このサイトをブックマーク・RSSに登録:

静電気

 
2006年01月23日

静電気体質??

この記事にコメントを書く |ブックマーク・RSSに登録:

皆さんいつもコメント、ランキングクリックありがとうございます^^

大相撲、朝青龍8連覇ならなかったですねぇ。
栃東が03年九州場所以来の、
13場所ぶり3度目の優勝をしましたね^^
相撲は最近は勝つの朝青龍ばっかりで、
盛り上がりに欠けましたが、
もっと底上げが進んでもらいたいものですね。

さて、今回もつづけて・・・

静電気体質についてです^^

自分は、静電気体質だ〜っていう人もいますが、
実際のところたまりやすいとか
たまりにくい体質ってあるのでしょうか?

回答からいうと、静電気体質という科学的な根拠はないようです^^;
でも実際には起こりやすい人、
起こりにくい人が存在しているのは事実です。
あくまでも今は証明されてないだけで、
そのうち証明されるかもしれません。

汗のかき方であったり、
体脂肪の量などが静電気のたまりやすさに
影響することもあると考えられています。
ですから、体質が関係していることもあるでしょう。

そこで、どのような人が静電気をためやすいといえるのでしょう?

静電気がたまりやすい人の多くは不健康な方が多いです。
静電気の量自体は、
だれでも大差はないようですが、
なぜか、差が生まれてしまいます。
なぜそういうことになるのかというと、
健康な人ほど静電気を自然と放電するのが上手なんです。
不健康な人は静電気の処理が苦手です。

静電気が起こりやすいと言う人の共通点として、
腰痛や肩こり、各関節の痛みであったり、
冷え性などをもっている人が多いようです。

健康的な体内は弱アルカリ性を保ち、
皮膚の表面は弱酸性の状態。
このイオンバランスがかたよったりすると、
静電気を起こしやすくなってしまいます。

そのバランスをくずす引き金が、
生活中の、不安定な食生活、
睡眠不足であったりストレスにあたるわけですね。
こういうことが原因で、
体内のイオンバランスがプラスに傾き、
そこに差が広がってしまうために、
静電気をためやすくしてしまっています。

自分は静電気体質だから・・・であきらめてないですか?
静電気体質を改善するための第一歩は、
健康的な生活がまず一番!
身体のイオンバランスを整えてあげることが必要不可欠ですね^^

ブックマーク・RSSに登録: 
ここまで読んでいただきありがとうございます。ページの上へ▲
 
 
2006年01月22日

静電気は身体にこんなことも!

この記事にコメントを書く |ブックマーク・RSSに登録:

皆さんいつもコメント、ランキングクリックありがとうございます^^

みなさん日本ブログ大賞の応援ありがとうございます。
まだまだ1位には遠いですが、
追いつきたいので、投票まだの人はよろしくお願いします。
うちに一票入れても他に投票は可能です。
70票近く1位と差があるのでぜひ皆さんのお力分けてください。
詳しくは記事の下に書いてあるのでおねがいします。

さて、今回もつづけて・・・

静電気の身体に与える影響についてです^^

前回の続きですね。
自律神経失調症、ストレス増加、血糖上昇、
皮膚病悪化、疲労蓄積など起こる可能性ですが。

細かく見ていくとどうでしょう?

前回貧血とかも書きましたが、
静電気で貧血??って思いますよね^^;

静電気によってカルシウムの代謝がアップすることで、
カルシウムがより必要になってきます。
カルシウムが不足することで、
イライラや意欲がなくなるなどの症状が出て、
持久力も不足するので疲労がはやくたまってしまいます。
貧血はカルシウム不足によっても起きるので、
カルシウム代謝の影響ということですね。

子供を生んだばかりの女性の場合でも、
乳の分泌が悪くなったりもするので、
子供生んで授乳期の女性は特に静電気除去徹底してほしいですね。

ほかにも静電気はどのような影響を身体に与えてるでしょう?

