2016年05月29日


そして、俺はどちらかと言うとマーク3の方が好きだった。


198X_02_05_mk3_
 


言うまでもなく「Beep」誌に「ファミコンなんてウンコ。マーク3の方がいいゲームが多い」と洗脳されていたわけだが(笑)、実際に初期の頃はクォリティの高いゲームが多かったですね。
何より、大好きなセガアーケードゲームの移植を独占的に遊べるのが嬉しい!


まあ単なるバイクゲームになってしまった「ハングオン」はともかく、
「青春スキャンダル」!「テディボーイブルース」!
この2本は嬉しかった!!


198X_02_05_mk3_seisyun


198X_02_05_mk3_teddyboy
 


まあ今見ると穴だらけなんですけどね(笑)。


「青春スキャンダル」は操作感とか全体的なプレイ感覚はよく移植されてるんだけど、
2周目(忍者ステージ)や3周目(宇宙ステージ)がない!
これはかなり致命的なんじゃ…
オプション(シン君)もいないし、全体的にタイニーな移植。

「テディボーイ」は石野陽子の曲を再現したのはいいんだけど
(後のゲームの缶詰版では差し替えられていた)、ボーナスステージが全然違う。
宝探しやりてぇ。

まあ何にしてもこの2本はマーク3初期の目玉でしたね。
「ハングオン」は…(まだ言うか笑


しかしマーク3が本領を発揮してきたのはゴールドカートリッジ(メガROM)時代からだろう。


198X_02_05_mk3_fz
 

「ファンタジーゾーン」!
FZはファミコンで言えば「ゼビウス」や「スーパーマリオ」に値するキラーソフトなのです。
「隣のゲームはもうつまらない!」
なお同時期に「アクションファイター」や「ダンプ松本」も移植されたが、元のゲームがマイナーなだけに、
たいして有難味もなかったのであった。



マーク3を語る上でこのソフトの存在を外すことは不可避。

 198X_02_05_mk3_spaceharrier


「スペースハリアー」

'86年テレホビー界最大のサプライズ。
この頃のセガソフトのセンスは、明らかにファミコンの先を行っていた。
まあ今遊ぶとアレだが、努力で到達できる最高峰のクォリティを実現したのではないだろうか。
日々ツーフィンガー連射でアイダの群れを破壊した思ひ出・・・。




198X_02_05_mk3_dt

198X_02_05_mk3_wondrboy


その後も「ダブルターゲット」「スーパーワンダーボーイ」と良移植は続く。
特にワンダーボーイはオリジナルと遜色ない出来!
ダブルターゲットはもうちょっと「カルテット」に似せてほしかったかな。



198X_02_05_mk3_er


忘れてならない問題作「エンデューロレーサー」!
Beep誌で始めて画面写真を拝んだ時、何とも言えない気分になったが、
実際に遊んでみたらアーケード版より遊べたのである。
いやマジで(笑



198X_02_05_mk3_outrun

 
「アウトラン」も当然購入。
見かけはかなりショボいものの、ゲームとしてはなかなか遊べる仕上がり。
やはりBGM(特にFM音源Ver.)に納得いかなくて、ラジカセでアケ版のサントラ流してプレイしてました。
みんなもそうだよね!?(笑



 198X_02_05_mk3_sdi


「エイリアンシンドローム」・・・はちょっと(って言うかかなり)残念な出来だった。
てか「真面目に作れ!」と思った。
「きっと酔っぱらいながら作ったんだろう・・・」と自分に言い聞かせたり(笑
「SDI」はなかなか好移植でしたね。
しかし操作が…。
「オパオパ」はアーケードとほぼ同一ハード(システムE)で移植と言うのはちょっと違うかな?




