このサイトをブックマーク・RSSに登録:

猫背

 
2011年04月21日

長時間の事務仕事、心臓大丈夫ですか?

この記事にコメントを書く |ブックマーク・RSSに登録:

皆さんいつもコメント、ランキングクリックありがとうございます

今日もあなたのためになる情報がお届けできますように!!
ランキングの応援クリックをお願いします...Ranking

2011.4.21

前回に引き続き、長時間の労働と心臓の疾患に関する
ニュースを取り上げていきたいと思います。

今回はイギリスの公務員を対象に労働時間と
心臓疾患の発生率に関する結果が発表されていました。
公務員といってもさまざまな職種がありましが
今回は「事務職」の方々です。

気になったので肩こりと心臓の話をしたいと思います。

現代はどんな仕事でもパソコンが導入されていますよね。
仕事でなくてもプライベートの時間にパソコンへ
長時間向かうことはめずらしくありません。
そうでなくても事務職の方や農家の方、家事、育児など
前かがみで手先を使う時間というのは大変多いものです。

実はこの姿勢、毎日長時間行っていれば
心臓に負担のかかる状態と言えます。

指先を使う仕事は腕や肩の負担も多くなり
どうしても前かがみになります。
前かがみは肋骨を圧迫することにもつながるのです。
この圧迫が心臓や肺への負荷になります。

肩こりや首のコリを感じても
心臓に疲れを感じることはそうはありません。しかし、
知らない間に進むというのが怖いところでもあるのです。
たまった負荷は寝ている夜中から明け方にやってくることが多く
脈が急にはやくなったり、心臓が苦しくなったり、
絞めつけられるような感じがしたり…

こうした場合は心臓の周り、肩などを温めてあげるといいでしょう。
痛みがでるまえに、肩を回す。ストレッチを行うなどして
予防をしていきましょう

席をたった時がストレッチタイム、
お手洗いにいったら背伸びをする、腕を回す、など
自分でルールを決めるといいですね^^

座りっぱなしで動かない仕事というのは
見えないところで体に負担がいっているのだと、
動かないからこそ起こる負担もあることを覚えておいてください!

3月20日までの地震に関する情報はこちらです。
笑顔整体も被災地応援キャンペーンやってます!
西日本の元気と笑顔で東日本を支えましょう!
放射性物質対策の記事はこちらです。

2011-4.21-2

何かお役にたてらなら!
ランキングの応援クリックをお願いします(*・人・*)....人気ブログランキングへ

ブックマーク・RSSに登録: 
ここまで読んでいただきありがとうございます。ページの上へ▲
 
 
2006年06月08日

骨盤底筋の強化の方法、ケーゲル体操

この記事にコメントを書く |ブックマーク・RSSに登録:

皆さんいつもコメント、ランキングクリックありがとうございます^^

小さな新種恐竜が11体、
ドイツ北部の地層から見つかったようです。
ジュラ紀後期の地層から、
首と尾が長い大型草食恐竜『竜脚類』
の仲間にもかかわらず、近い種の約4分の1しかない、
小さな新種恐竜の化石11体も発見されたそうです。

全長は6.2メートルで、小さな島の環境に
適応するため小型化したとみられるそうです。
恐竜もまだ発見されてない種類があるんでしょうね。
歴史は奥深いものですね。

さて、今回も前回につづけて。。。

骨盤底筋の強化の方法、ケーゲル体操についてです^^

骨盤底筋のを鍛えることというのは、
体の幹の部分にあたる、
骨盤のしたでささえてる筋肉ですから、
姿勢維持にもとても大事な筋肉です。

では、この骨盤底筋具体的にどのように
鍛えたらよいでしょう?

ようはゆるくなった骨盤底筋を強くする運動ですね。
簡単にいうとお腹の筋肉には力をいれずに
肛門・膣・尿道をしめる体操になります。

通常は肛門をしめると、
腹筋にまでちからが入ってしまいますが、
そこを腹筋には力を入れないようにして、
肛門・膣・尿道をしめます。

その状態を約3秒間維持してください。
その後ちからをぬきます。
これをくりかえして行います。
10〜20回くりかえすことを1セットとして、
一日に3セット以上おこなうと良いです^^
お腹に手を当てて力の入り具合を
確かめながら行うといいですね。

そこで、この体操の注意点はどのような点でしょう?

