ー学習

October 13, 2017

5IMG_65053IMG_6497












市主催の

 「匠と創る2day あ〜と」 
 「石膏レリーフ(浮き彫り)を創ろう」

に参加する。

参加者約16名が 東京藝大のH教授とそのスタッフ5名の指導を受けて、

2日間で 何とか、それぞれ石膏レリーフ(浮き彫り)を仕上げた。

私がチャレンジしたのは 海に入ったアイドルの水着姿とその笑顔。

最初は 柴犬(ゆり)にしようか、とも思ったが、周りが 動物や置物が

多かったので、「人」を選んだ。

創る過程で、下記のようなことを感じた。

 ・最初、対象を決め、デッサンを書くのに、難渋した。
  スマホのアイドルの写真をみて、デッサンする。
  デッサンなんて、日ごろ 全然やっていないことなので、戸惑い、
  かつ、非常に疲れた。
  創造作業は 疲れるということがよく分かった。

  最後の講評で H教授は
   「デッサンが一番重要です。−−−−」

 ・型を作る時に 型が割れてしまい、「もうダメか」と思ったが、
  2日目朝に来てみると、割れた部分が修復されており、ほっとした。
  H教授とスタッフの方々、ありがとうございました。

 ・出来上がった作品を前にずらりと並べて、それぞれ鑑賞したが、
  完成度や出来具合に関係なく、自分の作品が 一番美しく愛おしい。
  創れた! 創った!という感慨が大きい。

 ・次回 また創るとすれば、デッサンを創る時から対象の凸凹を
  強調して描き、かつレリーフを創りたい、と思う。
  空と海、そして顔とボディー、完成した時にもっともっと凸凹が
  分かるように 創りたいものだ。

 ・H教授の話し方にも魅力を感じた。
  柔和な語り口で、素人にも分かりやすい言葉で、ゆっくりと話される。
  「なぜそうするか?」を適当に入れて、立体的な語り口。
  今後の 参考にしたいと思った。
  2日間背広姿。
  微塵も、石膏が背広を汚すようなjことはなかった。
  お見事!

 ・H教授のスタッフの方々の姿勢も感嘆した。
  私たちに丁寧に指導を行うと共に、H教授の説明内容を聞き、
  その創作動作を克明に記録しておられた。
  教科書には載っていないこと、教授の授業では教わらないことを
  創作現場で 貪欲に吸収しようという気迫が感じられた。
  これもお見事!
  参考にせねば、と思った。

1日目、終了が30分延長になり、あせった。

この日は、夕方 「お月見コンサート」にて、コンサート参加者に

映画祭のチラシを配付することになっていたからである。

後片付けは しないで、即 帰らせてもらった。

皆さま、申し訳ありませんでした。

お読みいただいて、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
下記をポチッとクリックしていただくと、今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング


パーキンスt104872 at 04:47│コメント(0)

March 11, 2016

img103













今 勤めている職場で 地域奉仕として、地元の中学生対象に

 ●●寺子屋

を開塾し、地元の有志と共に、英語・数学・国語の3教科を3学年 教えている。

時間割は 以下の通り。

1年半続いている。

自ら 拍手!

4月から よりステップアップして、大きな会館で開催することになった。

私も 国語を教えていたのであるが、今回は 認知症予防の意味も含めて、

英語(一年生)を教えようと思っている。

かって、英語は 音読シリーズを徹底的(自分で思っているだけだが)に

勉強したのであるが、ついに TOEIC470点を超えることはできなかった。

何を勉強しようか?

本棚から拾い出したのが、かって、使用した

 「英会話・ぜったい・音読」

かなり 古くなっているが、これしかない、と朝の散歩でもヒヤリングを

再開しだした。

この年齢で、このようなことをやって、いいのだろうか、と思いつつ、

楽しもう!

と思っている。

img104





img105















お読みいただいて、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
下記をポチッとクリックしていただくと、今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング


パーキンスt104872 at 17:34│コメント(0)トラックバック(0)

November 06, 2015

まるみ2まるみ








「より良い楽しい生き方セミナー」として、

 「伊能忠敬の人生を決定したできごと」

を 10月に開催した。

講師は 愛知県からきていただいた歴史小説家 N氏。

下記のような内容のセミナーであった。

  ○伊能忠敬(1745年〜1818年)は江戸中期の地理学者で、千葉県九十九
里の生まれ、佐原(現在の千葉県香取市)の商家伊能家に婿養子には
いり、酒造などで財を築きました。

