2009年11月24日

今日からアメブロに引っ越します!


こんにちは! 鳥居 祐一 です。5年間ライブドアでお世話になりましたが、本日からアメブロに引っ越し
ます。新タイトルは 『賢者と出会いと交流』 です。

この5年間、たくさんの方からコメントやお便りをいただきました。読者の皆さんには、心からお礼申し上げます。引き続き、一生懸命に更新しますので、今後とも鳥居のオフィシャルブログをどうぞよろしくお願いします。
アメブロの皆さん、是非、読者登録をしてくださいね!お待ちしています。

  
Posted by t4109 at 17:20Comments(4)

2009年11月21日

ロジャー・ハミルトン


007011久しぶりの更新で恐縮です。今日はロジャー・ハミルトン来日記念講演 を新高輪プリンスで行いました。弊社オフィシャルイベントは久しぶりですが、意識レベルの高い約200名方に参加いただきました。
 
ロジャーの到着が予定より1時間遅れたため、遅めのランチをとり、そのまま控室で打ち合わせ(写真上左)。相変わらず早口で頭の回転も滅茶苦茶早く、常人はとてもついていけない。典型的なイギリス英語でかつ相当な早口のため、事前に講演の内容を確認するために雑談する。しかしテンポが速く、話しているうちに内容がどんどん飛んで、『えっ!?さっきの話は結局どうなったの?』という調子。もっと聞きたかったことも『おい、もう終わりかよ!?』って感じです(笑)。IQ が異常に高い方なので、お話をするだけで脳が疲れるほどで大変です。
 
0160151部の前半は、ロジャーの基調講演が1時間で、私が通訳をさせていただいた。ロジャーは打ち合わせと全然違う話をするも、普段よりゆっくり話してくれて何とか無事終了。後半はゲリラ・マーケティングの第一人者であるウィリアム・リード氏を交えてのトークショー。テーマはウェルス・ダイナミックス理論についてやフローの作り方から経済・金融問題まで幅広い。トークショーといっても終始ロジャーの独壇場であり、我々は彼のビジョンや意見を引き出すだけだが。

0252部は隣の部屋でのレセプション。
本田 健 さんをはじめ、望月 俊孝 さん井上 富紀子さん、平野カール敦士 さん、午堂 登紀男 さん、小山 龍介 さん、吉野 真由美 さん、マイケル・ボルダック著名な方も数多く来ていただき、華やかな雰囲気で幕を閉じました。写真は日本で55万部売れたザ・シークレットの翻訳者であり、日本で指折りの同時通訳者である 佐野 美代子 さん 。最近は仕事柄、翻訳や通訳者の方とも親しくさせていただいています。佐野さん、ブログで紹介いただき有難うございました!
 
参加者の満足度も高く、大変有意義な時間を過ごして頂けたと思います。参加いただいた皆さん、どうも有難うございました。
  
Posted by t4109 at 23:47Comments(16)

2009年11月12日

ドクター中松


004005昨日は『日刊すごい人』というメルマガのイベントに招待されました。実は私もコラムを書いており、ここのメンバーが『すごい人』というだけあって、元K1選手や芸能人、F1ドライバー、などなどそうそうたる顔触れ。私もその中に入っていいんですか?って感じです(笑)。写真右は同じく執筆者の ドクター中松 先生、写真左は編集長の 前山さんと。

ドクター中松は日本でも有名ですが、
実は海外での方が著名です。彼のプロフィールを少し紹介しますと、発明品はフロッピーディスクや灯油ポンプなどトータル3200件でエジソンの1093件を上回り世界一という。またIBMに特許をライセンスしている世界で唯一の個人としても知られている。ハーバードやコロンビア大学の客員教授も兼務しており、本当の意味でのすごい人です。

これだけの実績があるにもかかわらず、日本では非常に underrated (過小評価)な存在だと思うのでその点を指摘したら、本人も『そうでしょう』と笑いながらうなずいていた(笑)。大先生にもかかわらず親しみやすく、とてもユーモラスな方でした。先生、貴重なお話しを有難うございました!
  
Posted by t4109 at 23:03Comments(8)

2009年11月10日

本田 健 さんとの貴重な時間


009昨日は本田 健 さんとランチをしました。はじめて事務所を訪ねたのですが、そこは世田谷の高級住宅地の中のお屋敷。元キャノン会長で経団連代表の御手洗邸だったそうで、応接室(写真)は政財界の大物が数多く訪れた気品ある空間でした。

スタッフが働いている様子も見せてもらいましたが、もともとが住居だったのを事務所として利用しているので、とてもアットホームな雰囲気。1F と 2F にはテラスもあり、こんなところで働けたら最高!という環境で皆さんも生き生きと働いていたのが印象的でした。

しばし歓談の後、健さんがよく訪れるという料亭へ。ここがまた個室の素晴らしく落ち着いた雰囲気でもちろん料理も最高でした。

健さんとお会いしていつも凄いなぁと感じるところは、誰に対しても温かく対等に接するところ。本人いわく、『尊敬されることよりも親しみを持ってもらうことがずっと重要』という。これは重要なポイントで、私もそうだが、多くの人がここを勘違いしている(笑)。皆、お金の次は地位と名誉を欲しがるから、どうしても『人から尊敬されたい』ための行動を起こす。しかしその根底には、多少の上下関係が付きまとい、油断すると上から目線になりがち。その発想は斬新であり、本当に『なるほど!』と思った。

今回も3時間近い時間を使って、貴重な人生のレッスンを教えてくれた。その内容は、私にとって数千冊の書物よりも価値のあるもので多くのヒントをいただいた気がする。

最近は講演でよく話すのだが、本田 健 は私が作家になろうとコミットしたきっかけの人。5年前に『ユダヤ人大富豪の教え』を読み、なんと面白く、分かりやすい本なんだろう!と衝撃を受けた。そして、是非この人の講演を聞きに行きたいと思い、チケットを入手し、家族で聴きに行った。

そこは府中の2千人くらいの会場。2階席だったのでステージが遠くて、健さんがとても小さく見えた。会場で健さんのCDやDVDを大量に買い、私の中で彼はどんどん憧れの存在になっていった。当時5歳だった息子が途中で寝てしまい、会場から府中の駅までおんぶして帰って行ったのを今でもハッキリ覚えている。

その時の私の夢ノートに『本田健を食事に誘う』という1行があった。あれからわずか5年で、幸運にもその夢が何回も実現した。私はつくずく本当に人に恵まれていると思う。この場をお借りして、私と出会ってくれた人全員に感謝したい。

  
Posted by t4109 at 09:52Comments(11)

2009年11月03日

浜口 直太 先生


CARWLB4Q久しぶりに 浜口 直太 先生 にお会いしました。場所は先生がオーナーの青山にあるイタリアン ボッカボーナ。エイベックス本社の横で、アイドルもお忍びでくるとのこと。家具もいたらいから直輸入し、雰囲気も本場のとラットリアを再現。

先生とはメールや電話ではたまにお話ししますが、お会いするのは2月の出版記念イベント以来。私の方が恐縮して、『近況報告もあるので今度ランチでも』とお誘いしたら、逆に御馳走になってしまった(笑)。先生、いつもスイマセン!

先生は全米のショッピングモールには大体入っている SBARRO
 というピザのファーストフードチェーンのアジア代表として今年は4分の3は海外にいたそうです。SBARRO はニューヨークスタイル・ピザなので私もカリフォルニアにいるときは良く食べました。それが日本で食べれるとなると、ピザ・フリークの私としてはこんな嬉しいことはない!と喜んでいます。手始めに全国のイオン・モール(JUSCO)200店舗に出店するそうです。
これから面談で大阪に行きます。

  
Posted by t4109 at 08:39Comments(13)

2009年11月01日

天才の日(10.31)


CAGLEFG3今日から11月ですね!いやぁ〜〜後今年も2カ月かと思うと、焦ります(汗)。もうすぐクリスマスに年末とあっという間ですね!

昨日、2つのパーティーがあり、ハシゴしました。
最初は『ミニまぐの女王』こと 谷口 祥子 さん
と NLPの先生である 松橋 良紀 さんとの合同出版記念パーティー。その後は天才工場の吉田さんが主催する人脈パーティーへ皆で乱入。受付でいきなりパネラーに出演してほしいといわれ、パネルディスカッションを行ったが、訳の分からないうちに終わった感じでした(笑)。

o0345025910292990044写真は人気ブロガーの 人脈コネクター と。『僕は、鳥居さんのマネを日々実践しています。』とのこと。こういう風に言われると嬉しいですね!こだわり社長の仲間で彼以外にも皆さん、若くてとても好感が持てる方ばかり。本のサインや質問攻めも快く応対させていただきました!

