このサイトをブックマーク・RSSに登録:

塩、塩分

 
2010年06月11日

塩分が多いとかかりやすい病気は?

この記事にコメントを書く |ブックマーク・RSSに登録:

皆さんいつもコメント、ランキングクリックありがとうございます^^

今日もあなたのためになる情報がお届けできますように!!
ランキングの応援クリックをお願いします(*^▽^*)...Ranking

(*゜▽゜)ノ院長です。

前回までの人工甘味料に関しては、
ひと段落として、別の話題に移ります。

今回は塩に関してです。
塩分の多い食品たくさんとっていませんか?
暑くなってくるとミネラルほしさに、
体はミネラル分を求めますが、
そのミネラル、バランスよくとれているでしょうか?

今までも、塩分のとりすぎは体に毒といわれてはいましたが、
それはあくまでも胃がんなどの病気、
一部の疾患に対して知られていたことでした。

ですが今回、新たな研究によって、
塩分をとりすぎてしまうことによって、
多くの生活習慣病に
影響を及ぼすことが明らかになってきました。

主に各種のがん、
循環器疾患(心筋梗塞、脳梗塞など)などですね。
がんと循環器疾患は現在、国民の死因の1〜3位。
死因の全体数の6割近くになります。
生活習慣病に対して、
塩分が影響しているということが示されたのは、
今回が初めてのことです。

そして、ここで勘違いしてはいけないのは、
塩分というのはあくまでもナトリウムだということです。
一般には食塩と表記されていますね。
ナトリウムだけを過剰にとってしまうと、
もちろん体内のミネラルバランスは崩れてしまいます。

多くのお店なんかで使われている塩というのは、
食塩が多く、外食が多い人なんかも要注意ですね。
市販品の多くは塩といえば、食塩がもちいられています。
塩辛、漬物、塩漬け類を多く
食べられている方も気をつけたほうがいいでしょう。

塩といっても自然海塩や、岩塩だと、
自然とバランスがとれているので問題ないです。
だから家庭での調味料として使う塩は、
食塩ではなく、自然海塩や、岩塩をつかい、
市販品の食塩利用のものはとりすぎには注意ですね。

アイパット

(o^∇^o)副院長です。
先日日本でも発売されたアイパッド。
福岡天神のアップルストアで体験してきました!
A4紙くらいの大きさで重さは730グラム。

指で触るだけでいろんなことができるのは
やってみて面白いです^^
インターネットの接続などはパソコンより
遅い感じなのですがノートパソコンより
軽くて使いやすくていろんなおもしろいコンテンツが
あるのでこれから普及していくのだろうなぁと感じました。

しかし、書籍をこれで読むのはちょっと目が
疲れそうな気がしますね^^;
アイパッドで笑顔整体のHPを検索しました。
最先端の媒体でみれたことに感動です^^

今日もおもしろかったという方は
ランキングの応援クリックをお願いします(*・人・*)....人気ブログランキングへ

ブックマーク・RSSに登録: 
ここまで読んでいただきありがとうございます。ページの上へ▲
 
 
2006年06月26日

塩分と味噌 上手な付きあいかたをしましょう。

この記事にコメントを書く |ブックマーク・RSSに登録:

塩分と味噌 上手な付きあいかたをしましょう。

味噌はからだにいいし、
塩分もそんなに気にしなくていいけど
やっぱり塩分がきになる…。

そんな方も多いと思います。
でもこんなに体によい効果があるのに
味噌を食べる機会がへっては
もったいないですよね^^;

高血圧の方も塩分がきになるかたも
安心していただけるお味噌汁を
かんがえていきましょう^^

塩分をとりすぎると血圧が上がる
といわれているのには
次のようなことがいわれています。

食塩、つまりナトリウムが体に入ってくると
からだの濃度がこくなりそれを薄めるために
細胞はみずをとりいれて薄めようとします。

細胞がふくらんだその影響で
血管が細くせまくなることで
血圧が高くなるというのです。

血管を狭くするのを防ぐには
細胞が大きくなるのをおさえなければいけません。
体の中にカリウムがあると細胞が
大きくなるのをふせいで血管の太さを保つことができます。

