2009年02月07日

宴続き中

死ぬほど眠い……。他の人がなぜ元気なのかわからない   
Posted by at 23:27

ナガハマクラスと届いたDVD

※携帯からなので暫定版です(あとから書き直します)今日は土曜恒例ナガハマクラス今日はナガハマさん、トキムラさん、ハラさん、ミヤケさんが参加技練習メニューはハーフガード上からのパス三種とハーフガード上からのv1、チキンウイング、ストレートアームバー二種基本的動作なものの細かい点ができていないことが多いので再確認ハーフガード上からのv1は使えるスパー対トキムラさん※時間切れ引き分け・腕十字しくじった・ロックダウンからの展開を間違えた・待ちの姿勢だった対ミヤケさん※ダースチョーク・思いのほかキレイにダースチョークの体勢になったのですぐ極めに移ってしまった悪いことした対ナガハマさん※アンクルホールド・凄く嬉しいけど足関節以外でも取れればいいなあ対ハラさん※時間切れ引き分け片足タックルでテイクダウンしたのにいかなかったアンクルホールド仕掛けたものの滑った昼飯ナンが美味かったアウトサイダーのサンプルDVDが届きました。煽りがひどくなってる………。   
Posted by at 17:10

カズ・ハヤシ、ノア丸藤から全日本の至宝を奪回!=2.6全日本プロレス

スポナビより 全日本プロレス「2009エキサイトシリーズ」開幕戦となる6日の東京・後楽園ホール大会では、バルコニーや立ち見席までギッシリと埋まる、文字通りの超満員札止めとなる2100人を動員した。 メーンイベントでは世界ジュニア・ヘビー級王者・丸藤正道(プロレスリング・ノア)にカズ・ハヤシが挑戦。昨年9月から4度の防衛に成功している不動の王者に挑んだカズは、丸藤のひらめきあふれる攻撃に苦戦しながらも、丸藤のお株を奪う不知火を繰り出すと、丸藤もファイナルカットで対抗。30分を超える激闘の末、カズが必殺技WA4をさらに進化させた新技パワープラント(腕決め式WA4)で丸藤を沈めた。 試合後、奪還したベルトを抱きしめ、男泣きしたカズは「オレはチャンピオンとして最高の試合を見せる。丸藤もノアのリングで頑張って、一緒にプロレス界を活性化させていこう」と、互いにプロレス界を盛り上げていくことを呼びかけた。 また、第5試合後には、GURENTAIが保持する2つのタッグベルトに小島聡、諏訪魔らが挑戦表明。次期シリーズ開幕戦となる3.1後楽園で、鈴木みのる、NOSAWA論外組vs.小島、KAI組によるアジアタッグ選手権試合と、諏訪魔、近藤組vs.ジョー・ドーリング、ゾディアック組による次期世界タッグ王座決定戦が行われることが決定した。■全日本プロレス「2009エキサイトシリーズ」開幕戦2月6日(金)東京・後楽園ホール 観衆:2100人(超満員札止め)<第7試合 世界ジュニア・ヘビー級選手権試合 60分1本勝負>[王者]●丸藤正道(プロレスリング・ノア)(32分25秒 パワープラント→片エビ固め)[挑戦者]○カズ・ハヤシ※第27代王者が5度目の防衛に失敗、カズが第28代王者ということで、カズさんが丸藤さんを破って久々の戴冠となりました。32分にわたる激闘だったようです。ヘビー級でもタイトルをとった丸藤さんとここ最近はタイトル戦千から離れていたカズさんイマの格では丸藤さんの方がずっと上なんでしょうがそれを覆すだけに十分な試合内容だったことでしょう。そういえば決め技となったパワープラントってカズさんが昔いたWCWの養成学校だったような。あー、ナチュラルボーンスリラーズとか懐かしいですね。   
Posted by at 06:29

