このサイトをブックマーク・RSSに登録:

睡眠

 
2012年07月13日

「ひつじ」ではなく「シープ」、その意味は?

この記事にコメントを書く |ブックマーク・RSSに登録:

皆さんいつもコメント、ランキングクリックありがとうございます^^

今日もあなたのためになる情報がお届けできますように!!
ランキングの応援クリックをお願いします(*^▽^*)...Ranking

2012.7.13-2

健康に関する情報や体にまつわる興味深い話を取り上げています。

「ひつじ」ではなく「シープ」、その意味は?

眠れない時に「羊」を数えるのではなく
「シープ」と数えるほうが有効であるという実験を
広島国際大学の田中教授らが行いました。
今日は前回のつづきです。

今日は実験結果を見ていきます。

田中教授らは、眠くない状態の大学生14人を
昼間に眠らせる実験を行いました。
それぞれの学生について 羊を数えることと、
鼻から吸った空気を口から吐く
腹式呼吸の2通りで実験しました。

結果、まどろんだ際に出る
脳波が表れるまでの平均時間は
羊を数えたときは14分4秒。
腹式呼吸は9分32秒と短かったのです。
実験を行った20分の間に3分以上継続する
眠りまで至ったのは
羊を 数えた場合の5人に対して腹式呼吸は9人と約2倍でした。

田中教授は、英語なら、「シープ(羊)」という
発音を繰り返せば自然に腹式呼吸になることもあるが
日本語の 「ひつじ」だとそうはならないと指摘しています。

「日本人には単調な雨音やせせらぎ、
電車に揺られる音を聞く方が効果的 ではないか」とのことです。

なるほど何かを数えて疲れて眠るのではなく
腹式呼吸も関連していたのですね。
要は体をリラックスさせることが大切なのでしょうか。
次回もつづきます^^

2012.7.13

そろそろ夏の花が恋しくなって来ました。
大池公園の周りには少しづつヒマワリも咲いてきています。
梅雨も後もう少しでしょうか。
今年は雨の量が極端に多いですね。
九州でも水害の報告が寄せられています。

心よりお見舞い申し上げます。

今日もおもしろかったという方は
ランキングの応援クリックをお願いします(*・人・*)....
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

ブックマーク・RSSに登録: 
ここまで読んでいただきありがとうございます。ページの上へ▲
 
 
2012年07月12日

眠れない夜…羊を数えるときは英語で!?

この記事にコメントを書く |ブックマーク・RSSに登録:

皆さんいつもコメント、ランキングクリックありがとうございます^^

今日もあなたのためになる情報がお届けできますように!!
ランキングの応援クリックをお願いします(*^▽^*)...Ranking

2012.7.12-2

健康に関する情報や体にまつわる興味深い話を取り上げています。

眠れない夜…羊を数えるときは英語で!?

蒸し暑くて眠れない…寝不足になってはいませんか?
よく「眠れない時は羊を数えるといい」といいますが
これは英語圏でのことなのだとか。

羊 SHEEP(シープ)、シープ、シープ…SLEEP(眠る)…
というダジャレのようなおまじないだとも
聞いたことがあったのですが
広島国際大学の田中教授が学生さんに協力を得て
実験をしたところこんな結果が生まれました。

田中教授らは、眠くない状態の大学生14人を
昼間に眠らせる実験を行いました。
それぞれの学生について 羊を数えることと、
鼻から吸った空気を口から吐く腹式呼吸の2通りで実験しました。

その結果は!?次回です(*´∇`*)

2012.7.12

今日もおもしろかったという方は
ランキングの応援クリックをお願いします(*・人・*)....
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

ブックマーク・RSSに登録: 
タグ:           
ここまで読んでいただきありがとうございます。ページの上へ▲
 
 
2012年06月26日

睡眠障害、原因が暗所恐怖症の人も?

この記事にコメントを書く |ブックマーク・RSSに登録:

皆さんいつもコメント、ランキングクリックありがとうございます^^

今日もあなたのためになる情報がお届けできますように!!
ランキングの応援クリックをお願いします(*^▽^*)...Ranking

2012.6.26

健康に関するニュースや体にまつわる
興味深いお話をご紹介しています。

睡眠障害、原因が暗所恐怖症の人も?

睡眠に悩みを抱えている方というのは
その大きさに関わらず多くおられます。
眠れない、または睡眠の質が悪いという理由は
いろいろあるのですがこんな理由も疑われています。

ボストンでひらかれた睡眠専門家協会の
年次集会で発表された内容です。

カナダ、ライアソン大学
睡眠・うつ病研究所の研究グループは
大学生の集団を対象に明るい場所と
暗い場所の両方で大きな音を出し
まばだき反応を測定しました。

その結果
よく眠れる人は音への慣れがみられたのに対し
睡眠障害のある学生は
明かりが消えると音に対する恐怖感を抱くことが
わかりました。

研究著者のTaryn Moss氏は
「睡眠障害のある人は、そうでない人に比べて
暗闇で容易に驚きやすい」と指摘し
「治療者の立場からみて、
睡眠障害の人が明かりを消すと緊張するのは
ベッドから不眠を連想するためだと考えている。

実際に活性化された、かつ未治療の恐怖症を
抱えている人がどのくらいいるのかを知りたい」
と述べています。

このことから暗い所に恐怖感を抱く睡眠障害の
成人には新しい治療が必要だと考えられます。

確かに自分が不安を感じる環境が暗闇ならば
リラックスして眠るということはできないでしょうね。
なかなか不眠が治らない人はこのような可能性も
視野に入れてみてはいかがでしょうか。

2012.6.26-2

今日もおもしろかったという方は
ランキングの応援クリックをお願いします(*・人・*)....人気ブログランキングへ

ブックマーク・RSSに登録: 
ここまで読んでいただきありがとうございます。ページの上へ▲
 
blogランキング
1日1回1クリックで
応援(^人^)感謝♪
人気blogランキング
にほんブログ村 健康ブログへ
FC2ブログランキング
福岡よかともランキング
本棚
本棚
月別の記事
あわせて読みたい
あわせて読みたい
QRコード
QRコード


Copyright © 2005 福岡笑顔整体 All rights Reserved.