  ○50代で本格的に学問を始め、後半生で日本初の実測地図を作る大事業を
    成し遂げました。

  ○そんな忠敬について、史実に基づき、人間性豊かに下記3つのステップで
    お話をします。

   Step1 伊能家に婿養子にはいったこと。

   Step2 高橋至時(よしとき)に弟子入りしたこと。

   Step3 ロシア南下の脅威があったこと。

今回のセミナーは 伊能忠敬の家系図の説明もされ、彼の 家族状況・親族状況

を説明し、途中、参加者に 下記のような質問をされた。

  「今まで説明した事柄で、伊能忠敬に人生は 幸せでしたでしようか?
   そうでなかったでしようか?どのようにおもわれますか?」

講師がこの問いかけをしたことで、講師と参加者の距離がグッとちじまり、

質疑が活発になった。

また、N氏は 歴史小説家として、伊能忠敬を「表」と「裏」を描くように

説明されたことが、非常に良かったように思う。

かつ、氏は長谷川伸の小説塾に参加しておられるということで、

小説作法の勉強や 平岩弓枝のお話など、興味津々であった。

参加者は10名と少なかったが、中には 現職市議会議員や現職小学校長もおられ、

多彩な出席者であった。

また、今回は 「参加したいが、都合が悪くて、ーーー」という連絡が 7本ほどあった。

こんなの初めて。

歴史物は 興味を引くのかな、と思った次第。

来年 同時期 再度開催したい。

過日、N氏に連絡をし、快諾を得た。

お読みいただいて、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
下記をポチッとクリックしていただくと、今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング


パーキンスt104872 at 02:41│コメント(0)トラックバック(0)

October 08, 2015

お墓2








「より良い楽しい生き方セミナー」として、

 「お墓を考える」

を開催した。

最近、私のまわりにも、お墓をどうしようか?、と悩んでいる方が

多いからである。例えば、

 ・次男で、遠く実家を離れて、お墓は自分で作らねばならない。さてどうしようか?
 ・子供が帰ってきそうにない。自分が元気な間は お墓を守っていけるが、その先、
  お墓をどのようにしようか?
 ・嫁いだけれども、この家のお墓には絶対に入りたくない。何か方法はないだろうか?
 ・お墓を建てる意外に どのような埋葬方法があるのだろうか?
  樹木葬 散布葬 −−−お墓をつくらないーーーー

講師は 遠く離れた地域にお住まいのM氏(石屋さん)に依頼した。

講義の内容は
 
 ・お墓とは  歴史 機能 効能 −−家系図作成ーーー

 ・参加者の質問に答えるーーー

という内容であった。

参加者の内容は どうしても個別の内容になり、その地元のお寺の領域を

侵犯してはならないので、M氏の回答も そこらへんを十分配慮した内容に

なった。

参加者の質問に

 ・ゼロ葬について、教えて欲しい

というのがあった。

ゼロ葬とは 最近の言葉で、ある宗教学者が 書籍で紹介したとのこと。

火葬場で焼いて、その場で終り、というものらしい。

講師によると、静岡県は富士山があるため、富士山が見える場所での

散布葬の希望が多いらしい。

ただ、噂になると、魚の値段が下がるので、地元では 歓迎していない、とのこと。

お墓も お寺も、今後いろいろと変わるな、という複雑な思いを抱いて、セミナーは終了した。

参加者は20名を目標にしたが、10名。 残念。

知り合いのお寺さんに話すと、お墓のセミナーはどこでもやっているよ、仕方ないよ。

と言われた。

講師のMさん、参加者が少なくて 申し訳ありませんでした。

お読みいただいて、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
下記をポチッとクリックしていただくと、今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング


パーキンスt104872 at 16:29│コメント(0)トラックバック(0)

July 07, 2015

__








「より良い楽しい生き方セミナー」として

  認知症サポーター養成講座
  認知症を知り、予防・対処方法を学ぼう

に参加した。

詳細項目は

 ・今 85歳以上で 認知症患者はどのくらいか
 ・さあ、認知症のセルフチェックをしてみよう
 ・認知症とは どんな病気?
 ・第二の認知症の最新情報 レビー小体型認知症
 ・さあ、実践!認知症を防ぐ生活習慣とは
 ・もし、自分や家族が認知症かもと心配になったら
 ・認知症の自覚症状とはどのようなものか
 ・質疑応答

で、なかなか興味深い内容であった。

上記5番目の 「さあ、実践!認知症を防ぐ生活習慣とは」を聞いて、

自分自身の生活習慣を振り返ってみたが、80点くらいで 合格点だと

確信した。

映画「アリスのままで」を観ても、認知症になることは絶対に避けたいし、

なるのを遅らせたい、と思う。

今の生活習慣を時々見直し、認知症にならないように努力しよう。

img058












お読みいただいて、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
下記をポチッとクリックしていただくと、今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング


パーキンスt104872 at 19:31│コメント(0)トラックバック(0)

April 13, 2015

よが2よが1








「より良く楽しい生き方セミナー」の一環として、「笑いヨガ」を開催した。

講師は多彩な活躍をされているY氏で、約20名の参加者。

前半は 自己紹介を含めた座学で、後半は 講師の指導による笑いの実践。

約2時間弱、皆さん 実に楽しそうでした。

笑いは 長寿の基なのでしようね。

お読みいただいて、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
下記をポチッとクリックしていただくと、今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング


