October 05, 2005

■好きな映画は見たい時に、見たい場所で、
 安く見れれば、最高。
 ○映画は劇場でリアルタイムに見るのがベスト。
  また邦画・洋画を問わずに沢山見るのがベター。
  「1本の名作より、100本の駄作を見る」
  「駄作と言われる映画の中に、監督のプロの
   意地を見つけるのも面白い」
 ○好きな映画ー必ずしも良い映画、あるいは
  大作ではない。上記の映画の中から、沢山見た
  映画の中から生まれてくる。
■リアルタイムに見る理由
 ○映画はその製作時期ー時代を反映する。
 ○例えば 「コールド・マウンテン」
  なぜ、今 あの脱走兵の愛の映画なのか?
 ○ある評論家の意見
  「湾岸へ派兵するブッシュ大統領への反対を
   監督が表明しているのです。」
 ○従って、映画はリアルタイムで見るべきです。 
■劇場で見る理由
 ○推測ですが、監督は映画を映画館で見てもらう
  ことを前提にし、製作しているはず。
 ○だから、映画館で見て、その意図を汲み取りま
  しょうよ。それが観客の意地であり義務です。
■映画を沢山みれば、名画は沢山ある映画の中のほんの少し  
 なのだということが分かってきます。
 ○名画ばかり見ていると、基準が名画となり、
  名画でなくなる。世の中、名画ばかりでないと言う
  ことを学びましょう。   

■安く見る。
 ○安く見ましょう。1000円以下で。
■映画を育てましょう。
 ○劇場で見て、製作者に還元し、次の良い作品を
  企画してもらう。
 ○劇場でみて、適正な称賛と批判を行い、厳しく
  映画を選別し映画を育てましょう。
 ○テレビと同じ尺度では見ないようにしましょう。

パーキンスt104872 at 20:15│コメント(1)トラックバック(0)映画 |    −つぶやき

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by CALRA   October 05, 2005 20:41
こんにちは。
私も映画は劇場で観る派です。家で観るのは画面も小さくチマチマしているし、主婦の身では部屋を片付けたり他のことをしたくなって集中できません。
映画は最大の気分転換だと思うので、そのためにも、その世界に浸れる環境が大切です。

コメントする

名前
 
  絵文字