198X_02_05_mk3_afterb


あああ、「あうあーあーあー」!!!
これ、現在ではクソ移植の代名詞みたいに言われているが、
発売当初はけっこう夢中で遊んだんだよね。
「ローリングすげー!」とか言いながら。
「ファンタシースター」「FM音源ユニット」と一緒に買いました。

 

 
198X_02_05_mk3_monsterwaorld


「モンスターワールド」はちょっと残念やったな…。
猛烈に楽しみにしていて発売日に買ったのに、移植度では「ソックリマン」に遥かに及ばなかったのだ。
いやハードの性能差があるのは分かっているが、BGMが大幅に減らされていたり、
そもそもFM音源BGMがオリジナルのPSG版より劣っていたり、もうちょっと頑張ってほしかった。




198X_02_05_mk3_alex
 

「アレックスキッドロストスターズ」は激高難易度だったアーケード版を遊びやすくチューンし、
家庭用ならではの低難易度になったものの、肝心のステラがいないとか、今一歩な内容でした。
と言ってもこの2本はいずれも新品で購入し、擦り切れるまで遊んだなぁ。



198X_02_05_mk3_algos


「アルゴスの十字剣」!
全然違う内容にだったファミコン版と違い、かなりオリジナルに近い内容で、
「やっぱりアルゴスはこれや!」と溜飲を下げたセガユーザー少なくなかったであろう。
「ソロモンの鍵」はちょっと今さら感があったかな? 
ちなみに開発・発売元のサリオはテクモのダミー会社。
当時主にソフトを配給していた任天堂に考慮して別ブランドで出したとか。




198X_02_05_mk3_tb

198X_02_05_mk3_fbb


そしてマーク3円熟期。
「サンダーブレード」は微妙やったな…
縦スクロールが「ジャイロダインの移植」とか言われてたっけ(笑
「キャプテンシルバー」、アーケードでも微妙だったこれを移植しようと思った理由は何?
「SHINOBI」は割と好移植。
「ファイナルバブルボブル」は名前通り究極のバブルボブル!
FM音源には対応してないこと以外は・・




198X_02_05_mk3_rtype


「R-TYPE」
見かけはイマイチだが、かなり頑張ってる。
ステージ1で要塞の中に入ったとき、背景が明るくなって浮かび上がる演出の再現は猛烈感激。
何より、ちゃんと1本で出したのが素晴らしい!(笑
うーん、さすがコンパイル。
残念なのは、オリジナルステージがイマイチ面白くないことだけだ。
「ダブルドラゴン」はちまちましてて遊ぶ気が起きなかったな。



198X_02_05_mk3_br


そして最後の移植作「ボンバーレイド」。
タイトルも二転三転したんでしたっけ。
無理に「ソニックブーム」の移植を謳わなくてもいいような
(「ソンソン2」と「ブラックドラゴン」ぐらい違う)。


で、この頃にはもうメガドライブが出てたんでしたっけ。
その後も「ホットロッド」や「ギャラクシーフォース」「獣王記」とかの移植の予定があったようですが、
国内市場は完全に16BITハードに世代交代。



 
一部は海外で発売されたようですね。

てか海外ではマスターシステムの現役期間はけっこう長く、
「ダライアス2」「大魔界村」「スクランブルスピリッツ」「ストライダー飛龍」
などが出たようです。

中にはFM音源対応ソフトもあって(海外マスターシステムは基本的に未対応)、
国内でも発売予定があったと思われる。




まあ何と言うか、アレンジ移植が主だったファミコンに比べ、マーク3は極めて忠実
・・・という印象ですね。
統計を取ったわけではないので、あくまで印象ですけど(笑
中には忠実に拘って「困ったちゃん」になってしまったソフトもありましたが、
概ね良移植のソフトが多かったように思います。

たぶん(笑




2016年05月28日


「ガールズ&パンツァー劇場版」ブルーレイ


198X_02_05_gandp14


198X_02_05_gandp13


まあ劇場版は3回も観に行ったのですがね(含む4DX)。
世の中には30回観に行った御仁もいるそうなのでまだまだなのですが(笑)、
それでもまったく飽きないのが凄い。
こんなのは「ガンダム」「エヴァ」以来かも。


