2024年03月02日


この菓子うめー!


198x02_08_visco02


Tです。

「ビスコ メープル味」

今市場に出ているお菓子の中で間違いなく6本の指に入る!
お菓子鑑定士4級の俺が言うのだから間違いはない!

いつもポケットに忍ばせておきたい、ビスコメープル味!!




ざっと上位のみの順位を書くと…


1位「金田一少年」
2位「ネギま」
3位「あしたのジョー」
4位「はじめの一歩」
5位「中華一番!」
6位「五等分の花嫁」
7位「天才バカボン」
8位「フェアリーテール」
8位「ダイヤのA」
8位「あひるの空」


…ふ、ふ~ん…。

この手の年代ごちゃ混ぜおバカランキングにマジ語りしても仕方がないとは思うのだが、敢えて俺がマガジンで一番好きな作品を言うと…。


198x02_08_syota01



「将太の寿司」ですね(笑

これのおかげでブリの刺身が食えるようになりました(マジで)。

え!?
「将太の寿司」30位ですって!?
まあまあ頑張った方じゃないの。
「東京卍リベンジャーズ」(34位)や「七つの大罪」(44位)より上だし(笑

「将太」は無料漫画サイトで読めたりするんで、読んでみよう!柏手のヤス!(笑





・本日は「フリッキー」で遊ばせていただく。


198x02_08_fliky01

198x02_08_fliky02


アストロシティミニ版です。

「アレク」も「ソニック」もいなかった頃、セガのマスコットキャラクターは「フリッキー」だったのだ。
割とマジで。


198x02_08_fliky05


それを証明するように、このアストロミニ版を始めとして、実に様々な機種に移植されてます。
SG-1000、MSX、PC-88、FM-7、X-1、メガドライブ、サターン、Windows、ガラケー…。

そしてメガドライブミニ1、2の両方に収録されているという(オムニバスソフトだけど)、遊ぶという目的に関して言えば非常に恵まれた環境にいる作品なのです。



198x02_08_fliky03


長年、親鳥(フリッキー)が子供の雛鳥(ピヨピヨ)を集めて巣に帰るゲームだと思っていたが(SG-100版ではそのような設定になっている)、実際はフリッキーとピヨピヨは赤の他人。
まあ普通に考えたらヒヨコの親はニワトリだよな(笑
フリッキーはどう見てもスズメか燕にしか見えないし。


198x02_08_fliky04

198x02_08_fliky07


画面内すべてのピヨピヨを連れて巣に帰るとクリア。
まとめて連れて帰ると高得点。
この瞬間がたまりませんね。

途中でピヨピヨが猫に触れると列から離脱してしまいます。
この時の脱力感と、すべて連れ帰ったときの高揚感。
この感情を煽るバランスの絶妙さが「フリッキー」最大の醍醐味なのだ。
たぶん(笑


198x02_08_fliky06


フリッキーの戦いは宇宙へ…
ちなみに全48面ループ。
フリッキーは動きに妙な慣性が付いているので、操作が難しい!
特に上の階に上手く登れず、モタついてるうちに猫やトカゲに触ってミス…と言うのが死亡原因の99%!(笑
逆にこのワガママさがフリッキーの楽しさでもあるのだ。

慣性を制するものがフリッキーを制す!


198x02_08_fliky10


すべてのピヨピヨを連れて30秒以内にクリア、を10面まで続けると窓が開いて隠れキャラ出現&ボーナス。
11面以降も規定時間内にピヨピヨをまとめて連れてクリアすると、8面ごとに隠れキャラが出現する(ペンゴもいるぞ)。
ハッキリ言って激ムズだが、パターン化すればやってやれないことはないので狙ってみよう。


198x02_08_fliky08


メガドラ版。
なんと48面クリア後にエンディングがある!
ちなみにボクが初めて遊んだのはSG-1000版でした(笑
アーケード版もデパート屋上で見かけたけど、あんまり遊ばなかったな。


198x02_08_kanzume01


MD版に話すを戻すと、初発の「ゲーム図書館」版はBGMがFM音源アレンジ。
それをオムニバス収録したメガCD「ゲームのかんづめ」版はCD音源にリファインされているが、
さらにそれを復刻した「ゲームのかんづめお徳用」に収録されたものはFM音源に戻っており、メガドラミニ1に収録されたのもこのバージョン。
ワンダーメガに同梱された「ワンダーメガコレクション」に収録されたものはCD音源になっていて、それを復刻したメガドラミニ2版もCD音源となっています。

ややこしい。








・カップ焼きそば神拳 奥義の書!(あたた採点付き)


198x02_08_cjikin01


本日は「一平ちゃん夜店の焼そば バターチキンカレー味」をいただく。

しかし一平ちゃんもいろいろなフレーバーを出しますね。
まるでうまい棒!