2009年02月06日

遠藤大翼がネオブラッドトーナメントに出る件について

NHBNEWSより4.5(日)ディファ有明大会にて行なわれる「第15回ネオブラッド・トーナメント」の本戦出場選手が下記の通り決定しました。●バンタム級 61.2kg未満遠藤大翼(和術慧舟會駿河道場)パンクラス戦績:1戦1敗川名蘭輝(ロデオスタイル/チームZST)パンクラス戦績:3戦1勝1敗1分清水隼人(アンプラグド国分寺)パンクラス戦績:5戦2勝2敗1分佐々木亮太(BAD ASS 13)パンクラス戦績:1戦1敗吉武伸洋(パンクラス稲垣組)佐藤将光(TEAM坂口道場/初代TRIBELATE総合フェザー級王者)ああ、出るんですか(知らなかった)。川名さん、フェザー級から転向の清水さんと強敵はいますが優勝したらいいなあ。   
Posted by at 20:56

2009年02月05日

DREAMフェザー級GPに所、今成、海外からビービら11人発表

スポナビより 3月8日の「DREAM.7」(埼玉・さいたまスーパーアリーナ)で開幕するフェザー級GPの出場メンバー11人(16人出場)が決定。今成正和、所英男、山本篤、高谷裕之、ウィッキー聡生、大塚隆史、海外からビビアーノ・フェルナンデス、ミカ・ミラー、チェイス・ビービ、ジョー・ウォーレン、キム・ジョンウォンの出場が決まった。 また、2月10日の「新春! DEEP&CMAファン感謝祭 2009」(東京・後楽園ホール)で戦うDJ taikivs.昇侍の勝者が、12人目の選手としてトーナメントに出場することも正式に発表された。 5日、東京都内のホテルで開かれた会見では所、今成らこの日発表された日本人選手がすべて出席。それぞれがトーナメントへ向けての意気込みを語った。 一方、動向が注目されているリハビリ中の山本“KID”徳郁に関して、トーナメントに出場するなら5月大会の2回戦からになることを、笹原圭一DREAMイベントプロデューサーが示唆した。ということでDREAMもフェザー級GP参戦選手を発表しました、しかも一気に12人分。ぶっちゃけビビアーノさん以外の海外選手は全然知りません。チェイス・ビービさんも名前しか聞いたことがないです(ユライア・フェイバーに負けた人)。日本人選手はどうにか全員試合を見たことがあります。初参戦の大塚さんは昇侍をテイクダウン&抑え込みの連続で完封したスタイルが印象的でDEEPフェザー級王者の三島さんは出ないんでしょうか…?と。設定体重が何kgになるのかにもよりますが優勝候補の一角である今成さんを破ったんだから出る資格は十分すぎるほどあるんじゃないんでしょうか。まぁ、海外選手の情報はくまページblogの更新を待ちましょうかw   
Posted by at 20:47

2009年02月04日

K-1MAX2・23“闘う電通マン”大渡博之が元暴走族の我龍真吾と一騎打ち!

