June 13, 2018

img098













■The Buzz

2016年「家族はつらいよ」   ★★★★★

2017年「家族はつらいよ 2」 ★★★★ 

に続く シリーズ第3弾。

本作品は 現在の社会批評を次々とさわやかに取り入れ、かつ 笑って、

笑って、そして 鼻をクスンとさせ、安心して鑑賞できる。

3作品のうちで、一番魅せるのではないか。

世では 「働き方改革」の文字が躍る。

世の専業主婦の毎日の仕事は 24時間仕事、仕事、ブラックな内容。

この実態をテーマに 妻が家出をしたら、どのようになるか、

非常に 上手にコミカルにまとめてある。 

 ・おばあさんのお出かけは 友達と。
  友達は高級車(ジャガー?)で お迎え。
  おじいさんのゴルフのお迎えは 軽自動車。

 ・へそくりーーあのようなところに隠すものか。

 ・妻の家では何もできないー夫 子供 祖父母 が右往左往。

このようなちょっとしたエピソードが 全編にちりばめられている。

「家族の絆」をコアにしたコミカルホームドラマの傑作。

拍手!

山田洋二監督「妻よ薔薇のように 家族はつらいよ掘



シネコン内の廊下を歩いていると、人をドバッと吐き出すコヤが あった。

何だろう、と作品名をみると、本作品。こういうことが2回ほどあった。

中高年中心にかなり入っている。

喜劇というのは いいね。

■解説
・『男はつらいよ』シリーズや『たそがれ清兵衛』などで知られる
 山田洋次によるコメディードラマのシリーズ第3弾。
 両親と同居する長男の嫁が家出したことから、平田一家に思わぬ
 騒動が起こる。橋爪功、吉行和子、西村まさ彦、夏川結衣、中嶋朋子、
 林家正蔵、妻夫木聡、蒼井優といった前2作のキャストに新たに
 落語家の立川志らくが加わり、丁々発止の掛け合いを見せる。
 シネマトゥデイ (外部リンク)
■あらすじ
・平田家に泥棒が入り、長男・幸之助(西村まさ彦)の嫁・史枝(夏川結衣)が
 ひそかに貯めていたへそくりが盗まれる。自分の身を心配せずにへそくりを
 していたことに怒る幸之助に対し、史枝は不満を爆発させ家を出ていって
 しまう。家事を担当していた彼女がいなくなり、母親の富子(吉行和子)も
 体の具合が良くないことから、父親の周造(橋爪功)が掃除、洗濯、
 炊事をやることになる。しかし、慣れない家事に四苦八苦するばかりで……。

(映画評価表)

・ストーリー  ★★★★★
・キャスト   ★★★★★
・映像     ★★★★★
・音楽     ★★★★
・美術
・衣装
・好/嫌度    ★★★★★
・その他

☆  時間があり、映画が好きな方は観てください。
      (目安=450円)
☆☆☆   観てください。料金価値はあります。
      (目安=1800円)
☆☆☆☆☆ 是非観てください。最高です。感動します。
      (目安=5000円)お読みいただいて、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下記をポチッとクリックしていただくと、今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング


パーキンスt104872 at 13:30│コメント(0)映画 |    ードラマ

コメントする

名前
URL
 
  絵文字