198x02_08_cjikin02


さっそく作ってみると、これは鮮烈なバターの香り。
逆にカレー味は薄め。
けっこうコッテリ系の味かと思いきや、意外にもアッサリ味。
この辺は好みが別れそうだが俺は好きですね。
麺も細麺で、実にソースに絡み合う。
恒例のマヨもかけてヨシ、放置してもヨシ(笑)で、あまり主張してないのもいいですね。

「一平ちゃん」は無印はおかしくなってしまったが(笑)、限定品や他フレーバーはレベルが高いという不思議な商品だ。



198x02_08_cjikin04


198x02_08_cjikin03








・アケアカ「ウォーオブエアロ」2月29日配信


198x02_08_woa01


もう配信されてます。
あったな、こんなシューティング。
遊んだことはないが、見る限り予想以上にアレにソックリやな。

「レゾン」と言い、アルュメはなぜあのメーカーのフォロワー作品を作りたがるのか。

ところでアルュメのアーケードゲームはほぼアケアカに出そろったようですね。
「ガンダム」みたいな版権物以外は。
と言うかバンプレのゲームも「マジンガー」以降音沙汰がないがどーなった!?


198x02_08_volf01


ついでに「ヴォルフィード」も3月28日に配信。
イーグレットツーミニを持ってる人には無用の長物(ランキングとか無縁の人のみ)。
ところでタイトー作品にはまだ金脈が残っているのではないだろうか。
例えば「ルンバランバ」「スカイデストロイヤー」「サイクル・マー坊」などなど…
今後に期待!








青森にあるゲーセン「レトロゲーム秘密基地」が火災で焼失したらしいが…


198x02_08_himitsukichi01



198x02_08_himitsukichi02

198x02_08_himitsukichi03


えええええ!
そんなことあるんや…。

近隣から火災が出て、巻き込まれてしまった模様。
保険とかでどのぐらい賄えるか分からないが、少なくとも希少な筐体や基板はもう戻ってこない。
命が助かっただけでもヨシとするしか…。




2024年02月24日


ちょっと都合があって遠方の土地で3~4時間時間を潰す必要があった。

まあ普通にネカフェとかに行こうと思ったのだが、ない。
いやまったくないことはないのだが、新規に会員証を作らねばならなかったり(面倒くせえ)、徒歩で1時間近くかかる場所にあったり…

ならば映画館でも、と思ったが、地方の映画館はだいたいイオンに併設されており、そもそもイオンは郊外とかにしかない。


うーん困った。
さすがに普通のカフェやファミレスで3時間以上時間を潰すのは無理がある。

かと言って公園でボッーと座ってるのもな。
てか雨だし。


などと考えを巡らせてるとあるひらめきが。

「図書館!!」

そうだ、図書館に行こう。
だいたい駅の近くにあるしね。


198x02_08_toshokan01


さっそくgoogleマップで探すと…
お、あったあった(画像はイメージです)。

今の図書館は新聞も雑誌も漫画もライトノベルもDVDもあって、時間潰しには最適!
しかも無料(タダ)!
「はじめの一歩」やプロレスの本などを読み続け、無事に3時間弱を過ごすことができました。

図書館サイコー!!


と言っても3時間も読み続けるとさすがに疲れるな…
家に帰ったらバッタリ寝てしまった。
運動と同じぐらい疲れる(マジで)。








・映画を観てきたよ


198x02_08_yoake01


「夜明けのすべて」

町の中小企業を舞台に、パニック障害の男PMS(月経前症候群)の女の交流を描く。

ってか女のキレっぷりが自分を見ているようで草。

そんな生き辛い2人にも周囲は暖かく接するのであったが、それは彼らが美男美女であるからであって、これがブサイク&チー牛だったりすると、たちまち社会から排除の対象になる…
と言う点でいまいちリアリティが感じられないのであった(なんだそれ)。








