October 2005

October 31, 2005

*2年ぶりの富良野塾公演。
 全国公演の初日と聞いて、ワイフと共に
 行く。知った顔に随分と出会う。
 前作「屋根」は戦前戦後のお話、理解し
 易い。三波晴夫の大きな歌声が今も記憶に
 残っている。 
 さて、今回はどうか?
地球 光りなさい
「地球、光りなさい!」
○倉本聰 作・演出
○富良野塾公演2005
○全国公演の初日を飾る舞台(磐田市)







続きを読む

パーキンスt104872 at 04:45│コメント(0)トラックバック(0)舞台・演奏会・CD他 | つぶやき

October 29, 2005

*叙情ミステリー小説家「木谷恭介・こたにこうすけ」
 をご存知ですか?大須賀在住で、
 「大井川SL鉄道殺人事件」
 「遠州姫街道殺人事件」等著書約140冊
*講演会があると聞き、いそいそと出かける。
 講演対象がかなりバラバラで、話しにくそう。
 最後の「ミステリーとは」に少し興味が湧く。
*79歳とのこと。
 小生も79歳であのように喋れるであろうか?
 今の状況ではムリ。頑張らなくては。 
ウエスト・サイド物語1
名作「ウエスト・サイド物語」。
ロバート・ワイズ監督の追悼上映。続きを読む

パーキンスt104872 at 21:16│コメント(2)トラックバック(0)映画 |    −ミュージカル

October 28, 2005

*柴犬「さつき」の子供2匹がすくすく
 大きくなってきた。
 片手で持つとズシンと重量が出てきた。
 まだ目が見えないが、起きているのは
 さつきのお乳がほしい時のみ。
 それ以外は眠ってばかり。
 さつきも大分余裕が出てきたようで、
 授乳以外はウロウロしだした。
 今日は車の指定席に乗せて、ウロウロ。
 私も少しリズム回復。

0e750045.jpg今回の映画は「愛をつづる誌」

続きを読む

パーキンスt104872 at 21:59│コメント(0)トラックバック(0)映画 |    ードラマ

October 23, 2005

映画を食べる
池波正太郎さんが映画好きと知ったのはいつごろからだろうか?
「映画を食べる」はいつも枕元に
置いている。

ブログランキングに参加しています。
下記を時々クリックしていただくと、
今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング






続きを読む

パーキンスt104872 at 19:25│コメント(0)トラックバック(0)小説・記事・講演・ 他 | つぶやき

October 22, 2005

理想の人
原作は英国の文豪オスカー・ワイルドの
戯曲の傑作「ウインダミア夫人の扇」で、 
1930年代の イタリア社交界に舞台を
移して、映画化。
今が旬のヨハンセンとベテランのへレン・ハント
の一騎打ち。

ブログランキングに参加しています。
下記を時々クリックしていただくと、
今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング
続きを読む

パーキンスt104872 at 18:35│コメント(0)トラックバック(0)映画 |    ードラマ

October 20, 2005

外国映画ぼくの500本

双葉さんの
「外国映画ぼくの500本」
も良く手にする。
映画鑑賞の宝庫である。

ブログランキングに参加しています。
下記を時々クリックしていただくと、
今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング


続きを読む

パーキンスt104872 at 22:23│コメント(0)トラックバック(0)小説・記事・講演・ 他 | つぶやき

October 16, 2005

さつきの子供
柴犬「さつき」と2匹の子供。

ブログランキングに参加しています。
下記を時々クリックしていただくと、
今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング

続きを読む

パーキンスt104872 at 17:42│コメント(1)トラックバック(0)健康・山歩き・ボディートレーニング | つぶやき

October 15, 2005

ローマの休日
浜松映画祭のクロージング上映映画。 
デジタル・バージョン公開記念時以来、2年ぶり。
誰がいつ見ても、感動できる。
至福の2時間。ありがとう。

ブログランキングに参加しています。
下記を時々クリックしていただくと、
今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング


