熊本県警は3日、女子中学生にわいせつな行為をしたとして、同県玉名市内の中学校教諭、福田義彦容疑者(51)を児童福祉法違反の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は、08年3月下旬ごろ、同県和水町原口の自宅で当時の教え子の女子生徒にわいせつな行為をしたとしている。

 県警玉名署によると、被害を知った生徒の保護者が昨年10月に届け出て発覚した。福田容疑者は自宅に連れて行ったことは認めたが「わいせつな行為はしていない」と容疑を否認している。【澤本麻里子】

【関連ニュース】
福岡性的暴行:英会話学校の米国人経営者を起訴
サイバー犯罪:過去最多115件 09年県警摘発
売春仲介:少女を紹介、3容疑者を逮捕 /東京
児童福祉法違反・風営法違反:中学生、キャバクラで働かす 経営者ら容疑逮捕 /愛知
児童福祉法違反:中学生に売春させた容疑で、少年ら3人逮捕

<出資法違反>ゲーム開発で100億円集金か 愛知県警捜査(毎日新聞)
<訃報>後藤悟さん81歳=立行司の第28代木村庄之助(毎日新聞)
警視庁科学捜査研究所でガラスが破裂 (産経新聞)
新党名「たちあがれ日本」で調整=「平沼新党」(時事通信)
屋内での喫煙規制スタート=「受動」防止条例を施行-神奈川(時事通信)