・本日は「忍者プリンセス」で遊ばせていただく。


198x02_08_ninpri01

198x02_08_ninpri02


アストロシティミニ版です。

セガは「ハングオン」「スペースハリアー」などの体感ゲームでゲーセンブレイクした感があるが、それ以前にも「ペンゴ」「フリッキー」「青春スキャンダル」「ピットフォールII」などのテーブルゲームでスマッシュヒットを飛ばしていた。


198x02_08_ninpri04

198x02_08_ninpri13


その中にあって出色の出来であるのがこの「忍者プリンセス」。

目まぐるしく変わるステージ。
縦、横、斜めと縦横無尽に流れるスクロール。
そして主人公がプリンセスで忍者という月曜ドラマランドを彷彿とさせる世界設定!

これはもっと評価されていいゲーム!!

完全移植がこれの他にはサターン版しかないのが残念。
(SG-1000やマーク3にも移植されているけど、謎解き要素が加えれたり、とてつもなく難しくなっていた…)


198x02_08_ninpri06

198x02_08_ninpri07


くるみ姫の攻撃方法は任意方向攻撃、前方向攻撃、消える術の3つ。
前方に固定で攻撃できるので、後ろに下がりながら前方に攻撃、ということもできるのだ。




198x02_08_ninpri05


手裏剣の命中率によって得られるボーナスも熱い。
100%だと50000点なのでぜひ狙って行こう。
隠れキャラのお地蔵さんやカカシも探してみてね。


198x02_08_ninpri09

198x02_08_ninpri11


ぷうま忍軍の首領、玉露座衛門!
こいつは2丁銃を連射してくるので辛い!


198x02_08_ninpri10

198x02_08_ninpri12


しかし全16面は長いな…
と言ってもプレイすればするほど得られる上達感、クリアしたときの達成感、志半ばでゲームオーバーになったときの虚無感…。
そうそう、アーケードゲームってのはこういうもんなんだよ!

僕たちはその見返りのない所業に日々夢中になり、時には笑い、時には泣きながら、気の合う仲間たちと過ごした、そのすべてが青春の美しき1ページなのだ。


198x02_08_ninpri14


と言うわけで過ぎ去りしあの頃を思い出しながら遊ぼう、「忍者プリンセス」!









・カップ焼きそば神拳 奥義の書!(あたた採点付き)


198x02_08_wmayo01


本日は「日清デカうま Wマヨソース焼そば」(日清食品)をいただく。

コンセプトは東洋水産の「ごつ盛り」に近いのかな?
とにかく量を多めに、値段も安く。
130gという量もからしマヨネーズ付きというところも同じ。

しかしあちらが液体ソースなのに対し、こちらは粉末ソース。
しかも粉末に最初からマヨネーズ味が付いてる。
麺もちょっと細いかな?


198x02_08_wmayo02


さっそく食べてみると…うーん、大味。
と言うかかなり酸っぱい。
俺は粉末系にはかなり甘めな評価なのだが、これはちょっと厳しいかな。
具もキャベツだけ(しかも少量)というのは寂し過ぎる。

安値でたくさん食べたい若者向けだね。


198x02_08_wmayo04


198x02_08_wmayo03









・アケアカ「ジャングラー」2月22日配信。


198x02_08_junglek02


もう配信されてます。
また古いところが来ましたね。
有名ゲームなので、色々なところに移植されてるかと思いきや、「ぴゅう太」とか「アルカディア」しかないのか(あとX-BOX360のゲームルーム)。

実は学研から電子ゲームも出ているのですが、日本未発売!


198x02_08_tjungre01


「ディグダグ」や「アミダー」と同じシリーズですね。
なかなか再現度が高そうです。

あとバンダイからも「ドラゴンウォーズ3in1」「FLモンスタードラゴン」というタイトルで電子ゲーム版が発売される予定だったらしいのだが、見たことないので恐らく中止になったのだろう。
てか承諾取ってんの、コレ(笑





あとこれと「ぶんぶんかぶと」との関連性を教えて!(笑




2024年02月17日



・鋼鉄聖闘士の話題で盛り上がった(!?)ところで「聖闘士星矢Ω(オメガ)」を見始める。


198x02_08_omega01


え!?
これ97話もあるの!?
ちょっと見るの辛くない!?