パーキンスt104872 at 19:43│コメント(0)トラックバック(0)

April 09, 2015

RIMG2664RIMG2663







久々に、掛川市大日本報徳社で開催されている「報徳社常会」に参加する。

冒頭、二宮尊徳・佐藤信淵両先生の例祭として、神事があり、その後、

報徳社常会に移る。

 ・儀礼 報徳訓斉唱

 ・開会の言葉

 ・社長あいさつ

 ・本社だより

 ・講演  「岡田家三代の教育」

 ・閉会の言葉

と続く。

講演 「岡田家三代の教育」において、構内に掲げられた額の

説明があり、有意義であった。

 ・先聖殿  −道徳 二宮尊徳先生を祭っている

 ・先農殿  −経済 佐藤信淵先生を祭っている  

 ・無尽蔵  −伊東博文の直筆 岡田良一郎が議員のとき、書いてもらった。
          天は我々に観人蔵の恵みを与えてくれる。
          我々は 作り替えていくーー勤労
          徳を積む、という事は無尽蔵にある。等。

また、岡田家の躾・教育についてのお話は 興味深く聞かせていただいた。

優秀な子作りについてのお話は そんなものか、と何故か納得した。 

終了後、秋に開催するセミナーの打ち合わせを 関係者と行う。 

何度来ても、当大講堂は独特の雰囲気を持ち伝統を強く感じる。

境内は綺麗に整地され、使い良くなった。        

RIMG2673RIMG2672








お読みいただいて、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
下記をポチッとクリックしていただくと、今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング


パーキンスt104872 at 20:15│コメント(0)トラックバック(0)

February 23, 2015

ペット







「より良く楽しい生き方」セミナーとして、

 「遠くの親戚より近くのペット」

を開催した。

(セミナー内容)

 ○講師自己紹介、 ペットを飼って、毎日がいかに楽しかったか。 
 
 ○ペットと人間の関係を考察する

 ○どういうペットと付き合えばいいのか?

  (犬・猫・うさぎ・インコ・ラット、雌と雄、クセ、病気、大小他)

 ○これからペットを飼う方へのアドバイス

 ○ペットに関する諸知識(避妊、介護、保険、ホテル、等) 

   (葬儀、健診、予防接種、安楽死、トリミング、災害の時 しつけ)

 ○質疑応答

講師はM氏で、7名の参加。

参加者は 予想に反し少なかったが、

参加者は全員 講師M氏にそれぞれ飼っているペットについて、質問をし、

密度の濃い応答が聞けて、良かった。

私自身 柴犬「ゆり」を屋内で飼っているので、参考になった。

 ・講師自身の 犬を飼って、バカな犬でしたが、どれだけ癒されたか?
  具体的なお話を聞いて、私も 亡くなった柴犬「さつき」を思い出し、
  胸キュンとなった。
  私も 柴犬「さつき」にどれだけ癒されたか。ああ、「さつき」。

 ・夜 庭で飼っている犬が 泣いて困る。どうしたらいいか?

  −−−犬の所に行かないこと。ほっておくこと。

 ・予防注射について

  −−−必ず すること

 ・健康診断について

 −−−犬の一歳は 人間の6歳。受けてください。

 ・ペットの葬儀について

 −−−いろいろな種類がありますので、気のすむように
     されてはどうですか?

 等々。

7名とは 少なすぎた。

開催後、「ペット」のセミナーはいつですか?と数名の方から聞いた。

告知不足。努力不足である。

再度 企画したいと思う。

お読みいただいて、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
下記をポチッとクリックしていただくと、今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング


パーキンスt104872 at 03:47│コメント(0)トラックバック(0)

January 11, 2015

セミナー







「より良く楽しい生き方」セミナー3回シリーズの3回目(シリーズ最終回)、

 「超高齢社会における環境変化と対応を学ぶ」

を開催した。

講師はT氏で、約20数名の参加。

 ・高齢者をとりまく環境の変化と課題

 ・介護保険とは何か?どのように使うのか?

 ・困っている人を適切な場所(施設相談を含む)へつなぐ方法とは?

 ・高齢者は 医療にどこまで期待できるのか?

 ・多死社会、人の最後をどこで迎えたいのか?
  そのために今できることは何か?

