このサイトをブックマーク・RSSに登録:
2007年12月10日

皮脂膜がなくなるとどうなるの!?

この記事にコメントを書く |ブックマーク・RSSに登録:

皆さんいつもコメント、ランキングクリックありがとうございます^^

学校で教えない億万長者の授業
中経出版
鳥居 祐一(著)
発売日:2007-12-08

(*゜▽゜)ノ院長です。
ブログで知り合いいつもコメントさせていただいている、
Dr.ベラジオこと鳥居祐一氏が第2冊目の本を出版されました。

全国のTSUTAYAビジネスカレッジにてレンタル率第1位
人気DVDが書籍化とのことで今回も注目されています。
処女作のお金持ちにはなぜ、お金が集まるのか
中国語と韓国語にも翻訳され5万部を超えるベストセラーです。

そこで今回アマゾンキャンペーンをされるとのことなので、
ぜひみなさんにも買って読んでいただきたいと思っています^^
私が鳥居氏のブログにコメントしてる
エピソードもちらっと書いていただいてるので、
ぜひ購入して読んでいただけたらと思います。

キャンペーンの詳細はこちら

期間は本日限り!
2007年12月10日(月)0:00〜23:59までです。

(*^^*)副院長です。
副院長です。 アトピー専門医として
25000名もの患者さんを
みてこられった磯部義成先生の
講演や著書から学んだことを書いています。

前回に引き続き界面活性剤
お肌にどんなことを起こすかを
お話していきましょう。

前々回に「皮脂膜」のお話をしました。
以前「お肌」のテーマを取上げたときに
お話したので記憶に新しいかもしれませんが
大事なことは何度でも…ということで
「アトピー」のテーマでも
読んでいただけたらうれしいです^^

私たちの分泌する
天然のクリームである「皮脂膜」。
この皮脂膜はとても優秀で
季節、気温などに応じて
分泌を調節してくれます。

しかし、なんども洗剤で落としていては
皮脂膜はどんどん取り去られていくのです。

私たちの皮膚が
むき出しのままではないのは
この皮脂膜のおかげです。

皮脂膜がはがされてしまうと
いよいよ界面活性剤は
皮膚の一番表面にある
表皮ひょうひ」におそいかかります。

人の体はたくさんの細胞でできています。
細胞をつつんでいる膜は
脂質、つまり脂分でできているために
皮膚はおろか体中に
界面活性剤がはいりこんでいける状態なのです。

界面活性剤は油と水混ざり合わせていき
どんどん奥へと侵入を進めていきます。
お肌をこえて内臓にもです。

次回は界面活性剤が
お肌に入り込み、最初にたどりつく皮膚の表面
表皮ひょうひ」のことを詳しく書いていきます。

2007.12.10

おもしろかった!という方は
ランキングの応援クリックをお願いします(*・人・*)...Ranking

ブックマーク・RSSに登録:
ここまで読んでいただきありがとうございます。ページの上へ▲
1番目にユキコ@リセットさんコメント感謝   2007年12月10日 08:49
肌を守るために…と色々やってても、こういう部分から皮膚が傷つけられていくんですね。
2番目にKensukeさんコメント感謝   2007年12月10日 09:04
おはようございます!
今日は寒い朝でしたねー!
Oh見覚えのある場所だ!
綺麗なツリーですね!!
応援ぽちっ!!
3番目にmarurunさんコメント感謝   2007年12月10日 09:32
この時期は手洗いも徹底する必要があったりして、解釈も難しいですね〜
洗った後の皮脂膜の回復を促す事も考えた方がいいのでしょうか^^;
4番目にsakurappuさんコメント感謝   2007年12月10日 09:50
うん なかなかお肌を守るって言うのは難しいですね♪
今日もお勉強になりました   応援ポチ♪
5番目にさとさんコメント感謝   2007年12月10日 10:24
おはようです。界面活性剤ってこわいなと思ってたけれど、代わりの洗剤を探してます。やっぱり汚れが落ちないと菌とかがこわいしなあと思いながら。
寒いですが、あったかいぽちっ。
6番目に独立起業家:こばやしさんコメント感謝   2007年12月10日 10:50
こんにちは。
界面活性剤、こわいですね。
なるべく使わないようにしたいものです。
7番目にイヴォンヌさんコメント感謝   2007年12月10日 12:51
界面活性剤は人体に影響大ですね。
恐いなぁ〜!
8番目にもっとキレイになる相談室★編集長KCさんコメント感謝   2007年12月10日 13:03
バンコクより愛をこめて(笑)