198x02_08_omega02


放送が開始されたのは2012年か…。
そんなに前だっけ!?(12年前!?ええっ!??)
絵があまり受け付けなかったのと、しょこたん演じる沙織さんの声が微妙だったので(笑)途中で早々に脱落してしまったが、原作はちゃんとリスペクトしてるし、大鷲星座のユナちゃんはカワイイしで、なかなか見られる出来になっていると思います。

と言うか、これの後番組が「のたり松太郎」というのが最大の謎なのだが(笑








先週の「ジェミニウイング」からの虫繋がり、と言うわけで


198x02_08_fmushihime01


本日は「虫姫さま」で遊ばせていただく。
X-BOX360版です。



198x02_08_fmushihime03


箱〇、いまだにレッドリングが付くことなく現役稼働です(笑
当たり基板だったのかな。
「虫姫」自体はPS2版も持ってるし、現在でもスイッチに移植されてたりするが、やっぱり360版だぜ!!(根拠なし)


198x02_08_fmushihime04


と言っても最初に360に移植されたのは続編の「虫姫さまふたり」の方。
その後数多のユーザーの移植希望の声に推され(たかどうかはしらないが)、初代の方も発売となりました。

俺も「虫」は初代の方が好きだったので嬉しかったですね。

稼働した2004年当時はこれやりたさにゲーセンに入り浸ったものさ…(当時無職…就職活動中だったけど笑)。


198x02_08_fmushihime06

198x02_08_fmushihime07


いいですね、コレ。
高解像度モニターに対応したX-BOX360モード。
シューティング下手者でも1コインクリアできそうなノービスモード。
PS2版をさらに改良し、BGMが特徴的なアレンジモードなど、至れり尽くせりで飽きが来ない!
設定も超細かく出来るし、いわゆる弾幕シューティングは閉鎖傾向にあるが、この文化を絶やしてはいけないよなぁ。


198x02_08_fmushihime11


「虫姫さま」を最初に遊ぶと驚愕するのが

「準備いい!?」「行ってきまーす」「神様どこにいるの?」「ああ、大っきいなぁ!!」
「ああ、いっぱいいる~」「凄いとこまで来たなぁ」「何か出てきたぞぉ」

などと素人っぽい声の人が棒読みするバカボイス(笑
これはゲーセンで遊ぶと周りに響いてかなり恥ずかしいのだが、一周回ってそのうち「これを聞かないと虫姫さまを遊んでる気にならないよね」という気分にさせるという、妙な中毒性があったりします(笑

レコかわいいいよレコ。


198x02_08_fmushihime08

198x02_08_fmushihime09


超高難易度のウルトラモード。
1面から全面弾が覆い尽くす鬼畜の難易度。
スタート前に引き返すことを促される等、まさに「初心者お断りモード」なので、自信のある人は挑戦してみよう。








カップ焼きそば神拳 奥義の書!(あたた採点付き)


198x02_08_ika05


本日は「金ちゃん いか焼そば」(徳島製粉)をいただく。

俺は「焼きソバなら東洋水産」「ラーメンなら徳島製粉」を信望としているのですが、前にも紹介した「金ちゃん焼きそば」は金ちゃんヌードルそのままだったのでちょっと残念だった…。
今回そのバリエーションとも言えるこの「いか焼きそば」、その実力はイカに!?


198x02_08_ika06


パッケージを開けると強烈なイカの風味。
そして盛りだくさんキャベツ。
ソースの味も濃厚。

うん、これはいいよ!

麺も食べ応えがあるし、エースコックのイカ焼きソバがかなり残念な感じだったので、これはイカ焼きそば界の新たなスタンダードになるかも。
その割にはあまり売ってないのが残念…!!


