このサイトをブックマーク・RSSに登録:

肩こり

 
2010年07月25日

家族で実践!パソコン疲れの予防法

この記事にコメントを書く |ブックマーク・RSSに登録:

皆さんいつもコメント、ランキングクリックありがとうございます^^

今日もあなたのためになる情報がお届けできますように!!
ランキングの応援クリックをお願いします(*^▽^*)...Ranking

(o^∇^o)副院長です。

パソコンを連続して長時間使用することで
画面に集中するあまり呼吸が浅くなったり
回数が減ったりすることで酸素不足になっていたり、
ある一定のピントで眼球の周りの筋肉が
固定される時間がつづくために目の疲れがひどくなる。

こうした状態と脳ばかりをつかう仕事が多い
現代社会において知らず知らずのうちに
人はたくさんの疲労を抱えやすい状態にあります。
予防するにはどのようなことを心がければいいのでしょう。

まずはパソコンをつかっている間は
上手に休憩をとりましょう。
デスクの周りを歩き回ったり伸びをしたり
腕や肩をまわすのもおすすめです。

目の疲れには遠くの景色と近くのものを
交互に見たりして目の筋肉のストレッチを
行うのもいいですよ。
温めたり、冷やしてあげるのもいいリフレッシュになります^^

そして、一日のなかでダラダラパソコンを使わないこと。
仕事でも趣味で自宅でも…という人も多いですね。
寝る前の1〜2時間くらいは
パソコンを使わないようにしましょう。
パソコンは目と脳に刺激の強いものです。
寝る前は極力使わないことは睡眠の質もあげます。

かといって、パソコンは消しても
テレビを見たり携帯電話のメールやネットをみていては
同じなので目と脳の休み時間にしてあげましょう。
お風呂やストレッチの時間にするとさらに
疲労回復できますね^^

後は以前も書きましたが少しだけでも体を動かすことを
心がけることが脳の疲労回復と
体に心地よい疲労感を与えることで心地よい眠りを誘います。

パソコンをつかうのは大人だけではない時代になりました。
子供たちは夏休み中に通常よりも
ゲームやネットの時間が増える時期です。
大人だけではなく家族全体で気をつけあいたいものですね^^

(o^∇^o)引き続き副院長です。
土用の丑の日にむけてうなぎののぼりが目につきます^^
今年はうなぎの稚魚が不漁だったために
うなぎ離れが起きないようデパートでは
いろんなうなぎメニューをだしているようです。

うなぎピザにうなぎのサンドイッチ、
フランス料理風に中華料理風など…
思考をこらしたメニューが登場しているようです。

どれもおいしいのでしょうが、
やっぱり蒲焼やうな重のような定番が
一番美味しいのではと思います^^

今日もおもしろかったという方は
ランキングの応援クリックをお願いします(*・人・*)....人気ブログランキングへ

ブックマーク・RSSに登録: 
ここまで読んでいただきありがとうございます。ページの上へ▲
 
 
2007年08月05日

肩こり〜まとめ・後編〜

この記事にコメントを書く |ブックマーク・RSSに登録:

皆さんいつもコメント、ランキングクリックありがとうございます^^

大濠花火大会2007.03

(・・;)副院長です。
いたましい事件がたくさん起きているのに
いっこうに減らない飲酒運転。
日産自動車ではこのたびシフトレバーにつけたセンサーで
運転手の汗のなかのアルコール分を検出して
酒気おび運転の基準よりうえの量を感知すると
発進できなくする試作車が開発されたそうです。

今後実用化にむけて開発が
すすめられるそうですが、
このような車がひろくでまわったら
飲酒運転は減るでしょうね。

機械の開発ではなく
人々の強い意志で飲酒運転がなくなるのが
一番いいのですが…。

ランキングの応援クリックをお願いします(*・人・*)...Ranking

肩こりのまとめ、後編です。
後編では肩こりによって出てくる症状や
肩こりと同じように肩に関する症状を
まとめていきたいと思います。

肩こりと頭痛

肩こりをお持ちのかたで多いのは
ひどくなると頭痛がしてくるという人。
さらに調子が悪くなると吐き気まで
おこるひともいます。

肩こりよる緊張型頭痛

肩こりによる片頭痛

肩こりはあなどれない

肩という場所は体の中で
さまざまな部位と隣り合わせにあります。
首や腕、背中…体の中には
心臓、消化器、肺などが近いですね。

肩の筋肉の疲労ではない、
肩こりが病気のサインということもあるのです。
あなたの肩の状況はそのようなものでしょう。
体の声をしっかりと聞いてみましょう。

たかが肩こりとあなどれない!

