6日午前7時半ごろ、神戸市東灘区御影本町の阪神御影駅下りホームで、同区の会社員の男性(20)が倒れ、ホームと停車中の梅田発姫路行き直通特急の車両のすき間にはさまった。東灘署などによると、男性は、胸から上の部分がはさまった状態になっており、駅員5人と周りにいた乗客数人が協力し、男性を車両の最後尾まで数メートルスライドさせて救助した。男性は骨盤の骨を折る重傷とみられる。このため上下計8本が運休し、計101本に最大22分の遅れが出て、計約5万人に影響が出た。

【関連記事】
踏切横断で3万人影響 朝のJR大阪環状線
京葉線で人身事故、2万9千人に影響
ずっと「赤」…信号異常でJR片町線乱れ 大阪・大東
特急電車の窓ガラス割れる JR阪和線
92歳女性、電車にはねられ死亡 20メートルの踏切渡りきれず 大阪・松原
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

<寂光院>放火から10年 消防訓練で思い新た(毎日新聞)
フジ 降り注ぐ紫 栃木・足利(毎日新聞)
紅葉の名所は新緑の名所 東福寺(産経新聞)
徳之島との交渉継続=鳩山首相(時事通信)
舛添氏がみんなの党を批判 渡辺氏も反論(産経新聞)