198x02_08_ika08


198x02_08_ika07







・「わんだふるぷりきゅあ!」


198x02_08_wondfukpri01


飼い犬が人間に、そしてプリキュアへ。

「お前が変身するんかい!」

と多くの大きなお友達が思っただろうが、王道に見せかけて、まさかの変化球を投げてきた犬プリ

今までもお供や妖精が変身したことはあったが、まさかのメインキャストとは(ちなみに飼い主の女の子もちゃんとプリキュアに変身します)。
まあシリーズも長々と続くと飽きられないように色々試しますよね(って冷静に考えたら「ひろプリ」の男の子も元は鳥か)。

とりあえず犬がちゃんと狂犬病の予防接種を打っているかどうかだけが気になるのであった(笑







・「ダンジョン飯」


198x02_08_danjyonmeshi03


新番組です。

原作自体かなり前に話題になった作品であるはずだが今ごろアニメ化か。
なんか遅くね!?(アニメ化に際して作者の要求がハードル高すぎて、なかなか実現に至らなかったのでは!?と最近の傾向を受けて邪推してしまうのであった笑)

それはともかく、実在しない食材で料理して「うまい!」とか言われても何かピンとこなかったので、原作はイマイチ好きではなかったのだが、アニメだとそれなりに見られるな。
魔物料理もうまそうに見えますよ、うん(笑


ところでモンスターを調理して食べるってネタは「ファミ通」で鈴木みそ先生がはるか前にやっていたのだが…


198x02_08_danjyonmeshi01

「あんたっちゃぶる」(鈴木みそ著)より


198x02_08_danjyonmeshi02


そのネタが巡り巡ってまたファミ通に戻ってくるのは何か感慨深いな(でもないか笑)。









・アケアカ「マスターオブウエポン」2月15日配信。


198x02_08_mow01


もう配信されてます。
タイトーの作品は「いずれイーグレットミニで出るんでしょ?」と思うと買うのを躊躇してしまうな。
「MOW」自体はメガドラで移植されてたり、PS2「タイメモ」に収録されてたりするが、まあアーケードで出たときは少々微妙なゲームだと思ったが、妙に記憶に残る独自の存在感のあるゲームだと思った。
BGMもちょっと泥臭いし。


198x02_08_yukiwo01

198x02_08_yukiwo02


ところでこれのロケテスト版のタイトルは「ユキヲ」だったのは有名な話なのだが、ロゴが世界的に有名なあのアニメに似てるのはいいとして、自機のバイクまでそっくりなのはちょっとどうなの(笑




2024年02月10日


鋼鉄(スチール)聖闘士追記(しつこい?笑)。


198x02_08_stiil08


そもそもスチール聖闘士が大ひんしゅくを買ったのは、前述した通り、世界観無視で唐突に出てきた点、そしてすでに存在する原作ストーリーに介入してしまった点だ。

ならば本編とあまり関係ない部分で、スチール聖闘士にスポットを当てたサイドストーリー的なエピソードを設けてみてはどうか!?

例えばこういうのはどうだろう。


198x02_08_stiil07


来るべき聖戦に向けて、城戸光政の密命を受け、麻森博士が極秘裏に開発したスチール聖衣。
しかし予想外の高性能を発揮してしまった為、増長する翔、潮、大地のスチール聖闘士の3人。
「もう星矢たちはいらない。これからは俺たちがアテナを守る」と言って星矢たちと対立。


198x02_08_stiil05


そんなとき現れた教皇アーレスの刺客。
その戦いの最中、スチールの聖衣が暴走、星矢たちに襲い掛かる!
すべてはアーレスと、裏切り者の麻森博士が仕掛けた罠だった!!

絶対絶命の青銅聖闘士たち。
暴走する聖衣に苦しみながら「俺たちにかまわず流星拳を打て!」と懇願する翔たち。
しかし「聖衣は違えどお前たちもアテナの聖闘士だ!俺には打てない!」と躊躇する星矢。
次々に倒れる紫龍、氷河、瞬。
もはやこれまでか!?


198x02_08_stiil06


その時沙織が現れ、アテナの強大な小宇宙でスチール聖衣の機能が停止。
すかさず流星拳でスチール聖闘士の聖衣のみを破壊する星矢。
ついでに刺客も撃退。


198x02_08_stiil09


戦い終わって3人のスチール聖闘士も改心。
「やはり機械ばかりに頼っていては駄目だ!これからはちゃんと修行して小宇宙を身につけ、真の聖闘士になってみせる!」
と旅立って行ったのであった。


うん、これなら「Ω(オメガ)」にも繋がるし、原作ストーリーも破綻しない。
フェードアウトの仕方も不自然じゃない。
2~3話ぐらいは尺稼ぎできそうですしね。

どうですか、東映動画さん(もう遅いけど)。









本日は「ジェミニウイング」(テクモ)で遊ばせていただく。


198x02_08_jeminiw01


PS4アケアカ版です。

1987年、時はシューティング戦国時代!
「R-TYPE」「アフターバーナー」「1943」「A-JAX」「SDI」「究極タイガー」
「ダライアス」「ドラゴンスピリット」「飛翔鮫」「ラビオレプス」…。
まさに群雄割拠!

