2008年05月27日

アフリカ開発会議始まる

28日に開幕する第4回アフリカ開発会議(TICAD4)で、各国首脳らが続々と会場の横浜市入りしている。5000人規模の会合だけに、宗教上の「食」の問題に加えて「迎えに行っても誰もいない」「数人のはずが10人以上来日した」などハプニングも相次ぎ、外務省や宿泊先ホテルは大わらわだ。

「空港に迎えに行ったら飛行機に(出席者が)乗っていない」。02年サッカー・ワールドカップで「大遅刻」したカメルーン・チームを思い出させる出来事に外務省職員が困惑した。52カ国を招待したが、国際会議の常で、参加国が直前まで確定しないことも一因だ。

宿泊先のホテルも悩みは同じ。会議場のパシフィコ横浜に近く、20カ国約600人が宿泊予定のヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル。金子宏之副総支配人は「予約は数人なのに、10人以上来た」と苦笑した。

最も気を使う「食」。各国首脳級については個別にアレルギーなどで食べられない食材を事前に確認した。専属シェフを同行した国には、宴会場用の調理場を1カ所ずつ貸し出している。

イスラム教徒が多いアフリカ諸国ゆえに予想外の問い合わせも。26日到着したケニア政府関係者からは「イスラム教徒向けの牛肉はどこのスーパーに売っているか」と尋ねられた。豚を食べないのは有名だが、牛や羊も神に祈りをささげてから食肉処理したものしか口にしないためだ。

ビュッフェでは普段、メニュー札に牛肉や卵といった使用食材を絵文字で添えているが、国によっては豚の絵を見せることもタブー。このため豚肉料理のみ「Pork」と表示している。

金子副総支配人は「これだけ特定地域が集まる国際会議はめったにない。多くの参加国に満足してもらえるよう努めたい」と本番に備えている。

・・・これだけの国の首脳が一同に集まるイベントも世界的に珍しいですよね。迎えるホテルも横浜市も超大変です。って言うか普通の市民も大変です。会場付近へ向かうバス電車には全て警察官が同乗し、超厳戒態勢です。



ルブランシー コラーゲン育成美容液

t080207_10 at 21:00|PermalinkTrackBack(0)clip!日記 

2008年05月23日

自殺を考えた事がありますか?

成人男女の19.1%が本気で自殺を考えた経験があることが、内閣府が16日に発表した「自殺対策に関する意識調査」で明らかになった。そのうち20.8%は「最近1年以内に自殺したいと思った」と回答。一方、自殺を考えた時に「相談したことはない」人は60.4%に上り、一人で悩むケースが多い実態も浮かんだ。

調査は今年2〜3月、全国20歳以上の男女3000人を対象に実施し、1808人から回答を得た。調査票を密封回収する留置法により回答者のプライバシーにも配慮した。自殺に関する政府の全国一斉調査は初めて。

単純比較はできないが、厚生労働省が06年にまとめた別の報告書では、自殺を考えたことがある人は1割弱だった。今回の調査結果はこれを上回り、20代(24.6%)と30代(27.8%)で比率が高いことも分かった。職業別では「パート・アルバイト」が25.8%で最多だった。「自殺したいと思ったことがない」は70.6%だった。

自殺を考えたことがある人の11%は「悩みやつらい気持ちを受け止めてくれる人がいない」と答えた。自殺を考えたことがない人の場合は4.4%にとどまっており、周囲の支えの有無も「自殺願望」に影響しているとみられる。

インターネット上の自殺サイトについて「規制すべきだ」との回答は76.1%に達したが、同サイトを「見たことがある」人はわずか1.9%だった。

一方、仕事を持っている人を対象に、うつ病になった場合に休職することへの考えを複数回答で聞いたところ、「上司や同僚に迷惑をかける」が51.7%で最も多く、「職場復帰ができなくなる」26.6%▽「昇進や昇給に影響する」18.3%−−などが続いた。休職に「特に支障はない」との答えは1割未満だった。

