このサイトをブックマーク・RSSに登録:

アトピー

 
2012年06月13日

アトピー慢性化の仕組み解明

この記事にコメントを書く |ブックマーク・RSSに登録:

皆さんいつもコメント、ランキングクリックありがとうございます^^

今日もあなたのためになる情報がお届けできますように!!
ランキングの応援クリックをお願いします(*^▽^*)...Ranking

2012.6.13

健康に関するニュースや体にまつわる
興味深いお話をご紹介しています。

アトピー慢性化の仕組み解明

アトピー性皮膚炎が
ダニなどの原因物質を身の回りから取り除いた後も
すぐに治らず、慢性化する仕組みを
出原賢治佐賀大教授らの研究チームが解明し発表しました。

研究チームは、患者の皮膚を分析した結果、
アレルギーの原因物質が体内に侵入すると
免疫細胞が働いてかゆみがおきて
それと同時にたんぱく質「ペリオスチン」が
大量につくられることを突き止めたのです。

ペリオスチンが皮膚組織に沈着すると
免疫細胞がさらに刺激され
かゆみが生まれる悪循環が起きることも分りました。

これによって原因物質を取り除いても
ペリオスチンの沈着がついづいて
症状が慢性化するのです。

現在よくとられている治療法は
ステロイドの服用などで免疫を抑制するものです。
これはかゆみは劇的に減るのですが
体を守る力を抑えているため
感染症にかかりやすくなる副作用があります。

今後はステロイドに変わる治療ができるのではと
期待されています。
慢性的なアトピーでお困りの人はたくさんいらっしゃいます。
体にやさしい治療法がはやくできるといいですね。

2012.6.13-2

ブログに加えてよろしくお願いします!

今日もおもしろかったという方は
ランキングの応援クリックをお願いします(*・人・*)....人気ブログランキングへ

ブックマーク・RSSに登録: 
ここまで読んでいただきありがとうございます。ページの上へ▲
 
 
2008年02月22日

磯部先生流・アトピーのお話〜もくじ〜

この記事にコメントを書く |ブックマーク・RSSに登録:

皆さんいつもコメント、ランキングクリックありがとうございます^^

アトピーは合成洗剤が原因だった! (危険警告Books)
メタモル出版
磯辺 善成(著)
発売日:2007-07
磯辺先生の最新刊です

今日もあなたが笑顔になる情報をお届けできますように!!
ランキングの応援クリックをお願いします(*^▽^*)...Ranking

(*゜▽゜)ノ院長&(*^▽^*)副院長です。
アトピー性皮膚炎を取上げた記事を
もくじとしてまとめてみました。

笑顔整体がアトピーについて取上げたのは
同じ福岡ブロガーとして仲良くしていただいている
カオリンおじさんにお誘いいただいた
磯部義成先生の講演会で
アトピーとお肌、そして界面活性剤に関する事実を
知ったのがきっかけでした。

当たり前と思ってやっていることが
実は体を壊していた…
体のためにやっていることが
アトピーの原因だったことを改めて感じました。

笑顔整体がお伺いしているお客さまのなかに
アトピーで困っている方がいました。
この磯辺先生の話をお伝えし実践されたところ
症状がどんどん楽になっていったのです。

これは本当に嬉しいことでした。
お客さまにもよろこんでいただきました^^

一見「整体」と「アトピー」とは関係がなさそうですね。

症状だけ見れば皮膚の病気のアトピーですが
それには必ず原因となる行動があるはずなのです。
磯部先生が目を付けられたのは生活のなかで
必ず行われる「入浴」のなかの「洗う」という部分でした。

皮膚だけを見ないでもっと体の奥や
体の働きからをみつめる、体全体という視点で
ものごとを診るのは整体の考え方
です。

なじみのない難しそうな病気でも見方を変えることで
困っておられる方の役に立てたら…
このようないろいろな思いがアトピーをブログで取上げる
きっかけとなりました。

現在もアトピーに関するお話はつづいています。
コメントの関心の多さにアトピーで苦しまれている方の
多さを感じます。

このブログがアトピーや敏感肌で悩んでおられる方の
お役に立つことができますように…。
健康で丈夫なお肌づくりのきっかけとなりますように…。
心よりお祈りしております。

アトピーのお話の前にお肌のことをよく知っておくと
さらに理解が深まります。
お肌のもくじもどうぞ!

