このサイトをブックマーク・RSSに登録:

脳・頭・顔

 
2012年08月20日

幼児期の虐待が脳に与える影響は?

この記事にコメントを書く |ブックマーク・RSSに登録:

皆さんいつもコメント、ランキングクリックありがとうございます^^

今日もあなたのためになる情報がお届けできますように!!
ランキングの応援クリックをお願いします(*^▽^*)...Ranking

2012.8.20

幼児期の虐待が脳に与える影響は?

前回に引き続き幼児期にあった虐待が
その後体や心にどんな影響を与えるかを取り上げています。
米テキサス大学のホアン氏の研究です。

保安しはMRIをつかって
幼児期に虐待を経験した青年の脳を調べました。
脳の白質の神経線維が束になっている特定の部位で
緻密な構造の乱れがあったそうです。

調査では10歳前後に肉体的や性的に虐待されたか、
6ヶ月以上家庭の中の暴力を目撃した経験を持つ
19人の青年たちとそのような経験がない
13人の青年たちの協力を得ました。

虐待の被害を受けたグループの19人の中の
5人がうつ病を発症したのに対して
被害のないグループで発症したのは1人でした。

薬物依存症については。
被害を受けたグループは4人、そうでないグループは1人でした。
うつと依存症の両方もという人は被害を受けたグループから2人出ました。

幼い頃に虐待の被害にあった青年と
後年うつ病を発症した青年の両方の脳を調べたところ
白質の効率性を示すFA値が著しく低かったそうです。

脳も心も見た目にはみえませんが
こうして「痕」として残っているのですね。
幼い子は心も体も未熟なだけにこうした痕が残るようなことが
ないようにしなくてはいけません。

今日もおもしろかったという方は
ランキングの応援クリックをお願いします(*・人・*)....
人気ブログランキングへ

ブックマーク・RSSに登録: 
タグ:           
ここまで読んでいただきありがとうございます。ページの上へ▲
 
 
2012年07月18日

介護現場でのお化粧の効果

この記事にコメントを書く |ブックマーク・RSSに登録:

皆さんいつもコメント、ランキングクリックありがとうございます^^

今日もあなたのためになる情報がお届けできますように!!
ランキングの応援クリックをお願いします(*^▽^*)...Ranking

2012.7.18

健康に関する情報や体にまつわる興味深い話を取り上げています。
今日は少し違う感じの話題です。

介護現場でのお化粧の効果

女性はいくつになっても美しくなりたい
その気持ちは介護の現場で成果をあげています。参考URL

大手化粧品メーカーの美容部員さんが
介護施設でお化粧を通じて入居者の方に
美容サービスを行なっています。

入居者の方は美容部員さんたちより
お化粧をしてもらって笑顏があふれました。
「キレイ!」と互いを褒めあって
毎月美容部員さんがくるのを楽しみに
待たれる程になったそうです。

参考URLには美容部員さんたちが
介護の現場で活躍しお化粧が自立に
成果を出すまでの苦労や喜びが書かれています。

実際に化粧療法は介護の現場で
次のような効果をあげています。

・化粧をする行為が体を動かすきっかけとなる。
・握力など体力の回復。
・化粧をすることで昔の自分に戻れる。
(認知症の方がお化粧をしている楽しんでいる時の
 脳波は正常域の脳波になるという結果もでています。)

次回もつづきます。

今日もおもしろかったという方は
ランキングの応援クリックをお願いします(*・人・*)....
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

ブックマーク・RSSに登録: 
タグ:           
ここまで読んでいただきありがとうございます。ページの上へ▲
 
 
2012年06月23日

加齢と脳の萎縮

この記事にコメントを書く |ブックマーク・RSSに登録:

皆さんいつもコメント、ランキングクリックありがとうございます^^

今日もあなたのためになる情報がお届けできますように!!
ランキングの応援クリックをお願いします(*^▽^*)...Ranking

2012.6.23

健康に関するニュースや体にまつわる
興味深いお話をご紹介しています。

加齢と脳の萎縮

脳は年齢を重ねるごとに小さくなっていく傾向があります。
萎縮の程度は前頭葉(おでこ辺り)が一番大きく
頭頂葉(頭のてっぺん)、側頭葉とつづいて後頭部は
萎縮が少ないようです。

知能が高く健康な高齢者の脳を調べた研究では
側頭葉の萎縮は観察されないようです。
しかし、そのような高齢者でも
前頭葉の萎縮はあったと報告されています。

健康な人はどこか一部が極端に縮むのではなく
大きさの比率はそのままでバランスよく縮みます。

脳が年齢によって活動が少なからず低下するのなら
日々鍛えておきたいもの。
もっとも縮むといわれている前頭葉は
感情や思考、注意力や精神作用を支配している場所です。

高齢になったからといって社会活動を絶たないというのは
前頭葉のトレーニングになると思われます。

まず約束や予定がある、というだけで脳に緊張感が生まれます。
そして人に会うということで身だしなみに気をつけたり
時間を注意したり、場所はどこか、何をするか…
などそれだけでも脳トレとなるのです。

前頭葉は「人が人らしい生活」をおくるための
脳の働きをする場所です。
私たちが「人らしい」生活をするのは
人とのかかわり合いの中なのですね。

2012.6.23-2

今日もおもしろかったという方は
ランキングの応援クリックをお願いします(*・人・*)....人気ブログランキングへ

ブックマーク・RSSに登録: 
タグ:           
ここまで読んでいただきありがとうございます。ページの上へ▲
 
blogランキング
1日1回1クリックで
応援(^人^)感謝♪
人気blogランキング
にほんブログ村 健康ブログへ
FC2ブログランキング
福岡よかともランキング
本棚
本棚
月別の記事
あわせて読みたい
あわせて読みたい
QRコード
QRコード


Copyright © 2005 福岡笑顔整体 All rights Reserved.