March 2008

March 30, 2008

ガチ・ボーイ













出演者は力んで役割を演じているが、物語の設定にも少し
無理があるようにも思うし、その展開も安っぽいし、ーー。
空回りの感じ。
小泉徳宏監督「ガチ☆ボーイ」
主人公を演じる佐藤隆太の明るさに☆一つプラス。

(映画評価表)
☆  映画が好きな方は観てください。
      (目安=450円)
☆☆☆   観てください。料金価値はあります。
      (目安=1800円)
☆☆☆☆☆ 是非観てください。必ず、感動します。
      (目安=5000円)
  
ブログランキングに参加しています。
読後、下記をポチッとクリックしていただくと、
今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング



続きを読む

パーキンスt104872 at 09:05│コメント(0)トラックバック(0)映画 |    ードラマ

March 29, 2008

いのち













4月度ハガキ道は
 ・ドキュメント映画「いのちの食べかた」

 ・静岡新聞「食養訓」
  内山節氏(哲学者)「食べるとは生命をいただくこと」
をミックスして書き、親族ほかへ配布する。

ブログランキングに参加しています。
読後、下記をポチッとクリックしていただくと、
今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング


続きを読む

パーキンスt104872 at 08:02│コメント(0)トラックバック(0)生涯学習 |    −ハガキ道

March 26, 2008

マイブルーベリーナイト












展開が凝った、ゆるく、甘いロマンス。
 ・ノラ・ジョーンズとジュード・ロウ
 ・デビット・ストラザーンとレイチェル・ワイズ
 ・ナタリー・ポートマンとノラ・ジョーンズ
の豪華3組の男女メンバーが繰り広げるウォン・カーウァイの世界。
スイートな映像に特色があり、ゆったりとした気分で観る映画。
ウォン・カーウァイ監督「マイ・ブルーベリー・ナイツ」

最近「ブエノスアイレス」「花様年華」を観た者としては
少し物足りない。

(映画評価表)
☆  映画が好きな方は観てください。
      (目安=450円)
☆☆☆   観てください。料金価値はあります。
      (目安=1800円)
☆☆☆☆☆ 是非観てください。必ず、感動します。
      (目安=5000円)
  
ブログランキングに参加しています。
読後、下記をポチッとクリックしていただくと、
今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング
続きを読む

パーキンスt104872 at 20:10│コメント(0)トラックバック(0)映画 |    ードラマ

March 24, 2008

いのちの食べかた













コピーは言う。
「きっと、誰かに教えたくなる。
 食べ物があなたの食卓に並ぶまでの、驚くべき旅。」
日常、少しも考えていない「驚くべき旅」の内容を
衝撃的な映像で、美しく、本当に美しく、魅せてくれる。
観終わって、ウーンと考える。
「食べるとは生命をいただくこと」を肝に銘じ、
「謙虚に感謝の気持ちを忘れない」ことが肝要。
ニコラウス・ゲイハルター監督「いのちの食べかた」

それにしても、何と美しい映像が多いことか!
企業が生産性を増加させる活動が徹底的に無駄を排した
美しい動作を生むのであろう。驚嘆!
・ピッチングマシンのような機械で運ばれるヒヨコの群れ
・わずか数秒で解体される魚
・巨大なマジックハンドで揺すぶり落とされる木の実
・自動車工場のように無駄なく解体される牛
・緑の畑の上で、巨大鳥のように大きく羽根を広げる消毒機械

(映画評価表)
☆  映画が好きな方は観てください。
      (目安=450円)
☆☆☆   観てください。料金価値はあります。
      (目安=1800円)
☆☆☆☆☆ 是非観てください。必ず、感動します。
      (目安=5000円)  
ブログランキングに参加しています。
読後、下記をクリックしていただくと、
今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング
続きを読む

パーキンスt104872 at 22:04│コメント(4)トラックバック(0)映画 |    −ドキュメント

March 22, 2008

明日へ遺言













岡田資(たすく)中将!!
このような軍人・日本人がおられたのか!
今はほとんど見ない、かって有していた日本人の品格を
みせつけられたようで、その姿勢・生き方に感動する。
涙。涙。
小泉堯史監督「明日への遺言」

