このサイトをブックマーク・RSSに登録:
2012年04月16日

調節作用が高血圧を呼んでいる!?

この記事にコメントを書く |ブックマーク・RSSに登録:

皆さんいつもコメント、ランキングクリックありがとうございます^^

今日もあなたのためになる情報がお届けできますように!!
ランキングの応援クリックをお願いします(*^▽^*)...Ranking

2012.4.16-2

調節作用が高血圧を呼んでいる!?

前回の続き、肥満になると高血圧になりやすい
メカニズムのお話です。

肥満になると高血圧になるメカニズム…
それは体がこれ以上体重を増やすまいとして
代謝をあげているという調節作用によるものでした。

いつでも好きなときに食べたいものが手に入り
さらには高カロリーなものがあふれている現代の食事。
これでは気をつけていないとすぐ
肝臓のエネルギー蓄積を知らせるセンサー機能が
稼働してしまいそうです^^;

この機能が体の交感神経を活性化してしまい
高血圧を呼び寄せている恐れがあるのです。

交感神経は体を活発に働かせる神経。
自動車でいうとアクセルです。
これが活性化すると血圧が上昇します。
肥満の人では交感神経が活性化しやすい傾向があるのは
これまでも分かっていました。

東北大学の研究グループは
この肝臓の信号こそが肥満と血圧の上昇に
関わる
のではとマウスをつかった実験で証明しました。

肥満でおそれられているのはメタボリックシンドローム。
その主象徴となるのが「高血圧」です。
今回の研究は今後のメタボリックシンドロームの
治療に役立てられるということです。

肝臓の調節センサーが高血圧の原因となるなら
「食べ過ぎた」という次の日は食事の内容をを調節する…
など私たち自身もコントロールするようにしないとですね。

2012.4.16

イアラ×楽しい仲間たち
2012・住まいと癒しのフェスティバル

2012年4月21日(土)、22日(日)10時〜17時
キャナルシティ博多 ビジネス棟3階
TOTOショールームにてお待ちしております☆
詳しくはコチラをご覧下さい。

カタールにスパイダーマンが参上!
映画の話ではありません。
世界各地の高層建築に素手でよじ登ることから
「スパイダーマン」の異名をもつフランス人
アラン・ロベール氏がカタールのドーハで
最も高いタワー(318m)の登頂に成功しました。

素手ですいすいと1時間33分で登り切って
笑顔でインタビューを受ける姿がテレビで放送されていました。
「僕はいま50歳だから60歳までのぼりつづけたい」

スパイダーマン、スカイツリーにも登りに来て欲しいですね^^

今日もおもしろかったという方は
ランキングの応援クリックをお願いします(*・人・*)....
人気ブログランキングへ

ブックマーク・RSSに登録:
コメントを書くコメントを見る(7)
トラックバックURLトラックバック記事(0)
調節作用が高血圧を呼んでいる!?
カテゴリ:高血圧 | ダイエット
笑顔整体 at 2012年04月16日05:00|Edit
ここまで読んでいただきありがとうございます。ページの上へ▲
1番目にこばやしさんコメント感謝   2012年04月16日 10:21
こんにちは、こばやしです。
血圧と肝臓が関係しているのですね。
コントロールが必要ですね。
食べ過ぎないようにしたいものです。
2番目にミセスケイト かさっちさんコメント感謝   2012年04月16日 11:53
そうですよね。高カロリーで安いもの
身近に沢山ありますもんね。
自分達で意識したりコントロールしなければ
いけないですよね。

スパイダーマン。
みたことありす!観てるだけでぞぞっとしますねぇ。
3番目に海ママさんコメント感謝   2012年04月16日 12:44
食事の質も量も感じんなんですね。
コントロールするのも自分自身ですから
日頃から注意していきたいです。

応援!
4番目にユーアイネットショップ店長ウチマルさんコメント感謝   2012年04月16日 18:23
薬は出来るだけ飲みたくないです。
血圧の薬とはもう何年???

5番目にイヴォンヌさんコメント感謝   2012年04月16日 19:54
食べすぎで高血圧はこわいですよね。
やっぱりコントロールは必要ですよね〜
6番目にasterさんコメント感謝   2012年04月17日 00:15
こんばんは。
自分でコントロールしなくては
いけないですね。(汗)
応援のクリック♪
7番目に血圧を下げるためにさんコメント感謝   2012年04月20日 13:42
はじめてコメントさせていただきます。

私自身が高血圧と診断され、自分で情報をしらべているうちにこのサイトを知りました。

『肝臓の調節センサーが高血圧の原因となるなら
「食べ過ぎた」という次の日は食事の内容をを調節する…
など私たち自身もコントロールするようにしないとですね。』

本当にそのとおりだと感じます。
自分でのコントロール難しいですが必要ですね!!

今後ともブログ更新拝見させていただきます。




ここまで読んでいただきありがとうございます。ページの上へ▲
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ここまで読んでいただきありがとうございます。ページの上へ▲
blogランキング
1日1回1クリックで
応援(^人^)感謝♪
人気blogランキング
にほんブログ村 健康ブログへ
FC2ブログランキング
福岡よかともランキング
本棚
本棚
月別の記事
あわせて読みたい
あわせて読みたい
QRコード
QRコード


Copyright © 2005 福岡笑顔整体 All rights Reserved.