2011年01月

2011年01月31日

1月30日後楽園大会で決まったこと&両国大会までのタイトルマッチの流れ&2月11日新木場大会決定カード&2月27日後楽園ホール一部決定カード

■1月30日後楽園大会で決まったこと
○KO-D無差別級統一戦は第34代王者ディック東郷が暫定王者アントーニオ本多を破り、第35代KO-D無差別級選手権者になる。なお、2月27日後楽園ホール大会で防衛戦が行われる。
○2月11日DDT新木場大会に行われるロイヤルランブル優勝者にディック東郷が持つKO-D無別級選手権に挑戦できる。ロイヤルランブル参加選手はHARASHIMA、MIKAMI、KUDO、飯伏幸太、男色ディーノ、佐々木大輔、石井慧介、藤田ミノル。
○興行中に流れたVTRで、ボブ・サップが7月24日両国大会に参戦することが決定。対戦カードは未定。
○「誰かの主催興行」興行権争奪バトルロイヤルは石井慧介が制し、3月6日新木場1st.Ringで石井慧介自主興行が行われることが決定。
○佐藤光留&佐々木大輔vs高尾蒼馬&松永智充は執拗なSHFの髪の毛を狙いに業を煮やした佐藤光留がレフェリー暴行による反則負け。佐藤光留の要求を鶴見亜門GMが飲み、2月27日後楽園大会で佐藤光留vs高尾蒼馬のシングルマッチが決定。この試合は反則裁定なし、敗者が髪の毛を切らなければならないノーDQカベジェラ戦となる。なお、この試合にセコンドの介入は一切認められない完全決着ルールとなる。

■両国大会までのタイトルマッチの流れ
現時点(1月31日現在)でのタイトルマッチの流れは以下になります。
・2/11(金祝)13:00 新木場1stRING
次期KO-D無差別級王座挑戦者決定ロイヤルランブル
・2/27(日)12:00 後楽園ホール
KO-D無差別級選手権
<王者>ディック東郷 vs 2/11の優勝者
・3/27(日)12:00 後楽園ホール
KO-D無差別級選手権
・5/4(水祝)12:00 後楽園ホール
KO-D無差別級選手権
・5/21(土)時間未定 新木場1stRING
両国でのKO-D無差別級王座挑戦者決定トーナメント一回戦&二回戦
・5/29(日)時間未定 京都KBSホール
両国でのKO-D無差別級王座挑戦者決定トーナメント準決勝&決勝
・7/24(日)16:00 両国国技館
KO-D無差別級選手権
その時点の王者vs5/29の優勝者

■2月11日新木場大会決定カード
○次期KO-D無差別級選手権挑戦者決定ロイヤルランブル
<参加選手>HARASHIMA 飯伏幸太 MIKAMI KUDO 男色ディーノ 佐々木大輔 石井慧介 藤田ミノル
※この試合の勝者に2月27日後楽園大会でのKO-D無差別級選手権試合の挑戦権が与えられる。
○ディック東郷 vs DJニラ
○中澤マイケル vs ケニー・オメガ
○GENTARO&ヤス・ウラノ vs 星誕期&アントーニオ本多
○佐藤光留&タノムサク鳥羽 vs 高尾蒼馬&松永智充
○大石真翔&佐藤悠己 vs 美月凛音&平田一喜
【日時】2011年02月11日(金祝)  開場12:30 試合開始13:00
【大会名】Dramatic 2011 February Special
【会場】新木場1st.Ring
【席種】指定席5000円(当日5500円) 自由席4000円(当日4500円) 2大会通し指定席9000円(当日10000円)   
2大会通し自由席7000円(当日8000円) U-18チケット1000円(当日のみ要身分証)
※通し券は同日行われる新北京プロレスも観戦可能

■2月27日後楽園ホール一部決定カード
○KO-D無差別級選手権試合
<王者>ディック東郷 vs 2月11日ロイヤルランブル勝者<挑戦者>
○ノーDQカベジェラマッチ
佐藤光留 vs 高尾蒼馬
この試合の敗者は髪を切らなければならない。なお、この試合はセコンドの介入は一切禁止。
他数試合予定
【日時】2011年 02月27日(日) 開場:11:00 開始:12:00
【大会名】Into The Fight 2011
【会場】後楽園ホール
【席種】スーパーシート6000円(当日6500円) 特別リングサイド5000円(当日5500円) リングサイド4000円(当日4500円) 自由席3000円(当日3500円) レディースシート 3000円(当日同じ) 立見3000円 U-18チケット1000円(要身分証)※U-18は5階受付にてのみ販売

Categories