が、映画としては一本調子で、レベルは決して高くない。
ナレーションに頼りすぎで、俳優の演技で説明させていない。
岡田中将を知らしめてくれたことに対し、☆一つプラス。

(映画評価表)
☆  映画が好きな方は観てください。
      (目安=450円)
☆☆☆   観てください。料金価値はあります。
      (目安=1800円)
☆☆☆☆☆ 是非観てください。必ず、感動します。
      (目安=5000円) 
 
ブログランキングに参加しています。
読後、下記マークをポチッとクリックしていただく
と、今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング
続きを読む

パーキンスt104872 at 09:09│コメント(0)トラックバック(0)映画 |    ードラマ

March 20, 2008

イケメン













「二枚目」とは
 −若い俳優が「劇場表の看板の二枚目に名前がでた」ことに
  由来する。
 −色男、美男、ハンサムな男ほか
 −映画スターのようにやや近寄りがたい存在で、
  コミュニケーションのしやすさとは無関係な男
「いけ面」とは
 −若い男性の顔かたちがすぐれていること。「イケメン」
 −「いけている」の略「いけ」と「顔」を表す「面」と
   をあわせた俗語か?
 −「いけているMEN(男)」を語源とする説もある。
 −「思いやりの心」「もてなしの心」がある若い人。
上記静岡新聞記事で判断すると、「二枚目」と「イケ面」の
違いは
 ・「若い」かどうか?
 ・「思いやりの心」「もてなしの心」を持った人物かどうか?
にかかっているようである。

上記新聞記事の写真の方、ヘアーデザイナーの竹野さんも、
写真で判断する限り、失礼ながら、二枚目とは言えない。
「思いやりのある方」ということで、トップになられたので
あろう。

ブログランキングに参加しています。
読後、下記をクリックしていただくと、
今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング
続きを読む

パーキンスt104872 at 05:42│コメント(0)トラックバック(0)映画 |    −つぶやき

March 18, 2008

花様年華









この映画を一言で表現すると、
  「スタイリッシュ」
がピッタリ!!
大人の雰囲気充満の2枚目のトニー・レオンと、
いつも正装で気品漂うマギー・チャンとの逢瀬。
これに、一見定型的に見えるキャメラワークと重低音の
音楽がかぶさり、物語をぐっと盛り上げる。
ウォン・カーウァイ監督「花様年華」 2000年 98分

1960年代の香港、シンガポール、香港、カンボジア、そして
香港を一定のキャメラワークで、物語は展開する。
一瞬眠たくなる時もあるが、この後、どのようになるのか、
と興味が湧き、最後まで付き合う。
公開時に続き、2度目の鑑賞であるが、トニー・レオンと、
マギー・チャンの美しさと映画の持つセンスは
いささかも衰えていない。

(映画評価表)
☆  映画が好きな方は観てください。
      (目安=450円)
☆☆☆   観てください。料金価値はあります。
      (目安=1800円)
☆☆☆☆☆ 是非観てください。必ず、感動します。
      (目安=5000円)  
ブログランキングに参加しています。
読後、下記をクリックしていただくと、
今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング
続きを読む

パーキンスt104872 at 07:11│コメント(0)トラックバック(0)映画 |    ードラマ

March 16, 2008

長江エレジー_0007












エンドタイトルが出て、「え?これで終わり?」と思う。
パンフに監督が
「この現実は無慈悲で。気まぐれだということだ。」
と言っているが、「それにしてもーーーー?」と思う。
ハビエル・バルデムが演じる暗殺者の存在感には目を見張る。
今まで観たどの映画の暗殺者よりも恐ろしいし、どのホラー
映画より怖い。
このような異様な暗殺者を生み出し、恐怖感を増幅する手法
を目にするだけで、映画レベルの高さを実感。
テーマは重く、大きい。
ラスト、年配の保安官(トミー・リー・ジョーンズ)の先輩との
会話や夢の中で親父と出合った話等で、おおまかは想像できる。
観終わって、「え!」と思うとともに、安堵のため息がでる。
ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督
「ノーカントリー」

原題は "No Country For Old Men"
「老人の住む国ではない。」
邦題「ノーカントリー」よりもテーマが想像でき、分かりやすい。
"No World For Old Men"がよりテーマを実感できるという人も
いる。
機会をつくり、再度観たいと思う。

