2018年11月19日


「スーパーロボット大戦T」PS4とスイッチで2019年発売。








198X_02_06_srwt003



198X_02_06_srwt002


ハーロックは今回の戦艦枠ですね。
ビバップはロボットなの!?
レイアース、ついに参戦!
未参戦作品の中では最後の大物か!?

他にも楽園追放ガンソードとかツボを突いたメンバーだが…


過去作の(しかもかなり直近の)使い回しが多い!
マイトガインなんて3回連続やん!
恐らく低予算で作っている為、素材を流用できるからなんだと思うが…



198X_02_06_srwt001


もうこのシリーズは特定のファン層しかプレイしてないんじゃね?
いくらなんでもキャラをちょこちょこっと入れ替えて、ストーリーを変えただけでは、いずれ飽きられるんじゃないですかねぇ(既にそんな感じになってるが)。

ああ、あとかなりの確率で入ってると思てった「鉄血のオルフェンズ」はなしか。
残念!
(スマホ版では出るみたいなんだけど…なぜスマホ笑)



2018年11月16日



ちょっと事情がありまして、久々に名古屋松坂屋デパートの屋上遊園地に行ってまいりました。

屋上って言うか8階にあるんですがね。
なんか場所も分かりにくいし、そもそも存在を知らない人も多いだろう(笑



198X_02_06_matsuzakaya05


う、凄い昭和臭!(笑
おまけに寂れててなんか辛気臭い。
子供の頃行ったときはもっと華やかで活気があったような…



198X_02_06_matsuzakaya04


誰もいませ~ん(笑
なんか寒いし。
設備係?の人もなんか暇そうでした。



198X_02_06_matsuzakaya02


軒下のゲーム機。
誰もいないのにしっかり電源が入っているのが凄い。
エレメカやUFOキャッチャーの類はあるのですが、ビデオゲームは残念ながらありませんでした。
まあメンテナンスが大変ですしね(そもそも誰もやらないだろう)。



198X_02_06_matsuzakaya03


「アヒルのヨーイドン」
これ、山本さほさんの漫画で見た(笑



198X_02_06_matsuzakaya06

198X_02_06_matsuzakaya07


直感で賭けて大損する作者。
よく見ると「マキバオー」のパロディになっているのか。
何にしても実機が見られてちょっと感動(笑
やってみようと思ったが、さすがに1人アヒルに向かって「イケェ!まくれぇ!!」とか叫ぶのは不審者100%なのでやめておきました。




198X_02_06_matsuzakaya01


と言うわけで、寒空の下、なんか寂しくなってきたのですぐ撤退しました。

こういった趣のある施設は最近では珍しいし、長く続いてほしいですよね。
僕はもう2度と行くことはないだろうけどね。




2018年11月06日



「ランペイジ」「アステロイド」「センチピード」アーケード筐体「ARCADE 1UP」に第2弾が登場!


 198X_02_06_minik

以前ギャラガやパックマンのスモール筐体が出ましたが、その第2弾ですね。
amazonとかで帰る模様。

ちなみに
ランペイジ筐体には「ガントレット」「ディフェンダー」「ジャウスト」
アステロイド筐体には「メジャーハボック」「ルナランダー」「テンペスト」
センチピード筐体には「クリスタルキャッスル」「ミサイルコマンド」「ミリピード」
がカップリングされています。


来年1月21日発売。
贅沢言うと、これら全部1体の筐体に収録してもいいんじゃないかなー。




198X_02_06_yuno01


Yu-NO、まだ開封してない…
アニメ始まっちゃう!(笑

2018年11月05日


「SSSS.GRIDMAN」


198X_02_06_ssssguridman01


何て読むの?
エスエスエスエスグリッドマン!?
(と、みんな心の中で読んでるはずや!笑)



198X_02_06_ssssguridman05


言うまでもなく円谷プロの特撮作品「電光超人グリッドマン」のアニメ化ですね。
ってかなぜ今頃グリッドマン!?
ウィキペディアによると、円谷からの提案として、もう一つの候補として「アンドロメロス」が挙がっていたと言うが…
まあこの2つなら問答無用でグリッドマンを選ぶだろう。普通の感覚の人なら笑


198X_02_06_ssssguridman03


なんかどことなくエヴァを意識してるっぽいな(笑
俺が何十年か前に見た「グリッドマン」と全然違う。
CGで特撮っぽい動きを再現してるのはなかなか新しいと思いました。



198X_02_06_ssssguridman02


198X_02_06_ssssguridman04


なんか局地的に変な盛り上がりを見せている「グリッドマン」。
ブームを巻き起こせるんかな?
今後の展開に期待!

2018年11月04日


プレイステーションクラシックの予約は順調のようである。
何だかんだ言ってみんな好きなんですね、こういうの。

噂の64ミニも間もなく発表でしょうし。
(収録ゲーム予想・・・みたいなのは、ありがちすぎてゲロ吐きそうなので敢えやりません笑)



198X_02_06_ps04



初代プレステと言えば、買えなかったんだよな。
発売日には。
スーファミのソフト1本買うのにもヒーヒー言ってた貧乏学生当時、39800円もするハードをホイホイ買えるわけないやん。

それに俺はサターンが欲しかったんだよ!
まあサターンも買えなかったが…(こっちは44800円…)。


地元に大きなレコード店があって、そこはゲームも取り扱ってたんだけど、ショーウインドウの中のプレステソフトは輝いて見えたなぁ。
そう、「極上パロディウスだ!」


198X_02_06_ps01


俺はその頃アーケードの「極パロ」に猛ハマりしてたんだよぉぉぉ!
家で何の気兼ねなく「極パロ」が遊べる!
それも何度でも!
何その天国!?



198X_02_06_ps02


そして「雷電プロジェクト」
「雷電」は1も2も好きだったのだが、まさか双方カップリングとは!
こんな衝撃はPCエンジンの「イース1・2」以来や!(笑


まあプレスレないので指をくわえて見ているしかなかったのだが。
このレコード店に寄る度に(む、虚しい…)。


結局プレステを買ったのは翌年の年末ぐらいでしたね。
友達から2万円で(笑
その頃はサターンも持っていたので、まあ以前よりもプレステ欲しい熱は冷めていたのだが、そんな俺にPS本体購入決意を後押しさせたソフトとは…


198X_02_06_ps03



そう、「ナムコミュージアム」ですね。
これの記事を初めてファミ通で見たときは、まさに驚天動地。狂喜乱舞。
まあ1作目の出来はちょっと微妙だったのだが、かつてナムコ黄金期を体験した古参アーケーダーを突き動かすには充分なキラータイトルでした。


その後も「天地を喰らう2」「リッジレーサー&レボリューション」「闘魂列伝」「パラッパラッパー」「ジャンピングフラッシュ」などを買い集め、頑なに「セガ(サターン)信者」を公言した過去に後ろめたさを感じつつ、プレステライフを満喫するのでした。


今はそこまでゲームハードに思い焦がれることはなくなったなぁ。
PS4もスイッチもそこまで欲しいとは…
まあ落ちてたら拾いますが。




プロフィール

T(管理者)

・・・・ダババ。

ポケモンGo専門ブログ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
にほんブログ村