塩分をとるときにカリウムもしっかりとることで
血圧が高くなるのをおさえることができるのです。

カリウムは野菜や海草にたくさん含まれます。

と、いうことで
塩分が気になる方にこのような
味噌の使い方はいかがでしょうか

*味噌汁編

味噌の量はへらして出汁をきかせるようにします。
出汁といってもかつおや煮干ばかりではありません。
野菜をたっぷり入れて野菜のうまみをだすのです。

様々な野菜をいれて具だくさんにすることで
カリウムもとれていろんな野菜のうまみもでて
味噌がすこしですみますね^^

今の季節ならタマネギやじゃがいもが
おいしいのではないでしょうか。

うまみをだすならきのこ類もいいですね^^

*味噌炒め編

味噌炒めも野菜をいれるといいですね^^
味噌の量を減らすならしょうがやにんにく
ねぎなどの香味野菜をいれるとおいしさもまし
塩分も控えることができます。

塩分が気になる方も工夫した調理で
味噌をおいしく召し上がってくださいね^^

*コメントで
「一日で自分がどれくらい
塩分をとっているのかよくわからない。」
と多くの方がいっておられました。
以前よくつかう調味料の塩分を書いたものがありました。
参考にしてみてくださいね^^

ブックマーク・RSSに登録: 
ここまで読んでいただきありがとうございます。ページの上へ▲
 
 
2006年06月25日

塩分について詳しくみてみましょう

この記事にコメントを書く |ブックマーク・RSSに登録:

そもそも日本人はどれくらい塩分をとっているのでしょう。
厚生労働省のしらべでは平均で10.02g(2006年5月)
となっています。

医学的には血圧に上昇をもたらせない
食塩の摂取量は一日6グラム以下とされています。

この10.02グラムというのは5年前の数字と
あまりかわっていないのだそうです。

最近は塩分をおさえようとするはたらきが
あってか年々すこしづつ下がってきていると
ききますが、医学的な数値の6グラムからしても
まだまだ多い値ですよね。

みんながこのように塩分をとっているのなら
もっと多くの人が高血圧となるはず。

昨日も登場しました、
「インターソルト・スタディ」は
おなじ条件、おなじ方法で世界の52カ国の人の
食塩をとる量と血圧の関係をみています。

全世界の10000人以上のデータにより
研究は進められました。

結果、
一日に3グラム以下も食塩をとらない民族では
高血圧のひとがほとんどいない。
一日30グラム以上も食塩をとるという
民族では高血圧が多いことがわかりました。

しかしその間くらいの食塩しかとらない
多くの民族には血圧との食塩の摂取量との
関係は認められなかったのです。

1995年、東京大学医学部の藤田敏郎教授によると
高血圧の人には食塩感受性のひとと
食塩非感受性のひとがいることがわかりました。

塩分によって血圧が上昇する人と
そうでないひとがいるというのがわかったのです。

食塩感受性のひとは血圧上昇をふせぐため
塩分を控えるひつようがあります。

しかし食塩非感受性のひとは
食塩をひかえても血圧は下がることはないのです。

この「食塩感受性」か「食塩非感受性」かは
遺伝によってきまります。

日本人の場合は食塩感受性
遺伝子を持つ人はおおくても20%くらいで
食塩非感受性のかたは50%いると考えられれています。

のこりのかたは食塩とほかの要因で
血圧があがるというひとだと考えられています。

ですのでご家族や親類の方などに
この食塩感受性のかたがおられる人は
減塩の必要があるのですが
そうでない方は塩分をとったからといって
急に血圧が上がることはないのです。

ブックマーク・RSSに登録: 
タグ:           
ここまで読んでいただきありがとうございます。ページの上へ▲
 
blogランキング
1日1回1クリックで
応援(^人^)感謝♪
人気blogランキング
にほんブログ村 健康ブログへ
FC2ブログランキング
福岡よかともランキング
本棚
本棚
月別の記事
あわせて読みたい
あわせて読みたい
QRコード
QRコード


Copyright © 2005 福岡笑顔整体 All rights Reserved.