このサイトをブックマーク・RSSに登録:

読書感想文

 
2005年08月29日

生まれ変わりについて

この記事にコメントを書く |ブックマーク・RSSに登録:

生きがいの創造
〜生まれ変わりの科学が人生を変える〜

先日の読書感想文に続き読んでいます。
生まれ変わりや死後の世界が科学的に
証明されているのですがその中のたくさんの
事例や体験談を読むと本当に不思議な、
でも納得のいく内容で読み進めて行く度
驚きや納得がいっぱいです。

<P>現在、生まれ変わりのしくみの章を読んでいます。
人は肉体が滅んで魂だけの状態になったときに
次の肉体で送る人生を選択しているそうです。

親も性別も
どんな人生を送るのかも全て
自分で選択してもう一度産まれるのだそうです。
全て自分で決めて産まれるのなら
人生投げやりになんかできないと思いました。

そして肉体が滅んだとき
今からの人生を決めなおすときに
前の人生でやり遂げられなかった
課題をクリアできるように
生きるように作られているのだそうです。

この本を読むと生きることが
今まで以上に大切に思えます。
人に優しく、自分に正しくなれる本です。

自分の人生がもっと価値を感じ
もっとよく生きることを教えてくれます。
読むのが遅いので
まだまだ続きがありますが、
1ページ、1ページにいいこと、
不思議な世界、大切なことや
驚きがたくさん詰まった本です。
ぜひおすすめしたい1冊です^^

CD付[新版]生きがいの創造
4569627943飯田 史彦

PHP研究所 2003-03-20
売り上げランキング : 4,297

おすすめ平均 star
starいろいろと発見させられました
star旧版を持ってる方にもぜひ読んで欲しい。
star人は生まれ変わる

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ブックマーク・RSSに登録: 
ここまで読んでいただきありがとうございます。ページの上へ▲
 
 
2005年08月27日

『生きがいの創造』を読む

この記事にコメントを書く |ブックマーク・RSSに登録:

すばらしい本に出会いました^^
今までにこんな本読んだことがありません。

生きがいの創造
〜生まれ変わりの科学が人生を変える〜

まだ半分くらいしか
読み終わってないのですが
目からうろこが落ちました。

生まれ変わりや死後の世界なんて
実際死んで見ないと
証明できないと思っていましたから。

退行催眠という方法を使って
人の前世の記憶を蘇らせることが
前世や生まれ変わりがあることの
証拠になるとは思いもしませんでした。

もちろん最大の内容は
『生きがい』のことなのですが
そこにたどり着くまでの内容だけでも
私はすごく勉強になりました。

実際に退行催眠を受けた人は、
中世のヨーロッパや
第二次世界大戦時などに
一度生きていた実在の人物でした。

催眠中に語る証言も
つじつまが合っていて
とてもでたらめとは
思えないのだそうです。

過去に生きた記憶があるのは
何も一度や二度ではありません。

いくつもの人生を生きた記憶がある人がほとんどで
人生なんて今生きていることが全てで
人生は一つしかないと
どこかで思っていた私には衝撃でした。

いくつもの人生を生きて、死んで
また生まれ変わって
今を生きているのなら
今悩んでいることなんて
なんだかちっぽけに思えてなりませんでした。

そして自ら望んで私に生まれたのなら
きっと私にしかできない、
私だけの何かがあるんだと
全身で感じました。
早く自分だけができる何かに出会いたいですね^^

まだまだこの本には
読んでいない部分があり、
続きが気になるところです。

きっとすばらしい事が書いてあるんだろうと
嫌がおうでも期待が高まります。
続きを読んだらまた紹介したいと思います^^

CD付[新版]生きがいの創造
4569627943飯田 史彦

PHP研究所 2003-03-20
売り上げランキング : 4,297

おすすめ平均 star
starいろいろと発見させられました
star旧版を持ってる方にもぜひ読んで欲しい。
star人は生まれ変わる

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ブックマーク・RSSに登録: 
タグ:           
ここまで読んでいただきありがとうございます。ページの上へ▲
 
 
2005年08月12日

生きがいの創造を読んで...

この記事にコメントを書く |ブックマーク・RSSに登録:

先日ヴィッシュ吉田さんのブログのほうで紹介されていた
飯田史彦氏の「生きがいの創造」という本を、
先日某古本屋ブック○フの100円コーナーで発見!
アマゾンとかで見ても100円はなかったので、ツイてました♪
早速購入して読んでみました^^

この本は生まれ変わりについて、
一般的な見解で事実を伝えた論文を大学教授が
砕いてわかりやすく書いた本になっているんですが、
生まれ変わりということに対して真剣に書いてあります。

宗教に関係しているのではないかとか、
思いがちになるかもしれませんが、
日本人の典型的な雑宗教な生活をおくられている方が書いたものです。

人によってはこの本で、
自分自身のあり方を見つけられるかもしれません。
生まれて来る前の記憶を持って現在に生まれてきた子供が事細かに、
前世の記憶をありありと覚えているという事例などが、
たくさん紹介されています。
なかなか伝えにくいものもありますが、
やはり読めばわかっていただけると思います。

1996年に発行されているものですが、
そんなに古い印象はうけませんでした。
むしろさまざまな事例が紹介してあることで、
このようなことが現実にありえるということなどをさらに実感させられ、
自己のあり方を改めて考えさせてもらえると思います。

生きがいの創造―“生まれ変わりの科学”が人生を変える
4569552080飯田 史彦

おすすめ平均
stars親近者を亡くした方に・・。
stars一気に読んでしまいました。。。
stars最愛の彼女を妻子持ちの上司に奪われても・・・
stars関連本やブログを読めば理解が深まります
stars飯田先生がオニババ本を「強烈におもしろい本」とは・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ブックマーク・RSSに登録: 
ここまで読んでいただきありがとうございます。ページの上へ▲
 
blogランキング
1日1回1クリックで
応援(^人^)感謝♪
人気blogランキング
にほんブログ村 健康ブログへ
FC2ブログランキング
福岡よかともランキング
本棚
本棚
月別の記事
あわせて読みたい
あわせて読みたい
QRコード
QRコード


Copyright © 2005 福岡笑顔整体 All rights Reserved.