2007年12月03日11:01

いざ鎌倉!

昨日は浦賀から鎌倉まで走っていってきました。

途中で迷ったからたぶん24,5キロは走ったんじゃないかと思われます。
合計3時間、逗子の海岸を抜けたあたりからどんどんしんどくなっていき、
鎌倉の表示が見えたときは若干ウルっときました。

こんなんで、マラソン走りきれるのでしょうか・・・。


そして、本当にごめんなさい・・・
またやってしまいました(**)

なんでこうも団体行動ができないんでしょう。




昔4人で遊びに行ってた帰り道のこと、
一人の子が鼻血を出した。

ある一人の子は鼻血を出した子の面倒を一生懸命に見ていたのに、
私は「鼻血くらいティッシュ詰めときゃ大丈夫だろう」ってちょっと立ち止まったものの、そこまで心配しなかった。

そしたら帰り際に
「アサちゃんて冷たいのね」
って、看病してた子に言われた。

10年以上も昔のことなのに、
はっきり覚えているほどショックだったのに、
また同じことをしてしまって。。。

私何してるんでしょう。


ごめんなさい。。




***

言いたいことと伝わることはイコールじゃないから、
船井ではプレゼンの勉強をいっぱいするみたいです。

りんごを描いてと言ったら、
丸いりんごを描く人もいれば、
切ったりんごを想像する人もいる。

だから、
自分の意思を正確に伝えたければ、
どう説明すれば自分の思ってる通りに描いてくれるかを常に考えて発言しなくちゃいけない。

私の最重要課題。



***

整理したいことがいっぱい



***

人は結局一人でいきているのかな。
自分ひとりで考え、悩み、答えを出す。
一緒に考えるっていうけど、
考えている脳は自分一人のもの。


***

大好きなものほど、
手に入らない。

求めれば求めるほど、
遠ざかっていくように感じる。


記録を狙うほど、
目指す記録との差を感じ、
手の届かないものなのかもしれないと不安になる。


***


大切な空間は私の不可侵の空間。

大きな門が見えるのに、
近くまで行ったらそれはただの絵だった。


本物の門作ってくんなきゃ入れないジャン!


たぶん、
ココロと言葉は裏腹で入れたくないんだと思われる。
今の状態からはそう思わさざるを得ないよ。

自分と他人。


***

「本当のところ」
って自分で思うほど見つけにくいんじゃないのかな。

自分で本当だと思っているところも、
じつは深く深く掘り下げていけば全然違うものだったり。

「本当のところ」はたくさんの飾り物をつけている、
カラスのくせに白い羽をつけて、
自分は白鳥だと思い込んだり。

自分の弱い部分を隠すために、
もっともらしい理論を並べてみたり。


「本当のところ」をみつけることは、
究極に辛い行為で、
そんな簡単にはできないことじゃないのかな。
自分を相当追い込んで、
自分の弱いところや、
いやなところを受け入れないとできないんじゃないのかな。



***

遊びすぎてじゃっかんTF。

TFって久々に使ってみたw


先週から軽井沢にいって、京都にいって、鎌倉走って。
どれも本当に楽しかった、
毎晩の夜更かしと興奮やらなんやらで、
なれないことして体が参っているようです。


でもやっぱりもっともっと全力で遊びたいんです。
時間がないんです。

疲れてる場合じゃないんです。

ここで足踏みしてたら、
絶対に後悔する。


もっともっともっと。

t03605am
Comments(1) TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 坂本   2008年03月31日 03:45
もうブログの更新はしないんですか?
楽しみにしていたので残念です(^ω^ ;)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