livedoorより2月23日(月)東京・国立代々木競技場第一体育館で開催されるFEG『K-1 WORLD MAX 2009〜日本代表決定トーナメント』の最終追加カードが決定。 2月4日(水)東京・三軒茶屋のシルバーウルフジムにて記者会見が行われ、スーパーファイトとしてアルバート・クラウス(オランダ・チーム・スーパー・プロ)VSイ・スファン(韓国/KHAN/仁川ムビ)と、オープニングファイトとして我龍真吾(ファイティングマスター)VS大渡博之(正道会館)の2試合が発表された。“闘う電通マン”大渡が昨年7月に続いて再びMAXの舞台に挑む。「サラリーマンである僕にはこれが戦闘服」とスーツを着込んだ大渡に対し、「正装して来いというのでこれが俺の正装」と我龍は特攻服に身を包んでの会見出席。 大渡は「我龍選手は昔、格闘技雑誌をよく読んでる頃に名前を見ていた有名な選手。向こうの方が格上ですが、試合が組まれたのは同じ時代に格闘技をやってる選手として認められたという自負を持って臨みます」と笑顔で挨拶。 対する我龍は「ここんところ前回も前々回も秒殺されてK-1で結果が残せてないので、ここで残して次のMAXに出させてもらうようにしたい」と挨拶した。「普段からあんな格好してるんだ、とビックリしました。(メンチを切られて)これか、と思いました。カッコいいですね。あと我龍選手はお子さんがいっぱいいるそうなので、それがカッコいい。いい試合がしたいですね」と言う大渡は、大手広告代理店の電通に勤務するエリートサラリーマン。今日も「こういう取材があることは会社には言いましたが、周りには言えないので打ち合わせをショートでやって抜け出してきました。だから急いで会社に戻らないといけない」と、仕事で忙しい合間を縫っての出席だという。 前回、K-1に出場したことで「会社の人だけじゃなく他の人も見ている人が多くて、K-1ブランドネームの凄さを体感しました」と反響の大きさにも驚いた。 そんなに忙しくて練習は出来るのかとの質問には、「朝、会社に行く前と仕事が終わってからやってます。働いている時と食事している時と寝ている時以外は練習しています。1日の睡眠時間は6時間くらい。オンとオフを使い分けて、仕事が忙しい時は練習を短めに、そんなに忙しくない時は練習を多めにとバランスをとってやってます。あまり試合のことを考えてしまうと怖くなるので、仕事に集中すれば考えてられないというように使い分けています。簡単には負けないですよ」と答える。さすがに試合当日は休みをもらうそうだ。「試合もいろいろ見ましたが、ガーッと来るタイプなので僕もガーッと行ってお互い熱い試合になればいい」と試合の展望を語り、「K-1に出られた上に、雑誌で見て知ってる人とリングで二人きりになれるのはちょっと嬉しい。キックのチャンピオンとやるのは初めてですが、僕も空手のチャンピオンなのでそこに臆することはない。凄いのが来たな、とは思っています」と終始笑顔。 その笑顔のわけは「普段、僕は後ろにいて話を聞いているのが代理店の仕事なので、こうやって囲まれて取材を受けるのは高揚感がある」とのこと。 我龍は最終ラウンド残り1分を切ると、リング中央で三度手を合わせてお互いにノーガードで足を止めて殴り合う“我龍タイム”を要求してくることで有名。それには付き合うのかとの質問には「それまでに倒させていただこうかと。その前に倒すことを狙って頑張ります。そこまで残ったら、やるかどうかはその瞬間に考えます」と、最終ラウンド残り1分を待たずにKOすると宣言。「相手のことを考えると正直、不安もありますが、腹を括ってやってやろうと思います」と、ヤンキー代表の我龍をエリートサラリーマンが迎え撃つ。僕も仕事で忙しい昨今、大渡さんの中の人は淒いなーとしみじみ思います。だからって見習って試合(3/15アウトサイダー)に出ようとまでは思いませんがwまぁ、格闘家って多くの人はそれだけでは暮らせなくて何かしら働いていたりするので、働いてい実績残しているプロ格闘家は淒いなーと思う反面正直まぁ、現実ってそういうもんですよねと悲しく思ったり。   
Posted by at 20:59

