このサイトをブックマーク・RSSに登録:
2008年08月28日

外国からくる豚肉への不安は?

この記事にコメントを書く |ブックマーク・RSSに登録:

皆さんいつもコメント、ランキングクリックありがとうございます^^

今日もあなたのためになる情報がお届けできますように!!
ランキングの応援クリックをお願いします(*^▽^*)...Ranking

2008.8.28
<ブーゲンビリア>

(o^-^o)副院長です。

現在いろいろな「食の問題」があります。
危険なものは回りにいっぱいと分かっていて
そのまま食べてはいられません。
家庭でできる対抗策を取り上げています^^

ただいま安全な豚肉の選び方について
書いています。

前回の最後にイベリコ豚のお話がでてきました。
近年、牛にはBSE問題、鶏には鶏インフルエンザ問題が
発生したため豚肉の需要がふえてきました。

イベリコ豚のような特別な豚ではなくとも
普段スーパーなどでも「輸入豚」を
目にするようになってきました。

今回は「輸入豚」について考えていきましょう。

輸入されてくる豚肉にある不安は
どのようにして育てられたか、
どんなエサで育てられているか、
他にもさまざまな部分が不透明なものが多いからです。

豚はどんなものでも食べるという習性があります。
日本でも穀物や牧草などのエサのほかに
給食の残飯などを補助としてあたえることがあります。

この何でも食べるという習性だからこそ
どんなものを食べて育っているかが問題になります。

それだけではなく、豚を効率的に太らせるために
筋肉強化の薬(ドーピングの薬)などを
つかう国というのも残念ながらあるようです。

豚はデリケートかつ、何でも食べる動物です。
命をいただく生き物の性質というのも
安全なものを選ぶ基準として重要なことなのです。

豚肉を安全に選ぶポイントは
一番安心なものは黒豚、
次に国産豚、最後に輸入豚となりますね。

安全度の低いものをいただくときは
牛肉のときと同じように脂身の少ないものを選ぶ、
脂身を下ごしらえで除去するといいでしょう。

(o^-^o)引き続き副院長です。
本日のお花は「ブーゲンビリア」です。
ピンク色の部分がお花のようにみえるのですが
これは実は小さなお花をつつむようについている
葉っぱなのです。

この葉っぱはの色は赤から白までかわり
ピンクやマゼンタ、紫、橙、黄まで
いろんな色になるそうです。

私たちがみたのは薄い感じのピンク色。
温室の高い棚に巻きつくように茂っていたのですが
日光にすけてとってもきれいでした^^

今日もおもしろかった!という方は
ランキングの応援クリックをお願いします(*・人・*)...Ranking

ブックマーク・RSSに登録:
ここまで読んでいただきありがとうございます。ページの上へ▲
1番目にユキコ@リ・セットさんコメント感謝   2008年08月28日 07:35
私達の口に入るものだから、安心安全は生産者の方達には重視していただいて、私達も値段だけではないということは理解しなくちゃいけないですね。
2番目にマカヤあまちゃんさんコメント感謝   2008年08月28日 08:15
ブーゲンビリアは可憐ですね〜
こんな感じのふわっとしたスカートが好きです*
3番目にohkosai 王虎斎さんコメント感謝   2008年08月28日 08:43
世界の基準をある程度統一しないと、問題は続くでしょうね。自給率4割ない日本は、よく考えないと食から国を崩壊させてしまいかねないですね。
4番目にこばやしさんコメント感謝   2008年08月28日 10:39
こんにちは。
輸入豚より、国産の豚ですね。
安全なものを食べたいです。
5番目にミセスケイト かさっちさんコメント感謝   2008年08月28日 17:32
そうですよね、豚が食べている餌も
重要ですよね。

きちんといいものを選べる知識をつけて生きたいです。
そうして、私たちが代われば生産者も変わってきますよね。

そういえば、新しい家はちゃんとIHではないところを選びましたよ〜!!
6番目にまちすけさんコメント感謝   2008年08月28日 21:05
花の写真もだいぶストックされたのではないですか。ブログにもいいアクセントになりますね。
7番目にhantaさんコメント感謝   2008年08月28日 22:16
肉も必要最低限を食べることにしています。
(ネコはそうは行きませんがね)
少し食べるのだから安全なものを食べたいと
思います。
幸いなことに私は脂身が嫌いです。
しかし子供達は大好きなので、出来るだけ
赤身を買うことにしています。
嗜好の問題だけでなくそういうことも大事なの
ですね。
8番目にasterさんコメント感謝   2008年08月28日 23:12
こんばんは〜☆
黒豚は難しくても、国産だけは譲れない
条件の一つです。
あまり考えすぎると、外食が出来なくなります。
9番目になちゅらさんコメント感謝   2008年08月28日 23:13
こんばんは(^−^)
ブーゲンビリアの写真のピンク色、お花じゃないんですね!
お花が小さすぎて目立たないから、
鳥や虫を呼ぶための知恵でしょうか。
おもしろいですね(*^−^*)

応援ぽち☆
10番目にごりの日記-in熊本さんコメント感謝   2008年08月28日 23:17
院長先生、副院長先生、こんばんは!ごりですm(__)m
豚は何でも食べる!
うはっ、ごりも何でも食べる!
冗談は抜きに、本当に怖いですよね。
特に外国のものは、どういう環境下で育ったものなのか全く信用にならない気がします。

うわぁ〜っ、ブーゲンビリア!
大好きです!
なんといえない雰囲気がいいですよね。
色合いが少し薄い感じがします。
種類もたくさんありますからね。
我が家のブーゲンビリアも元気です。
あっ、もう花はいや、色づいた葉はありません^_^;

応援ポチッ凸&拍手パチッ(^o^)丿
ここまで読んでいただきありがとうございます。ページの上へ▲
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ここまで読んでいただきありがとうございます。ページの上へ▲
blogランキング
1日1回1クリックで
応援(^人^)感謝♪
人気blogランキング
にほんブログ村 健康ブログへ
FC2ブログランキング
福岡よかともランキング
本棚
本棚
月別の記事
あわせて読みたい
あわせて読みたい
QRコード
QRコード


Copyright © 2005 福岡笑顔整体 All rights Reserved.