  等

参加者の年齢から判断して、切実な内容であり、みなさん キチンと

メモをしておられた。

参考になったようだ。

開催して良かった。

お読みいただいて、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
下記をポチッとクリックしていただくと、今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング


パーキンスt104872 at 04:14│コメント(0)トラックバック(0)

December 07, 2014

RIMG2587__ 2


















より良い楽しい生き方セミナーの一環として、

「先人のより良い生き方を学ぶ」というタイトルで、

二宮金次郎に関するセミナーを開催した。

講師は 旧知のJさんとMさんにお願いし、下記要領ですすめた。

 ・アニメ「二宮金次郎」上映

 ・儀礼 「報徳訓」 斉唱

 ・Jさん講義 「二宮金次郎の対話と手紙」

 ・Mさんの講義 「遠州の人 鈴木藤三朗」

スタッフを入れると、30名を超える参加者で、まずまずの入り具合。

JさんとMさんもわかりやすくお話いただき、万歳、万歳で、拍手!

下記のような お礼のメールをJさんとMさんに差し上げた。

 本日は 来館いただき、約2時間 いろいろとやさしく
 お話いただき、ありがとうございました。
 参加者はそれぞれの立場で聞きいっていたように思います。
 主催者としては、本日のセミナーを終えて、ほっとしているところです。
 次回、機会があれば、是非 お願い致します。
 取り急ぎ、お礼のみにて、失礼致します。

Jさんから返信がきた。

 こちらこそ有難うございました。
 貴職から、二宮尊徳のことをほとんど初心者なので とにかくわかりやすく話すように
 というご注文を受けて 新しく 資料を組み立ててみました。
 終了後、女性の方で わかりやすかったと言われて 嬉しいでした。
 金次郎の手紙について 触れられなかったのは 残念ですが
 資料として 見ていただければ 意義があろうかとは思います。
 Uさんにくれぐれもよろしくお伝えください。
 日光講演会でもそうでしたが、 地元の女 性が 感情をこめて話すと
 女性の方々が聞き入ってくださるようです。
 それで 成功したかと思います。いろいろなご配慮感謝します。
 地元だけでなく、遠州に広がりをもった 会の始まりになればいいですね。
 ありがとうございました。

ありがたいことです。感射!

Mさんから、返信がきた。

 こちらこそありがとうございます。
 途中早口になってしまってわかったかなと思いましたが、ともかく無事終われて
 良かったです。

感射です。

もう一人のMさんからもメールがきた。

 お世話になっております。
 この度は、Jさん Mさんの講演についてご協力をいただき、
 大変ありがとうございました。
 私も無事講演が終わり、ほっとしております。
 私としましては、今後も可能な範囲で鈴木藤三郎の顕彰活動に関わって
 いきますので、機会がございましたら宜しくお願いしたく思います。

近いこともあり、Mさんとは 今後 何かと連携する場合があるような気がする。

こちらこそ、今後とも、よろしくお願いいたします。

上段の掛け軸2枚(報徳訓・二宮金次朗が武士になった時のもの)は 

地元の方から借りてきたもの。

会場の雰囲気を盛り上げていたように思う。

img794RIMG2599













お読みいただいて、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
下記をポチッとクリックしていただくと、今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング


パーキンスt104872 at 19:21│コメント(0)トラックバック(0)

November 22, 2014

坐禅






かねてより 「より良く楽しい生き方セミナー」3回シリーズに参加した。

 〆疏気某討靴濮妓譴乏悗

 ∪菴佑里茲衫匹だ犬方に学ぶ

 D狭睥霄匆颪砲ける環境変化と対応を学ぶ

その第一回を あるお寺を会場に、開催。

遠く名古屋や静岡県東部からもご参加いただき、約30名の参加。

 ・般若心経 読誦(どくじゅ)

 ・静座

 ・挨拶

 ・坐禅作法及び坐禅実習

 
 ・休憩

 ・坐禅、行茶、法話など

住職の心の生き届いたお話の仕方に、全員 納得。

つつがなく終了した。

外は晴天。新しくできた観音様を 拝み、散会した。

坐禅は 住職の説明に従い、チャレンジしてみたが、うまく足が組めない。

5月の円覚寺では 5分ほどは 組めたのだが。

ズボンの下に下着を着ているからかもしれないが、年をとったようで、

がっかりした。

下は お寺からいただいた小冊子。

説明を良く読み、再チャレンジをしよう。

img771img770img769



























お読みいただいて、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
下記をポチッとクリックしていただくと、今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング


パーキンスt104872 at 20:46│コメント(0)トラックバック(0)

October 19, 2014

映画よもやま







より良い楽しい生き方セミナー「映画よもやま話」に参加した。

約30名の参加者で、講師のAさんのテンポの良いお話に

時間がたつのが早い。

映画の黎明期から 35ミリ デジタル化 遠州の映画人まで、

お話の骨子は多岐にわたり、

 ・映画業界裏話

 ・静岡県の映画館情報

もあり、あっという間に 2時間がすぎた。

私自身 非常に参考になった。

アンケートをとると、下記のようなものがあった。

実現性を検討してみたい。

  ・今後は、映画に関するテーマ別の話をシリーズでできたらいいですね。

  ・映画の上映会があれば、いいですね。

今回、セミナー開催に当たって、いろいろとお世話になったが、

映画について、雑学(いろんなこと)を仕入れておくと、映画鑑賞にも

かなり役立つな、と思った。

参考=下記は 35ミリのフィルムと映写機。

_35みり35みり映写機











参考=下記は デジタルフィルム(フィルムの相当するもの)とデジタル映写機。

デジタルフィルムデジタル映写機












お読みいただいて、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
下記をポチッとクリックしていただくと、今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング


