参院総務委員会は20日、独立行政法人(独法)の不要な財産を国庫に納付するよう義務付ける独法通則法改正案を可決した。21日の参院本会議で可決、成立する見通し。
 委員会の採決は可否同数となり、佐藤泰介委員長(民主)が可決を決めた。 

【関連ニュース】
仕分け後半戦、70法人決定=宝くじ協会など82事業
独自に公益法人改革=経産省
法定外福利厚生費は742億円=98独法が9年間で
局部長にも専門スタッフ職=国家公務員の退職管理方針
公益法人など78候補判明=20日から仕分け後半戦

<準強姦>元障害者支援施設職員に懲役4年6月 千葉地裁(毎日新聞)
沖縄県議ら訓練移転受け入れ要請、徳之島は拒否(読売新聞)
真夏日 群馬・館林で33.4度…全国102地点で記録(毎日新聞)
<陸山会事件>検察審査員「起訴相当」11人、7月末全員交代 議決時期も注目(毎日新聞)
朝日新聞阪神支局襲撃“実行犯”名乗った男性自殺? 北海道で白骨化(産経新聞)