それはきちんと骨盤底筋の場所をいしきできてないと、
腹筋や太ももの筋肉を収縮させてしまって、
まったく効果があがらないことにつながりかねません。

骨盤底筋の確認のための方法として、
トイレに座って尿を出し始めてから、
途中で尿を止めてみるというものです。
そのとめるときに使ってる筋肉が骨盤底筋ですね。
これを何回かくりかえすことで、
正しい筋肉を収縮させる感覚になれてきます。
そして、尿を止める時に腹筋や太もも、お尻の筋肉を
収縮させないように気をつけましょう。

筋肉の場所がわからないといくら意識しても、
効果がなかったからやめたではもったいないですからねぇ^^;

この体操はいつでもでこでもできます。
仕事してても、テレビ見てても、
料理つくってても関係なくですね。

小さな運動ですが、これを積み重ねていくことで、
しっかり安定してきます。
姿勢安定のためにもぜひ実践してみてくださいね^^

ブックマーク・RSSに登録: 
ここまで読んでいただきありがとうございます。ページの上へ▲
 
 
2006年06月07日

骨盤底筋の強化の方法

この記事にコメントを書く |ブックマーク・RSSに登録:

皆さんいつもコメント、ランキングクリックありがとうございます^^

バングラデシュ北部の都市ラジシャヒでは
「一夫多妻税」が導入されることになったそうです^^;
2人の女性と結婚している男性には、
1万タカ(約1万6000円)が課税。

農村部を中心にイスラム法にもとづく中で、
一夫多妻制が今も生きておりいるんだそうです^^;
今回の税法導入は夫の負担を増やして
複数の妻との結婚をあきらめさせるのがねらいという。
今の日本では考えられないですね^^;

さて、今回も前回につづけて。。。

骨盤底筋の強化についてです^^

前々回の背中猫背解消法のときにでてきた、
骨盤底筋の強化について書いていきます。

骨盤底筋ってききなれない筋肉ですよね?
この骨盤底筋ってどういう筋肉かわかりますか?
骨盤底筋ってどの部分の筋肉にあたるかご存知ですか?

単純に字を分解してみると骨盤の底にある筋肉。
骨盤の下で内臓をまもったり、
肛門をしめたり、尿をだしてる最中に
止めることができるのがこの筋肉です。

骨盤の底に広がる筋肉ですね。

女性は特にこの部分の筋肉の強化大事です。
母体となる体ですしね^^
体の中の部分の筋肉なので、
普段はまったく意識しない部分でもあります。
今の言葉で言うと、インナーマッスルといわれる
からだの外に見えていない筋肉ですね。

ではこの筋肉の強化はどのような点に効果的なのでしょう?

今回は猫背に結び付けての紹介でしたが、
ここの筋肉の強化は、
おもに尿もれがある人は病院で指導されたりもします。

この骨盤底筋を鍛える方法として、
ケーゲル体操というものがあるんですがご存知ですか?

ケーゲル体操いわゆる骨盤底筋体操ですが、
腟、尿道、直腸周囲の筋肉をはじめとする
骨盤底筋群を強化するトレーニング法です。

この体操を定期的に実行していくことで、
背中猫背にもきいてきますし、
尿失禁や便失禁の予防や軽減。
性機能の向上などにも役にたちます。

では具体的にどのように行えばいいのでしょう・・・?

それは次回に〜^^

ブックマーク・RSSに登録: 
ここまで読んでいただきありがとうございます。ページの上へ▲
 
blogランキング
1日1回1クリックで
応援(^人^)感謝♪
人気blogランキング
にほんブログ村 健康ブログへ
FC2ブログランキング
福岡よかともランキング
本棚
本棚
月別の記事
あわせて読みたい
あわせて読みたい
QRコード
QRコード


Copyright © 2005 福岡笑顔整体 All rights Reserved.