パーキンスt104872 at 19:08│コメント(0)トラックバック(0)

July 08, 2013

RIMG1624img982








文章教室の募集が目にとまり、下記理由で通うことにする。

 ・一つは 映画レビューの方法を正しく習得したいため

 ・二つ目は 今後 人前で話す機会が増加するため、説得力あるパワーポイントの
  資料作成に 当文章講座における学習事項が寄与することが在るのではないか、
  と思うため

 ・三つ目は  出来れば 当ブログを製本化(森信三先生 成形の功徳)したいため
  製本化に当たって、文章をまとめる必要があり、その時に役立つのでは、と思うため

 ・四つ目は 将来 出来れば、私自身の「自伝のようなもの」を作成したいため

である。

第1回目(90分)は 前半 言葉を使う心構え、 後半は レビュの書き方について、学習した。

22名の参加。

講座のポイントをメモしておこう。

 ・感じたままを書いても、読み手には伝わらない

 ・言葉はすべて借り物、言葉の真実はある 真実な言葉はない

 ・言葉と権威 権威のある人の言葉に注意

 ・人には言えないことがある 言葉と倫理 人倫  人が集まるところでのルール

 ・人はメッセージを受け取る メッセージとは何か レビューは人に客観的に伝わるように
  書かねばならない 主観的なのはダメ

 ・上記 メッセージに対し、価値判断をしめすことが必要 このように考えた

 ・上記 そのように考えた理由は何か、を示す  何故 そのように考えたのか?

 ・他の筆者の考えを参考にする

 ・見えているものしか書けない

 ・見えたものに適切な形を与える

 ・文章は 経験していなくても書ける 言える 過去も未来も

講師の方は 27歳、4年間程の経験ということであるが、説明の仕方は かなり馴れていて、

分かりやすい。

 ・180度の視線 隅々まで
 ・控えめな言い方
 ・音楽の使用  冒頭 途中 即興でイメージを板書
 ・冒頭で 11の封筒配布  眠気さまし 11人に途中で封筒の中の言葉を読ませる

次回は レビューについて、事前に宿題は 映画「東京公園」のレビューを提出すること。

なかなかレビューの構想がまとまらない。今週中に提出せねばならないため、チト困っている。

下の記事は 映画レビュー課題作=「東京公園」の公開時のブログ。(11年6月21日)

あまり丁寧に 細かく書いていない。

公演












東京の公園が美しい。

東京の街が美しい。

その美しき街を背景に、

 ・カメラマン志望の主人公の大学生(三浦春馬)。

 ・彼と血のつながりのない義理の姉(小西真奈美)。

 ・親友の元カノ富永(榮倉奈々)

 ・主人公が依頼されて写真を撮り続ける女性(井川遥)

四者のからみを、ゆっくりしたテンポで、じっくり描く。

ゆっくりしたテンポ=テンポが遅い、と思いたくなるくらいの展開。

青山真治監督「東京公園」


傑作「127時間」を観た後で、鑑賞したので、余計にテンポが遅く感じる。

気ぜわしい私には少し辛い。

本作品も、初日に鑑賞。

入りが悪い。どうなっているの?!

下記は 書籍レビューの課題作品  赤坂真理氏「東京プリズン」

少し読みだしたが、なかなか面白い作品である。

img983













お読みいただいて、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
下記をポチッとクリックしていただくと、今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング


パーキンスt104872 at 20:34│コメント(0)トラックバック(0)

May 18, 2012

img378













寺田一清編 「西郷南洲のことば  素読用」を いただいた。

帯に

 高らかに誦すれば、こころに一灯を点します

とある。

2月頃から参加した各地の読書会で、寺田一清先生が 

 森信三先生の全集続編第5巻に収録されている「遺訓講義録」

をベースに今 西郷南洲翁の書籍を作成中 と言っておられた。

それが 発行され、手元に届いた次第。

ありがたい。感謝!