・・・非常に重いテーマですね。私は本気で自殺を考えた事はないですが、そういう人が周りにいてもおかしくはないかな〜と思います。月並みですが、死んでしまっては何にもならないですし、生きたくても生きられない人がいる、という事を考えると、やはり自殺はよくないのかな・・・と思います。


t080207_10 at 14:52|PermalinkTrackBack(0)clip!日記 

2008年05月21日

タイゾウくんの反抗

次期衆院選で北海道1区からの「強行出馬」を宣言している自民党・杉村太蔵衆院議員(28)が16日、古賀誠選対委員長(67)へ自身が新規獲得した党員名簿を手渡した。

太蔵氏は全国から集めたという1818人分の名簿と党費660万2000円を現金で持参。菅選対副委員長も同席する場で党への貢献をアピールした。古賀氏も「『自分がこれだけやった』というのに一番分かりやすい形」と評価。「たくさん集めてびっくりし、感心した」と絶賛した。

北海道1区では「YOSAKOIソーラン祭り」創始者の長谷川岳氏(37)の擁立が道連で決定済み。報道陣から「反党行為では」と聞かれた太蔵氏は「私は北は稚内から南は宮古島まで、ほとんどの選挙の応援に行っている。これ反党行為ですか?」と反論した。

一方、党道連幹部はこの日の太蔵氏について「予想外の行動だが『道連の決定は変更しない』と執行部からも言われている。周囲は太蔵氏が負けた形とならないように気を使っているのに…」と困惑気味だった。

・・・タイゾウくんは次の選挙に向けて大変なことになっていますねえ。この件は道連と党本部が別の候補を立てるというねじれ現象は起きないと思いますが、どうなるのか注目が集まるところですね。タイゾウくんが自民党を離党して無所属で立候補したら当選は難しいでしょうし・・・。まあタイゾウくんに限らず、いわゆる当選1回目の小泉チルドレンは戦々恐々ですね。


t080207_10 at 14:37|PermalinkTrackBack(0)clip!日記 

2008年05月19日

細川たかしが訴えられる

健康商品販売会社「エル・アンド・ジー(L&G)」(波和二会長)の出資法違反事件で、出資者7人が16日、被害拡大に関与したとして、エル社関連のコンサートや講演会に出演した歌手の細川たかしや大学教授ら4人に、計約4500万円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こした。「L&G被害対策弁護団」による第1次提訴。

訴えたのは、東京都や神奈川県の会社員や主婦ら男女7人。訴えによると、細川は平成8年ごろから、エル社関連の無料コンサートなどで「L&Gのおかげでたくさんお金が入っていいですね」などと発言し、広告塔として活動。大学教授らもエル社の全国大会や講演会に出席し、出資を勧めるなどした。

被害対策弁護団は「著名な歌手や大学教授らの宣伝が被害拡大につながった。被告らがエル社の違法性を認識していたことは明らかで、出演料などで詐欺の分け前を受け取っており、共同不法行為に当たる」と主張している。

原告らは平成16〜19年、「1口100万円で3カ月ごとに9%の利息が受けられる」などの勧誘を受けて協力金として計8400万円をエル社に支払った。警視庁は昨年10月、出資法違反(預かり金の禁止)容疑で東京都新宿区の本社などを家宅捜索。東京地裁はエル社と波会長の破産手続きの開始を決定している。細川の所属事務所は「訴状が届いていないので、届き次第、弁護士と対応したい」としている。

・・・このようなマルチ商法やカルト宗教の広告塔に芸能人が利用される事って多いですよね。細川と波会長の関係は、波会長が円天を始める前からあったそうです。円天を始める前も波会長は似たような商売をやっていたので、細川は波会長がどういう人物かはよくわかっていたと思います。という事は細川は相応の責めを負ってしかるべきでしょう。



t080207_10 at 14:31|PermalinkTrackBack(0)clip!日記