CAJZL7WMところで10月31日はテン・サイの日ということで天才工場で正式に認可されたそうです。写真右がその認可された証拠の賞状だそうです。
*中央が吉田さん、右がカカトコリ師匠
 

  
Posted by t4109 at 21:41Comments(10)

2009年10月30日

朝一杯の幸せ


CA6N62VI こんにちは!鳥居です。私の朝は、ゆっくり風呂に入った後、3個のオレンジを絞ったジュースを飲むことから始まる。
拙著 『お金持ちにはなぜ、お金が集まるのか』 の90ページにも書きましたが、基本的にジュースはストレート果汁しか飲まないようにしている。たとえ果汁100%と表記されていても、濃縮果汁還元は、熱処理をした時点で重要な栄養素は損なわれているから とある本に書いてあったから。ですから健康に投資するという面では決して贅沢な行為ではないし、どんなコストがかかったとしても関係ないと思っている。そこをケチって病気になるくらいなら、貯金を減らしてでも健康を保っていたい。なぜなら健康でさえいれば、いくらでも稼ぐチャンスがあるからだ

ご存知の通り、スーパーでも濃縮なら果汁100%でも100円で売っているが、ストレート果汁となると400円はする。その2つの味の違いは歴然だが、それでも絞りたてには絶対にかなわない。飲んでみれば分かるが、毎朝、これを飲める幸せは何物にも代えがたい至福の時だ。最近は、これに自宅のテラスでプランターで育てたベビーリーフのサラダを朝食としている。健康はすべてではないが、健康を失うと全てを失う。これを肝に銘じて、できる範囲での予防をしながら生きていきたいと思う。

  
Posted by t4109 at 10:53Comments(13)

2009年10月24日

出版ブランディングカレッジ


043044ここのところ、すっかり更新が滞ってしまい、申し訳ありません。実は先週から 大阪 ・ 山梨 ・ 茨城 ・ 三浦海岸 とセミナーや講演やらで泊まりのイベントが続いていました。どこも持参したイー・モバイルのネットが繋がらず、不便な思いをしました。日本にもまだネット環境が整っていないところが多いんですね。普段、東京に住んでいると全く気がつきませんが、同時に感謝の気持ちがわきました。ということで本当に申し訳ありません!

052昨日から弊社主催の 出版ブランディングカレッジ という合宿イベントで、三浦海岸に行っていました。会場はマホロバマインズ という都心型リゾートホテル。写真上2枚は教室からの眺めですが、教室も部屋もすべてオーシャン・フロントという素晴らしい環境。全国から30名以上の意識の高い方にお集まりいただき、中には大阪はもとより、高松や岡山などの地方からも。敏腕編集長2名と5名の講師で2日で12時間、プラス夜のエンドレス講義と中身の濃い2日間でした。(私は夜の部は体調不良で早目に失礼させていただきましたが・・・)

031039今回は、普段あまりやらないワークをたくさん取り入れ、実践的な内容にしました。写真右は皆さんにプロフィールを書いてもらっている間、鳥居が教室内を見まわっているところ。まるで先生みたいでちょっと恥ずかしいす(笑)。でもこの写真からも皆さんの真剣な様子がうかがえますね。

企画書やプロフィールの書き方からタイトルの決め方までグループワークを取り入れ、全員に発表の機会を設けました。中にはすぐにでも本になるような企画がちらほら。ドクターも数名、東大出の学者や第一線で活躍の経営者や一流企業のビジネスマンなど多彩な面々で、素晴らしい出会いもありました。温泉に入り、三崎名物の まぐろ などおいしい食事をしながら充実した時間を過ごすことで自然と仲間意識が芽生えました。早速参加者数名ら感想のメールをいただきましたが、参加者の満足度もとても高かったようです。初めての試みですが大成功で終わり、主催者としてホッとしております。

私はいつも色々なところでお話しすることですが、こう言うイベントに出る重要性は知識を得ることだけではありません。知識なら今や無料でかなりのものが手に入る時代です。今回、参加された方が出版の際は、かなりの確率で amazon  第一位 になるでしょう。なぜなら、私たち講師全員がその方を1位にするために全力で応援するからです。実際に代償の先払いをし、セミナーに出ることにより、こうした応援力が得られますが、その価値はハッキリいってプライスレスです。

060参加された皆さん、お手伝いしてくれた多くのスタッフの方にこの場をお借りしてお礼を述べたいと思います。そして友人であり 日本一の出版プロデューサーである 吉田 浩 氏(写真)には、2日間イベントを仕切っていただき、そのエネルギーは今回のイベントのステージをワンランク上にあげてくれました。
また講師として一緒に尽力いただいた、サニー久永さん、樺沢先生、谷口さんにも心から感謝したいと思います。ありがとう!

**************
お知らせ
*************
8つの鍵 が、おかげさまで5刷り
計 4万部となりました!応援、有難うございました!

  
Posted by t4109 at 20:59Comments(12)

2009年10月17日

ウーシャ さん


006先週の大阪講演に面白い方が参加してくれたのでご紹介します。その方は浜松で ウーシャ ・イングリッシュ・ハウスを経営しているバングラディッシュ出身の ウーシャ さん

私が会場入りすると、彼は真っ先にあいさつに来てくれた。流暢な日本語と温かいスマイルで開口一番、『私は鳥居先生に会いに浜松から来ました。今日はよろしくお願いします。』といった。

すごく好感が持てた第一印象だった。今回はぎりぎりになるまで調整がつかなかったそうだが、すでに満席だったプラチナシートの料金を半ば強引に振り込んだらしい。私はこういうリスクを犯せる人間が大好きだ。人数の関係でプラチナ用の机は用意できなかったが、私はこの点において主催者の牧野谷くんに注意したほどだ。

彼は日本語は喋れるが、読み書きは若干苦手という。本も読めるが、私たちが洋書を読むような感じでかなり遅いとのこと。そこで彼は私の オーディオ・ブック を購入して繰り返し聴いてくれ、浜松のTSUTAYAで私のDVDをレンタルし、熱心に鑑賞してくれたという。

彼はどうしても成功してBIGになりたいという情熱をもっている。その目は『くれくれ星人』特有のギラギラではなく、ピュアで キラキラ していた。翌日はプラチナ席での会食の後、新幹線で御一緒し、彼の熱い思いを聴かせてもらった。是非、応援してあげたいと思う!

  
Posted by t4109 at 12:16Comments(12)

2009年10月12日

大阪ミドウスジ大学


001003週末は弊社会員の 牧野谷 くん が運営する 大阪ミドウスジ大学 こちらの講演 に行ってきました。参加者はプラチナ席20名を含む120名で満員御礼でした。10月10日は私の誕生日ということで、みんなで HAPPY BIRTHDAY をアカペラで歌っていただき、感動のなか交流会へ・・・これはサプライズでした(汗)&(涙)。皆さん、有難うございました!持参した書籍計70冊は完売し、気分良く帰宅(笑)。しゃべりすぎて喉を痛めましたので、今日は早く寝ます。

005 ところで先日は誕生日でたくさんのお祝いのメールをいただきました。MIXI だけで 60通以上ありました!この場をお借りしてお礼を申し上げます。皆さん、本当に有難うございました!

  
Posted by t4109 at 20:22Comments(15)

2009年10月07日

陳 海騰 氏


photologo_baidu先日、あるセミナーで面白い方と知り合いました。その方は隣の席に座っていた中国人で 陳 海騰 氏。中国の検索エンジン大手の Baidu (百度)の日本駐在首席代表です。
同社は中国でのシェアは70%以上と断トツで、世界的にも Google や Yahoo!に次ぐ大手。時価総額は何と1兆四千億円という。昨年、中国人で初めて Forbes に特集された人としても知られている。中国のインターネットユーザーは、現在3億人を超えて米国を抜き世界第1位。さらに、中国のオンラインショッピング市場は、現状の2兆円から2011 年には約5倍の成長が予測されている。陳 社長 も打倒 Google を目指して日夜奮闘しているとのこと。しかし中国人のパワーはすごいです。完全に圧倒されました(笑)。
009011

本日は夕方からこだわり社長とマーケティングに関するブリーフィング。壁からいすなどのインテリア、はたまたグラスまですべてオールレッドに統一したオフィスが印象的でした!入口にこんな張り紙が・・・(写真左)。この男、タダものではない!? やはり突き抜けている人は違いますね(笑)。

************** お知らせ*************
8つの鍵 が、おかげさまで3刷り 5千部の増刷。
計 3万部となりました! amazon も入荷しました !

  
Posted by t4109 at 23:12Comments(9)

2009年10月04日

2つの出版パーティー


photo昨日は、友人である 吉田 和彦 社長 の出版記念パーティーへ御招待いただきました。吉田 社長とはかれこれ5年近いお付き合いで、日頃からお世話になっています。
 
参加者もお馴染の顔ぶれで和気あいあいと。 臼井 由妃 さん、大須賀 祐 さん、平野 友朗 さん、松尾 昭仁 さん、堀内 伸浩 さん、カカトコリ さん、吉江 勝 さん、サニー久永 さん、菊原 智明 さん らと同窓会のようなノリで楽しかったです。ピーター・アーツを倒した総合格闘家の 大山 選手(写真)とも談笑でき、とても楽しい夜でした。大山選手の肉体を触らせてもらいましたが、ハガネのようでした(驚)。吉田 社長、おめでとうございました!