アトピーについて

アトピー性皮膚炎「アトピー」ってどんな意味?

アトピーの原因、意外と近くにあるもの?

アトピーの先生を紹介します

アトピーの診断基準って?

アトピーとじんましん(蕁麻疹)

アトピー、このような経過をたどります

アトピーの症状、こんな特徴があります

年代別のアトピーの症状

幼少期から成人期以降の症状の特徴は?

アトピーのかゆみは心にも影響

予備知識、お肌について

お肌と心はつながっている

お肌と地球は別物でしょうか?

界面活性剤とアトピー

合成洗剤は肌にどんなことを起こすの?

肌が自らを守る力「皮脂膜」

界面活性剤ってどんなもの?

皮脂膜がなくなるとどうなるの!?

界面活性剤は表皮にどう作用する?

界面活性剤の害、このようにでてきます

皮膚の炎症とアトピー性皮膚炎

アトピーの方のお肌が黒いのは?

みなさんの疑問に答えます

アトピーになる可能性は誰にでもある?

〜局所免疫〜界面活性剤が本当におそろしいのは…。

界面活性剤、本当の恐ろしさは?

体を守る力、局所免疫

局所免疫はお腹の中の検問

ミクロの検問所、局所免疫

お肌の上にも局所免疫

お肌と体の健康を守っているのは…?

アトピーはお肌からのSOS

アトピーとアレルギー

界面活性剤はアレルギーも呼ぶ

アトピーの治療 アレルギーと除去食

パパ、ママになる人に読んでほしい記事

赤ちゃんアトピー増加の背景には…

赤ちゃんの局所免疫

アトピーが多い年代は?

パパとママに知っていてほしいアトピー

湿疹ってどんな症状?

乳児脂漏性湿疹ってどんな症状?

おむつかぶれはアレルギーと無関係

おむつかぶれとカンジダ性皮膚炎はどう違う?

赤ちゃんのあせも、冬もご注意ください

子供のあせも、こんなことに気をつけてください

子供だけの症状ではない蕁麻疹じんましん

蕁麻疹じんましん、こんなことにご注意ください

磯部先生流アトピーの治し方

磯辺先生流アトピーの治し方とは

変わり行く生活スタイルとアトピーの関連性

アトピーの症状脱出に必要なのは?

健康なお肌を取り戻すために必要なことは?

アトピーに大切なのはスキンケア

アトピーは不治の病ではない!?

アトピーの主治医はあなた!

ステロイドについての知識

アトピーの治療につかわれる、ステロイドって?

ステロイド、こんな薬です

ステロイドはこんな作用をもってます

飲むタイプのステロイドの副作用

ぬるタイプのステロイドの副作用

ステロイドの怖さ、それは依存性です

知ってる?ステロイドのこんなこと

ステロイドでアトピーは治りません

ステロイドをつかわないアトピーの薬

アトピーの薬、花粉症にもつかわれています

界面活性剤をつかわない生活〜実践編〜

アトピーの人の入浴法とは?

アトピーの方の入浴方法(体の洗いかた)

アトピーの人のお風呂、どうしてぬるめがいいの?

アトピーの方のお風呂、ここも気をつけて!

アトピー肌、入浴後は保湿が大事!

アトピー治療のスタートは脱せっけん・洗剤から!

入浴後の保湿は皮膚の鎧

脱せっけん・洗剤、効果のほどは?

脱せっけん・洗剤でアトピーのお肌が変化

通常の肌の人の入浴は?

通常の肌の人のお風呂の入り方〜入浴剤編〜

昔のシャンプーは『フノリ』だった!?

「使わない」大そうじ〜油まみれの場所〜

重曹でおそうじってどうなの?

重曹で気になる部分をピカピカに

大そうじの強い味方、重曹の効果

重曹の消臭作用、使わない手はありません!

「つかわない」そうじで新年をお迎えください!

☆彡笑顔整体では界面活性剤をつかわない
スキンケア用品をご紹介しています。
(↑ただいまこのページはポイントの計算が
システム上うまくできない場合があります^^;
メールはきちんと届いていますのでご安心を。)

おもしろかった!という方は
ランキングの応援クリックをお願いします(*・人・*)...Ranking

ブックマーク・RSSに登録: 
ここまで読んでいただきありがとうございます。ページの上へ▲
 

アトピーの主治医はあなた!

