このサイトをブックマーク・RSSに登録:
2008年08月06日

遺伝子組み換え、どうして危険なの?

この記事にコメントを書く |ブックマーク・RSSに登録:

皆さんいつもコメント、ランキングクリックありがとうございます^^

今日もあなたのためになる情報がお届けできますように!!
ランキングの応援クリックをお願いします(*^▽^*)...Ranking

(o^-^o)副院長です。

現在いろいろな「食の問題」があります。
自分の身を守るため、家庭で安全な食をとるために
自分が食べるものに興味を持つことが大事だと思います。

現在、食に関する問題で世間で
よく取り上げられているものを
中心にお話をしています。

日本の食の約40%を占める輸入食品を取り上げています。

今回は前回からお話している
輸入食品とも関連がふかい内容です。
それは「遺伝子組み換え食品」。

数年前から話題になっている
「遺伝子組み換え食品」とはどんなものなのでしょう。

遺伝子組み換えとは
遺伝子そのものを操作することによって
そのものが本来もたない性質をもった生物をつくる技術です。

遺伝子の積み木のような配列を変えるだけで
本来もっていない性質が作り出せるわけです。

たとえば、農薬を使わなくてすむように
害虫に強い品種をつくるとか…
病気に強い品種を作るとか…

とてもすごい技術なのですが
そんなものを人間が食べて大丈夫なのでしょうか…。

というのが遺伝子組み換えに
なげかけられている不安です。

遺伝子の配列を組み替えるというのは
その生物ではなくなるような気がしてなりません。
本来のその生物の構造を人の手によって
変えていいものなのでしょうか。
食の安全とともに人間も自然の一部であるということを
忘れたくありません。

遺伝子組み換えは人間の身勝手のような気がするのは
わたしだけでしょうか。

(o^-^o)引き続き副院長です。
夏のお野菜、おいしいですね〜^^
夏にとれる野菜「カボチャ」に関するニュースがありました。

アメリカのカロライナ州コロンビアで
なんと重さ897ポンド(約406kg)の
カボチャが収穫されました。

約406kgというのは古いタイヤだと9本。
オスのアムールトラだと2頭分だそうです。

体重50kgの人が8人と思うとすごいカボチャですね!

ちなみにこのカボチャ、
来年の記録更新のためにこの後
種を収穫されるそうです。
来年はもっと大きなカボチャができるかもしれませんね^^;

今日もおもしろかった!という方は
ランキングの応援クリックをお願いします(*・人・*)...Ranking

ブックマーク・RSSに登録:
コメントを書くコメントを見る(11)
トラックバックURLトラックバック記事(0)
遺伝子組み換え、どうして危険なの?
カテゴリ: | 副院長^^の記事
笑顔整体 at 2008年08月06日05:00|Edit
ここまで読んでいただきありがとうございます。ページの上へ▲
1番目に不動さんコメント感謝   2008年08月06日 07:49
5  遺伝子組み換えの食品を食べるとなにかの影響があるかもですね。今のところそういう影響ははっきりとしてませんが、はっきりした時点で対策をうっても時既に遅しです。
2番目にマカヤあまちゃんさんコメント感謝   2008年08月06日 07:52
巨大野菜には驚きますね!
巨大な動物もたまに出てきますね。
3番目にこばやしさんコメント感謝   2008年08月06日 11:08
こんにちは。
それは、大きなカボチャですね。
カボチャの馬車ができるほどに、大きくなったら、おもしろいですけど、そこまでは、まだ先は長いですかね(笑)
4番目にまちすけさんコメント感謝   2008年08月06日 14:37
古いタイヤ9本分の重さのかぼちゃが獲れたとは驚きです。今後についても味ではなく記録更新なんですね(笑)。
5番目にごりの日記-in熊本 ごりさんコメント感謝   2008年08月06日 15:20
院長先生、副院長先生、こんにちは!ごりですm(__)m

最近の食品のラベルに、よく遺伝子組み換えではない何々〜っていう表示を見かけます。
遺伝子を組み替えて都合の良いようにって、
誰の都合のいいよになんでしょうね?
ほんと疑問です。

古いタイヤ9本分の重さのかぼちゃ^^;
うわぁ〜っ、かぼちゃスープにしたら何人分?
かぼちゃの煮物にしたらどれくらい?
そんなことばかり思っちゃいましたぁ〜。
しかしでかいですねぇ〜、ビックリ!

応援ポチッ凸&拍手パチッ(^o^)丿
6番目にこあらさんコメント感謝   2008年08月06日 15:41
かぼちゃはカロチンがいっぱいの夏野菜ですね♪
急に食べたくなりました。
煮付けにしよか〜スープにしようか〜♪
7番目にAMB 岡部さんコメント感謝   2008年08月06日 15:52
遺伝子組み換えって聞くとなんだか恐ろしい感じがしますね!!
8番目に雪虫の伝説さんコメント感謝   2008年08月06日 20:42
遺伝子組み換えに関することはまずは心理的なものを解決しなければ受け入れられにくいモノがありますね。
9番目にasterさんコメント感謝   2008年08月06日 23:27
こんばんは〜☆
「遺伝子組み換え食品」について、
分かりやすい説明を ありがとうございました。
応援のクリック♪
10番目になちゅらさんコメント感謝   2008年08月06日 23:49
こんばんは(^−^)
遺伝子組み換え、怖いですよね。
大豆は、2010年にはアメリカ産の大半が遺伝子組み換えになると聞きました。
日本の大手メーカーも、遺伝子組み換え大豆を
将来的に輸入することをもう決めてるとか。。
本当の危険性って、長い間摂り続けることによって
分かってくることも多いと思うんです。
人体実験されるようで、本当に怖いです。

応援ぽち☆
11番目にハケン太郎さんコメント感謝   2008年08月13日 23:50
DDTという農薬は当初、安全だと政府は使用許可していましたが、後ほど発がん性物質と分かり、使用禁止になりました。そして、当時使用していた多くの農家の方が癌でお亡くなりになりました。
人体に与える影響をわずか2年しか調査しない現在の基準は、たいへん甘いと言わざるを得ません。遺伝子組換え食物にたいして、慎重な態度が求められます。
ここまで読んでいただきありがとうございます。ページの上へ▲
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ここまで読んでいただきありがとうございます。ページの上へ▲
blogランキング
1日1回1クリックで
応援(^人^)感謝♪
人気blogランキング
にほんブログ村 健康ブログへ
FC2ブログランキング
福岡よかともランキング
本棚
本棚
月別の記事
あわせて読みたい
あわせて読みたい
QRコード
QRコード


Copyright © 2005 福岡笑顔整体 All rights Reserved.