じんわり広がる優しい味

昨日のたまごかけご飯に続いて

「小さな頃は何とも思わなかったけど、大人になったら妙に美味しいもの」

の第二弾。


これ



そんなに安くはないんですよね。でも小さい頃、私のウチには何故かよくありました。たぶん頂き物だと思うんですけどね。

温かいご飯にのせて食べたり、お茶漬けにのせて食べたり、両親は色々やってた気がしますが、私には別段美味しいものには思えませんでした。

しかし大人になってから、頂いたこれを改めて食べてみると・・・

美味い。

じんわりと口の中に広がる上品な味わいがたまりません。

これは大人の味ですね。



おたまはん

・・・ってご存知ですか?

たまごかけご飯用の醤油です。


これ


関東風と関西風があります。

たまごかけご飯って何とも言えない魅力がありますよね。

小さな頃はそうでもなかったんですけど、大人になってから食べると妙に美味い。

仕事でヘトヘトになって帰って来て、お腹は空いてるんだけどあっさりと食べたい、なんて時にはピッタリですね。





さわらの野菜あんかけ

こんにちは。

今日は「さわらの野菜あんかけ」を紹介。

用意するものは

さわら:2切れ
しめじ:2分の1房
長ネギ:1本
ニンジン:2分の1本
めんつゆ:100cc
水:100cc
サラダ油:適量
塩:適量

片栗粉:大さじ1
水:大さじ1

まず「あん」をつくりましょう。

ニンジンは細切りに、しめじは石づきを取り、長ネギは斜めに切っておきます。

鍋に水、めんつゆを入れ、ニンジンを入れます。沸騰してきたら長ネギとしめじを入れ、軽く煮ます。

そこへ水溶き片栗粉を回しいれ、軽く混ぜます。全体にとろみがついたらあんは完成。

さわらは軽く塩を振っておきます。

フライパンに適量のサラダ油をしき、さわらを入れて両面焼き色がつくまで焼きます。焼き色がついたら火を弱火にし、フタをして5分ほどおきます。

さわらに火が通ったらお皿にのせ、野菜あんをかけ、完成。

・・・ハッキリ言って簡単です、毎度のことですが。
めんつゆを使えば味付けに大きな失敗はないはずです。
このあんにもやしや豚コマを入れてごはんにかけたりしても美味いんですよね。

ここで男の心を掴みたい女性に1つアドバイス。

男は大体「あんかけ」が好きです。

しかもその「あん」をご飯にかけたりするのが好きです。




ひといき

こんにちは。

しばらくたまご料理のレシピが続きましたが、いかがでしたでしょうか。

たまごはここ数十年値段がほとんど変わっていません。

「物価の優等生」とも言われています。

今後も値段が変わらないで欲しいですね。大切な基礎栄養食品ですから。