 
CAZH423N火曜日はロイスの出版記念講演が麻布の ひらまつ で行われ、私もいちゲストとして招待されました。内容は1部 と 2部 に分かれ、1部の講演では私がロイスの逐次通訳としてお手伝いを(写真)。前の打ち合わせが全くなかったので、どんな話をするのかも分からず少々不安を覚えたが、なんとか無事に終わりホッとしています。ロイスもとてもハッピーな様子で帰国されました。
 
************** お知らせ*************
8つの鍵 が、おかげさまで初版 2万部が発売1週間で5千部の増刷となりました! amazon では3日で売り切れとなってしまい、ご迷惑をおかけしております。もう間もなく
発送できるかと思いますので、引き続きよろしくお願いします。
  
Posted by t4109 at 10:34Comments(7)

2009年10月01日

墓参り


photoこんにちは!鳥居です。早いものでもう10月ですね。10月と言えば ハロウィーン ということで、
アメリカでは街は かぼちゃ と 魔女 で賑わいます。そのあとは サンクスギビング で
すぐに クリスマス ・・・時間がたつのは本当に早いですね(笑)。
 
今日は都民の日ということで都内の小中学校は休日。うちの息子も友達と上野動物園に行ってきました。出かける前にお小遣いを欲しそうにしていたので、千円ほどあげた。するともらった瞬間だけ二コッと笑ってあとは知らんぷり・・・。いつものことだが、パパは毎度いいようにやられている(笑)。
 
昨日は雨の中、久しぶりに墓参りに行ってきました。最近はなかなか行く機会がなく、いつも気になっていた。お花をたくさんいただいたので、供えさせていただき、雨の中、草もむしってきれいに掃除をしておいた。亡き母は花が大好きだったので、きっと喜んでくれていると思う。そういえば、今年は両親が亡くなってちょうど10年。振り返ると、私はこの10年で色々な経験ができた。10年って結構長いな と感じただけに、もう少し長生きしてほしかったと思うと残念でならない。いつまでも天国で見守っていてほしいと思う。皆さんも親孝行をしてくださいね。したいときには、できないものですから。
  
Posted by t4109 at 16:35Comments(11)

2009年09月29日

セールス力は成功を加速させる!


51dnZ0Oz4hL__SS400_こんにちは!鳥居です。皆さん、営業というとどんなイメージを持ちますか?おそらく『セールス』というキーワードが頭をよぎり、何か人にモノを売るという嫌なイメージを持っている人もいるかもしれません。
 
しかし実は営業職でない方も、『セールス力』を磨くことをお勧めします。人の心を動かしたり、友人のような関係を短時間で作ることは、あなたの成功を加速させる上でとても重要なことです。利害を超えた応援を得るには、友人でなければ難しいからです。それが私の提唱する富のシンジケーションの定義です。

さらに『セールス力』を磨くと、異性にもモテルようになります。単に話し上手ということではなく、気配りや思いやりの心も磨かれるからでしょう。相手からYESをもらうのと、顧客から注文書にハンコをもらうのは、ほぼ同じ心理状態だから。『セールスと恋愛は同じである』というのは私の持論で、トップセールスマンは多くの場合、恋愛上手です。私は現在、セールスと無縁の世界にいますが、興味深い『セールス本』は心理学の勉強を兼ねて良く読みます。私の友人でも何人かの著名なトップセールスがいますが、そのうちのお二人がこのたび新刊を出しました。
 
一人は 吉野 真由美 さん。今や 和田 裕美 さん ・ 朝倉 千恵子 さんとともに『女性セールス』のブランドではTOP3のお方。個人的にも飲み友達で、いつもつい時間を忘れて話しこんでしまいます(笑)。『まじアポ』を確実に!90秒テレアポ営業術〜ゆるアポ、かすアポ、すっぽかしはもうゴメン!〜(ダイヤモンド社)です。

吉野さん御存じない方に紹介しますと、彼女は自ら営業畑を歩み続け、自分が培った売れる営業のスキルを部下に教え、ゼロから立ち上げた営業組織を5年間で年商20億まで伸ばした人です。そういうとスーパーウーマンに聞こえますが(実際にそういうところはありますが)実は、かなりの苦労人でもあります。やはりあれだけの成果を上げ続ける陰には相当な努力をされています。人間の心理学を学べる本書は一読をお勧めします。
アマゾンキャンペーン が本日9月29日(火)と30日(水)の2日間!私も『すごい8人』の一人として特典インタビューに協力させていただきました。
 
51HANu4mo8L__SL500_AA240_もう一人はNLPをセールスに取り入れてブレイク中の 松橋 良紀 さん彼は営業16年間で、人の心を動かすのがうまい人の共通点を見つけたそうです。自分の要求やセールスを一生懸命をする前に、しなければならない質問が5つあるのですが、営業に関する質問の本はほとんど無いという状況にびっくりしたそうです。それ以来、長年にわたって研究し続けてきた集大成が本書。

この本でお伝えしたいのは、特に質問と確認の大事さです。どんなタイミングで、どんな適切な質問をしたらいいのか? 自分の言い分を言う前に確認したらいいのか? 相手が動いてくれるように促すには、質問の順番が大事ですが、本に書いてあるマジックキーワードで順番通り質問するだけで、驚くほどスムーズに営業ができます。こちらの アマゾンキャンペーン は明日9月30日と10月1日の2日間!どちらもお見逃しなく!

  
Posted by t4109 at 08:27Comments(5)

2009年09月24日

エドウィン・コパード


009エドウィン・コパードとはメガイベントのブースで隣だったので仲良くなりました。マスターのメンバーに共通している、笑顔の素敵なハートのあるナイスガイです。
トニー・ロビンズに請われ、12年間にわたり彼のセミナーで約千人の参加者の前でゲスト講師をしていた世界的なマスターのひとり。今回もタイでのトニーのプラチナメンバーのためのセミナーで講師をしてきた帰りに参加したとのこと。
なぜ、トニーがエドウィンを採用したのか?というと、「歌はみんなをひとつにし、より幸せでエネルギッシュにするからだ。」という。

彼は60年代にトップテンのヒット曲を生み出すロックスターとして活躍。人間の声とその力を深く研究している。元型心理学の世界的な権威として、今では世界の名だたる企業の経営者や有名人を指導している。

私も実際にセッションを受けさせていただいたが、実に楽しいものだった。
声が変わると、人に与える影響の大きさが一瞬で変わる』ということで、まずは発声練習をする。そのあと、好きな曲を歌うのだが、私はビートルズのナンバーをリクエスト。普段カラオケでよく歌うので、歌詞がなくても気持ち良く歌える。

エドウィンは私の声に合わせてピアノを弾いてくれる。それが実に見事なハーモニーを醸し出し、歌っていて実に気持ちがいい(笑)。
そして何回も練習するうちに、どんどん大きく張りのあるイイ声になっていくのが分かる。
セッションに興味のある方は、
エドウィン・コパード・ジャパン までお問い合わせください。歌が好きな人にはお勧めのユニークなセミナーです。

  
Posted by t4109 at 23:24Comments(7)

2009年09月22日

ジェームスとの友情


006今日も大磯からお届けしています。昨日に引き続き、ジェームスの魅力についてお伝えします。まずはじめにお伝えしたいのは、ジェームスは気配りの達人であるということ。
 
セミナーはなんと朝9:00から深夜の3:00AMまで続く。その大部分を一人で進行して、講演・通訳・ファシリテートなど彼は一人で何役もこなしている。その他、歌ったり、踊ったり、ピアノを演奏したり・・・これだけの長時間をしかも7日間も行う。まるでスーパーマンだ(笑)。この体力だけでも驚くべきレベルだと感心。相当疲れているだろうに、ワークなど合間にはステージから降りてきて、私に色々と話しかけてくれる。
 
003ランチも二人でバックヤードの講師控室でとり、お揃いの ゼブラ T シャツを着て談笑した(写真)。
ジェームスは私と話すときはすべて英語。日本語もかなり流ちょうだが、英語はそれ以上。アメリカ人だから当たり前と思わないでほしい。ロイスいわく、ジェームスは5年ほど前は日本語ばかりしゃべり過ぎて、英語のリズムが悪くなりかけたという。しゃべりは普通のアメリカ人だった(笑)。それに、かなり早口だ。集中して聴かないと聞き逃してしまうほど(笑)。とにかく頭の回転が恐ろしいほど速いのだ!話の内容は、金融や経済、特許などの法律、日本文化や歴史・旅・など幅広い。
 
007ここで感じるのはその知識の広さと深さ。『なんでそんなこと知っているの?』という博学ぶり。ロイスいわく、ジェームスは human being ではなく human thinking というくらい常に考えているという。写真は左からロイス・私・グレッグ・ジェームス。
 
そして時折、私に質問をしながら話を展開していく。『ディビッド、サブプライムローンが起きた原因は何か分かるかい?』(注:私のアメリカンネームは David といいます)。彼はこのように唐突に聞いてくる。私が『なんだい?』と聞くと、彼はどのエコノミストも発表したことのない独自の見解を披露してくれる。その知識の深さは驚くべきレベルだ。
 
旅の話で興味深かったのは、アフリカのサファリ旅行。世界中を旅したジェームスであるが、アフリカは特に魅力的という。私も自然と野生動物が好きなので、この話に聞き入っていた。南アフリカのサビサビというゲームパークが素晴らしいとか、ビクトリアフォールズは凄いとか、気球に乗ってヌーの大移動を見た感動話とか、普通では聞けない話ばかり・・・。
002あの人懐っこい笑顔で無邪気にしゃべってくれたのが嬉しかった。またPCを前に面白い動画やサイトを見せてくれたり、新刊の原稿の Introduction を読ませてくれたりなど、格別な計らいをしてくれた。
 
私は今回、講師席で聴かせていただいたが、時折、海外から来たゲストの通訳もしながら楽しませてもらった。世界のマスターマインドとの会話は、私のインスピレーションとイマジネーションをより強化してくれ、とても価値のある3日間であった。こういう機会をいただいたジェームスとロイスおよび主宰会社であるトゥルーノース社の関係者には心からお礼を申し上げたい。
  
Posted by t4109 at 22:29Comments(8)