(映画評価表)
☆  映画が好きな方は観てください。
      (目安=450円)
☆☆☆   観てください。料金価値はあります。
      (目安=1800円)
☆☆☆☆☆ 是非観てください。必ず、感動します。
      (目安=5000円)  
ブログランキングに参加しています。
読後、下記をクリックしていただくと、
今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング
続きを読む

パーキンスt104872 at 20:35│コメント(0)トラックバック(0)映画 |    ードラマ

March 15, 2008

バンテージ・ポイント













一つの事件から、複数の関連者が現れ、一つの結末に集中する、
いわゆる「群像劇」を狙ったのであろうが、残念ながら、失敗作。
冒頭から、デニス・クエイドを主人公にして、描くべきでは
なかったか?
冒頭 5回程、同じシーンが続くのは駄目。飽きがくる。
全編約90分。コンパクトで、スリリングに編集されてはいるが、
展開がグイグイ、力技すぎる。観客をほったらかしにしている。
ピート・トラヴィス監督「バンテージ・ポイント」

デニス・クエイド、マシュー・フォックス、
フォレスト・ウィッテカー、シガーニー・ウィーヴァー、
ウイリアム・ハート他、演技者がズラリ。
この映画の出来ではもったいない。
*ヴァンテージ・ポイント=すべての視点、見地、立場

(映画評価表)
☆  映画が好きな方は観てください。
      (目安=450円)
☆☆☆   観てください。料金価値はあります。
      (目安=1800円)
☆☆☆☆☆ 是非観てください。必ず、感動します。
      (目安=5000円)  
ブログランキングに参加しています。
読後、下記をクリックしていただくと、
今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング
続きを読む

パーキンスt104872 at 11:00│コメント(0)トラックバック(0)映画 |    ードラマ

March 14, 2008

ブエノスアイレス









ラスト、台北の街中を背景に、スタイリッシュな映像と
テンポの良い音楽の相乗効果により、グングン感動が高まる。
この監督の得意とする才能の一端に触れたように思い、
楽しい気分に浸る。
冒頭のイグアスの滝の圧倒的なスケールに驚嘆し、
かつ、香港の地球の真後ろに位置するアルゼンチンの土地柄を
背景に、トニー・レオンとレスリー・チャンが織り成す激しい
悲恋。男と男のどうしようもないやり取りにすこしゲンナリし
つつも、白黒からパートカラー、そしてカラー画面に。
アルゼンチンの風土を表すべく、工夫されつくした映像と
ピアソラのタンゴ名曲の数々がすばらしい。
途中、男2人に割ってはいるチャン・チェンも現在の活躍を
十分うなづかせる存在感。納得。
ウォン・カーウァイ監督「ブエノスアイレス」1997年98分

レスリー・チャンはもうこの世にいないのである。
「ラスト・コーション」のトニー・レオンが10年前には
このような役をこなしていたとは!驚き!!

(映画評価表)
☆  映画が好きな方は観てください。
      (目安=450円)
☆☆☆   観てください。料金価値はあります。
      (目安=1800円)
☆☆☆☆☆ 是非観てください。必ず、感動します。
      (目安=5000円)  
ブログランキングに参加しています。
読後、下記をクリックしていただくと、
今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング
続きを読む

パーキンスt104872 at 10:24│コメント(0)トラックバック(0)映画 |    ードラマ

March 11, 2008

フェリーニ監督の夢













静岡新聞に
「伊映画界巨匠が見た夢」
という記事が目に付いた。
イタリアのフェデリコ・フェリーニ監督が生前、睡眠中に
見た夢の光景を書き留めた百点以上のスケッチがフェリーニ
財団により、北部リミニで公開されているとのこと。
監督は若いころ、雑誌にイラストを描く仕事をしていただけに、
スケッチは鮮やかな色彩で夢の画面が詳細に描かれ、
夢のあらすじも書かれているらしい。(記事より)
「夢」という映画もある黒澤監督をはじめ、映画監督は
絵画の心得がある方が多い。
さぞ、きれいな色彩と文章ではないか、と思う。
スケッチを見て、映画を観て、相似性を確認するのも
面白いと思う。
ぜひ見てみたい気がするが、イタリアではまず不可能。
残念。

ブログランキングに参加しています。
読後、下記をクリックしていただくと、
今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング
続きを読む

