2018年09月19日


「プレイステーション クラシック」12月3日発売


198X_02_06_psmini01


やはり出るのかPSミニ。
価格は9980円。
このミニブーム、いつまで続く…


収録ゲームは20種類で「R4」「ジャンピングフラッシュ!」「鉄拳3」「FF7インターナショナル」「ワイルドアームズ」など…
俺はサターン派だったし、PSのゲームってあまり思い入れがないな・・・
「ナムコミュージアム」の為に買ったようなもんだからな(笑






2018年09月18日






えー、こりゃ凄い!
…かどうか分からん(笑



198X_02_06_ac102


「スペースインベーダー」「インベーダーカラー」
「パックマン」&「パックマンプラス」
「ギャラガ」&「ギャラクシアン」
の3種類。
価格は58000円か…(amazonとかでも変える模様)

まあ間違いなく10回ぐらい遊んだら飽きそうだな(笑
せめて基盤が入れ替えられたらなー。
無理か。



2018年08月28日


また24時間テレビの季節になるとネット界隈が紛糾するようです(主に批判)。



198X_02_06_24tv01



曰く
・偽善
・感動ポルノ
・障害者を見世物にしている

など。

俺も数年前まではそんな感じの意見だったが、最近では
「あれ?別にあってもいいんじゃね?」
と思えるようになってきた。

そもそも

芸能人→ギャラを貰える
障害者→寄付金を貰える
テレビ局→視聴率を取れる
スポンサー→宣伝になる
募金者→充足感を得られる

誰も損をしていない、けっこう優れたシステムやん(笑


198X_02_06_24tv02


てか俺自身が大打撃を受けるような内容なら熱烈バッシングするところだが、別に1円も損してないしな。
関係ないものをそこまで叩いたところで単に時間と労力の無駄である。

チャリティーなのに出演者がギャラを貰うのはおかしい?
いやいや、「自分はギャラは1円もいりません!」などと公言するタレントが現れたら、そういう人間こそ俺は信用できん(笑
1円も貰わず24時間マラソンするタレントがもしいたら、そんなもん慈愛の精神でも無償の愛でも何でもない。ただのキチガイや!


と言うわけで24TV、ありかなしかで言えば、あってもいいと思います。
1秒も見てないがな(笑









「カメラを止めるな!」


198X_02_06_camera01


話題の低予算映画。
何か利権が絡んで揉めてるようですが、内容的にはかなり面白い。
最初に意味不明な映像を見せて、後で「実はこうでした」と舞台裏を見せる。
よくある手法だが、かなり細部まで練り込まれていて、レベルは高い。

邦画でここまで感心したのは近年では「桐島、部活やめるってよ」以来かも。
「万引き家族」よりはるかに面白かった(笑



2018年08月19日


・「スパロボV」をようやくクリア。


198X_02_06_srwv02



クリアにかかった時間、1年5カ月。

まあやってない期間が途中でかなり挟まれていたが、 同じゲームを1年半に渡ってやり続けるなんて、かなり奇特な状態。
普通だったら放置&詰みだよな(基本的に一度放棄したゲームを再開することなどほとんどない)。
この間、新作ゲームをまったく買わなかったと言うのも凄いね。


と言うわけで、この勢いで次なるゲームを買ってきました。




198X_02_06_srwx06


「スーパーロボット大戦X」

またか(笑
どんだけスパロボ好きなんだよ(ってかスパロボぐらいしかプレイできそうなゲームがないのです)。
基本的に前作のマイナーチェンジなので、いちいち面倒なチュートリアルをしなくて済みますしね。



198X_02_06_srwx08


ってか前作とストーリーは繋がってないのか。
参戦作品はかなり被ってるので、みんな記憶喪失になったのかとオモタ(笑



198X_02_06_srwx07

「ワタル」「Gレコ」「バディコンプレックス」「ナディア」などの新規参戦、
「グレンガラン」「ダンバイン」「コードギアス」などの復活も嬉しいですね。
そう言えばシバラク先生、公衆電話でロボットを呼んでたな(笑

2018年08月18日


eスポーツか…


198X_02_06_espo02



簡単に言うと世界的な規模のゲーム大会。
最近一般マスコミにも取り上げられるようになったので、かなり世間的に認知されてきたのだろう。

皆さんも「ウメハラ」とか「ときど」と言ったプロゲーマーの名前を一度は聞いたことがあるのでは(てか世間的に名前が知られているのはこの2人ぐらいなのだが)。



198X_02_06_espo01


思えばゲーム大会みたいなのは「ゲームセンターあらし」時代からあったな。
詳細は知らないが、その昔「ハイパーオリンピック」や「QIX」の全国大会があったと言う。


ゲーム大会がメジャーになったのは言うまでもなくファミコンの全国キャラバンからだろう。
「ハドソン」「スターソルジャー」「高橋名人」…この辺のワードにピンとくる人がいたらまごうことなきファミコン世代。
回を重ねるごとに小規模になっていって、途中で題材が「パワーリーグ」とかになっていたが(笑


198X_02_06_espo03


ちなみにうちの近所のスーパーでもファミコン大会が開催され、題材は「ディグダグ2」
20台ぐらいテレビを並べて壮観だった。
参加したかったが「ディグダグ2」はあまり得意ではなく、早々に敗退することは目に見えていたので辞退しました。
一度でいいから参加したかったなぁ…ゲーム大会。



198X_02_06_espo04


ちなみに優勝賞品はファミコンロボット(それって単なる在庫処理なんじゃ…)。


※画像はすべてイメージです。









お盆休みももう終盤…ってことで大阪に行く。


198X_02_06_oosaka01


と言ってもポンバシや道頓堀に行ったわけではなく、向かった先は…



198X_02_06_oosaka02


ひらパー。


ひらパーとは…枚方(ひらかたし)市にある商業施設「枚方パーク」の略。
初めて行ったが、なんか地元密着の昔ながらの遊園地って感じ。
大阪には有名なUSJがあるのに、こんな古い遊園地が現存していることが驚き。


とは言っても、俺は乗り物や絶叫マシーンが極嫌いである。
ゲロ吐きそうなぐらい嫌い。
これにお金を払って乗るなんてまったくもって理解不能。

まあ主目的は「リアル脱出ゲーム」をすることだったのでいいかー、と思っていたら、なんと乗り物に乗らないと解けない謎があるらしい・・・

何だそれ。



198X_02_06_oosaka03


「大阪なら海遊館にしようよ。海遊館楽しー」
「富田林市の脱走犯ってまだ捕まってないんじゃないの?遭遇したらどうすの?危ないよ?」
「お腹が痛い」

とか何とか言って何とか当日欠席しようと思ったが、執念&狂気の推理力で、乗り物乗らずに問題をクリアしちゃいました。
すげー!
ハッキリ言ってコナン君レベル(てかそこまでして乗りたくないのか・・・)。


まあ普通に楽しかったよ、枚方パーク。
最新鋭のアトラクションとかはないし、スタッフも素人丸出しだが、飲食物持ち込み自由だし、とにかくユルい。
そのユルさ加減が地元民や常連に愛される理由なんだろうか、とにかくこういう風情、情緒溢れるテーマパークもたまにはいいですね。
もう2度と来ることはないだろうがな!(笑






プロフィール

T(管理者)

・・・・ダババ。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
にほんブログ村