September 10, 2019

img602














■The Buzz

特殊効果満載の非常に凝った映画作り。

全編、モノクロのような色彩の中で、本物と影武者が織りなす戦争アクション。

土砂降りの雨の中で展開する鉄傘を使った戦闘に目を見張り、

ラストの一ひねりに、身を乗り出して鑑賞した。

見どころの多い作品。

ただ、ストーリーが 本物と影武者が入りみだれ、残念ながら、少し

分からなくなった。

チャン・イーモウ監督「SHADOW 影武者」


前作同様、アクション満載の映画。

イーモウ監督 次は 何を魅せてくれるのであろうか。

■解説
・『あの子を探して』などのチャン・イーモウが「三国志」の
 荊州争奪戦をアレンジしたアクション。
 自由と引き換えに大軍が待つ敵地に向かう影武者の運命を描く。
 『ドラゴン・フォー』シリーズなどのダン・チャオが、
 武芸が得意で頭の切れる都督と影武者の一人二役に挑戦し、
 実生活でもダン・チャオと夫婦であるスン・リーが都督の妻を演じる。
 シネマトゥデイ (外部リンク)
■あらすじ
・沛国が敵の炎国に領土を奪われて20年、敵と休戦同盟を結んだ若き王は、
 平和な一方で屈辱的な日々を過ごしていた。
 奪還を目標とした開戦派を束ねる、頭がよく武芸を得意としている
 重臣・都督(ダン・チャオ)は、最強の戦士である敵の将軍・楊蒼に
 手合わせを申し込む。彼の勝手な行動に激怒する王だったが、
 目の前にいる都督は影武者(ダン・チャオ)で、本物の都督は
 自身の影に大軍との戦いを命じていた。

(映画評価表)

・ストーリー ★★★
・キャスト  ★★★★
・映像    ★★★★
・音楽    ★★★
・美術    ★★★★
・衣装
・好/嫌度   ★★★
・その他

☆  時間があり、映画が好きな方は観てください。
      (目安=450円)
☆☆☆   観てください。料金価値はあります。
      (目安=1800円)
☆☆☆☆☆ 是非観てください。最高です。感動します。
      (目安=5000円)お読みいただいて、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下記をポチッとクリックしていただくと、今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング


パーキンスt104872 at 04:44│コメント(0)映画 |    −SF・ファンタジー

コメントする

名前
 
  絵文字