2009年09月21日

ジェームス・スキナー


006こんにちは!鳥居です。今日から こちら のイベントのお手伝いできており、
今、大磯プリンスホテルの部屋から投稿しています。昨日は、昼前に現地に到着したのですが、いきなりのサプライズ。国内セミナー業界のカリスマ3人が一同に集まり、ホテル内の中華料理店で夢のランチ会。メンバーは席順から、ジェームス・本田 健・ロイス・私・道幸 武久という豪華なメンバー(敬称略)。何がサプライズかというと、挨拶だけかと思ったジェームスが忙しい中、1時間以上も席について色々とお話をしてくれたから。じつはジェームスと本田 健さんはこのとき、初顔あわせだという。意外だった。お互いに、『なぜ今まで接点がなかったんでしょうね?』というのが第一声。私もジェームスとは初めてお会いする。もちろんセミナーは何回か出たことがあるが・・・
 
007ェームスと以前からお話ししてみたかったのですが、「ロイスから直接、紹介してもらいたかった」ので、この日を待っていた。やはり誰から紹介されるかで相手の印象が違うので、そういう意味では、ロイスはこれ以上にない紹介者。ちなみに道幸先生は、ジェームス事務所を9年間顧問をしている、ご存知カリスマコンサルタント。ここで本ブログ初登場のジェームスの人柄を紹介したい。
 
結論から言うと、ジェームスほど笑顔が素敵で、人懐っこくて、物知りで、巧みな話術を駆使し、楽しく話す人を私は知らない。私は彼と会って、一発でファンになってしまった!その人間的な魅力は、文字ではとても表現しきれない。一番嬉しかったのは、カウンターパートナーである本田健さんだけでなく、私の眼も見ながら話してくれたことだ。そして時折、私にも質問を投げかけて気を使ってくれ、彼の温かい人間性を感じた。
 
003ジェームスは無邪気でやんちゃな一面を見せる一方、一流のブランド人で厳しいビジネスマンとしての鋭い眼光も時折顔をのぞかせる。全体的には穏やかで億万長者独特の大きな温かいオーラが醸し出されているどんなオーラ?と聞かれると言葉にできなくて申し訳ないが、本物しか出せない毛穴から湧き出ているオーラだ。
 
会話はロイスに敬意を表して、終始、英語で行われた。私が皆さんの話に聞き入っていると、隣であの道幸武久が『鳥居さん、今、なんて言っていた?』って聞いてくる。道幸先生が可愛く見える瞬間だ(笑)。たまにジェームスが道幸先生に日本語でふると、今度は左隣りのロイスに英語で通訳(笑)。ロイスも「うんうん」とうなずいてくれる。通訳を兼ねての会食であったが、とても楽しめた。
 
ジェームスのすごさはあの語学力。トランジションがモノ凄いレベルなのだ。英語から日本語。日本語から英語・・・よほど頭の回転が良くないと、この切り替えをあのレベルで行うのは無理。*自分で日頃体験しているのでよくわかる(笑)。それは完全に人間のレベルを超えていると思う。セミナーも聞かせていただいたが、その通訳ぶりは群を抜いている。日本語と日本文化を学ぶために早稲田の落研に入部したそうだから、根性は並みでないことが分かる。
 
そして毎度英語での会話で感心するのが、本田 健 さん流暢な会話を駆使しながら、ユーモアあふれるジョークを交え、本当に面白くて聞き惚れてしまう(笑)。健さんは日本語の会話はもちろん見事ですが、英語での会話術も驚くべきレベル・・・私自身、いつも勉強させていただいています。
 
そして、道幸 武久 先生ここのところお話しする機会が増えていますが、相変わらず会話のリズムが小気味よく、鋭い切れ味のコメントが次から次へポンポン飛び出す特にあの人のマーケティング眼力は私の知る限り、右に出る者がいないだろう。
 
『天才』という言葉が存在するとしたら、この3人はまぎれもなく『天才』だ。
 
セッションではロイスが『8つの鍵』の誕生を秘話を披露し、ドリームチームのメンバーとして、私も600人の参加者の前で紹介してくれたとても感動的な瞬間で、苦労が報われた気がしました。ロイスおよび関係者には心から感謝している。
 
本日もイベントに参加しています。書籍販売ブースにいますので、参加している方は声をかけてください。
  
Posted by t4109 at 10:18Comments(9)

2009年09月18日

<祝>アマゾン総合1位!


CAIK6JARCAOUEQVZこのたびは、素晴らしいチームワークのおかげで、無事、アマゾン総合第1位を達成することができました。皆さんにはいつもながら応援をいただき、今回も本当にたくさんの方にメルマガやブログで宣伝していただきました。この場をお借りして、御礼申し上げます。有難うございました!それを記念して アマゾンキャンペーン今月末まで延長することを決定しました。どうぞよろしくお願いします!

005今日は朝から会議でその後は、書店回りを行いPCを見ている暇はありませんでした。アマゾンキャンペーンをやるたびに総合1位を狙うのは当たり前ですが、実を言うと、今回はそれほど執着がなかったのです。それよりも実売重視で、10万部という目標をいかに達成するかにフォーカスを当てていたので、よってリアル書店での販売戦略も重要事項として考えていました。

010ここのところ忙しく、なかなか書店めぐりが出来なかったのですが、何が売れているのかを把握するためのリサーチ目的で書店には定期的に行くべきです。マーケットのトレンドを読みながら、コンテンツを発信することは重要ですから、そういう意味でも書店は情報の宝庫です。今は勉強本と英語本が相変わらず強いと感じました。

今日はポップ持参で八重洲ブックセンター(本店)・丸善オアゾ・丸善(日本橋)・三省堂(有楽町)・文教堂DAN(浜松町)の5店舗を回ってきました。各店舗2冊づつ買いましたので計10冊となり、重かったです(笑)。1冊が結構、ボリュームありますからね・・・。こうして地道にフロア担当者とも仲良くなり、いいところに置いてもらえるように顔を出します。何事も人間関係ですね。

007初版2万部ですから、さすがに各店舗共にいいところに積んでいただいていました。八重洲ブックは1Fの新刊コーナー平積み 2段と 2Fビジネス書フロアーのエスレーター正面に面陳 5列(写真左。ここは八重洲で一番いいところです)。また丸善日本橋店は 2Fのビジネス書の新刊コーナー中央にトップ面陳 5列と好位置に置いてくれました。本は刺身と一緒ですから、すぐに初速を出さないと腐ってしまい、置いてもらえなくなります。本はあくまでも著者自らが動いて売らねばならないのです(笑)。明日は渋谷・新宿地区を回ってきたいと思います。

後ほど、応援いただいた方一人ひとりに名前を書いて御礼の投稿をさせていただきます。今しばらく、お待ちください。告知いただいた方には、重ねがさね、御礼を申し上げます。本当に有難うございました。
  
Posted by t4109 at 21:21Comments(25)

2009年09月17日

明日「8つの鍵」アマゾンキャンペーン!


8つの鍵CAOUEQVZいよいよ鳥居初の翻訳本であるロイス・クルーガー著の「8つの鍵」が世に出ます。応援いただいた皆さんには、心から感謝申し上げます。御覧の通り、装丁も金の泊入りで高級感があり一同大満足!昨日あたりから、一部の S級書店ではすでに平積みになっているようですが、正式には週明けからの発売となります。
毎度ながら、新刊が世に出るときは緊張しますね。嬉しいことに、早速、各方面からも絶賛の言葉を。 ロイス本人からも  You are for more than a translator. I value our newly found partnership. という有難いメッセージを。その感謝の気持ちとして、今回、裏カバーに写真を載せていただきました。
 
アマゾンキャンペーン は明日18日に行いますので、こちらも応援よろしくお願いします!皆さんのリビングの本棚に飾っておける歴史的な名著ですので、是非読んでみてください。
  
Posted by t4109 at 16:51Comments(26)

2009年09月13日

こだわり社長


photo先日は、人気ブロガーの こだわり社長 こと 只石 昌幸 さんが事務所に遊びに来られました。こだわり社長 は人気ブログランキングの社長部門で2年もの長期間、1位に君臨していた業界の有名人。私もその存在を知っていたくらいですから、凄い知名度だと思います。

こだわり社長 とは元々、ある方の出版記念パーティーで知人から紹介されました。その紹介してくれた方も、出版関係の大事な人だったこともあるのですが、名刺交換したときの印象が鮮烈に残ったのです。

彼は私のことを以前から知って
いたらしく知り合う機会を狙っていたそうだが、その方法が実にスマートだった。恐縮した様子で『鳥居さんの本に書いてありました通り、あえて第3者に紹介してもらった方が印象に残ると思いましたので』という第一声。アプローチ法を
心得ているなぁ〜と感心する次第。この『鳥居さんの本に書いてありました通り・・・』というフレーズは、作家にとって殺し文句です(笑)。

パーティーでは謙虚にご自分のプロフィールを語り、私の方が興味を示し、色々と情報を聞き出した。帰宅後、彼のブログやHPをチェックし、『再度会いましょう』ということで、今回実現しました。

今、多くの人が集客に苦労している。ズバリメルマガの読者の増やし方や ブログのアクセス数の上げ方など、コンバージョンレートの高い媒体に育てる方法を模索している。私は今までブログではファン作りを意識して、既存の読者にメッセージを送っていたが、それだけではいけないと感じていた。やはり新規の読者も増やしたいので、その部分で彼独自のブログ理論は、とても興味深く参考になった。私も人のブランディングばかりして、自分のことをしてもらいたいと思っていたところだけに、今回は素晴らしい御縁だと感じた。感謝!
  
Posted by t4109 at 23:11Comments(5)

2009年09月06日

リッツな休日


011012 原稿が進まないので、気分転換に家族とリッツに宿泊しました。環境を変えると集中力が増すのでおススメです。大阪は何度も泊まりましたが、東京は初めて。48Fからの眺めは御覧の通り圧巻で、免疫が上がりました(笑)。ちょっとした週末の贅沢ですが、たまにはいいものです。皆さんも泊まるだけではなく、賢くホテルライフをエンジョイしてみては如何でしょうか? 