もとより、西郷西郷南洲翁の生涯に関して 全くの無知。

ざっと、冒頭の

 西郷南洲翁の生涯とその行蹟

を読む。分かりやすい。そく 頭にはいってくる。

 ・1827年に鹿児島の加治屋町に誕生し、

 ・二度の島流しを経験、

 ・1877年 西南の役 で自決。 51歳。

波乱万丈の生涯である。

早速、一通り読んでみよう。



 「日本の立ち直るのは 2025年からでしよう。そして それは 二宮尊徳先生の教えに

  準拠せねばならぬでしよう。

  そして 世界が、日本の立ち直りを認め出すのは、2050年からでしよう。」

 (「森信三先生随聞記」50ページ)


お読みいただいて、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
下記をポチッとクリックしていただくと、今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング


パーキンスt104872 at 05:41│コメント(0)トラックバック(0)

September 10, 2010

オンライン英会話









パソコンに、「オンライン英会話」と入れて、アクセスしてみる。

出てくる。出てくる。あるは!あるは!ーーーー。


上記は週刊誌「週間新潮」の記事、

 「街中スクールが怯える(オンライン英会話)跋扈」

の通り、オンライン英会話の紹介がぞろぞろでてくる。

特色は

 ・ワールドワイド
 ・受講料が極端に安い
 ・受講方法が簡単で、選択肢が広い  他

ゆっくり読んで、検討してみよう。

お読みいただいて、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
下記をポチッとクリックしていただくと、今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング
続きを読む

パーキンスt104872 at 08:16│コメント(0)トラックバック(0)

September 04, 2010

「待ちわびた光」
富士山ーまちわびた光






先般お約束しました写真を数点送ります。
内一枚の「待ちわびた光」は、NHK で放映されることになりました。


上記は ある時、Iさんから頂いたメールの内容。

ほう、NHKで紹介されるのですか。

なかなか、大したものです。


過日、知り合いのIさんと、ひょんなことから遭遇。

Iさんが富士山の写真を激写、精通していることを知る。

早速、いくつかの富士山の写真を魅せてもらった。

それぞれが 富士山の四季と24時間を捉え、ため息がでるように、美しく、

魅力的である。


これらの四季折々・24時間の美しい富士山の写真を見るにつけ、素朴な疑問が

生じた。それは、

 これらの写真はどのようの撮影されたのであろうか?

ということ。

Iさんは 四季折々、あるいは24時間をどのように富士山と相対しておられる

のだろうか、という疑問である。

お読みいただいて、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
下記をポチッとクリックしていただくと、今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング
続きを読む

パーキンスt104872 at 07:05│コメント(0)トラックバック(0)

April 27, 2010

・知り合いIさんから案内状をいただき、写真展

  (フォト「風と光」 2010写真展)

 へ行く。Iさんの展示写真は

 ・光芒ー写真下の上段
 ・初雪の沢
 ・白銀の丘ー写真下の下段

 の3枚。

 写真のことは良く分からないが、どちらかと言えば「光芒」が好き。

・写真で思い出すのは 下記2本の映画。
 
 −2009年行定監督「今度は愛妻家」★★★★

 ー1980年ジュノー・シュヲーク監督「ある日 どこかで」★★★★

 である。

・,任麓命寝箸任△蝓夫である豊川悦司が妻の薬師丸ひろ子を写真で写す
 シーン。ポーズをとる薬師丸ひろ子の映像が流れているのが、写真を写す
 ことで、パッパッと静止画になる。その静止画の薬師丸ひろ子のイキイキと
 した美しさ!あっ、これが写真かと思った。

・△論莉機峺畫綾住の映画祭」で初めて観た隠れた傑作。
 写真家がジーン・シーモアの写真を撮ろうとしている所に、写真家の後ろから、
 クリストファー・リープがジーン・シーモアに近づくシーン。
 ジーン・シーモアがクリストファー・プラマーに気づき、陰鬱な表情から
 一変、輝くような笑顔になり、それをパチッと写真家が写真に収める。
 映像から写真へ。一枚の写真の素晴らしさを魅せてくれました。

写真1







写真2







お読みいただいて、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
下記をポチッとクリックしていただくと、今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング
続きを読む

パーキンスt104872 at 19:44│コメント(0)トラックバック(0)

April 08, 2010

陶器1







Kさん自身による作品解説。


 上は「灰釉斑模様皿」47cmです。(東海地区入選作品)

 暖炉の灰を灰汁抜きして調合した上薬を施釉したものです。

 斑模様と口辺の赤い色がなかなかいい感じに仕上がりました。

 下は、先般、作業場でお見せしたものです。

「黒釉沸模様鉢」45cmです。

 鉄系の釉薬に藁灰の白を載せて沸騰したイメージを出したものです。


Kさんは会社を早期退職し、現在、趣味の陶芸に打ち込んでいる。

浜松市展入選、静岡県展入選、そして、今回は東海地区入選と順調に

ランクを上げてきた。


上下の写真は 過日、メールでいただいたもの。

浜松市展の入選作品と比較、作品にずいぶんと重量感・質感が備わってきた

ようだ。大したものである。

上記写真作品は 5月連休に名古屋で展示されるようだ。時間がとれれば、

見に行こう。

陶器2






お読みいただいて、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
下記をポチッとクリックしていただくと、今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング
続きを読む

