June 14, 2017

img003img002













■The Buzz

シリーズ2作目。

前作同様、安全・安心・安定ーーの山田洋次監督ワールドが全開。

高齢時代の

 ・一人暮らし、
 ・同窓会
 ・運転免許
 ・昔は〜、
 ・便秘

等の諸問題を上手にエピソード挿入し、いつもながらのウェルメイドな出来上がり。

本作品では 小林稔侍と劇団ひとりと笑福亭鶴瓶威を新たに迎え、スケールアップ。

配役、脚本、演技がつくづくうまいなあ、と思う。

何回笑ったろうか。何回 しんみりしたろうか。

家庭映画・喜劇映画が少ない中、貴重な存在。拍手!
 
山田洋次監督「家族はつらいよ2」


「男はつらいよ」の世界に入ってきた感じ。

これから どんどんシリーズ化?

観客は 高齢者ばかりで少し物足りない気もするのだが?

■解説
・ワケありクセあり一家の悲喜こもごもを描いたコメディードラマの続編。
 離婚危機を乗り越えた平田家の面々が、父親の同級生が来訪したのを
 機に新たな騒動を巻き起こす。監督の山田洋次、 脚本の平松恵美子、
 キャストの橋爪功、吉行和子、西村雅彦、妻夫木聡、蒼井優ら前作の
 スタッフ・キャスト陣が再結集する。無縁社会というテーマを掲げ、
 山田監督が独自の視点で描く家族物語に引き込まれる。
 シネマトゥデイ (外部リンク)
■あらすじ
・家族全員を巻き込んだ平田周造(橋爪功)と妻・富子(吉行和子)との
 離婚騒動から数年。マイカーでのドライブを趣味にしていた周造だが、
 車に傷が目立つようになったことから長男・幸之助(西村雅彦)は
 運転免許証を返上させようと動く。だが、それを知った周造は意固地に
 なって運転を続ける。ある日、行きつけの居酒屋のおかみ・かよ(風吹ジュン)を
 乗せてドライブをしていた周造は、故郷広島の同級生・丸田吟平(小林稔侍)と
 偶然再会。周造は四十数年ぶりに一緒に酒を飲み、丸田を自宅に泊めるが
 ……。  シネマトゥデイ

(映画評価表)

・ストーリー ★★★★★
・キャスト  ★★★★★
・映像    ★★★★
・音楽    
・美術
・衣装
・その他

☆  時間があり、映画が好きな方は観てください。
      (目安=450円)
☆☆☆   観てください。料金価値はあります。
      (目安=1800円)
☆☆☆☆☆ 是非観てください。最高です。感動します。
      (目安=5000円)お読みいただいて、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下記をポチッとクリックしていただくと、今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング


パーキンスt104872 at 20:41│コメント(0)トラックバック(0)映画 |    ードラマ

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字