008

009010

  
Posted by t4109 at 21:33Comments(11)

2009年09月01日

民主党 圧勝!


今日から9月ですね。早いもので、だんだんと秋の気配が感じられています。振り返ると、8月は月初から月末まで翻訳に追われていました。

 
  続きを読む
Posted by t4109 at 12:59Comments(9)

2009年08月27日

ロイス と 本田 健 さん


CAR38W85こんにちは!鳥居です。帰国後、1週間以上もダラダラしていましたが、酸素カプセルに入り、にんにく注射も打ち、だいぶ体調が戻ってきました。一昨日は、「8つの鍵」の著者ロイス・クルーガーと 本田 健 さん と ロイスのエージェントである寺田さんと こちら でランチ。
  続きを読む
Posted by t4109 at 15:32Comments(9)

2009年08月20日

素敵な御夫妻


007006こんにちは!鳥居です。10日ぶりの更新で恐縮しております。先週、3週間の家族旅行から帰国しましたが、ここ4〜5日は暑さで無気力状態。世界陸上や高校野球観戦などTVばかり観て、仕事をする気が起きない。能力を超えた集中力で翻訳をしたため、その反動が出たようです(笑)。たまにゾーンに入った後に起こる現象なので心配はしていないのですが、やることが山済みなので困ったものです。

日は日頃、親しくしていただいている日本人唯一の リッツ・カールトン・アンバサダーである 井上 富紀子さん とランチ。場所は、リッツ東京の『ひのきざか』。Lovely Queen  会長の御主人とも初めてお会いしました。富紀子さんが全世界のリッツ・カールトンを制覇したのは有名だが、その夢を陰で支えた御主人は素晴らしいと思う。とかく日本人に多いパターンであるが、奥さんが成功したり、有名になったりすると足を引っ張ろうとする人がいる。しかし、生涯のパートナーを認めているのであれば、相手の夢を応援してあげて欲しい。私も妻の夢を同じ思いでサポートしている。
写真右は食べるのがもったいないほどの芸術的な会席。残念ながら、こういう繊細な感性はアメリカにはない(笑)。
  
Posted by t4109 at 19:11Comments(8)

2009年08月10日

Laguna hills


004001

昨日は、友人の 岩元 貴久 さん宅にお邪魔しました。この辺では昔から高級住宅地として知られるラグーナ・ヒルズ。新興のニューポートビーチよりもコンサーバティブなエリア。圧倒的に白人が多く、日本人はほとんど住んでいない。ちょっと奥に入ると、RANCH(牧場)付きの家もちらほら。馬を飼っている家も珍しくなく、そこは日本とはスケールが違う。
 
岩元邸は2回目の訪問でしたが、今回は夏ということもあり、素晴らしいプールの前で雑談。まるで高級ホテルのパティオのような雰囲気で嫁も息子もため息。息子は「俺も家にこんなプールがほしい!」と言い出す始末(笑)。岩元さんの長男ケビンくんとうちの息子が同級生ということもあり、子供たちは一瞬で仲良くなる。2階にはゲーム専用ルームがあり、WII を弟のエリックくんと3人で遊んでいた。つくずく子供は 人脈作りの達人 だと関心する。

005夕方からは、ニューポートビーチ在住の 戸田さん ファミリーも合流。デナ・ポイントにあるドヘイニー・ビーチにてBBQパーティーをした。戸田さんの友人家族もたまたま横浜からいらしていて、総勢14人で楽しむ。キャンプが趣味の戸田さんがおススメの静かな場所で、皆さんとクオリティータイムをエンジョイした。話がはずみすぎて、写真を撮り忘れました(笑)。
写真は18年来の友人のBOB。オフィスが偶然にもホテルから5分のところにあったので2年ぶりにランチをする。お互いに年齢は重ねるも友情は昔のまま。こういう長く付き合える友人は貴重だ。

  
Posted by t4109 at 22:38Comments(8)

2009年08月09日

ゴルフの特訓


044 047048

 

 

 

ストロベリーファームズ(アーバイン)の練習場で息子の練習に同行。初めての割にはセンスが良く、才能の片鱗を伺わせる。本当にゴルフを上達したければ、この環境に身を置かないとね。それにしてもアイアンを芝から打てるのは贅沢ですが、残念ながら日本で芝から打てる練習場は皆無。正直に言うと、アイアンは芝から打たないと上達しないので私は日本ではドライバーしか練習しない。本物のターゲットグリーンを狙って打つのでスピンの掛かり具合や球の止め方まで練習できる。もちろん御覧のようにネットなどはない(笑)。アメリカの豊かさを感じる瞬間だ。

  
Posted by t4109 at 22:01Comments(7)

2009年08月06日

Rancho Bernardo Inn


104

094

099

 

 

 

 

069

066

070

 

 

 

 

107105106

  
Posted by t4109 at 03:37Comments(2)

2009年08月03日

ギャラガーズ


065084一昨日はニューヨークの最終日ということもあり、おいしいものを食べに行こうということになった。毎日、ピザばかり食べていたので、少し飽きてきていたこともある(笑)。行ったのは、ブロードウェイにある80年の歴史を持つ老舗ステーキハウス「ギャラガーズ」。NYっ子で知らない人はいないくらいの有名店。ラスベガスのNYNYにも出店しているので、御存知の方も多いと思う。ここの特徴は、極上の肉を3週間寝かせて発酵させているここだけのオリジナル。この工程により、肉が熟成され、独特のフレーバーが出てくる。18oz のポーターハウス と フィレミニヨンをオーダー。これをペッパーと醤油でいただく。うっ、うまい ・・・・ 巨大ステーキを3人でペロッと平らげた。それにサラダとワイン2杯で180ドル。おお〜。味も一流だったが、値段も一流だった(笑)。

ところで原稿の締め切りが現地時間の昨日昼までしたが、無事終える事が出来ました。あとはゲラを待つだけです。皆さまには、この場をお借りしてお礼申し上げます。応援、有難うございました。「8つの鍵」は著者も超一流の実績を誇り、内容もアウトスタンディングですので、それに恥じない訳を心がけました。9月10発売予定ですので、どうぞお楽しみに!
  
Posted by t4109 at 22:41Comments(7)

2009年08月01日

シティー・フィールド


026025007 

 

 

息子にせがまれてボールパークに行ってきました。小学校時代をここフラッシングで育った私は大のメッツ・ファン。息子もシカゴではカブスファンになり、NYでは一緒にメッツを応援してくれた。ここでもユニフォームと帽子を買ってやる。背番号5はメッツの若きスターである、D・ライト。球場に行くたびに100ドル札が飛んでいく(笑)。私も同じ頃、父にメッツのユニフォームを買ってもらったから仕方がない。中央の写真は、練習中のボールを何とか手に入れようとしているところ(笑)。005028030

 

 

 

シティーフィールドは、今年オープンしたばかり。地下鉄の7番で約30分。あのシティーバンクがスポンサーだ。大丈夫かな!?以前、エンロン・フィールドと名付けられていたヒューストンアストロズの本拠地球場は、会社の破綻により今ではミニッツ・メイド・パークと呼ばれているし・・・。美しい天然芝の球場ですが、やたら企業の看板が目に付く。個人的には前のシェイ・スタジアムが思い出もあり好きだが、これも時代の流れだ。残念だが、仕方がない。041045040

 

 

 

当日のため、窓口では良い席が確保できなかったので、ダフ屋から買う。ちょっと交渉をしたが、無事成立。窓口よりは良い席だった。連日の雨のNYであったが、この日は快晴で日焼けが痛い。息子も大喜びの1日であった。

  
Posted by t4109 at 07:56Comments(5)

2009年07月31日

ニューヨークからの便り


074073ニューヨークに来ていますが、物価が異常に高くて大変です。もともとNYのホテルは全米でも1〜2位を争うほど高額でしたが、それでも庶民が泊まれないことはなかったです。事前にネットで調べましたが、私が泊まりたいクラスのホテルは、軒並み1泊約500ドルします。ひぇ〜〜!207500ドル以下でもあるにはあるのですが、家族と一緒となるとちょっと??というレベルです。一人旅なら十分なのですがね・・・。1週間いたら、滞在費だけで4〜5千ドル近くかかります。こんなに高くては観光都市とはいえませんよね。ランチも近くのデリでサラダとピザ2枚にコーラで25ドルです。うぉ〜〜ちょっと信じられません!マンハッタンに住んでまともに暮らすには年収30万ドルは必要と言われていますが、冗談には聞こえません。駐車代も1時間18ドルとかですから、あり得ないですよね!かなりの富裕層でもマンハッタンに住んでいる限り、車は所有しません。今回のホテルはウォール街近くの Embassy  Siuts 。部屋からハドソン川が見える落ち着いた場所076です(写真左)。写真上はホテルの部屋で原稿の最後の追い込みをしているところ。予定した観光をキャンセルして作業をしています。ニューヨークは天候が悪く、ほとんど毎日雨ですので、ちょうどよいか・・・(笑)。

9月発売予定のロイス・クルーガー翻訳本のタイトルは 『8つの鍵』 ということで正式に決定しました。盟友のコビー博士が『7つの習慣』で、愛弟子ジェームスが『成功の9ステップ』ということで、本人は<>という数字にこだわりました。現在、サブタイトルを選定中です。コビー博士からの推薦文も届きましたが、いかにロイスとの絆が深いかを連想させる温かい内容。
ロイスとはこちらに来てからも連日、電話でやり取りをし、彼の人柄と内容のオリジナリティーをできるだけうまく再現して翻訳しています。かなりシャープでよい内容になってきました。完成を楽しみにしていてください!