パーキンスt104872 at 04:58│コメント(0)トラックバック(0)

March 12, 2010

福知山温泉







・食べるのは野菜がほとんど。生でそのまま食べる。何もかけない。
 肉は食べない。魚もほとんど食べない。
 ご飯はほんの少しだけ食べる。

・酒はほとんど飲まない。
 飲んでもいいのだが、一人暮らしだから、そのまま寝込んで、火事など、
 大変なことがあったらこまるから。
 一人では飲まないようにしている。

・168センチ 53キロくらい。大体 53キロ位がベスト。

・毎朝 4時30分から、5キロくらい歩いている。

・また、京都市の山岳会に所属して、時々 山に登っている。
 本格的なものだよ。
 周りは若い人ばかりだが、負けないように頑張っている。

・腹筋は ベットに足を括りつけて、毎日50回くらいやっていたが、
 今は少し休憩中。

・2年に一度、外国旅行をする。どこに行くかいろいろと探しながら、
 プランを考えるのは楽しいよ。

・37歳の時に 大阪から帰ってきて、何か職がないか、とさがした。

・56歳の時、妻が交通事故で、亡くなった。
 いつまでも、悩んでいても仕方ない、と気持ちを切り替えて、生活している。

・近所の同年輩の者は 腕が痛い、足が痛い、等 泣き言を言っているよ。
 誘っても来ない。

・子供は男の子が3人。みんな 外へでている。
 跡取りは決まっている。私が元気なうちは帰ってこないように言っている。

・まだ、仕事をしているよ。コンクリートの技師の資格を持っているので、
 いろいろな仕事がある。
 この3月で辞めようと思っていたが、また4月以降も来てくれとオファーがあった。
 うれしいね。

・仕事は一生けん命頑張っている。手は抜かないよ。若い者に負けたくはない。

・SEXはーーーーーーーーーー。

・家には52インチのテレビを置き、主に、海外のトラベル番組を観ている。
 次、どこに旅行しようか、と考えると楽しいよ。

お読みいただいて、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
下記をポチッとクリックしていただくと、今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング
 続きを読む

パーキンスt104872 at 06:24│コメント(0)トラックバック(0)

September 30, 2008

小山さん2







平成20年度浜松市芸術祭第56回「市展」を鑑賞にいく。
友人Kさんがタイトル「練込角錐花生」で工芸部門に
入選したためである。実物は上記写真のような形状。


「すみません。写真を撮っていいですか?」
「作者の許可は得ておられますか?」
「いや、許可はありません。ブログに載せたいので、
 Kさんの写真のみ撮らせてください。」
「うーん!まあ−−−−−」
Kさんの写真のみ撮らせて、が奏功し、そっと撮ったのが、
上記写真。

が、疑問が湧く。
名前、形状から考えて、一体何に使うのだろうか?
メールでKさんに問い合わせすると、以下のような回答。

題名が「練込角錐花生」ということで、花生け(花瓶)です。
上端の丸い穴が花を生けるところのつもりです。

他の人からも、わからん・・と言われました。

練込ってのは「色違いの粘土を混合したもの」です。
角錐ってのは「六面体」じゃあ格好悪かったので、
円錐・角錐と似た格好なので角錐名付けました。

あの穴から裏側の模様が見られるのが「ミソ」だったのですが、
会場が暗くて殆ど気がついてもらえませんでした。


凝った作品を創作しましたな!
穴から中のデザインを見るとは、考え付きませんでした。

 来月は県展(エントリーフィエーが懸かります)に
 応募します。
 次はわかりやすい作品にしようと思っています。


ハイ! 頑張ってください。
映画を観る帰りに、見に行きますから。

ブログランキングに参加しています。
読後、下記をポチッとクリックしていただくと、
今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング
続きを読む

パーキンスt104872 at 04:57│コメント(0)トラックバック(0)

July 30, 2008

写真展「フォット風と光」の案内をいただいたので、
浜松・クリエートに見に行く。
Iさんのテーマは「待つ」で、下記3枚が展示してある。
・肉屋店頭の客待ちの様子(ヴェトナム)
・花見開催待ちの様子(場所取り)
・同じく 花見開催待ちの様子(場所とり)
2番目の(待つ)が現代風で、特に面白い。
写真展4







写真展3







写真展2







ブログランキングに参加しています。
読後、下記をポチッとクリックしていただくと、
今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング
続きを読む

パーキンスt104872 at 06:26│コメント(4)トラックバック(0)

July 08, 2008

秋野さん








生誕100年記念 秋野不矩(AKINO FUKU)展を開催する
浜松市秋野不矩美術館へ後期展を見に行く。

美術館を入ると、大作「オリッサの寺院」を背景にした
秋野さんのやさしい写真(上記)が迎えてくれる。
その写真の横に、下記のような直筆がある。

「絵を描き続けて 八十余年、
 それでもまだ満足のいく作品が描けないのが現実だが、
 私もそれ故に生きていく甲斐があるというものであろう、
 絵とは何であろうか、
 作家は自分の創作を期して表現にいどみ、一生を過ごすのが
 使命であり、それが本望である、」(1997年)