3・20ZSTからの刺客、金原&“スーパー高校生”山田「決勝で闘えたら」

livedoorより2月4日(水)東京・新宿にあるワールドビクトリーロード(以下、WVR)本社にて、3月20日(金・祝)東京・国立代々木競技場第二体育館で開催される『戦極〜第七陣』の記者会見が行われた。 今大会からスタートするフェザー級GP(−65kg)の追加出場メンバーとして、ZSTを主戦場とする金原正徳(パラエストラ八王子)と山田哲也(しんわトータルコンバット)、ジョン・チャンソン(CMA KOREA/KTT)3名の選手が発表された。 金原は1日のパンクラスでアライケンジ(パンクラスism)をKOし、GP出場をアピールしたばかり。会見に同席した國保尊弘代表は「金原選手から戦極に出場したいという直訴がありました。以前から注目していた選手で、ぜひ参戦していただきたいと伝えました。グラウンドテクニックはもちろん、パンチ力ともにバランスが取れている選手」と金原を高評価するコメント。 戦極初参戦を受けて金原は「ZSTで培ってきた一本かKOで決めるという姿勢を戦極のリングでもぜひやりたいと思います。出場できて喜ぶだけでなく、少しでも爪あとを残したいと思います」と意気込みを語った。 もう一人のZSTからの刺客、山田は現在、横須賀明光高校に通い今春に卒業を控えている“スーパー高校生”。卒業後は福祉関係の就職が決まっているという。中学から柔道を学び、高校2年でZST本戦への登竜門SWAT!でプロデビューし、現在の戦績は3戦3勝と負けなしの逸材。昨年11月にはリトアニアの「MMA BUSHIDO HERO’S 2008」に出場し、完全アウェーの中大健闘を見せている。 ZSTで経験を積んでいるだけに、パウンドありのVTルールに初挑戦となる山田だが、「昨年11月からVTルールを練習しているので大丈夫です」と問題ないことをアピールし、「自分でいいのかなとビックリしてしまいましたけど、未来を感じさせる闘いをしたいと思います。飛びつき腕十字など派手な技を見せたい」と金原と同じくKOか一本を狙うと宣言した。 山田参戦を受けて、國保代表は「現役高校生でありながら未だ無敗と、今大会の一つの目玉になると思います。2試合でKO決着もあり、打撃のセンスもあります。ベテランの選手にも勝っていてこれからが楽しみな選手。強豪選手が揃う中、どんな闘いを見せてくれるのか、どこまでトップランカーに食い込むのか楽しみです」と山田に大きな期待を寄せている。 金原、山田ともに「日本人選手だと闘う機会があるので、外国人選手と闘ってみたいです。そして決勝戦で闘えたら」とお互いに健闘を誓い合っていた。 韓国のジョン・チャンソンは、これまでに小見川道大(吉田道場)を判定で下し、昨年12月のDEEPでは孫煌進(スクランブル渋谷)を17秒でKOした総合戦績8戦無敗の新星。戦極出場に向けてのコメントは以下の通り。「戦極という大きな大会で、しかもGPに参加することになって、非常に嬉しく思います。戦極は、今や日本を代表する国際的な大会なので、自分自身もこの舞台で生き残るために、皆様に確実にアピールできる試合をしたいと思います。特に今回のGPには、世界中から未知の強豪選手が出場すると思いますので、そんな選手たちとの試合がとても楽しみです。グランプリに参戦する以上、目標は優勝です。ぜひ日本と韓国のファンの皆さん、応援よろしくお願いします」ということで、戦極フェザー級GPの参戦選手がどんどんと決まっていっています。先日のパンクラスでアライケンジさんを完璧なKOで倒した金原さんはさておき、山田さんが参戦するのはどうなんだろうなぁ…とも。話題性はあるとは思いますが、金原さん、そして日沖さんに比べると。正直実績が足りないような気はします。とは言え、試合を見ていない僕の言ことなんてまるで信憑性がないですけどねー。あと、名前が同じなので頑張ってほしいです。   
Posted by at 20:48

2009年02月03日

石井、所属はアメリカン・トップチームに決定

livedoorより米国武者修行から帰国した石井慧は「今回の修行はジャブ程度。次はアメリカン・トップチーム(ATT)でずっとやっていくことを決めた」と練習環境などにも優れたATT入りを決意。今月下旬には東京から米国へ生活拠点を移すという。住居はATTオーナーのヒカルド・リボーリオ氏が経営するホテルを無料で提供してもらうことが決定。将来的にはブラジルにも足を延ばし、アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラと練習するプランもある。いいなぁ、フロリダは暖かそうでいいですね(うらやましがるところは今のところそれですねw)しかし、通訳の人がいない状況でやっていくのは大変そうですね。あと石井慧=国士館大って書かれるのもいつまででしょうね?(退学にしないのかな?留年扱い?)   
Posted by at 20:55

武藤、棚橋、健介 “夢の3大メジャー王者”が節分会でそろい踏み!