パーキンスt104872 at 19:51│コメント(0)トラックバック(0)小説・記事・講演・ 他 | つぶやき

March 09, 2008

3月ハガキ道














「僕は生きている。話せず、身体は動かないが、
 確実に生きている。」
3月ハガキ道は映画「潜水服は蝶の夢を見る」を
ベースに作成し、親族と関係者に発送する。

ブログランキングに参加しています。
読後、下記をクリックしていただくと、
今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング


パーキンスt104872 at 11:51│コメント(0)トラックバック(0)生涯学習 |    −ハガキ道

March 08, 2008

「若者のするなるブログというものをおじさんも
 してみんとてするなり。」
 ここ数年、タイトル「映画・つぶやき」というブログを
週約四本書きランキング登録している。
ある講演会で倉本聡氏曰く「ブログなんて、何故書くのですかね。
内面を書いた日記を公開するとは?」
確かにブログは仕事以外の映画、市民活動、講演会、読書会等
諸活動ほか、公開できる内容しか書けない。
が、ブログは「書く」という行為を介して、内容とそれに
関する自分の考えをまとめ、評価・写真を添付し、
ビジュアルな「形」で、瞬時に公開でき、
コメント・トラックバックの方法により、読者と交流もできる。
私は、ブログを書くために諸活動に関わる姿勢が積極的になり、
それが生活の楽しいリズムになっている。
 映画は邦画・洋画合わせて、
昨年(〇六年十二月〜〇七年十一月)劇場で百数十本観たが、
異なるジャンルの小説百数十冊を読了して、感動するのとは
違った面白さがある。
何故、映画館で映画を観るのか?答えは
「監督は映画館で観てもらうことを前提に映画を作っている。
ファンなら、映画館で観なくては。」
 観た映画の感想・評価はブログに書くが、一度きりの鑑賞が原則。
的確に書くために、映画を真摯に観るようになった。
且つ 各映画に関するプロの公表鑑賞評価と自分自身の評価とを
比較し、自分自身の評価の至らなさを自覚するのも刺激になる。
また、観たい映画を観るためには劇場探し等、かなり時間がかかる。
今では時間は自分自身工夫して、創り出すものだ、を実感している。
昨年観た映画で特に記憶に残るのは新作では
 「硫黄島からの手紙」
 「ヘアスプレー」
 「愛の賛歌 エディト・ピアフ」
 「それでも僕はやっていない」等。
旧作では
 「ルートヴィッヒ」
 「サクリファイス」
 「ある映画監督の一生 溝口健二」等。
シネマディクトであった池波正太郎氏の
「映画を観るということは(いくつもの人生を見る)ことだ」
を思い出しつつ、至福の時を持つことができた。
 総合芸術・映画に関し、ジャンルを問わず観て、いくつもの
人生を知る。その感動をブログに書く。
今年はブログ「映画・つぶやき」を、森信三氏「成形の功徳」の
教えに倣い、製本したいと思う。

上記はしんせい読書会の文集に掲載したもの。

ブログランキングに参加しています。
読後、下記をクリックしていただくと、
今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング


パーキンスt104872 at 14:51│コメント(0)トラックバック(0)生涯学習 |    −思・想・憶・念

March 06, 2008

蒼き狼













毎年恒例の2007年ワースト映画「文春きいちご賞」
発表された。
きいちご賞とは37人の映画記者・評論家の投票によって決定する
日本映画唯一のワースト映画賞である。
これは米国の「ゴールデン・ラズベリー賞」に倣い創設された賞で
ある。
順位は以下の通り。
 〜鵑狼
 ⇔空
 ラストラブ *
 ぐΔ領刑地
 ゴ篤帖Δ个鵑兇ぁ *
 Δ匹蹐
 Ю祥卦 *
 ┣兇老のためにこそ死ににいく *
 HERO
 インランド・エンパイア *
 殯の森 *
 
(*は未見)
´↓のワーストは納得。
が、きΔ魯錙璽好箸噺世Δ里砲肋し違和感がある。
はカンヌ国際映画祭グランプリ受賞作であるが、以下の
ように手厳しい評価。
「外国人が喜びそうな日本の情景や土着性を強調。カンヌで
 受けそうなものを狙ったのがミエミエ。」
昨年の浜松映画祭で上映されたが、前評判が「全然面白くない」
と聞いていたので、観なかった。正解。
まず、妥当な選択でしようか。