  
Posted by t4109 at 23:56Comments(9)

2009年07月30日

ニューヨークの風景


018007012

 

 

 

エンパイアーステートビルの展望台に行きました。学生時代以来だから25年ぶり。長蛇の列でなんと1時間近くかかって到着。ふぅ〜〜(笑)。シカゴのシアーズタワーも行列が凄くて断念したが、ここも観光客で大賑わい。御覧のような人で行くだけで疲れます。あいにくの天気ですが、晴れていたら相当な絶景でしょうね。
029035036

 

 

 

上3枚はサークルラインのフェリーより。御覧の通り終始曇り空で、時折、土砂降りとなり残念!これがNY観光のリスクか(笑)。左に見えるのが有名な4階建てのゴルフ練習場。

037

038

 

左はロックフェラービルからの昼と夜。夜景の方がおススメです。

 

008002

020

  
Posted by t4109 at 19:29Comments(4)

2009年07月28日

ニューヨークのピザ


024昨日からニューヨークに来ています。ところで皆さん、ニューヨーク といえば、何を連想しますか?摩天楼・ウォール街・キングコング・ヤンキーズ・BIG APPLE ・アメリカ第一の都市 ・・・ 恐らくそんなところでしょう。

しかし私は、小学校時代をここニューヨークに住んでいた関係で、皆さんとはだいぶ違う。私にとってニューヨークといえば、なんといっても ピザ です。えっ!? PIZZA ですかぁ!?って声が聞こえてきそうですね。はい、ピザ なんです(笑)。読者の皆さんは御存知かと思いますが、私の趣味はグルメ。お酒はあまり飲まないので、どちらかというとB級グルメですが。
 
021小さい頃、ニューヨークに住んでいた時に、母の買い物にいつも付き合っていた。まぁ小さかったから、置いて行くわけにはいきませんからね・・・。弟と3人で近所のスーパーに行く途中にあるおいしいピザ屋さん。ピザって、生地を伸ばすのに、空中で高く放り投げるんです。これが子供にバカ受け。
 
私と弟は、ガラス越しにいつもこのピザ職人の技を立ち止まって見ていた。クルクル空中で放り投げるその姿は、まさに神業。買い物の帰りには決まって3人でその店で食べていく。当時、スライス1枚が25セント、それにドリンクが10セントだったと思う。今はワンスライスが2.50ドルだが、味は当時のままだ。母が好きだったこともあり、ほとんど毎回のように食べていた。これがまた超美味!私はこの味が忘れられず、それ以来、日本はもとより全米中のピザを食した。
 
02312年前には、なんと本場イタリアまでピザ食べ歩きに行った。ミラノ・ローマ・フィレンツェ・ベニス・ナポリ・ボローニャ等々・・・イタリア中を制覇した。B型で凝り性なもので(笑)。しかし結論は、いまだにニューヨークの以上においしいピザに出会ったことがない。

カリフォルニア(LA近辺)のニューヨークスタイルのお店に、それらしき近い味の店はある。
しかし、今回改めて食べてみてやはり違うと感じた。昨日1日だけで、親子で5枚食べた。なんと小食の息子が、もっと食べたい!と言ってはしごしてしまった。そのくらいニューヨークのピザはおいしい。皆さんもニューヨークに行ったら是非、トライしてください。世界一の味です!
  
Posted by t4109 at 21:06Comments(17)

2009年07月26日

シカゴの高層ビル群


035020010 

 

 

スピードブランディングを出版して以来、ブログの重要性やブランディング方法を発信しています。写真の重要性も書きましたので、なるべく写真をUPし、楽しんでもらうようにしています。東京にいると何かと雑務に追われるので、旅行中の方が更新頻度が高いです(笑)。

050

042

054

 

 

 

シカゴのビル群を眺めるリバークルーズに参加しました。いやぁ〜これは価値のあるツアーでした!所要時間1時間で30ドルと超お値打ち。新旧のビル群が美しい風景を醸し出します。高級コンドミニアムの下はクルーザーの艇庫になっていおり、短い夏を楽しんでいます。こちらの人は豊かな生活をしていますね!

057

051

048

 

 

 

人気のツアーだけに満席でした。写真下の右と中央はジョン・ハンコック展望台より。絶景でした!

047

068

071

 

 

 

  
Posted by t4109 at 22:24Comments(10)

2009年07月25日

リグレー・フィールド


BlogPaint049041

 





リグリー・フィールドでシカゴ・カブスの試合を見に行って来ました。
1914年建設の全米で2番目に古い球場で、そろそろ立て直しが噂されていただけに何としてでも行きたかったところです。シカゴ市民のスポーツに対する熱狂ぶりはすさまじく、NBAのブルズやNFLのベアーズも人気です。しかし一番は、野球のカブスで、いい席はシーズン前に売り切れ、なかなか取れません。今回はシカゴ在住のイチローさんが、コネを使ってネット裏3列目のチケットを入手してくれました。親子で福留選手のジャージーを着て観戦

038045BlogPaint     

 

 


ところで
アメリカのファミリーは、伝統的に父親が息子をボールパークに連れて行くのが慣習です
素晴らしい親子のコミュニケーションだと思うし、一種の教育です
私が息子の歳の頃は、東海岸のNYに住んでいました。ちょうどNYメッツの本拠地であるシェイ・スタジアムのすぐそばでしたから、よく父がボールパークに連れて行ってくれました。(アメリカでは球場のことをボールパーク、試合のことをボールゲームといいます)

万年最下位だったメッツが何と1969年に奇跡の優勝を遂げたのです。当時の私は小学校2年生で、学校中が大騒ぎになったことを今でもハッキリ覚えています。NY中が狂ったようにお祝いムードになり、40年たった今でも AMAIZING METS はNYっ子の語り草となっています。当時はヤンキーズが弱かったので、多くの人がメッツを応援していました。04605569年はカブスが夏までメッツを10ゲーム離して首位を独走していた。当時のカブスは 3割 30HR 100打点の打者が何人もいる最強打線を誇るオールスター軍団。対するメッツは、強打者が一人もいない。しかし9月に入って奇跡が起きた・・・。昨年、カブスは100年ぶりにワールドシリーズに出場したが、それまでは人気は抜群だが弱い阪神タイガーズのような存在。それでもファンは平日のデーゲームだというのにボールパークは青一色で超満員だ。御覧のように場外のアパート屋上からも多くのファンが観戦している。こんな光景は見たことがないのでさすがに驚いた!。本当にこの街はスポーツにかける情熱が凄いと感心する。
  
Posted by t4109 at 07:42Comments(3)

2009年07月24日

シカゴ


030019011 

 

 

昨日から家族と夏休みでシカゴに来ています。シカゴは全米第2の都市ですが、ユニークな建物が多く、街を歩いているだけで楽しめます。夜は気温は華氏70°と肌寒いですが、日中は湿度もなく過ごしやすいです。

017

007

008

 

 

 

シカゴといえばクレア&イチローのイチローさんの地元。偶然にもお住まいも勤務先の大学もホテルから徒歩5分でしたので、朝、ロビーで待ち合わせして案内してもらいました。物語の舞台となった箇所を散策。中央がイチローさんのお住まいの高級コンドミニアム。都心のど真ん中ながら目の前が川で、ビーチにも徒歩圏内と信じられない環境。

023024025

 

 

 


イチローさんの職場であるノースウェスタン大学シカゴキャンパスへ。研究室にもお邪魔しした。シカゴの冬は寒いので外に出なくてもビルを行き来できる(写真左)。中央は全米屈指のMBA校ケロッグ。
シカゴはUAもANAもAAも直行便が飛んでいるにもかかわらず、こんな素晴らしい街なのにトランジットしか利用されておらず、日本人には馴染みがない都市です。もったいないですね!

027026035

 

 

 

イチローさんには朝から1日付き合ってもらいました。THANKS!

  
Posted by t4109 at 23:07Comments(5)

2009年07月23日

ロイス・クルーガー


002003楽しみにしていたロイス・クルーガーと初対面。ニューオータニでランチをしました。写真左はエージェントの寺田さんと中経出版担当の清水さん。

その後、出版社に移動し、7:00PMまで打ち合わせ。内容の確認がメインでしたが、タイトルの決め方も非常にユニークでした。お互いにとても充実したブリーフィングに大満足!最終的には、ロイスの弟子のジェームス・スキナーが訳の最終チェックするらしい ので、恥ずかしくない仕事をせねばと気を引き締める。

推薦者は 『7つの習慣』 のステーブン・コビー博士をはじめ、『心のチキンスープ』 の マーク・ビクター・ハンセン、『GOALS!』 のブライアン・トレーシー、『金持ち父さん、貧乏父さん』のロバート・キヨサキ、そしてジェームス らありえない面々。

なぜこれだけの豪華メンバーが協力するかというと、それはロイスの人間力。会ってみればわかりますが、ロイスほど暖かく思いやりのある人は滅多にいません!それは彼を知る多くの人が言っていること。
私も今回、一緒に仕事ができ、大変嬉しく思います。

日本人サイドも2名にお願いしてあります。まだ正式にお返事をいただいていないので発表はできません。 これから成田に向かいますので取り急ぎ。もちろん、原稿持参です(笑)。

  
Posted by t4109 at 10:49Comments(6)

2009年07月20日

贅沢な休日


033

061

047

 