続きを読む

パーキンスt104872 at 08:26│コメント(1)トラックバック(0)映画 |    ードラマ

October 14, 2005

Little Birds
8月に「ヒトラー最後の12日間」を見て、
また、小泉首相の政治手法をいろいろ
と批判する人がいて、最近は戦争に
ついて、かなり関心をもつことになった。
そんな時に「浜松映画祭」で、イラク戦争の
記録映画「Little Birds」が上映と聞き、
出かける。

ブログランキングに参加しています。
下記を時々クリックしていただくと、
今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング
続きを読む

パーキンスt104872 at 15:49│コメント(0)トラックバック(0)映画 |    ードラマ

October 13, 2005

恋は五七五
*浜松映画祭の最終日。
 今春から見たかった「恋は五七五」が
 上映と聞いて、いそいそと出かける。

ブログランキングに参加しています。
下記を毎日1回クリックして
いただくと、今後の励みになり、
感謝・感激です。
ブログランキング
続きを読む

パーキンスt104872 at 05:44│コメント(0)トラックバック(0)映画 |    ードラマ

October 12, 2005

ヒトラー1
「ヒトラー最後の12日間」
今、何故?という気もする。
今だから、という気もする。
ずばり、「今だから」でしよう。

ブログランキングに参加しています。
下記を時々クリックしていただくと、
今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング
続きを読む

パーキンスt104872 at 09:27│コメント(0)トラックバック(0)映画 |    ードラマ

October 11, 2005

*お祭りも終わり、やっと静かになった。
 柴犬さつきに待っていた陣痛が訪れる。
 家族全員固唾を呑んで見守る。
 今晩は徹夜か?
映画は ロブ・コーエン監督「ステルス」
ステルス デラックス・コレクターズ・エディション
続きを読む

パーキンスt104872 at 19:12│コメント(0)トラックバック(0)映画 |    −アクション

October 10, 2005

*今日はお祭りが真っ盛り、どこもかしこも
 ピーヒャラ、ピーヒャラ。
 交通が遮断されると、イライラする。
 即、路線変更。

映画はツイ・ハーク監督「セヴン・ソード」 
セブンソード 特別版 (初回限定豪華BOX仕様)
続きを読む

パーキンスt104872 at 06:37│コメント(0)トラックバック(0)映画 |    −アクション

October 09, 2005

ヒトラー 2
戦後60年ーつまり戦争のない時代が60年。
今までの世界史で、あるいは今の世界で、
60年間戦争をしていない国は少ないようです。
戦争のないことを本当に大事にしたいですね。


ブログランキングに参加しています。
下記を時々クリックしていただくと、
今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング
続きを読む

パーキンスt104872 at 19:27│コメント(0)トラックバック(0)映画 |    ードラマ
*柴犬さつきが 10日前後出産予定。 
 8月に結婚、今3匹お腹にいるとのこと。
*ドタドタとお腹を重そうにして、
 歩いています。さて、どんな子犬が
 生まれてくるでしようか?
 今、家族の寵愛を一匹で集めています。
映画は 黒土三男監督「蝉しぐれ」。
蝉しぐれ プレミアム・エディション
続きを読む

パーキンスt104872 at 04:31│コメント(0)トラックバック(0)映画 |    ードラマ

October 08, 2005

*今日は子供のPTAの関係で、高校の体育祭に行く。
 幸い、昨日と異なり、からりと晴れている。
 この高校は吹奏楽が少し有名で、この前も青森まで
 行ってきたとのこと。今日はその成果が聞けると
 ワクワクしていた。
 が、昨日の雨でグラウンド状態が良くなく、
 今年は中止とのこと。東海大会が近く、ケガを
 してはいけないという配慮のようだ。
 残念。
さて、映画は七間町映画祭の最期を飾る名作
フランス映画「シェルプールの雨傘」。 
静岡七間町 ひまわり シェルプール