「ゲーセンの花形はシューティング」
「シューティングの上手い奴がヒーロー」

そんな時代は間違いなく存在した!


198x02_08_jeminiw02


そんな中で発売された「ジェミニウイング」。

蟲系の敵と言い、背景と言い、自機のデザインと言い、一目で分かる「風の谷のナウシカ」を意識したような世界観。
このような「蟲」系のシューティングは定期的に出ますね(笑


198x02_08_jeminiw08

znowo356


ベーマガ(1987年12月号)の表紙を飾っただけあって、「これは期待のゲームに違いない!」と勇んでゲーセンに向かい、さっそく100円玉を投入したところ…



198x02_08_jeminiw03

198x02_08_jeminiw04


う!面白い!
自機の後ろを金魚のフンのように付いて回るパワーアップアイテム「ガンボール」のアイデアがいいね。

使うと様々な効果のあるガンボール。
基本的に1回限りのアイテムで、パワーアップと言うよりボムに近いのだが、取った順番に使わなければならない為、「違う!お前じゃない!」みたいなスリリングさが味わえます(笑


198x02_08_jeminiw06


198x02_08_jeminiw05


でもスピードアップや1UPまでガンボールで取らなければならないのはあんまりなんじゃ…。

あと音楽最高!
ゲームにも合ってるし、環境音楽としても味わえます。
さすがメタル・ユーキ氏!


198x02_08_jeminiw09


最強ボス、オニヤンマ!
弱点は尻尾の先の青い部分なのだが、なかなかさらけ出さない上、攻撃を当てにくいので持久戦になること必至!
一応通常弾でもダメージを与えられるが、ハッキリ言ってガンボールがないと話がならない。
こんなストレスの溜まるボスは初めてかも(笑


198x02_08_jeminiw07


と言うわけでなかなかの良作なのですが、移植とは縁がなく、X68000版を除いてはアケアカ配信を待たなければなりませんでした。
と言うかガドラで出ると信じてたのにー!
ビジュアルと言い、音楽と言い、ゲーム内容と言い、なんかメガドラっぽいんですよね、このゲーム(笑







カップ焼きそば神拳 奥義の書!(あたた採点付き)


198x02_08_yuzu03


本日は「明星 チャルメラ ゆず塩味焼そば」をいただく。

秋ごろ出たのかな?
今ではあまり見かけないのですが、ドラッグストラのワゴンで安売りしてたのをストックしてました(笑
と言うわけで季節外れのこの商品。


198x02_08_yuzu04


うん、この細麺、いい感じ。
やっぱり塩焼きそばは細麺だぜ!!
そして鮮烈な柚子の香り。
付属のふりかけがいいアクセントになってる。

明星と言えば「一平ちゃん」にも季節限定でゆず塩味が出ていたので、機会があれば食べ比べてみたいですね。
なかなかいいよ、うん。


198x02_08_yuzu02


198x02_08_yuzu01









アケアカ「フェイスオフ」2月8日配信。


198x02_08_faceoff01


もう配信されてます。
アイスホッケーか…
日本ではあまり馴染みがないが、米では大人気スポーツ。
アメリカの高校生は、バスケット、フットボール、アイスホッケーのどれかの部活に所属しているのだ…知らんけど(女子はチアリーダー部)。

そんなホッケーのゲームだが、自分はファミコンディスクの「アイスホッケー」しかやったことがありません。
これ、かなり面白いんだけど、あまり話題にならんよね。

って「フェイスオフ」の話か。
当時キャロットで見かけたけど、あまりやる気になれませんでした(ぉぃ






今日食ったアイス


198x02_08_coffeeise01


「エッセルスーパーカップ とことん珈琲」

これまでも「とことんチョコ」「とことんイチゴ」が出てましたが、新たにコーヒー味が登場。
コーヒーアイス大好きな自分としては買うしかないのだが…これはウマい!