198X_02_05_gandp05

198X_02_05_gandp09

198X_02_05_gandp07



観覧車先輩!(笑)

初見の時は「バトルばっかりでドラマが希薄だな~」とか思ったりしたが、それはとんでもない勘違いだった。
バトルの中に人生の大切なことがすべて詰まっているのだ!
ガルパンとはそういう作品なのです。



198X_02_05_gandp15
 

修正箇所もけっこうあるみたいですね。
例えば上のシーン、劇場公開時はミカの帽子が消失していたのだが、BDではちゃんと描き直されています。
しかしこんなのよく気付くな(笑



198X_02_05_gandp06

198X_02_05_gandp10

198X_02_05_gandp11


これだけキャラを出すと、各人どうしても見せ場が少なくなってしまうのは仕方がないところ。
(それでもかなり頑張ってますが)
中でも今回は西住殿以外のアンコウチームは影が薄いですね。

まあ俺はアンツィオ高校が活躍してくれたので満足です(笑



198X_02_05_gandp16


オマケも充実。

戦車講座は当然として、後日談を描いた「愛里寿・ウォー!」は嬉しかった。
あとはあんこう祭りの様子や、ボコの歌のCD、特製ブックレット、全国舞台ツアーetc・・・


198X_02_05_gandp18


198X_02_05_gandp19
 

これで8000円(現在amazon価格)は安過ぎる!!!





198X_02_05_gandp12


198X_02_05_gandp08



とにかく凄いアニメと言うのはこういうのを言うのだ。
日本人でこれを持ってないのは、とんでもない非国民ですよぉぉ~~!





198X_02_05_gandp20

 

両さん…(笑




2016年05月25日



これはけっこう新事実満載の座談会。
長いが読む価値あり。





「新作ファミコンソフト『キラキラスターナイトDX』」





ファミコンのインディーズソフト?
有名作曲家が集ってBGMを制作してるのはいいのだが、恐ろしく曲の統一感がないな(笑
悪名高き「サンダーフォース6」と同じ失敗をしているような。

まあ企画モノなので、それでもいいのだろうが。
(と言いながら1本予約してしまった)。


ちなみに俺は当時ハミコンがあまり好きではなく、
あくまでアーケード野郎だったので、その移植作の劣化ぶりに激しく落胆することの方が多かった。


198X_02_05_famicom

 
初期の「マリオブラザーズ」や「ギャラクシアン」の頃はまだ良かったのだが、
「グラディウス」「魔界村」の頃はさすがに厳しくなってきたな・・・。
BGMに納得がいかなくて、ラジカセでアーケードのサントラ流しながらプレイしたり(笑


198X_02_05_famicom_gradius
 


「1943」「ダブルドラゴン」「アルゴスの戦士」…
いくら流行だからって、おかしなRPG風テイストを加えるのやめい!!
俺は純粋アクションゲームが好きなんや!(笑

「究極タイガー」「スペースハリアー」「怒」・・・無理に移植せんでもええんやで。


198X_02_05_famicom_ikari
 


「ファンタジーゾーン」「グラディウスII」は頑張っていた。かなり。


198X_02_05_famicom_fz
 


「熱血高校ドッヂボール部」「トップシークレット」はファミコン版の方が遊びやすいナイスチューニング。
この辺は「スパルタンX」が起源かな。


198X_02_05_famicom_nekketsu
 

全然違うゲームにしたのが潔い「スプラッターハウス」「飛龍の拳」「源平討魔伝」。


そして地味に忠実だったのが「忍者くん阿修羅の章」


198X_02_05_famicom_ninjakun
 
マイクロニクス会心の移植。
ゲーセンで遊んだあと、素早くファミコン版を買いに行った思ひで。

あとは「ワンダーボーイ(高橋名人の冒険島)」「バブルボブル」
「アルカノイド」「スカイキッド」「メトロクロス」辺りも良移植でした。
(まあこの辺はやたら高スペックを要求するような作品ではないが)