日本での代表作の数々
 ・天竜川
 ・朝露
 ・姉妹
 ・少年群像
 ・青年立像 他
54歳で、インドに会い、その後のインドに関する代表作
 ・カミの泉
 ・廃墟
 ・朝の祈り
 ・回廊 他

見事である。
後期展は前期展に比較、より強いインパクトを感じる。
54歳で出会ったインドは秋野氏にさらなる創作パワーを
与たようだ。
インドの過酷な生活環境と秋野氏の天女のような微笑みと。
一見、不釣り合いと思われるが、それがパワーの根源
かもしれない。

前期展では 絵本原画の「いっすんぼうし」の筆つかい、
色使いに感動した。
後期展では絵本原画「きんいろのしか」の素晴らしい
色合いに感動。

ブログランキングに参加しています。
読後、下記をポチッとクリックしていただくと、
今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング


*下記写真は美術館の全景
ー美術館は秋野氏の母校・二俣高校を見下ろす高台にあり、全体に
 インド的センスが感じられる建物。 
美術館全景
続きを読む

パーキンスt104872 at 03:57│コメント(0)トラックバック(0)

July 05, 2008

秋野













浜松市秋野不矩美術館で、秋野不矩展(前期)を見る。
おだやかな容姿からは想像もできないスケールの絵にはさまれて、
下記文章が目に止まる。

「私は日ごろ 思う、
 頭で考えるより、身体で行う中で識ろう、
 インド人がはだしで土をふむような心で、絵をかこう、
 雨がふれば、濡れて当たり前、
 海洋の人々が波頭を頭からかぶって平気なような気持ちで、
 すべてを享受して、恐れない心で、絵をかきたい、
 祈りながら、」

日本の絵が4−5作品。
大作「オリッサの寺院」を中心にインドでの絵が多数。
インドでの創作活動から、画風がガラリと変わったのがよく
わかる。
秋野不矩展(後期)は7月2日から。
ぜひ、訪問したい。

ブログランキングに参加しています。
読後、下記をポチッとクリックしていただくと、
今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング
続きを読む

パーキンスt104872 at 02:57│コメント(0)トラックバック(0)

May 06, 2008

シャガール展












「奔放」「豊饒」という単語が「天才」の次に頭に浮かぶ。
「色彩の詩人」の呼び声通り、作品に満足。
今まで観たどの絵画展よりも、私の感性にぴったり。
大小約150点の作品に接し、至福の時間を持つ。
静岡県立美術館「シャガール展」

特に気に入ったのが、一番ポピュラーで、有名な
・「街の上で」
・「音楽」
の2点。
観る者を楽しく幸せな気分にしてくれる。
もう一度、観る機会を作れればいいのだが。

ブログランキングに参加しています。
読後、下記をポチッとクリックしていただくと、
今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング
続きを読む

パーキンスt104872 at 21:01│コメント(2)トラックバック(0)

September 08, 2007

English













2年ほど前に購入・参考にした
中尊寺ゆっこ氏「やっぱり英語をしゃべりたい!」
を札幌・仙台への出張にを持参、飛行機の中で、読む。
ウーン、久しぶりに読むと、ほとんど内容を忘れていて、新鮮である。
「ーーそこで気がついたわけですよ。本当にこのままだと(英語難民)
 になるなって。あれもだめ、これもだめで。
 −−−途中になっていた(必ずものになる話すための英文法)を
 初級パート気ら中級パート兇離轡蝓璽査埜紊泙如∩4冊を
 完全に覚えたんですよ。他は一切やらない。当然面白くないんで
 すけど、それだけをやりました。−−−− 
 たった一人で短い例文をたくさん覚える。本を丸ごと覚える。
 ただそれだけです。ただ機械的に。他のことは考えない。
 今でもとってあるけれども、ボロボロです。でもこれが一番
 大きかったかも。実践はこのあとも十分だったんですね。」
飛行機の窓外を見ながら、自分自身の勉強方法をあれこれと考える。
このような記憶作業に対しての自分自身が向いていないのが良く分かる。
でも、やり始めたのだから。
そう、やり始めたのだから。
さて、今後の勉強方法をどのように再構築しようか?
中尊寺ゆっこ氏のように、犬の散歩中、ベンチで1時間トレーニング
するということは無理だが、何かもう一度勉強方法を工夫しなくては。

ブログランキングに参加しています。
読後、下記をクリックしていただくと、
今後の励みになり、感謝・感激です。
ブログランキング
続きを読む

パーキンスt104872 at 04:57│コメント(0)トラックバック(1)