このサイトをブックマーク・RSSに登録:

牛乳・乳製品

 
2005年10月20日

ヨーグルトも?

この記事にコメントを書く |ブックマーク・RSSに登録:

皆さんいつもコメント、ランキングクリックありがとうございます♪
ライブドアのランキングが昨日急に落ちました。
なんででしょう??アクセスはそんなに
すすなくなかったのにもかかわらずです。
ブログスコア見てみると102!!ってその前の日1800ぐらいあったのに!?
おかしな事になってます(泣)誰かわかります?

牛乳について一段落させ、
今回は前回の予告どおり・・・・・

ヨーグルトについてです^^

皆さんからのコメント欄見てると、牛乳は飲まないけど、
ヨーグルトは食べてるって人もいるようですね。
改めて考えてみましょう。

ヨーグルトも牛乳と同じ乳製品です!

最近ではテレビなんかでカスピ海ヨーグルトとか、
いろいろもてはやされてはやりましたが、実際のところどうでしょう??

ヨーグルトを食べることによって、
便秘が解消されたとか聞きますがどうでしょう?
前回の牛乳の回でおわかりのとおり、
ただ腹をくだしているだけに過ぎません。

うまく分解されずにそのまま押し流してしまうんですね。
ですからヨーグルトを食べての便は柔らかかったり、
軽い下痢状態だったりします。

ヨーグルトは良く腸内環境を整えるというキャッチが使われますが、
はたしてどうでしょう?

前回紹介した新谷弘実氏によれば、
三十万もの臨床結果を得て、
ヨーグルトを常食している方の腸は良い状態ではないと言っています。

ヨーグルトを食べることで、
腸内は環境が整うっていう情報が一般的ですが、
実際には腸内を傷つけているようなものなのです。

腸内環境をよくするといわれる、
乳酸菌も実際には腸まで届くことはできてないようです。
胃酸に負けてなくなってしまいます。
腸まで届く乳酸菌といっても怪しいところですね。

牛乳そしてヨーグルトに触れてきましたが、
もちろん他のチーズやバターなどの
乳製品にも注意は必要ですね。

最近のテレビの情報なんかに踊らされる傾向が強いので、
改めて、それは良いものなのか、
自分自身で検討してみる必要はあると思います。

ただテレビでやってたからといって
間に受けるのではなく、
実際のところ体はこれを受け入れてくれるのか
考えることが重要でしょうね。
安易に一種類の食品を大量に接種するのではなく、
きちんと考えてみて自己防衛していきましょう。

ブックマーク・RSSに登録: 
ここまで読んでいただきありがとうございます。ページの上へ▲
 
 
2005年10月19日

牛乳には要注意

この記事にコメントを書く |ブックマーク・RSSに登録:

皆さんいつもコメント、ランキングクリックありがとうございます♪
ブロガーの交流会徐々に反応が来てます^^
参加される方楽しみですね。

思ってたよりも皆さん牛乳のこと知らなかったようで、
驚きのようですね^^;続けていきます・・・

今回も前回の牛乳について続けていきます^^

私が牛乳が悪いと知ったのは、
たぶん高校生ぐらいのときですから、
実際のところ浸透していてもおかしくはないんでしょうが、
いまだにCMもガンガン流れてますし何を考えてるのかわかりませんね^^;

私自身は牛乳のことを知ってそれから、
どうしても飲まないといけない状況でない限り現在も飲んでいません。

コメントにもいただきましたが、
牛乳にふくまれるカゼインという成分が
胃に入るとすぐに固まってしまい消化不良の原因となります。

牛乳を飲むと下痢になりますよね?あれって何ででしょう?

前回書きましたが、牛乳に含まれる乳糖を分解する酵素を持っていないためです。
分解できないと、そのまま出て行くしかないですからねぇ。
乳糖を分解する酵素というのは、
大人になるにつれて少なくなっていきます。

なぜかというと、子供のときは乳が必要ですが、
大人には必要ないからです。
必要のないものを分解する酵素も必要ないということですね。
体も考えて働いてくれています。

では、なぜ牛乳は良い飲み物として言われているのでしょう?

牛乳はそのまま搾りたてだと良い栄養素を
ふんだんに含んでいるんです。
だからこそ良いものとされているんでしょうが、
そのあとの過程で大変なものへと変貌しているのです。

皆さんの口に届く牛乳は加工されたものですよね?
その加工の工程の際に良い栄養素が失われてしまってるんです。
熱消毒や、大量の牛乳を、機械でぐるぐるとかき混ぜ、
空気がしっかり混ざり合うことで、
脂肪分の多い牛乳ですから脂肪が酸化しています。

脂肪が酸化するとどうなるでしょう?