198X_02_05_famicom_bb
 



ああ、あと無駄にかっちょいいBGMが追加された「グリーンベレー」。


198X_02_05_famicom_gb


これ、ゲーセンではアウトオブ眼中だったが、ファミコン版で開眼しました。
「ジャイラス」とか「赤い要塞」とか「アルマナの奇跡」とか、
賞味期限の切れた作品を蘇らせるのがコナミは上手い!(笑

 




イタリアのソフトハウスが作ったらしい。
確かにこれは「1942」(1943)っぽい。


それはそうと公式でも19シリーズをまた出してほしいですよね。
もちろん兵器もちゃんと実名でね。
今度は日本軍が主役の「1942~ストライクバック~」とかどうか。
ゼロ戦がアメリカの戦闘機や軍艦を攻撃しまくるゲーム(サミット開催中なのに…笑)。



2016年05月21日


・週刊少年ジャンプ秘録!!「ファミコン神拳!!!」


198X_02_05_famicom_shinken01



うーむ、懐かしい。
「今週はどんな奥義が載っているのか!?」
ワクワクしながら袋とじを開けた思い出・・・


198X_02_05_famicom_shinken02

198X_02_05_famicom_shinken03


これ、裏技や批評の許可を、まったくメーカーに取ってなかったんですね。
その代わり、ソフトは自腹で買って、広告も載せないという・・・

「ドアドア」のワープは、これに乗せるために最初から仕組まれた裏技だったとか!(笑





198X_02_05_famicom_shinken04

当たり前だが「ドラクエ」の最新記事はほぼ独占でした。
ドラクエ3~4ぐらいまでは、家庭用RPG界では一歩も二歩も・・・いや8歩ぐらい飛び抜けてましたね。
「FF」や「女神転生」が唯一対抗できたぐらい?



198X_02_05_famicom_shinken05


あたた大紹介も復刻掲載。
今見るとけっこう首を傾げたくなるような評価も多いな(笑
「アーガス」や「ジャイロダイン」など、容赦のない低得点・・・
全体的にアーケードの移植には辛口評価が多い(ような気がする)。




と言うわけで、ファミコン神拳復刻本・・・

買い!・・・かな?







198X_02_05_famicom_shinken09

198X_02_05_famicom_shinken08

 

2016年05月19日


え?「ベルセルク」最新巻が出るの?


198X_02_05_berserk38



てかまだ38巻!?
もうかなり長いことやってるはずだが・・・


妖精の島には着いたの?
ゴッドハンドは1人でも倒したの?

てかこれ、生きてるうちに完結するんだろうか(笑








PSP、モンハンがなかったらどうなってたんやろか。
ただのマニアックなゲーム機で終わってたんかなー。
事実Vitaは・・・(一応フロンティアがあるが、アレは別もんだよな)。


ところでPSP Go、アレは何だったのか。


198X_02_05_pspgo


ipodのような方向を目指したのかな。
「ついでにPSPゲームもできる」みたいな。
マルチプレイヤー型ガジェットとしてはかなり出来がいいみたいだけど、
いかんせん方向性が…
もっともスマホ、タブレット全盛期の現在では完全に無用の長物だが。


198X_02_05_gasen01


「なぜ消えた」って言われても、そもそも昭和ステレオタイプの不良なんて、街のどこを探してもいないじゃん。
20年ぐらい前から。

でも「スト2」ぐらいまでは、ちょっとはいたような気も…。
SNK系の格闘ゲームや、「バーチャ」がブームの頃は、完全に姿を消していましたね。
マニアックさを極めた当時の対戦格闘ゲーム・・・もはやゲーセンにたむろするだけが目的のドキュソが付いていけるレベルではなかったのです。
(って言うかゲームが上手い奴がそこでは一番偉かった)
 


livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
にほんブログ村