この記事にコメントを書く |ブックマーク・RSSに登録:

皆さんいつもコメント、ランキングクリックありがとうございます^^

アトピーは合成洗剤が原因だった! (危険警告Books)
メタモル出版
磯辺 善成(著)
発売日:2007-07
磯辺先生の最新刊です

今日もあなたが笑顔になる情報をお届けできますように!!
ランキングの応援クリックをお願いします(*^▽^*)...Ranking

(*^^*)副院長です。
最近アトピーで悩む方が増えています。
なじみのない皮膚病、よく分からない病気です。
アトピー専門アレルギー科の磯部先生のお話を
中心にアトピーについてお話をしています。

これまでの記事をもくじにしました!こちらもどうぞ^^

アトピーのことを書き始めて2ヶ月半が過ぎようとしています。
界面活性剤がお肌に及ぼす影響については
以前も「お肌」のテーマで取り上げてきましたので
内容としては重複するものもありましたが
大事なことなので何度でもお話させていただきました。

アトピーの原因はせっけん・洗剤です!
このことははじめ聞いたとき大変衝撃的なものでした。
「本当にそうなの?」と最初は思いましたが
自分たちのお肌で体験してみて、
アトピーの方の肌が会うたびにきれいになることで
知識として「知っていた」ことがしっかりと
頭に体に入っていきました。

整体の出張でたくさんのお宅に伺う中で
お子さんがアトピーというお宅は結構あります。
首が顔の色よりも黒くなっていて
ひざの裏や腕の関節などは特にカサカサしているのです。

遊んでいてもしきりにお腹や背中をかいている様子は
親御さんでなくてもなんとかできないものかと思いました。
いつもかゆい、というのは本人も周りにも
とても気になることですよね。

なぜ磯部先生流の治療法を紹介させていただいたか。
それは実際にアトピーを治した方がおられるということと
治療法が人の体の仕組みからみても
納得がいき実際に試してみて界面活性剤の
影響も身をもって感じたからでした。

せっけん・洗剤という肌を刺激することをやめるだけ

という引き算の治療方法はとても安全で
今日からでもはじめられることです。

もし、このブログを読んでおられる方で
アトピーの方がおられたら
まず今日からでも実践してみませんか?

界面活性剤を長く使うこと、
ステロイドを長く使うことをつづけていては
いつまでもアトピーは治りません。

症状を治すのは薬でもお医者さんでもなく自分です。
何を選ぶか、何を実践し、つづけるか…
現在の体を作ったのは誰でもなく自分です

たくさんの方のお肌がきれいに元気になることを
祈りながら「磯部先生流、アトピーの治し方」に
ひとくぎりをつけたいと思います^^
長い間のお付き合いありがとうございました^^

☆彡☆彡o(^-^)(^▽^)o☆彡☆彡
笑顔整体ではアトピーの原因といわれている
界面活性剤をつかわないスキンケア用品
ご紹介しています。
アトピーの方、敏感肌の方も使える
やさしいスキンケア用品です。
(ただいまこのページはポイントの計算が
システム上うまくできない場合があります^^;
メールはきちんと届いていますのでご安心を。)

2008.2.22

(o^-^o)ひきつづき副院長です。
このコーナーでの写真「梅の花」シリーズ。
今日は一休みです。

本日2月22日は猫の日ということで
うちの招き猫たちの写真を掲載してみました。

無類の猫好き、犬好き我が家ですが
住居の事情で動物が飼えません^^:
集めたわけではないのですが
お客様からいただいたりして
いろんなご縁でこんなに猫たちが集まってきました。

うちの玄関先でいつも福を招いてくれています^^
今年もたくさん福を招いてくれますように!

おもしろかった!という方は
ランキングの応援クリックをお願いします(*・人・*)...Ranking

ブックマーク・RSSに登録: 
ここまで読んでいただきありがとうございます。ページの上へ▲
 
blogランキング
1日1回1クリックで
応援(^人^)感謝♪
人気blogランキング
にほんブログ村 健康ブログへ
FC2ブログランキング
福岡よかともランキング
本棚
本棚
月別の記事
あわせて読みたい
あわせて読みたい
QRコード
QRコード


Copyright © 2005 福岡笑顔整体 All rights Reserved.