このサイトをブックマーク・RSSに登録:

猫背

 
2006年06月06日

タイプ別猫背の解消、腰猫背

この記事にコメントを書く |ブックマーク・RSSに登録:

皆さんいつもコメント、ランキングクリックありがとうございます^^

4年に1度開催されているサッカーのワールドカップが
将来、2年に1度開催される可能性があるそうですね。
欧州有力クラブで組織される「G14」から
委託を受けたコンサルタント会社が報告書で提案したそうです。

4年に1度って結構待ち遠しいですよね^^;
2年に1度になったほうが選手も
モチベーション高くなりそうですよね。

さて、今回も前回につづけて。。。

タイプ別猫背の解消、腰猫背についてです^^

この型は外見上は猫背?
って感じですが、猫背のひとつですね^^
腰の部分が丸まってる状態ですから、
上向きで寝ると骨が地面にあたっていたいです。

そんな腰猫背まずはおさらいから。。

ふだん中腰の姿勢や、
足を組んだりすることが多い人によくみられます。
長時間足を組んだりすることで、
骨盤と仙骨がゆがんできて、
坐骨神経を圧迫とういうことは、
いわゆる坐骨神経痛になってしまってる。
そういう方って結構おおいですね^^;

足を組むと左右のバランスが
どうしても悪くなりがちなので、
組むのであれば交互に。
でも一番は組まないほうがいいですけどね^^;

ではこの腰猫背はどのような点に注意したほうがいいでしょう?

この型の人は、背中の上のほうの筋肉。
背骨をはさんでる筋肉。
まあおおざっぱに言えば背中の筋肉を
鍛えましょうということです(笑)

そして背中から腰にかけての丸まった部分。
この部分をのばすような運動も大事です。

まあどの型でもそうですが、基本となるのは、
常に元となる姿勢をつくり、
その状態を維持しつつ筋力を強化することです。
正しい姿勢ってはじめはきつく感じますが、
続けていくうちに体の筋肉が強化され、
姿勢を当たり前に維持できるようになります。

そういう地道なことが一番の近道でしょう。

続けていくうちに、歩くときなども全体的に
ブレる感じが少なくなってるの、実感できてきます。

猫背であろうと猫背でなかろうと、
姿勢維持は体をよりよく保つためには大事なことです。
本来の楽な体手に入れてくださいね^^

ブックマーク・RSSに登録: 
ここまで読んでいただきありがとうございます。ページの上へ▲
 
 
2006年06月05日

タイプ別猫背の解消、背中猫背

この記事にコメントを書く |ブックマーク・RSSに登録:

皆さんいつもコメント、ランキングクリックありがとうございます^^

昨日はサッカー日本代表対マルタ戦でしたね^^
1−0で勝ちましたが、
マスコミは辛勝とかいてますね^^;
確かに辛勝かもしれないですが、
勝ったことは大事なことですね。

本番で力を出せれば何も問題はないですしねぇ。
ワールドカップまでのこりわずか。
しっかり仕上げて勝ち上がってもらいたいですね^^

さて、今回も前回につづけて。。。

タイプ別猫背の解消、背中猫背についてです^^

背中の真中から丸まってる型ですね。
これは明らかに誰が見ても猫背ってわかるタイプですよね。
この型の人、周りにこの型がいる人は、
今回の記事チェックです^^

前回同様まず軽く復習から。

これはあぐらなどで長時間座ってる人に多い型ですね。
あとソファーなんかに長時間
座るのもこの型になりがちです^^;

このタイプの人はいすに座ってると、
お尻がまるくなった状態の方が多いです。

背中全体が丸くなってるので、
肺がかなり圧迫状態にあります。
呼吸が本来よりもきつく感じてることが多いですね。
本人はあんまり気づいてないですが^^;

ではどのような点に気をつけるとよいでしょう?

この型の人の場合は、
骨盤をおこした状態ですわることがつらく感じるので、
一番は骨盤を起こしてすわることが優先となります。

骨盤を起こしてすわるために、
骨盤底筋を強化することが必須になります。
この骨盤底筋の強化については長くなるので、
改めて紹介します。

そして、背中の猫背の盛り上がった
部分が伸びるような動作も良いです。

注意すべき点はこの型でも
首がアーチ状になってる人がいます。
そういう人は骨盤底筋の強化だけでなく、
首の湾曲を解消するようにしていくことも大事ですね。

一箇所だけでなくいろんなところに波状していくので、
全体をみわたして、対処していきたいですね^^

ブックマーク・RSSに登録: 
ここまで読んでいただきありがとうございます。ページの上へ▲
 
 
2006年06月04日

タイプ別猫背の解消、肩周辺の猫背

この記事にコメントを書く |ブックマーク・RSSに登録:

皆さんいつもコメント、ランキングクリックありがとうございます^^

野口英世賞の賞金額について
「1億円から2億円で、
ノーベル賞に匹敵するものを考えていきたい」
との方向でノーベル賞(約1億5000万円)
と同水準とする考えを表明したそうです。
野口英世賞は、アフリカの医学、
医療に貢献した人が対象となるそうです。

野口博士の没後80年の2008年に
東京で開くアフリカ開発会議(TICAD)で、
第1回の授賞式を行う予定だそうです。
こういう賞が出てくることで、
医学の発展もますます進んでいってくれることでしょうね。

さて、今回も前回につづけて。。。

タイプ別猫背の解消、肩周辺の猫背についてです^^

今回は解消法についてですね。
1回目は肩のあたりから
丸まってるタイプの猫背についてです。

このタイプの人、周りにそういう人が
いる人は要チェックです^^

この型はどうしてもあごが前に突き出しやすいです^^;
背中が丸まってるために、
そういう姿勢が楽なんですね。
それで首がアーチのように
そった状態が出来上がりがちです。

慢性の肩こりであったり頭痛が続いたりとしやすいですね。

この型の場合さらにひどくなると、
腰の骨もゆがみがきつくなり、
前のほうに湾曲してしまってる人。
いわゆる腰がそってしまってる状態ですね。

そしてさらにはO脚にまできてしまうこともあります。

ではどのような点に注意していくとよいでしょう?

たいていが気づくころには、
腰の骨が前に湾曲気味ですね^^;
それがひどくなる=腰痛もおまけとしてついてきます^^;
そんなおまけいらないですね(笑)

腹筋が弱ってるがために、
姿勢を維持できずに腰の骨が
逃げ場のある前に逃げ出しがちです。
背中の背筋とのバランスが大事です。

首がアーチ状なのも腰が前に湾曲しているのも、
腹筋を強化することで、
猫背解消とともに腰痛などの解消にもつながってきます。

首も?っておもうかもしれませんが、
体はつながっています。
腰が元の状態になることで、
その延長線上の首にも影響がないわけないですよね?^^

腰の前湾と首の前湾の解消こそが、
この猫背の型の解消に役立ちますね。

ブックマーク・RSSに登録: 
ここまで読んでいただきありがとうございます。ページの上へ▲
 
blogランキング
1日1回1クリックで
応援(^人^)感謝♪
人気blogランキング
にほんブログ村 健康ブログへ
FC2ブログランキング
福岡よかともランキング
本棚
本棚
月別の記事
あわせて読みたい
あわせて読みたい
QRコード
QRコード


Copyright © 2005 福岡笑顔整体 All rights Reserved.