スポナビより立春を告げる伝統行事「節分会」が3日、都内・池上本門寺で催され、武藤敬司や棚橋弘至、佐々木健介など豪華プロレスラーの面々が集結。詰めかけた大勢の参詣者が健康に1年間過ごせるよう、威勢よく「鬼は外、福は内」と豆をまいた。 池上本門寺には日本プロレス界の祖・力道山(1924〜1963)が眠っており、毎年同所での「節分会」には多くのプロレスラーが参加している。今年も3大メジャー団体王者のほか、3.1プロレスリング・ノア日本武道館大会で復帰が決定している小橋建太や高山善廣、鈴木みのるなどが出席した。 開始時刻3分前に豆まきの大桟敷ステージに武藤、健介&北斗晶夫妻、小橋らが続々と現れると、参詣者から大歓声が沸き起こる。そして、鐘の音とともに豆まきが始まると、縁起物の福豆を手に入れようと老若男女が入り乱れて手を伸ばした。棚橋は野球小僧の血が騒いだか楽しげに遠方まで豆を放り、健介はまんべんなく豆が行き渡るようニコニコしながらまくなど、投げ方も選手それぞれに特徴が出ていた。 その後、報道陣向けのフォトセッションが本殿で行われ、タレントのみのもんたさんらとの撮影が終わると、IWGP王者・棚橋、三冠ヘビー級王者グレート・ムタの代理人である武藤、GHC王者・健介が1枚の写真に納まるという夢の3ショットが実現。各選手が独特のオーラを放ち、取材陣から無数のフラッシュがたかれていた。■2月3日 池上本門寺「節分会」[参加プロレスラー]・小橋建太(プロレスリング・ノア)・丸藤正道(プロレスリング・ノア)・佐々木健介(健介オフィス)・北斗 晶(健介オフィス)・中嶋勝彦(健介オフィス)・高山善廣(高山堂)・棚橋弘至(新日本プロレス)・鈴木みのる(パンクラスMISSION)・武藤敬司(全日本プロレス)・近藤修司(全日本プロレス)ということで無病息災を願う節分の豆まきにメジャー三大王者がそろい踏みしたようです。小橋さんも登場、小橋さんは秋山さんのGHC挑戦を後押しするようです。で、僕はと言えば無病息災を願う日に、寒気と頭痛で苦しんでます。   
Posted by at 20:50

2009年02月02日

ビリー・へリントンが2月14日に来日

と言っても、誰?って話かもしれませんがビリー・へリントンはニコニコ動画で崇め奉られている“兄貴”“森の妖精”の称号を持つアメリカ人男性です。そんなビリー・へリントンがよりによってバレンタインデイに来日します。残業中にニコニコ動画好き=ニコ廚の人から携帯でメールで報せを受けた時は飲んでいたアミノバイタルを吹きそうになりました。えーと、誰が得をするんだ、コレwまぁ、多くのニコニコ動画ユーザーが得するんでしょうがwで、何を語るんでしょうね。兄貴ことへリントンさんが好かれているのは主に動画内に登場する数限りない空耳ワードですし普通に兄貴が英語で語って盛り上がるのかというとちょっとわからない。まぁ、要するに何が言いたいかと言えば「信じれば夢が叶う」ではなくw「ネット内で人気があるということで一人のゲイポルノ俳優がイベントのために来日するっていうどう考えても異常としか思えない事態が起きうる現代日本社会って病んでないですか?w」まぁ、それを楽しんでる僕もたぶん病んでいますがw   
Posted by at 20:49