四十肩・五十肩

同じ肩の痛みでも原因が違います。
しかし肩こりの予防が四十肩・五十肩の
予防となるのです。

四十肩・五十肩ってどんな症状?

四十肩・五十肩の原因は?

四十肩・五十肩の痛みはどこからくるの?

四十肩・五十肩になりやすい人は?

すでに四十肩・五十肩の人はどうしたらいい?

そのほかの肩の症状

胸郭出口症候群(きょうかくでぐちしょうこうぐん)

肩こりは悪化すると
さまざまはほかの症状を招きます。
ひどくならないうちにケアしていきましょう。

ブックマーク・RSSに登録: 
ここまで読んでいただきありがとうございます。ページの上へ▲
 
 
2007年08月04日

肩こり〜まとめ・前編〜

この記事にコメントを書く |ブックマーク・RSSに登録:

皆さんいつもコメント、ランキングクリックありがとうございます^^

大濠花火大会2007.02

(*^▽^*)副院長です。
フィンランドの食料品店に
かわいい泥棒が入っているようです。
その泥棒がねらうのは決まってチョコレート。

かわいい泥棒とはなんとリス。
キンダーサプライズというおもちゃ入りの
チョコレートをいつもねらうのだとか。

アルミの包み紙を慎重にはがして
中身のおもちゃにはめもくれず、
チョコだけを食べてお店をでていくそうです。

森の多い国フィンランドらしい
ほのぼのしたニュースですね^^

ランキングの応援クリックをお願いします(*・人・*)...Ranking

肩こりについてさまざまな角度から書いてきましたが
今回の記事をもって一区切りしたいと思います。
肩こりと同じ肩の症状として
四十肩・五十肩なども取上げてきましたので
前編・後編とわけてまとめていきます。

肩こりのまとめ(前編)

肩こりの原因

体系

肩こりになりやすい姿勢

目の疲れ

体の冷え

精神的なストレス

歯やアゴの関節の異常

肩以外の部位の疲れによる肩こり

があります。

肩こりにならないための予防は
肩の血の流れを悪くしないことにあります。
そのためには…

  • 肩をはじめ体をしっかり動かして
    血行をよくする。
    また、筋肉を衰えさせないことです。
  • 生活習慣をみなおして
    睡眠不足、栄養不良、ストレスを予防すること。
  • 体を冷やさない生活をする、
    また冷やしても温めるケアをすること。

冷えに対するケア

肩こり予防!夏こそ大事な冷え対策

夏の体の冷え、かしこい水分補給を

簡単!おうちでの冷え対策

夏の冷え、お風呂の後を上手に活用

肩こりの原因以外にも・・・冷えは大敵

まとめ・夏こそ大事な冷え対策

冷えは肩こりに限らず、
たくさんの怖い病気のもととなるものなので
とくに詳しく取上げていきました。

冷えをしっかり退治することは
肩こり、腰痛、冷え性、婦人科病などの
予防にもなります。

肩こりは何かひとつの原因でなるものでありません。
日ごろの生活習慣が原因にも
予防にもなるのです。
しっかり対策をしていきたいですね^^

ブックマーク・RSSに登録: 
ここまで読んでいただきありがとうございます。ページの上へ▲
 
blogランキング
1日1回1クリックで
応援(^人^)感謝♪
人気blogランキング
にほんブログ村 健康ブログへ
FC2ブログランキング
福岡よかともランキング
本棚
本棚
月別の記事
あわせて読みたい
あわせて読みたい
QRコード
QRコード


Copyright © 2005 福岡笑顔整体 All rights Reserved.