大阪府の橋下徹知事が代表を務める地域政党「大阪維新の会」を応援するため、府内の会社社長や自営業者ら約240人が22日、支援団体「経済人・大阪維新の会」を発足させた。
 呼び掛け人らは、同会設立の趣旨を「大阪を改革し、再生させる運動を手助けしたい」と説明。知事が主張する大阪府・市の解体、再編の実現に向けて、民間からの寄付の受け皿となったり、個人も含めた賛同者の拡大に取り組んだりする。
 同会が同日夜、大阪市内で開いた発足式には、橋下知事も出席した。 

【関連ニュース】
山田日本創新党党首の一問一答
公務員3分の1削減=「第三極」連携にも意欲
日本創新党と「立場違う」=国政とは一線
「新党の話してない」=橋下、東国原知事と接触
「地方からの改革を注視」=経団連会長

首相に米訪問を説明=共産・志位氏(時事通信)
イラストレーターの阿部真理子さん死去(時事通信)
「大阪都で日本牽引」 橋下新党「維新の会」発足(産経新聞)
全国15カ所で制限速度緩和検討(産経新聞)
<ライター火災>回収を検討 福島担当相(毎日新聞)