続きを読む

パーキンスt104872 at 06:19│コメント(0)トラックバック(0)映画 |    −ミュージカル

October 05, 2005

■好きな映画は見たい時に、見たい場所で、
 安く見れれば、最高。
 ○映画は劇場でリアルタイムに見るのがベスト。
  また邦画・洋画を問わずに沢山見るのがベター。
  「1本の名作より、100本の駄作を見る」
  「駄作と言われる映画の中に、監督のプロの
   意地を見つけるのも面白い」
 ○好きな映画ー必ずしも良い映画、あるいは
  大作ではない。上記の映画の中から、沢山見た
  映画の中から生まれてくる。
■リアルタイムに見る理由
 ○映画はその製作時期ー時代を反映する。
 ○例えば 「コールド・マウンテン」
  なぜ、今 あの脱走兵の愛の映画なのか?
 ○ある評論家の意見
  「湾岸へ派兵するブッシュ大統領への反対を
   監督が表明しているのです。」
 ○従って、映画はリアルタイムで見るべきです。 
■劇場で見る理由
 ○推測ですが、監督は映画を映画館で見てもらう
  ことを前提にし、製作しているはず。
 ○だから、映画館で見て、その意図を汲み取りま
  しょうよ。それが観客の意地であり義務です。
■映画を沢山みれば、名画は沢山ある映画の中のほんの少し  
 なのだということが分かってきます。
 ○名画ばかり見ていると、基準が名画となり、
  名画でなくなる。世の中、名画ばかりでないと言う
  ことを学びましょう。   続きを読む

パーキンスt104872 at 20:15│コメント(1)トラックバック(0)映画 |    −つぶやき

October 04, 2005

ゴットファーザー
*映画通として尊敬する
 池波正太郎さんの
 エッセイには「映画を見たあと、
 銀座○○へ寄って、食事と
 お酒2本おいしかった」等
 の表現がよくでてくる。
*小生も真似をしてやろうと
 思い、伊勢丹「大イタリア展」に
 行き、特別メニューを
 味わってから映画を見ようと
 プラン。
 が、伊勢丹についてびっくり。
 ここで食べるのですか?と聞きたく
 なるような食事場所。
 客は誰もいない。残念。
 結局、いつもながらの大盛ざるそばと
 ビールで食事する。
 で、今回の七間町映画祭は名作
 「ゴッド・ファーザー」

ブログランキングに参加しています。
下記を毎日1回クリックして
いただくと、今後の励みになり、
感謝・感激です。
ブログランキング
続きを読む

パーキンスt104872 at 03:25│コメント(0)トラックバック(0)映画 |    ードラマ

October 03, 2005

*子供のPTAの関係で、S市の高校文化祭の
 PTAバザー会場を訪問、関係者とPTA活動
 (バザー)等について意見交換する。
*続いて、校内をまわり文化祭の全般視察。
 服装、言葉、態度等視察。どうしても子供の
 高校との比較になる。仕方ないか?
*視察終了後、本日は ファースト・デイ。
 即 映画館へ。
*お目当ての「ルパン」は立ち見席とのこと。
 やむなく、「シン・シティー」へ
シン・シティー 1
この映画は「×」。
子供には見せないのが無難。続きを読む

パーキンスt104872 at 20:34│コメント(0)トラックバック(0)映画 |    −アクション
*19時30分映写開始。19時14分着、
 タクシーにて劇場に着く。何とか間に合った。
 80%の入り。
*七間町映画祭で「ひまわり」上映と聞いて、
 ワクワク、この日を待っていた。
静岡七間町 ひまわり シェルプール
     
  
  
  
続きを読む

パーキンスt104872 at 20:32│コメント(0)トラックバック(0)映画 |    ードラマ
*映画に毎週行くと、予告編をよく見る。昔は
 予告編は次回上映映画に限られていたが、
 今はなんのその、6か月前から、予告する。
 一日 2−3本まとめて見る場合は悲劇である。
 同じ予告編を1日に2−3回見ることになる。
 頭に叩き込まれる。またそれが 狙いかも
 知れないが。
*このシンデレラ・マンも何回予告を見たろうか?
 ストーリーはほぼ理解できたが、面白いように
 思えない。
 だから、見るのは止めようかと一時は思っていた
 のですが、見て、正解でした。
*「ビューチフル・マインド☆☆☆☆☆」の
 ロン・ハワード監督「シンデレラ・マン」

