神奈川県を訪れている天皇、皇后両陛下は22日午後、同県中井町の障害者施設「県立中井やまゆり園」を訪問された。
 同園には、22歳から82歳まで116人が入所。両陛下は施設の概要について説明を受けた後、タンバリンやカスタネットなどを使った音楽療法を視察。天皇陛下は「太鼓好きですか」、皇后さまは「ずいぶん大きな音ですね」と笑顔で入所者に話し掛けていた。
 講師の島田由美子さん(54)によると、帰り際に天皇陛下から「もう1曲お願いします」とリクエストがあり、入所者は「かたつむり」を演奏して応えた。 

【関連ニュース】
障害者施設、6割が利用再開=自己負担義務化で調査

青木氏後継に長男・一彦氏 (産経新聞)
宮崎牛、種牛も口蹄疫疑い…ブランドに大打撃(読売新聞)
超々ジュラルミン並み強度 マグネシウム合金開発、熊本大チーム(産経新聞)
普天間「政治的には5月末で決着だ」政府強弁(読売新聞)
国民新に参院選前の合併打診=郵政票狙う―小沢氏(時事通信)