2010年07月12日

F-06Bはアクセスポイント機能を搭載!!

gds1007071605001-p1




















先日発売されたドコモプライムシリーズ新機種「F-06B」は「アクセスポイントモード」の機能が搭載されています。


アクセスポイントというのは、簡単にいうと「インターネットに繋がる入り口」です。今はPSPニンテンドーDSiPod touchiPadなど、様々なガジェットがインターネットに繋がるようになっていますが、それらのほとんどが自分でインターネットに接続する機能を持っておらず、アクセスポイントに依存します。


なのであらかじめ公衆無線LANサービスなどに加入して、駅やマクドナルドなどの「ホットスポット」と呼ばれるところでネットに接続するわけです。


しかし持ち歩きの出来るポータブルアクセスポイントの出現で、電波の拾えるところであれば自在にネットに接続出来るようになりました。


ポータブルアクセスポイントと言えば、イーモバイルから出ている「Pocket Wi-Fi」などがありますが、外出する時に持ち物が1つ増えるのが難点でした。が、携帯電話がポータブルアクセスポイントを兼ねるのであれば、問題は解決するわけです。


外出先でF-06Bをアクセスポイントにして、前述のようなWi-Fi接続可能なガジェットをネットに繋ぐことが出来ます。最大4台まで同時アクセスが可能ですから、例えば出先でWi-Fi対応のパソコンをネットに繋ぎ、更に3G(携帯)接続機能のないiPadをネット接続する、といったような芸当も出来てしまいます。


注意する点は、外部機器を接続した通信を利用するためのプロバイダーとの契約が別途必要ということですね。当然パケホーダイへの加入は必須となります。また、アクセスポイントで通信を行う場合はリアルタイムで携帯メールを受信してくれないので、その点も注意して下さい。


t080409_8 at 09:00|Permalink ドコモ | F-06B