着ている繊維でもまた変わってきます。
合成繊維を着てる場合は、
体内のビタミンCの量が通常より低下してしまうようです。
外的ストレス(静電気)から守ろうと、
副腎が活動してビタミンCをたくさん使ってしまいます。

天然繊維の場合はこういうことは起こらないようなので、
ただ単にかっこいいから、かわいいからだけで、
洋服を選ぶのは危険になることもありえますね。

ほかにも血糖値があがるのは、静電気が体内にたまることで、
血糖値が上昇し、疲れがたまりやすい原因のひとつとされてるようです。

身体に影響がないと思われがちの静電気。
意外と結構身体に影響してるんですね^^;
静電気の除去甘く見ないで実践してみてくださいね。

17歳バトンがkiraraさんからまわってきたので、
答えさせてもらいます^^

●17歳の時、何をしていた?

17歳といえば高校2、3年ですね^^;
部活一本でしたねぇ。陸上ぶですね。
高校1年の後半に怪我したのが響いて、
あんまり結果はよくない時期でしたねぇ^^;
高校2年のシーズンオフは朝4時に起きて、
30分から1時間自主的に走って、
帰ってきて学校に行く準備して、
6時半には家を出て、学校でまた朝レン。
授業終わって練習して家につくのは20時ごろ。
22時から23時ごろには寝ていう生活繰り返してましたねぇ^^;

●17歳の時、何を考えてた?

陸上のことがほとんどです^^;
このころは進路とかも考えてきめていましたね。

●17歳でやり残したことは?

もっと部活で結果を残したかったですね^^;

●17歳に戻れたら何をする?

とことん練習(笑)

●17歳に戻っていただきたい5人

今回はコメントの下1桁が3の方にお願いします^^

ブックマーク・RSSに登録: 
ここまで読んでいただきありがとうございます。ページの上へ▲
 
 
2006年01月21日

静電気が身体にもたらす影響

この記事にコメントを書く |ブックマーク・RSSに登録:

皆さんいつもコメント、ランキングクリックありがとうございます^^

先日紹介した、七海ちゃんは30日に渡米する予定だそうです。
七海ちゃんは米マイアミ大学に入院して、
血液透析を受けながら、臓器提供者が現れるのを待つようです。
募金額が達してもここからが勝負のときですね。
助かってもらいたいものです。

さて、今回も静電気について。
今回は・・・

静電気が身体にもたらす影響についてです^^

コメントでも多かったですが、
静電気が身体に影響してるなんて
思ってない人が多数ですね^^;
バチッときたりするだけではないんですね。

静電気の影響はどういうものでしょう?

カルシウムやビタミンCなどの排出量があがり、
疲れやすくなって疲れが取れなかったり、免疫力の低下。
もちろん栄養が出て行くので、ストレス、肩こり、
貧血なども確率が上がります。
ほかにも体調不良、胃腸の調子が悪いなどの
ひとつになることもあるようです。

静電気の回のはじめに書いた、
ホコリ、ダニの死骸や糞、カビなどを
身体にすいつけてしまうのも、恐ろしいところですね。
アレルギーもちは特に注意ですね。

この時期は特に風邪なんかも広がる時期。
体力が落ちて、抵抗力が落ちたときが、
静電気にしても病気の引き金になりかねません。

そこで、具体的にどのようなことが考えられるでしょう?

自律神経失調症、ストレス増加、血糖上昇、
皮膚病悪化、疲労蓄積など起こる可能性があります。
静電気に悩まされてる人は心当たりないですか?

電気のイオンバランスの乱れが、
自律神経のバランスも崩してしまい、
臓器にさまざまな変調をきたします。

ちょっと長くなりそうなので、
次回もうすこし砕いてみていきましょう^^

ブックマーク・RSSに登録: 
ここまで読んでいただきありがとうございます。ページの上へ▲
 
blogランキング
1日1回1クリックで
応援(^人^)感謝♪
人気blogランキング
にほんブログ村 健康ブログへ
FC2ブログランキング
福岡よかともランキング
本棚
本棚
月別の記事
あわせて読みたい
あわせて読みたい
QRコード
QRコード


Copyright © 2005 福岡笑顔整体 All rights Reserved.