作で敵minionを射程に収めていると勝手に攻撃しちゃいますが、抑制方法は常に移動させておくかSキーを押したままにして強制停止させる、もしくは敵に視界を取られてない茂みの中にいるとかになります
Sキーはハラスに若干弱くなります相手次第ではとても、茂みの方は通常攻撃が勝手に出たらそこの視界を取られていることに気が付けたりします

普通は移動しておくことになると思います、EZとかの直線スキル持ちには左右に、Malzの門のように横に広いスキル持ち相手には前後に、karthの豆粒とかのような地点指定には前後左右適当に等、相手に合わせて適宜移動をしつつタイミングよくminionをクリックします
このとき射程内に目当てのminionしかいない場合はAキーを押してから地面をクリックorShift+移動でアタックムーブするとminionをクリックしそこなう危険を回避できたり


タワー下でのCSについてはまた今度追記
とりあえず理想はそもそもタワーに攻撃させない位置でラインを止めること、相手次第だったりmidはレーンが短いので難しかったりしますが