November 30, 2019

img656













■The Buzz

スティーヴン・キング原作、スタンリー・キューブリック監督の

傑作映画「シャイニング」(1980年)の続編。

原作は 未読。

後半、二人(ユアン・マクレガー、カイリー・カラン)が 山の上のホテルに

向かうシーン。

 ・空から湖に浮かぶ島を写した映像に

 ・ベルリオーズの「幻想交響曲 第5楽章 サバの夜の夢」が 鳴り響く

カメラが右へ移動し、二人を乗せた車が 雪の道をホテルに向かう。

傑作「シャイニング」(特別な力の意味)の冒頭シーンが 再現されると

「シャイニング」のあの感動が蘇り、かつ これからどのような

展開になるのであろうか、と 身を乗り出して、画面に集中した。

「シャイニング」で 母親と共に生き延びた少年ダニーの40年後の物語。

彼(ダニー=ユアン・マクレガー)は 心に傷を抱えた孤独な大人に成長し、

皆に「ドクター・スリープ」と呼ばれていた。

そして 彼の下に 少女から あるメッセージが送られてくる。

敵役(レベッカ・ファーガソン)も存在感あり、ホラー的に新味もあり、

魅せる。 

マイク・フラナガン監督「ドクター・スリープ」


かって「シャイニング」(1980年)を鑑賞し、その新しいホラー味に感動した者には

なつかしさとそして新たな感動と、たまらない魅力がある。

DVDで「シャイニング」(1980年)を再度鑑賞し、本作品をもう一度鑑賞し、

細部を確認したいと思うのだが、時間が取れるかどうか、である。

*ドクター・スリープ=死を直近に控えた老人たちが 病院で働くダニーになずけた
           ニックネーム。
           入院患者に老人が多いということから最期をみとることが
           多くなったダニーは、死を恐れる患者に「死は怖くない。
           眠るのと同じです」と説く。
           そのため、彼は 患者からドクター・スリープと呼ばれる
           ようになった。

■解説
・スティーヴン・キングのホラー小説をスタンリー・キューブリック監督が
 ジャック・ニコルソン主演で映画化した『シャイニング』の続編。
 一家を襲ったホテルでの恐ろしい出来事から40年後、生き延びた
 息子ダニーが遭遇する新たな恐怖を描く。『ムーラン・ルージュ』
 などのユアン・マクレガー、『ミッション:インポッシブル』シリーズなどの
 レベッカ・ファーガソンらが出演。
『オキュラス/怨霊鏡』などのマイク・フラナガンがメガホンを取った。
 シネマトゥデイ (外部リンク)
■あらすじ
・40年前、雪山のホテルで父親に殺されかけたことがトラウマになっている
 ダニーは、人を避けるようにして生きてきた。
 同じころ、彼の周囲で子供ばかりを狙った殺人事件が連続して起こり、
 ダニーは自分と同じような特殊能力によってその事件を目撃したという
 少女アブラと出会う。事件の真相を探る二人は、あの惨劇が起きたホテル
 にたどり着く。

(映画評価表)

・ストーリー ★★★★★
・キャスト  ★★★★★
・映像    ★★★★
・音楽    ★★★★
・美術    ★★★★
・衣装
・好/嫌度   ★★★★★
・その他

☆  時間があり、映画が好きな方は観てください。
      (目安=450円)
☆☆☆   観てください。料金価値はあります。
      (目安=1800円)
☆☆☆☆☆ 是非観てください。最高です。感動します。
      (目安=5000円)お読みいただいて、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
下記をポチッとクリックしていただくと、今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング


パーキンスt104872 at 04:10│コメント(0)映画 |    −ホラー

コメントする

名前
 
  絵文字