 

 

天野 雅博 先生 のお招きで ベストセラー作家の 苫米地 英人 先生、丸山純孝 さん、牧野谷 輝 くん らと一緒に ヘリで小旅行 写真は 苫米地 先生 のマイヘリ。フェラーリレッドが美しい。

016

019

013


 

 



木場の東京ヘリポートから千葉を通って九十九里へ。右はディズニーリゾート。天気が良かったので東京の街がパノラマで見える。

022

051

050

 

 


左は千葉マリンスタジアム上空 約 300メートル。中央は幕張メッセ。低空飛行なので街がよく見えます。

029

017

032

 

 

 

空からの渋滞をしり目に約15分ほどでビーチに到着。車なら3時間以上はかかるので有難い。九十九里では乗馬を体験。ビールを飲みながら地元の名産をいただく。初めて苫米地先生と長時間お話しましたが、滅茶苦茶、気さくで優しい。脳科学者のお堅いイメージは全くなく、誰もが一瞬でファンになってしまうだろう。

044045やはり一流の人の遊び方は豪快ですね!
その後はストレッチリムジンに乗って夜景のきれいな 天野 先生 宅 へ。皆と一杯やりながら先生の壮絶な人生に聴きほれ感動する。気の合う仲間と好きなことしかやらない人生、良いですね〜!私も大賛成です。天野先生、贅沢な
時間を有難うございました。

  
Posted by t4109 at 21:05Comments(11)

2009年07月17日

有森 裕子 さん


arimoriyuuko172一昨日はオリンピックメダリストである 有森 裕子 さんの 講演会 に行って来ました。とても素晴らしい話に感動しました。お招きいただいた、鈴木 社長 と 相馬 さん、有難うございました!
 
  続きを読む
Posted by t4109 at 09:59Comments(9)

2009年07月14日

アマゾンキャンペーン


1225139071_245こんにちは!鳥居です。今月は私の周りの人で出版する方が非常に多い。その中で日頃大変お世話になっているお二人の方の新刊を御紹介させてください。


一人目は 恒信印刷 の 吉田 和彦 社長。社長とは私がブログを始めた頃の大先輩で、かれこれ4年のお付き合いになります。当時はまだブログ人口も少なく、自民党のブログ推進委員のメンバーにも選ばれたほどの著名な方でした。

板橋という地理的に不利なエリアに本社を構え、小さな出版社にも関わらず YAHOO!やGOOGLE で 『印刷会社』 のキーワードで1位になるなどSEOの世界ではTVの取材も来るくらいの存在となる。
中小企業のSEO対策などでワールドニュースサテライトなどTV出演の多数あり、トップブロガーとして活躍されてきた集大成が今回の処女作。3〜4年前はライブドアブログの社長部門でなんとホリエモンに次ぐ2位でしたから凄い実績です。
未だに毎日ブログを更新しているのですから立派ですよね!

本書は “ヒトがいない、カネがない、仕事がない” 社長、ネットがありますよ! というちょっと長いタイトルですが、吉田社長のUSPを的確に表していると思います。早速、読了いたしましたが、使えるテクニックが満載で読み応えがありました。アマゾンキャンペーン は今日と明日の2日です。
 
51LQsiwjGOL__SS500_
もう一人は飲み仲間でもある 木戸 一敏 さん の新刊、「質問のルール」です。こちらも読了しましたが、コミュニケーションベタな人が、『どうやって質問していったら会話が盛り上がるのか』を解説した内容。なにしろ話下手で転職を100回繰り返した木戸さんが、この質問のワザを覚えてから人生が大きく変わったそうです。

本書は会話のきっかけとして簡単に使えるフレームワークが満載の実用書です。『人生の質は質問の質である』という考えは多くの成功者が持っています。皆さんも常に良い質問しながら生活していきましょう。
こちらの アマゾンキャンペーン も今日と明日の2日です。せっかくなので、2冊同時にお求めください!
  
Posted by t4109 at 09:02Comments(11)

2009年07月13日

東京ベイコート倶楽部


001002

週末は家族で東京ベイコート倶楽部に行ってきました。ここはリゾートトラスト社が運営する超高級会員制ホテル。ファシリティーは文句なく日本有数のレベルで、なにしろ会員権が高いところで  3700万円!それでいて泊まるだけでメンバーでも1泊 4万円、ビジターだとなんと 6万円以上もします。普通に5つ星ホテルに泊まれちゃいますよね(笑)。

今回はワイフの友人家族と一緒に最高級のロイヤルスイート(124屐砲暴蒜顱3Г気鵐錺ぅ鵑農垢蠑紊っていたのをしり目に私は原稿に追われていたので、パソコンを持参で一人遅くまで仕事をしていました(笑)。
感想はというとさすがに内装もシックで、さすがにバブリーです。下の写真は部屋のバスルームですが、このあたりはかなり贅沢に作られています。

003

004

005

 

 

 


下の写真はSPAのエントランス。25Fから階段を降りていきます。東京湾のスカイラインが眺められる贅沢なジャグジーで非日常を味わう。SPAはラスベガスなどの米国の一流リゾートに劣らない設備で素晴らしい。なにより御覧の通り空いているのがいい!(笑)。ちなみにSPAの料金はメンバー千円、ビジターは五千円です。夜景が素敵でしたよ!

006

007 008  
Posted by t4109 at 11:59Comments(10)

2009年07月11日

本田 健 さんとランチ


002
昨日は、累計300万部の大ベストセラー作家 本田 健 さん と個別でランチをしました。場所は汐留にある コンラッドホテル 内 の ゴードン・ラムゼイ。天井が高く、とても優雅な雰囲気のレストランでした。
  続きを読む
Posted by t4109 at 13:13Comments(19)

2009年07月09日

『出逢いの法則』アマゾンキャンペーン


411bHSozECL__SS400_ いよいよ感動の名作 クレア&イチロー 著の『出逢いの法則』 アマゾンキャンペーン が 9日よりスタートします。

  続きを読む
Posted by t4109 at 13:27Comments(15)

2009年07月04日

クレア&イチロー


007002早いものでもう7月です。今日は7月4日。アメリカでは独立記念日ということで、この日は全米中でお祭り気分。夜は各地で花火大会が開催され、この 4th of July から本格的な夏到来を感じさせます。
 
昨日は、鳥居のメンタープログラム会員で良き友人でもある クレア&イチロー の待望の処女作 『出逢いの法則』の完成日。記念の日に発売元の中経出版さんにて、担当の清水さんと一緒に献本作業を手伝いました。

006鳥居の初のプロデュースでもあるこの作品は、随所に私のテーストを入れてていただき、自分の本以上に思入れがあります。
写真は一生懸命に手書きのレターを書いてるところです。
クレアさんは作家の才能を感じさせる素晴らしい文章力でほとんど直しがありませんでしたが、イチローさんは米国生活が長かったせいで、かなり赤を入れさせていただきました(笑)。装丁も希望通り 箔 が入り、上品で豪華な仕上がり。大変満足のいく出来で嬉しく思います。
それにしても出来たての本のインクの匂いはなんともいい香りで、私はこの匂いが大好きなんです
 
最近、『婚活』という言葉が流行っているくらい、結婚しない男女が増えている。今の日本には羨ましいくらい素敵な独身の女性がたくさんいるが、彼女たちも実は最愛のパー009トナーを探している。私も仕事柄、多くの方と個人面談をしているが、独身女性の場合は最終的には幸せプロジェクトの話になってしまう。その内なる言葉に耳を傾けると、彼女たちは決して贅沢を言っていないし、ただ最愛のパートナーと暖かい家庭を持つことを願っているだけだ。しかし男性が草食動物化している今、<野獣>のような男性は少なくなった気がする。これも社会の貧困化による、男性陣のセルフイメージが低くなったことが原因であろう。今の日本社会では男女の需給関係が大きく崩れており、それが少子高齢化の大きな要因となっている。本書は出会いに限定せず、多くの成功法則が詰まった良書で、是非、多くの人に読んで欲しい作品です。
008010夜は友人の マツダ ミヒロ さんの出版イベントに参加。ミヒロさんは今度は漫画も出すみたいで、どんどん活躍の場を広げられています。写真左はお馴染みの仲良し3人組と。望月先生の笑顔が最高ですね(笑)。

開催場所は白金のアーフェリーク。この店のオーナーは併設のブルーポイントと同じ伊藤会長で、ウェディングでも人気の高級店です。『やめる力』は奇しくも同じ中経出版の清水さん。今年はあと2冊の翻訳本も控え、清水さんとはたくさんの仕事をさせてもらっています。写真右はモテ塾の 市川さん と 塚越さん で、帰り際に記念写真を一緒に。素敵な方とたくさんお会いでき、
楽しい時間でした!

一方の クレア&イチロー は 本田 健 さんの講演会に。その時にサプライズがあったそうです。詳しくはこちらを御覧ください

『出逢いの法則』の アマゾンキャンペーン は来週7月9日より行います。皆さん、どうか応援をよろしくお願いします!
  