ブログランキングに参加しています。
読後、下記をクリックしていただくと、
今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング
続きを読む

パーキンスt104872 at 20:55│コメント(0)トラックバック(0)映画 |    −つぶやき

March 04, 2008

HERO







静岡新聞によると、日本映画製作者連盟(映連)が発表した、
昨年07年映画興行収入ベスト5は以下の通り。

(邦画)
 。硲釘劭
 劇場版ポケットモンスター ダイヤモンドーーー
 ALWAYS 続3丁目の夕日
 だ祥卦
 ド雹里琉貶

(洋画)
 .僖ぅ譟璽帖Εフ・カリビアン ワールドーー
 ▲魯蝓璽櫂奪拭爾班垰狡擦竜鎧涼
 スパイダーマン3
 の臆島からの手紙
 ゥ肇薀鵐好侫ーマー

私が観たのは邦画で、´ァ〕硫茲如↓´↓きイ8本。
映画レベルが☆☆☆以上なのは
邦画ではァ嵒雹里琉貶」
洋画ではぁ嵶臆島からのい手紙」
のみ。
ヒットすることと、映画のレベルとは関係ないように思える。
洋画の´↓はシリーズもの。
3作品とも次第にレベルが落ちてきた好例。
シリーズ化して、レベルを維持するのは難しいようだ。

ブログランキングに参加しています。
読後、下記をクリックしていただくと、
今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング
続きを読む

パーキンスt104872 at 19:50│コメント(0)トラックバック(0)映画 |    −つぶやき

March 03, 2008

ライラの冒険












二コール・キッドマンの冷たい美しさを堪能しつつ、CGを含めた
完璧な映像を満喫する。
第一作故、ストーリーは特に面白くはないが、一つ一つの映像が
素晴らしく、かつ、ライラを取り巻く助演者は粒ぞろい。
嫌でも、第二作 第三作とどのように展開するのだろうかと
期待を持たせる出だし。
クリス・ワイツ監督「ライラの冒険 黄金の羅針盤」

史上に残る傑作「ロード・オブ・ザ・リング」三部作同様のレベルに
なるかどうか?
「リング」を「黄金の羅針盤」と読み替えれば、物語の方向は
見えてくる?
さてさて、どのような展開になるのであろうか?

(映画評価表)
☆  映画が好きな方は観てください。
      (目安=450円)
☆☆☆   観てください。料金価値はあります。
      (目安=1800円)
☆☆☆☆☆ 是非観てください。必ず、感動します。
      (目安=5000円) 
 
ブログランキングに参加しています。
読後、下記をクリックしていただくと、
今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング
続きを読む

パーキンスt104872 at 06:46│コメント(0)トラックバック(0)映画 |    −SF・ファンタジー

March 02, 2008

ジャンパー_0001












全編90分弱。
コンパクトにまとめてあり、スピード感は十分でているが、
少しストーリーを省略し過ぎで、よく理解できない部分がある。
特殊な才能を有する人物、特殊な追跡組織を描くのであるから、
それなりに説明が必要だと思う。
エジプト・ピラミッドの上、砂漠の中、NY、パリ、東京(中国?)、
ロンドン等ジャンパーが行くところの風景はそれぞれ素晴らしいの
であるが。
ダグ・リーマン監督「ジャンパー」

「ボーン・アルティメイタム」のダグ・リーマン監督故、
かなり期待していたのであるが、残念。
「スター・ウオーズ」のヘイデン・クリステンセン。いい役者に
なってきました。
秀作「リトル・ダンサー」で主役の少年ダンサーを演じた
ジェイミー・ベルがもう一人のジャンパーとして出演。
成人になって、懐かしい。

(映画評価表)
☆  映画が好きな方は観てください。
      (目安=450円)
☆☆☆   観てください。料金価値はあります。
      (目安=1800円)
☆☆☆☆☆ 是非観てください。必ず、感動します。
      (目安=5000円)  
ブログランキングに参加しています。
読後、下記をクリックしていただくと、
今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング
続きを読む

パーキンスt104872 at 12:57│コメント(0)トラックバック(0)映画 |    −SF・ファンタジー