June 12, 2018

ダウンロード (4)







■The Buzz

本物の映画を再度鑑賞しようと、、東宝シネマへ駆けつける。

今回の鑑賞のポイントは

 .錺螢ューレの音楽をバックに ヘリコプター部隊が
  ベトコン村落を急襲するシーンを観たいから。

 ▲ーツ大佐の変遷を 再度 詳細に確かめたいから。

の2点。

,蓮_薪抓僂討皀蒜力で スピーディーで 圧巻。

特に 朝日をバックに ヘリコプター部隊が 大空を飛んでくるシーンは

身震いするほどスリリングである。

△蓮,犬辰伐萍未暴乎罎靴董▲ーツ大佐の変化を読み取ろうとしたが、

詳細は分からない。つまり、ジョンソン大統領へ 意見書を出したが、

黙殺され、その後の変遷を理解することができない。

先日 購入した週刊文春「シネマチャート」全記録には 当時の5人の

本作品の評価が掲載されている。

興味深いから 下記に引用する。

 ・池波正太郎  素晴らしい臨場感 クライマックスのつまずきが惜しい

 ・渡辺淳    戦争の悪夢と狂気を描いて斬新、凄絶

 ・小森和子   物量作戦と敗退の戦史を世界に公開させた米国の
         公平さに脱帽

 ・品田雄吉   「戦争」をとおして描いた壮大な現代文明論
          描写力がすごい

 ・白井佳夫   現代的な面白い大アクション映画だが、最後30分が変に
         哲学的すぎる

 ・田中小実昌  字幕なしで観たので余計大花火映画に思ったのか


そうそうたる顔ぶれ。池波さんと白井さんが 私の感想と似ているかな。

フランシス・フォード・コッポラ監督「地獄の黙示録」


カーツ大佐が 当時のジョンソン大統領へ意見書を提出するというくだりを観て、

最近鑑賞した

 ・S・スピルバーグ監督「トップシークレット 最高機密文書」

を思い出した。

ベトナム戦争の真実を報告した数々の文書を 時の政権が 自分都合の

ために、握りつぶしたという事実をサスペンスフルに描いていた。

戦争。

全く 経験はないが、個人にとっても 家族にとっても 大変な「不幸」で

ある。

*詳細は 6月3日の当ブログ記事を参考にしてください。

■解説
・ジャングル奥地に自分の王国を築いた、カーツ大佐の暗殺を命じられる
 ウィラード大尉。道中、様々なベトナム戦争の惨状を目の当たりに
 しながら、ウィラードは4人の部下と共に哨戒艇で川を上っていく……。
 ジョセフ・コンラッドの『闇の奥』を基に、コッポラが私財をなげうって
 まで完成させた、ベトナム映画の集大成。 allcinema ONLINE (外部リンク)

(映画評価表)

・ストーリー ★★★★★
・キャスト  ★★★★★ 
・映像    ★★★★★
・音楽    ★★★★★
・美術    ★★★★★
・衣装
・好/嫌度   ★★★★
・その他

☆  時間があり、映画が好きな方は観てください。
      (目安=450円)
☆☆☆   観てください。料金価値はあります。
      (目安=1800円)
☆☆☆☆☆ 是非観てください。最高です。感動します。
      (目安=5000円)お読みいただいて、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下記をポチッとクリックしていただくと、今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング


パーキンスt104872 at 04:38│コメント(0)映画 |    ードラマ

コメントする

名前
URL
 
  絵文字