198x02_08_coffeeise02


いつものように4層からなるアイスで
上からそれぞれコーヒークッキー、エスプレッソソース、エスプレッソ風アイス、カフェオレ風アイスとなっています。
これなら食べ飽きないし、「うな重の特上」のように、掘り起こしながら食べる楽しみもありますね。

スーパーカップは普段は買うことはないのだが、この上位ブランドの「とことんシリーズ」はどんどん続けてほしいと思います(次回は「とことんあずき」希望)。







・歳食ったら車は軽にしよう。


198x02_08_kei01


と常々思っていた。

そもそも街乗りしかしないし、ほぼ会社と家の往復なので、大排気量の車など無駄でしかないのだ。
ターボとか付いてれば1000㏄ぐらいのコンパクトカーとそんなに加速度は変わらんし(たぶん)。

で、さっそくオンラインで見積もりを取ってみたところ…普通に200万越える(笑

まあ上位グレードに限った話だが、ターボを付けたり、エクステリアに凝ったりすると、たちまちコンパクトカーと同じような値段になってしまうな。
あとは維持でどれだけ費用を浮かせれるだが…うーん。

まあまだまだ購入は先の話だが、このまま普通車に乗り続けるか、維持費を考えて軽に乗り換えるか、今のところは思案している(今年中には答えを出したい!)






t198x_2 at 13:43コメント(4)

2024年02月03日



「原作改変」が話題になっているが…


198x02_08_stiil03



「鋼鉄(スチール)聖闘士」とかで鍛えられた80年代アニメ視聴者からしたらまだまだヌルいわ!


Tです。


改変と言うかスポンサーの都合で産まれたオリジナル要素で、まったく世界観に合ってないばかりか、これまでのストーリー展開などまったく無視した唐突な登場で、予想通り大不評。
次第にフェードアウトしていきました。



198x02_08_stiil02


「Ω(オメガ)」で再登場したときはめっさ驚いたが。

もし当初の予定通り(?)メインキャラとして登場し続けていたら、十二宮編ではどのような活躍を繰り広げていたのだろうか?

積尸気冥界波で黄泉の国に落とされた紫龍をランドクロスのスケボーに助けに行ったり、スカイクロスのファンでカミュの冷気を跳ね返したり、マリンクロスの頭部パーツでシャカの念動力を妨害したりしたのだろうか。

興味は尽きない。


198x02_08_stiil04


そんな「師の師は我が師も同然」という迷言を放っていたアニメ星矢も、アスガルド編やポセインドン編では変に迷走することもなく、普通に原作リスペクトな方向にシフトしていきました。

それはそれで物足りない気も‥‥(ぉぃ











本日は「ナイトストライカー」で遊ばせていただく。


198x02_08_nigftst01

198x02_08_nigftst10


イーグレットツーミニ(アーケードメモリーズ2)版です。

メジャータイトルだし、ファンも多いゲームなので、さぞたくさんの機種に移植されているかと思いきやそうでもなし。
手移植のメガCD版、PS、SS版を除けば完全移植は「タイメモ」収録のPS2版のみか…。

そう言えばM2のナイスト家庭用移植プロジェクトみたいなの、どーなった!?

それはともかくイーグレットツーミニ版ですが…。


198x02_08_nigftst03


特種筐体系をイーグレットに入れるのはどうかと思うが、サイバースティック対応でアーケードの雰囲気は出せる。
持ってない人は…寂しくスティックかパッドで遊ぼう(笑


そもそも俺は「ナイスト」にあまり思い入れがない。
と言うか近所に入荷しなかったので、都心の方で盛り上がるスコアラーたちの熱気を「ゲーメスト」とかを通じて指をくわえて見てるしかなかったのだ。


が、4年後ぐらいに新設されたタイトー系のゲーセンに突如出現。

「憧れのナイストが目の前に!」


198x02_08_nigftst05


喜び勇んで初めて遊んだ「ナイスト」は…。


なんか自機の車がシャカシャカ動き過ぎじゃね!?
忙しいスペハリって感じ。
グラフィックもなんか暗いなー。
シャッターやパイプにすぐぶつかる!なんだこれ!!
なんか筐体がビカビカ光ってるんですけど。


198x02_08_nigftst07



というわけで「ナイスト」ファーストインプレッションはイマイチ…と言うか、むしろ今となっては劣化ナイストと言われる「ギャラクティックストーム」の方を夢中で遊ぶという、至極ロクでもない出会いだったのです。

その後も「HEY!」や「ミカド」、関西の「ザリガニ」で筐体を見かけては遊んでみたのだが、第一印象が悪かったのか、どうもシックリこねぇ。


そして現在、せっかく入っていたので改めてイーグレットツーミニ版で遊んでみると…


198x02_08_nigftst09


「あれ!?意外と面白い」

サイバースティックを未所有なのでイーグレット本体で操作しなければならないのが辛いが、この疾走感、爽快感、そして「夜」をテーマに近未来の都市をサイバーカーで駆ける独自の世界観。

これは果てしなくカッコイイゲームだ!