Posted by t4109 at 10:55Comments(12)

2009年06月29日

マイケル・ジャクソン の死に思う


untitled御存知の通り、King of Pops のマイケル・ジャクソンが亡くなりました。色々な報道がありますが、死因はドラッグの過剰摂取であることは明らか。それにしても専属の医師が付き添っていながらなぜこんな事故が起こったんでしょうか?この医師は現在行方不明で、多額の借金があったということですから、何らかの形で関与していた可能性がありますね。いずれにせよ、ご冥福をお祈りします。
 
  続きを読む
Posted by t4109 at 09:46Comments(14)

2009年06月26日

関谷 英里子 さん


002こんにちは!鳥居です。昨日は井上先生のアマゾンキャンペーンの応援で 3:00AM まで起きていました。本人の思いが通じ、ついに目標だった村上春樹を2冊とも抜き、総合2位になり伝説を作りました。本当におめでとうございます!我がサクセス・カレッジのMLは先生の応援で怒涛のような投稿の数々。会員の皆さんの応援なくしては、ありえない結果だったと思います。数名の方が複数回数にわたり5冊・10冊と買ってくれた人もいて、その思いが伝わり感動しました。自称日本一の応援集団です(笑)。

先日素敵な方たちと会食をしました。目的は米国のある超大物の出版とイベントに関する打ち合わせ。まだオフィシャルに発表出来ないのが残念ですが、写真のように10万部の前祝いをしました。001写真左の 関谷 英里子 さんは、講演の同時通訳者でセミナー関連では日本一との評判の才色兼備な方。クリス岡崎や井口晃くんらからもその通訳力は素晴らしいとお聴きしていました。

関谷さんの主な通訳実績は・・・ノーベル平和賞受賞者で元アメリカ副大統領 アル・ゴア をはじめ、マインドマップの開発者 トニー・ブザンアンソニー・ロビンズ、人間関係・恋愛関係スペシャリストの ジョン・グレイ博士、 世界3大投資家の
ジム・ロジャーズ、マーケティングの鬼才 ジェイ・エイブラハム など錚々たる顔ぶれ。名前を聞いただけでこっちがビビってしまいます(笑)。聞くところによると、帰国子女と言っても幼い頃にイギリスに3〜4年いただけという。勉強熱心で天才肌ではなく、完全に努力の人だ。写真右は元ジェームズ事務所の 寺田 和未 さん。彼女も経歴を聴くと驚くようなスーパー才女。海外の数々の大物を日本に招聘している敏腕プロモーターです。素晴らしい美女たちとの出会いに乾杯! 

************** お知らせ*************
友人の 樺沢 紫苑 先生が ビジネス心理学セミナー を7月2日に開催。現役精神科医が教える「幸せ」を実現するワクワク仕事術を公開!

  
Posted by t4109 at 10:12Comments(7)

2009年06月24日

井上 裕之 先生の新刊


51W%2Bg1yTYXL__SS500_こんにちは!鳥居です。 良き友人であり、弊社メンタープログラムの会員である 井上 裕之 先生 が新刊を出されました。

井上 先生 といえば昨年、処女作
自分で奇跡を起こす方法』 がアマゾン総合第一位を100時間以上達成し、話題となりました。

  続きを読む
Posted by t4109 at 07:37Comments(9)

2009年06月22日

感動の週末


こんにちは!鳥居です。この週末はメンタープログラムの会員で大切な友人たちの記念すべき日でした。20日(土)は 小森 康充 さんの出版記念パーティーで、翌21日が MAX 石田 さん の出版記念&吉澤ゆかさんの15周年設立記念イベント。3人とも本当におめでとうございました!

photoこの2日は最高の週末で、両日ともに本当に素晴らしい会でした。ゆかさんは、3年前からヒルトンでこのような会を企画していたようで、まさにイベントのテーマである『夢実現!』を実現されました。思考は現実化するという良い見本ですね。
 
参加された皆さんが感動するようなまるで結婚式のような演出。お二人の生い立ちを写した移したスライドショーは思わずホロっときました。当日参加された方には、3名の仲間を祝福していただき、心から感謝申し上げます。仲間としてこれほど嬉しいことはありません。僭越ながら鳥居も両日ともお祝いのスピーチをさせていただきました!
 
2日間でもの凄い大量のお花をおすそ分けいただきました。自宅の花瓶にも入りきりませんので、お花を飾りに亡き両親のお墓に行ってきました。天国の父と母もたくさんのお花にさぞ喜んでくれていると思います。感謝!
  
Posted by t4109 at 23:02Comments(9)

2009年06月20日

バンコクの水上タクシー


051052045 

 

 

バンコクの中心部を流れているチャプラオ川には水上タクシーがあります。
千バーツも払えば、1隻貸し切りで1時間ほど川の運河をクルーズしてくれます。そこには日本人には考えられない『よくこんな所に住めるな』というような貧しい生活をしている人が・・・。でも表情は明るく、『豊かさとは何か?』と考えさせられる。こういう風景を見るのも素晴らしい体験です。

055

044

047

 

 

 

途中スネークファームによって大蛇と写真を撮る。というか無理やり撮らされた(笑)。タイでは蛇は幸運を呼ぶと言われています。さわってみると意外と気持ちいいんです。水上タクシーは、BTSサファンタクシン駅の裏から乗れます。

057

058
伊勢丹の中にある紀伊国屋書店(スクンビット店)。ありました!スピードブランディング。お値段は日本の1.5倍ほど。

  
Posted by t4109 at 10:23Comments(11)

2009年06月18日

バンコクの歩き方


056007こんにちは!鳥居です。私にとってタイは米国に次ぎ第3の故郷。今までに通算30回以上、訪れました。

ちょうど10年前に両親を同時に亡くし、人生で最も落ち込んでいた時に私の心を癒してくれたのが、タイの人たちの笑顔と優しさであった。
写真右はタニヤで出会ったお花売りの少年。可愛かったんで買ってあげました。

当時はあまりの悲しさに誰ともしゃべりたくなかったので、精神的なリハビリが必要だった。両親の死だけではなく離婚も経験し、こんな精神状態だったから当然、仕事も激減。何も良いことがなかった年で、今では考えられないが人生において1999年ほど笑顔なく過ごした経験はなかった。
                 

私はタイが好きだ。この国は人を癒し、楽しませてくれる不思議な魅力があるタイ 『ランド』 というくらいだから、まさにそこは大人のテーマパーク。

001021タイの良さはたくさんありますが、何といっても微笑みの国であるタイ人の温かさ と 物価の安さです。

大好きな足裏マッサージが1時間千円ですから、チップを入れても日本の5分の1以下ですね。タイ式マッサージですと90分で同じ値段ですからこれまた格安です!マッサージ好きの私にはたまりません(笑)。

004006夜はタニヤという飲み屋街があり、カラオケが大好きな私には天国なのです。御覧のようにそこはまるでミニ銀座か新地といった感じで、日本語の飲み屋の看板が所狭しとでています。
写真左は15年来の友人である名ギタリストの スクン さん。アテッサと言う店で毎晩演奏しており、ママとも10年以上のお付き合い。

スクンは私の歌のレパートリーを全て把握しており、キーも完璧に合わせてくれるので気持ちよく歌える。なにしろ10年以上も通っていますからね(笑)。もちろん、毎回チップを弾んでいますよ。タニヤに来るとどの店も日本人の親父が、カラオケを歌っています(笑)。日本だと生バンドのカラオケは2万円はしますが、バンコクでは2時間歌いまくっても何と3千円!
005058
写真は現地の会員の川上さんの熱唱。
タイに住んで19年のベテラン。川上さんには色々と御案内いただき、心から感謝申し上げます。

また米国一流の設計家が手がけるチャンピオンシップコースがやはり千バーツ(約3千円)程度で楽しめます。しかもキャディーが一人に一人付きます。キャディーフィーも一人600円ですからタダみたいなものです。私は暑い日は傘さし専門にもう一人雇うこともあります(笑)。今回は残念ながらゴルフはできなかったが・・・。

003002そして中華料理をはじめとするグルメを満足させる食生活のレベルの高さ。フカヒレや北京ダックが信じられない値段で食べれます。
写真はシーロムにある シルバーパレス の トムヤムクン。絶品です!


このように何もかもが格安なので、つい王様のような遊びをしてしまうんですね。ゴルフもカラオケも中華のフルコースも大体、千バーツ(3千円)で楽しめますから、物価は日本の5分の1ですね。物価の安さは海外旅行最大の魅力ですもんね!

お世話になったいる国なので、将来は日本語学校とビジネスを教える会社を寄付し、現地の人に貢献したいと考えています。

  
Posted by t4109 at 11:12Comments(17)

2009年06月16日

ベロニカ ・タン さん


004こんにちは!鳥居です。昨日の早朝に帰国しました。ハーブ・エッカーの革新的なセールステクニックを2日間、楽しみました。それはまるでラスベガスのコメディーを見ているようなエンターテイメント性を感じ、会場は彼の独壇場と化した(笑)。 

写真は今回のイベントの総責任者である、ベロニカ ・タン さん。アジアナンバーワンのセミナー運営会社である サクセスリソース 社 の創始者 リチャード・タン の奥様。ちなみに リチャード はシンガポールを代表する起業家の一人です。

002ベロニカとは4月のゴールドコーストのイベントでも一緒になり、以来、親しくさせていただいています。華僑ですが、本当に親切で温かい方で、こういう上層部の方と親しくなると、色々と秘密の話が聞けて楽しい(笑)。お昼は御覧のメンバーと隣接のモールでランチをしました。

例えばアンソニー(トニー)・ロビンズの法人向け講演料は1日100万ドルだそうです。しかし、ベロニカに言わせると、ハーブはなんとトニー以上に稼いでいるとか!ハーブの邸宅はバンクーバー(カナダ)・スコッツデール(アリゾナ)・マウイ(ハワイ)にあるそう。特にマウイのカパルアにある家はプライベートビーチが目の前の大豪邸だそうです。ハーブよ、そんなに稼いでどうする??(笑)。

  
Posted by t4109 at 23:39Comments(11)