このサイトをブックマーク・RSSに登録:
2012年08月25日

雷がなったときの安全策 車編

この記事にコメントを書く |ブックマーク・RSSに登録:

皆さんいつもコメント、ランキングクリックありがとうございます^^

今日もあなたのためになる情報がお届けできますように!!
ランキングの応援クリックをお願いします(*^▽^*)...Ranking

2012.8.25

雷がなったときの安全策 車編

前回に引き続き雷が鳴った時の対策を取り上げています。
車での外出時に雷が鳴ったらどうしたらいいのでしょう。

車や電車など金属に囲まれている乗り物の内部は。
落雷しても雷が表面の金属を通って地面に流れるため
安全といわれています。

しかし、ハンドルやカーラジオ、
車体など電装機器には触れないようにしましょう。
車に乗っているときは落雷による火災にも
注意が必要です。

そしてお出かけ先での落雷の場合、
洞窟、地下やトンネルがある場合はその中に避難しましょう。

お出かけの時はお天気をチェックして、
黒い雲を上空に見つけたときは注意しましょう。

今日もおもしろかったという方は
ランキングの応援クリックをお願いします(*・人・*)....
人気ブログランキングへ

ブックマーク・RSSに登録:
タグ:           
ここまで読んでいただきありがとうございます。ページの上へ▲
1番目にこばやしさんコメント感謝   2012年08月25日 10:15
こんにちは、こばやしです。
ハンドルにも触れないほうが良いのですね。
気をつけたいです。
2番目に海ママさんコメント感謝   2012年08月25日 14:42
車の運転中も停止して
なるべく車の真ん中に移動しましょうと
注意いしてたのはこういう事だったんですね。
ハンドルも危な〜い(>_<)。
3番目にイヴォンヌさんコメント感謝   2012年08月25日 16:04
車内でも気をつけないといけませんね。

やっぱり穴の中っていいんですね〜
4番目にユーアイネットショップ店長ウチマルさんコメント感謝   2012年08月26日 08:37
以前はカーアンテナからタイヤに電流が
流れから車は安全といわれてましたか、
今はカーアンテナのない車が。。。
雷は怖いですね。
ここまで読んでいただきありがとうございます。ページの上へ▲
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ここまで読んでいただきありがとうございます。ページの上へ▲
blogランキング
1日1回1クリックで
応援(^人^)感謝♪
人気blogランキング
にほんブログ村 健康ブログへ
FC2ブログランキング
福岡よかともランキング
本棚
本棚
月別の記事
あわせて読みたい
あわせて読みたい
QRコード
QRコード


Copyright © 2005 福岡笑顔整体 All rights Reserved.