198x02_08_nigftst08



198x02_08_nigftst06


最終面で自機が変形したり、中から人間が出てきて生身で戦う演出もいいね。

音楽はサントラで聞いていたのでゲーム史に残る屈指の名曲なのは知っていたが、改めて聞いてみると実にゲーム内容にマッチしてますね。
特に寺院のテーマが好きさ!(作曲者はこれを19歳の時に作ったらしい…何というセンス!)


198x02_08_nigftst02


パシフィストボーナス!
敵を1体も倒さす、弾を1発も撃たず、またダメージを1回も食らわずステージをクリアするとボーナスが入る。
全国レベルのスコアラーたちはこれを全ステージで達成するという…。
完全にパターンが構築された、もはやパズルゲームの世界(ボクは下手なのでステージ1だけで精一杯です笑)。



※新声社「ザ・ベストゲーム」ナイトストライカー記事



198x02_08_bsnigftst01

198x02_08_bsnigftst02

198x02_08_bsnigftst03

198x02_08_bsnigftst04

198x02_08_bsnigftst05

198x02_08_bsnigftst05b

198x02_08_bsnigftst06

198x02_08_bsnigftst07

198x02_08_bsnigftst08

198x02_08_bsnigftst09


画像はクリックで拡大するので読めるかも…しれない。

これで「ナイスト」がすべて分かる!(たぶん)
でも実際にリアルタイムでゲーセンで遊んだ人ってどれぐらいいるんだろうね…。
聞けば全国に300台ぐらいしかなかったって言うし…(リクエストで入荷しても、言うほど誰も遊ばなかったらしい笑)。







カップ焼きそば神拳 奥義の書!(あたた採点付き)


198x02_08_karai01


本日は「ペヤング 辛いやきそば チーズ味」をいただく。

激辛やきそばってあまり食わないのだが…そもそもなぜペヤングは激辛やきそばを出したがるのか
それほど需要があるのか!?
なんかいつも売れ残ってるイメージしかないのだが‥‥

まあ今回は話のタネになるので買ってみたが、普段なら絶対買わない商品だ。
ちなみにペヤング的辛さレベルは「5」。
同シリーズの「極激辛」が「10」ですので、約半分の辛さと言うことです(それでもかなり不安が‥‥)。



198x02_08_karai02


パッケージを見ても分かる通り、韓国系の焼きそばですね。
従って香辛料的な辛さではなく、コチュジャンと豆板醤のピリッとした辛さ。
粉チーズが入っているので、辛さの中にもまろやかな風味。

思ったよりも辛くないし、チーズとの絡みもうまくまとまってますね、
うん、さすがペヤング。


198x02_08_karai03

198x02_08_karai04







アケアカ「シルクワーム」(テクモ)2月1日配信。


198x02_08_silkw01


もう配信されてます。
「シルクワーム」か。確か1度だけゲーセンで見たな。
ファミコン版は国内未発売だし。

1Pでヘリ、2Pでジープを操作する変わったシステムだったが、基本的に1人プレイばかりだったので、ほぼジープを操作する機会はなかった(笑

と言うか、1Pと2Pでここまで別キャラを設定したアーケードゲームって他にあったかな?

技が違う、武器が違う、性能が違う、てのは当たり前にあるけど、
ここまで明確に操作するキャラクターが違う作品って他に記憶にない。

あとレバーの頂点にボタンが付いてたけど、なぜレバーに付ける必要があったのか(笑
後に発売された「忍者龍剣伝」のこの仕様だったけど、別に普通のボタンでいいような…。

ちなみにシルクワームとは「蚕」
同名の地対艦ミサイルが存在するので、そこから取ったのかな?
知らんけど。




プロフィール

T(管理者)

・・・・ダババ。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

PV
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
にほんブログ村