このサイトをブックマーク・RSSに登録:
2008年09月30日

赤色○号…いろんな不安があります。

この記事にコメントを書く |ブックマーク・RSSに登録:

皆さんいつもコメント、ランキングクリックありがとうございます^^

今日もあなたのためになる情報がお届けできますように!!
ランキングの応援クリックをお願いします(*^▽^*)...Ranking

2008.9.30
<ルドベキア>

(o^-^o)副院長です。

現在いろいろな「食の問題」があります。
危険なものは回りにいっぱいと分かっていて
そのまま食べてはいられません。
家庭でできる対抗策を取り上げています^^

加工食品…特に気をつけたい添加物、
ということで添加物の名前役割
どんな食べ物にはいっていて
どんな不安があるかなどを
紹介していています。

前回より食品添加物の中ではよく知られている
食用赤色○○」についてお話していきます。

○○には数字がはいるのですが
同じ赤い色だけでもたくさんの番号(種類)があります。
番号が違うだけではなく
体における影響も違ってきます

赤色104号

食用タール色素に分類される合成着色料です。
別名はフロキシンと呼ばれています。
天然には存在しない物質です。

お寿司などにつかわれる「でんぶ」や和菓子
おかきやせんべいなど、ソーセージなどにも使われます。

歯磨きの練習に使われる「歯垢のそめ出し液
としてつかわれることもあります。

遺伝子に悪い影響があるということで
禁止にしている国もあります。
一部研究者からは発がん性の指摘がでています。

赤色105号

食用タール色素に分類される合成着色料です。
別名ローズベンガルと呼ばれています。
天然には存在しない物質です。

焼き菓子、カマボコ、ナルト、
ソーセージなどに使われています。

この添加物も日本以外の国では
禁止されているところがあります。
発がん性の危険が指摘されています。

赤色106号

食用タール色素に分類される合成着色料です。
別名アシッドレッドと呼ばれています。
天然には存在しない物質です。

調理パン、出来合いの弁当やおにぎりの具、
漬物、ベーコン、ハム、ソーセージ、
タラコやすじこ、お菓子などに
使われていることがあります。

日本以外の多くの外国は禁止しています
発がん性の疑いがあります。

次回は黄色の着色料についてのお話です。

デンファレ

(o^-^o)引き続き副院長です。
これは昨日のブログで紹介したお花です。
花の名前の部分には「カトレア」として
紹介していました。
しかし、名前が間違っていました。

この花は「デンファレ」というそうです。

植物園に撮影に行ったとき亜熱帯気候と
同じようにしてある温室の中、
生い茂る花たちの名札を見間違えたのが原因です。

改めてご紹介しなおしたいと思います^^;

正しい花の名を教えてくださったasterさん
本当にありがとうございます。
これからも教えてくださいね^^

asterさんは福岡で保育室を開いておられる
素敵な保育士さんです。
かわいい子供たちが
のびのびと成長していくブログには毎日癒されます^^

こんなに素敵な保育室だったら私も行きたい!
と思ってしまいます^^

今日もおもしろかった!という方は
ランキングの応援クリックをお願いします(*・人・*)...Ranking

ブックマーク・RSSに登録:
コメントを書くコメントを見る(12)
トラックバックURLトラックバック記事(0)
赤色○号…いろんな不安があります。
カテゴリ: | 副院長^^の記事
笑顔整体 at 2008年09月30日05:00|Edit
ここまで読んでいただきありがとうございます。ページの上へ▲
1番目にスマイルハートの社長さんコメント感謝   2008年09月30日 06:53
デンファレ、カトレア。私は花の名前はよく分からないのですが、名前よりもこの写真に癒されています。
いつも素敵なお花をありがとう!応援クリック、3ポチッと!
2番目にhantaさんコメント感謝   2008年09月30日 07:59
おはようございます!
デンファレ綺麗ですね〜。
花はいいです。
今年は庭にバラを挑戦してみようかと
思います。
それにしても赤色104,105,106
随分使われているのですね。
赤でもこの他にも自然にない色が
有るのでしょうね。
3番目にこばやしさんコメント感謝   2008年09月30日 09:49
こんにちは。
着色料は、危険なものもあるということですね。
自然なものだと大丈夫なのかなと思いますが、どうなんでしょう。
4番目にミセスケイト かさっちさんコメント感謝   2008年09月30日 11:33
天然には存在しない物質というのが
なんとも危険な感じですよね。

デンファレ綺麗ですよね。
温室にあるということはベランダでも栽培できないでしょうね・・

5番目にAMB 岡部さんコメント感謝   2008年09月30日 12:22
発がん性と聞くと恐ろしいですね・・・。

6番目にまめころりんさんコメント感謝   2008年09月30日 13:08
こんにちは
赤色だけでもいくつあるのーってくらいに
あるんですね 普段着色料を使っていないか
裏を見てたりするけれど 何号まではきちんと見てませんでした どれも自然界には存在し
てなくて怖いですね

7番目になちゅらさんコメント感謝   2008年09月30日 19:14
こんばんは(^−^)
歯磨きの指導に使われる赤い色素って「赤色104号」だったんですね。
体に悪そうとは思ってましたが、怖いですね(><)
日本以外の国では禁止されてるものもけっこうあるんですね〜。。

応援ぽち☆
8番目ににっしーさんコメント感謝   2008年09月30日 19:59
こんばんは

今度、食の検定というのを受けようかと密に迷っているところなんです。ご存知ですか??
9番目に雪虫の伝説さんコメント感謝   2008年09月30日 20:51
赤い色はこわいですね。おいしいと感じる色は教育されてしまったものなのかも知れませんね。
10番目に『応援力』取次学さんコメント感謝   2008年09月30日 23:45
赤色・・・

確かに色々なところで見かけることがありますね。。

今度からもっと注意してみてみます(^^

応援ぽちっ!
11番目にユキコ@リ・セットさんコメント感謝   2008年09月30日 23:54
使っていないものを探す方が難しい・・・?
色は見た目に楽しいけど、食べるのは嫌ですね〜。
12番目にasterさんコメント感謝   2008年10月01日 01:02
こんばんは〜☆
ブログを紹介して頂き、
ありがとうございました。
お陰様で、昨日は100を超えました。
ここまで読んでいただきありがとうございます。ページの上へ▲
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ここまで読んでいただきありがとうございます。ページの上へ▲
blogランキング
1日1回1クリックで
応援(^人^)感謝♪
人気blogランキング
にほんブログ村 健康ブログへ
FC2ブログランキング
福岡よかともランキング
本棚
本棚
月別の記事
あわせて読みたい
あわせて読みたい
QRコード
QRコード


Copyright © 2005 福岡笑顔整体 All rights Reserved.