IT関連会社「トランスデジタル」(東京都港区)による架空増資事件で、証券取引等監視委員会は26日、金融商品取引法違反(偽計)容疑で逮捕された金融ブローカーで同社の実質的経営者、黒木正博容疑者(44)と同社社長の後藤幸英容疑者(44)ら6人を東京地検に告発した。

 監視委によると、黒木容疑者らは08年7月に同社が実施した第三者割当増資の際、実際には見せかけの増資だったのに、新株の発行で約8億8000万円の資金を調達したように装い、投資家に虚偽の情報を公表したとしている。

【関連ニュース】
トランス社架空増資:黒木容疑者、暴力団に協力し復活
トランスデジタル:投資会社元役員を逮捕 架空増資事件
トランスデジタル:社長ら4人再逮捕 9億円架空増資容疑
トランスデジタル:元役員逮捕 架空増資容疑
民事再生法違反:トランス社、増資の一部は架空か

「閣僚は国務に専念を」=小沢氏(時事通信)
10府省会見で質問可能=フリー記者への開放状況-総務省調査(時事通信)
男性の大腸がんリスク、マグネシウム摂取量高いほど低下傾向
<業過傷害>会社役員ら略式起訴 岐阜の遊具事故 (毎日新聞)
改正雇用保険法が成立=非正規、失業給付受けやすく(時事通信)