シンデレラマン 1
続きを読む

パーキンスt104872 at 20:31│コメント(1)トラックバック(0)映画 |    ードラマ
ファンタスチック4













スパイダーマンにどこか似ている劇画映画。
子供を連れてどうぞ。

ブログランキングに参加しています。
下記を時々クリックしていただくと、
今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング
続きを読む

パーキンスt104872 at 20:30│コメント(0)トラックバック(0)映画 |    −SF・ファンタジー

October 02, 2005

SHINOBI













今が旬の仲間美由紀とオダギリジョー共演。
この映画、予告編を何回も見ているので、ある程度レベルを予想。
その期待が裏切られなかった作品の一本。
見に行くのを止めようとも思ったが、天才山田風太郎の原作(甲賀忍法帖)を
どのように映像化したのか興味があり、しぶしぶ行く。

ブログランキングに参加しています。
下記を時々クリックしていただくと、
今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング
続きを読む

パーキンスt104872 at 07:01│コメント(0)トラックバック(1)映画 |    −アクション
*オペラは「メリー・ウイドウ」以来 1年半ぶり。
*「このメール記事を持参すれば、S席が半額」と聞いて、所用を早めに
  切り上げ、ワクワクしつつ静岡市民文化会館へ向かう。
■The Player
 ○管弦楽  
  :チェコ国立プルゼーニュ歌劇場管弦楽団
 ○合唱   
  :チェコ国立プルゼーニュ歌劇場合唱団
 ○芸術監督 
  :ヤン・ズバビテル
 ○主席指揮 
  :イジー・シュトルツ  
■The Plot 
 ○真面目な衛兵ホセ 自由奔放なジプシー 女性カルメン 
  花形闘牛士エスカミーリョ ホセの幼馴染の女性
  の4人が繰り広げる恋と人生模様、そして悲劇の結末
  ーーー。 
■THe Buzz 
 ○カルメンは一度見たいと思っていた。
  こんな形で実現するとは思っていなかったが、安く見れて良かった。
  今回はこのように安く見れるパターンがあることを勉強した。今後活用。
 ○このオペラの「カルメン」としてのレベルは正直よくわからない。
  宇野功芳先生に聞きたいところです。
 ○オペラ「カルメン」は 歌 音楽 ダンス 衣装、どれをとっても、
  素晴らしい。
  まずストーリーが非常に分かり易い、またどこかで聞いた音楽ばかりなので、
  親しみが倍増する。
  衣装、背景を含め、南欧の匂いが充満し、日本を忘れさせてくれます。
 ○席が 前から11列であり、役者の表情が良く見え3時間弱至福の時間を
  持ちました。    

パーキンスt104872 at 01:49│コメント(0)トラックバック(0)舞台・演奏会・CD他 | つぶやき

October 01, 2005

ビー・クール

*中央劇場が、9月末で閉館と、新聞記事。 ビックリする。
 この日で中央劇場ともオサラバかと思いつつ、4階の映画館へ、いそいそと
 出かけ、指定席に座る。
 切符切りのスタッフも何だか、寂しそう。
 さて、この日の映画は「ビー・クール」
■The Buzz
 ○1995年「ゲット・ショウテイ」(未見) の続編とのこと。
 ○音楽業界の裏を描いた業界作品で、ストーリーは分かりにくいが、
  音楽 ファッション ダンスは楽しめます。
  音楽業界とは こんな怖い(?)ところですかね。
 ○トラボルタが「パニシャー ☆☆☆」同様、貫禄の悪役を演じ、存在感十分。
  さすがです。
 ○トラボルタとサーマンのダンスシーン、期待していましたが
  「パルプ・フィクション」には遠く及ばない。残念。  続きを読む

パーキンスt104872 at 05:56│コメント(0)トラックバック(0)映画 |    −コメディー