2005年01月

2005年01月29日

紅光のトマト5

紅光のトマトファンの方にいただいた『紅光』のトマトなのだ。このトマトはトマトの原産地アンデス山脈での環境に戻して栽培しているのだ。どこかでそんなことを聞いたことがある人は相当な美味しんぼマニアです。美味しんぼ第7巻「牛肉の力(前)」で紹介されたトマトなのだ。7巻ていうとまだ海原雄山が悪い人の頃ですな(この頃の雄山が一番良かったな)。まあそういう曰くつきのトマトなのだがこれがまた美味い!小ぶりで皮が固くて普通のトマトを想像すると全然違うものなのだが食べるとすごく甘いのだ。フルーツと言い切ってもいいだろう。このトマトを使ったトマトジュースも飲んだことがあるのだがこれも甘くて美味い。しかし不思議だね。原産地の環境に近くしただけでこんなに美味しくなるとは。普段食べてるトマトは一体なんなのかな、と思わず思っちゃったよ。皆さんもよろしければお試しください。

Categories