応援ポチリ♪
9番目にyoitomakeさんコメント感謝   2007年12月10日 13:49
2冊目ですよね♪
買いたかったので、ここで買うかな〜^^
アフェリエイトなるのかな?
応援ぽち!
10番目に社長の品格 上田 健志さんコメント感謝   2007年12月10日 14:06
院長さん、副院長さん、こんにちはです。

内臓にまで影響があるのですね。。。

ですが、界面活性剤を全く使わない生活が可能なのかどうか。。。続きを楽しみにしております^^
11番目にマチスケさんコメント感謝   2007年12月10日 17:20
ブログを通じて様々な方と知り合いになれるのは素晴らしいことですね。
改めてこのメディアの凄さを実感しています。
12番目にニタ@「教えて会計」さんコメント感謝   2007年12月10日 17:37
こんにちは!

内臓ですか、それは、恐ろしいですね。
13番目に笑顔満載さんコメント感謝   2007年12月10日 18:49
クリスマスツリー綺麗ですね。
どのにあるんでしょうか?

町もいよいよクリスマス一色ですね。
14番目にスマイルハートの社長さんコメント感謝   2007年12月10日 19:19
お勧めの本、早速買ってみます。
応援クリック、3ポチッと!
15番目に姫ちゃんのリボンさんコメント感謝   2007年12月10日 21:30
 「姫ちゃんのリボン」です。残念な話があります。「あし@」の会員を永久追放されました。しかも、理由なしでですよ。悲しいです。そこであなたに頼みがあります。私のブログをリンクにしてもらいませんか?お互いの交流を保つためです。ブログのアドレスは「http://himechan1992.blog66.fc2.com/」です。このアドレスをリンクに貼り付けてください。それと、ブログランキングの応援の協力をお願いします。各ブログのランキングを毎日1回クリックしてください。私の方からも応援させてもらいます。お互いの応援のためです。よろしくお願いします。
16番目に「キャンドル大好き。」なちゅらさんコメント感謝   2007年12月10日 21:48
こんばんは(*^-^)♪

内臓にまで、と思うと、本当に恐ろしい話ですね。。
応援ぽち×3☆
17番目にヘルニア戦士 akiさんコメント感謝   2007年12月10日 22:26
1 こんにちわ。akiです。

合成界面活性剤は、開発され、
使われている経緯が最悪です。

企業が儲かるからです。
国もわかっていて
暗黙の了解状態です。

そのせいで、ぼくはアレルギー体質に

応援 してかえりまーす!
18番目に詩土さんコメント感謝   2007年12月10日 22:59
お久しぶりです。最近忙しくて来てませんでした。界面活性剤って恐ろしいですね。
19番目にやな社長さんコメント感謝   2007年12月10日 23:03
お肌の脂も嫌がられているけど
大切な役割を果たしているんですね(#^_^#)
20番目にAMB 岡部さんコメント感謝   2007年12月10日 23:12
内臓にまで!!
そう聞くと恐ろしいですね〜
21番目に琴里さんコメント感謝   2007年12月10日 23:32
億万長者の授業、ですか…
受けたい!そして、読みたい!ですね。
お金がすべてではないですがやっぱりあると嬉しいお金です。
貴重な情報ありがとうございます。
これで頑張ろうかな…
ランクリしておきます!
22番目にasterさんコメント感謝   2007年12月10日 23:39
こんばんは〜☆
皮脂膜は大切ですよね。
よ〜く分かりました。
応援のクリック♪
23番目にりくさんコメント感謝   2007年12月11日 00:48
油ギッシュな自分の顔が嫌でたまらないのですが、
少しはその皮脂膜に感謝しなければならないかもしれません。
でも出過ぎもよくないですよね、やっぱり。
24番目にnetwork_imetさんコメント感謝   2007年12月11日 01:31
こんばんは。
界面活性剤、便利なんだけれど、便利の裏には・・・恐ろしいですね。
続き、楽しみにしております。
応援クリック、ポチ。
では、また。
25番目にひろさんコメント感謝   2007年12月11日 01:47
こんばんは!
界面活性剤って,名前は良く聞くけど,読めば読むほど気になります。
気をつけないとですね。
26番目に雪虫の伝説さんコメント感謝   2007年12月11日 02:26
皮脂膜・・とても大切なものなんですね。
ここまで読んでいただきありがとうございます。ページの上へ▲
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ここまで読んでいただきありがとうございます。ページの上へ▲
blogランキング
1日1回1クリックで
応援(^人^)感謝♪
人気blogランキング
にほんブログ村 健康ブログへ
FC2ブログランキング
福岡よかともランキング
本棚
本棚
月別の記事
あわせて読みたい
あわせて読みたい
QRコード
QRコード


Copyright © 2005 福岡笑顔整体 All rights Reserved.