過酸化脂質という物質に大変身してしまうのです^^;
過酸化脂質は読んで字のごとくですね。
酸化した脂肪。錆びついてしまった脂肪なんです。
錆びたものを体に入れると体も錆びちゃいます。

牛乳に含まれる成分でよく聞くカルシウムですが、
これも小魚なんかのカルシウムと比べると、
吸収しずらいのもわかっていただけると思います。
こんだけ錆びた油に囲まれた状態で、
カルシウムが体にしみこみにくいかも想像しただけでわかると思います。

加工してない牛乳でも本来は子牛が飲むものです。
どんな動物も子供の時は母親の乳で成長していきますが、
大人になってまで自ら乳を飲む動物っていないですよね。

自然に考えてみると、おかしなことだと思います。
変に時代の波で洗脳されてきた状態なのかもしれません。
牛乳が広がりだしたのは戦後ですよね?
それから考えてもまだ日本人は牛乳に対する酵素もないし、
現にそれぐらいの時代から、アトピーやアレルギーが出だしたのを考えると、
因果関係は否めませんね。

実際にアトピーアレルギー持ちの子供に牛乳をやめさせると、
おさまってきたという事実もあるので、
それ以前の時代とかから察するとやはり牛乳の影響は、
大きな変化をもたらしてきているものと思われます。

それでも牛乳好きで飲みたいという方は、
低音殺菌のものとかのほうがいいでしょう。
でもあまり量は飲まないほうがいいかもです^^;

もう少し詳しく知りたいのであれば、コメント欄にもいただきました、
新谷弘実先生の本とかがおすすめですね^^
その中でも最近の著書病気にならない生き方はおすすめです。

次回はヨーグルトにも目を向けてみますね。

ブックマーク・RSSに登録: 
ここまで読んでいただきありがとうございます。ページの上へ▲
 
 
2005年10月18日

○○飲んでますか?

この記事にコメントを書く |ブックマーク・RSSに登録:

皆さんいつもコメント、ランキングクリックありがとうございます♪
ホークス勝ってくれると思ってたのに。。。残念です^^;

レイキの記事も一段楽したということで、
今回は何について書きましょうかねぇ〜・・・^^;

前回のレイキのお話とは一変して、
乳製品、今回は牛乳についてです^^

さっそくですが牛乳って毎日飲んでますか?

今はテレビでも何だか牛乳を過大評価したようなCMが流れて、
牛乳を飲みましょうと促すようなことをされています。
しかしながら、どうでしょう?
牛乳を良く飲む国アメリカやスウェーデン、デンマーク、フィンランドなどでは、
股関節骨折や、骨粗鬆症などの症状が大変多いのです。

日本では身長が伸びるだの、
カルシウムが多いから骨が強くなるようなことがよく言われますが、
実際のところどうなんでしょう?

私自身、自分の体で体験してるのでわかります。
私は子供のとき大体中学生ぐらいまでは牛乳を好んで飲んでました。
好きで小学生の夏の暑いとき、外で思いっきり遊んで、
家に帰ってきては水、お茶代わりに牛乳を飲んでました。

一日1リットル飲むこともありましたが、
たまたまその日の翌日の朝吐いてしまいました。
今でもこのときの印象が残ってるんですが、
良いものであるのならちょっとおかしな事なんですよね。
別に体調が悪かったわけでもなく、
吐くことになるということは、確実に消化不良状態を起こしています。

しかも下痢であるならまだしも、吐くとなると、おかしいですよね?

そのときは何もただ飲みすぎたぐらいに思ってましたが、
よく考えると、疑問がわいてきます。
確かに牛乳をたくさん飲むことによって、
成長は著しく、身長も小学生の時はグングン伸びていって、
牛乳のおかげだと思ってましたが、今となって考えると、
そのせいで、そのあと伸びなくなったのかなぁとも思いつつですね^^;

その後、牛乳は特に日本人にとっては良くないものというのを知り。
それ以来自ら牛乳を飲むことはしていません。

牛乳を飲むと下痢になるといいます。あれって何で下痢になるのでしょう?

下痢になる原因は牛乳に含まれる乳糖と呼ばれる成分のせいです。
特に日本人は牛乳を飲みだして、
間もないということもあり、乳糖を分解する酵素を、
よく牛乳を飲んでいる国の方と比べて持っていません。

この乳糖を分解できないと結局消化不良を起こしてしまい、
下痢になってしまうという仕組みですね。

牛乳は本来子牛が飲むものを、
人間が飲みやすいようにしっかり混ぜて熱消毒などしたのちに、
人間の口へと運ばれます。
本来人間が飲むべきものではないものを加工して飲んでるわけですから、
良いわけないですよね?

人間が飲む市販されている牛乳を子牛に与えると、
数日で死んでしまうそうです。これを聞いただけでも恐ろしいものですね^^;
ちょっと長くなったので、この辺で。。。
次回も続けてみます^^

ブックマーク・RSSに登録: 
ここまで読んでいただきありがとうございます。ページの上へ▲
 
blogランキング
1日1回1クリックで
応援(^人^)感謝♪
人気blogランキング
にほんブログ村 健康ブログへ
FC2ブログランキング
福岡よかともランキング
本棚
本棚
月別の記事
あわせて読みたい
あわせて読みたい
QRコード
QRコード


Copyright © 2005 福岡笑顔整体 All rights Reserved.