関西機械工業−撹拌機・PEタンク

小型に特化した撹拌機KANKIMIXERと低残量PEタンクKCTのメーカです。    水処理業界だけでなく、食品用や試験用まで幅広くご利用いただいております。 KANKIMIXERの累計販売台数は10,000台を超え、KCTタンクも好評発売中です!

関西機械工業−撹拌機・PEタンク イメージ画像

更新情報

弊社攪拌機 KANKI MIXERは、小型で軽量が特徴の竪型攪拌機です。 樹脂製(PE製)のタンクとセットでユニット販売することも多く、 幅広い用途で、ご好評いただいております! そんなKANKI MIXERですが、 「女性社員でも、攪拌機の取付を簡単に出来るように、  攪拌機に
『攪拌機着脱用取っ手を作りました!』の画像

PE製底部傾斜タンクKCTは、液出口もオプション仕様に対応しています。 この度お客様からのご要望で、 PPジョイント 50A×20A(特注品)を作りました! KCTタンクの液出口は50AのPPジョイントが標準装備となっており、 異径偏心レジューサにて口径を50Aから40A・25A・
『特注PPジョイントを作りました!』の画像

KANKIMIXERの攪拌羽根は通常45°傾斜2枚パドルですが、 攪拌用途に応じて特殊パドルにも対応しております。 この度お客様からのご要望で、傾斜タービン翼を製作しました! こちらは φ120 6枚羽根仕様 となっております。 材質につきましても、弊社標準仕様はSUS304です
『特殊パドルにも対応しております!』の画像

弊社ではYouTubeチャンネルを開設しております! 攪拌機の取付方法や製品の特長などを公開していますので、ご参考にしていただければと思います。 YouTubeチャンネルはこちら ↓↓ おすすめ動画をいくつか厳選してみました! 是非ご覧ください! 関西
『YouTubeチャンネルを開設しております!』の画像

今回、PE製底部傾斜タンクKCTの魅力をお伝えするべく、攪拌実験動画を作ってみました! 実際の製品は乳白色のため、 試験用の透明タンク(容量:100L)に、攪拌の様子が分かるようビーズを入れて実験しています。 使用している攪拌機は KMC-908(羽根2段仕様)インバータ付 で
『KCTタンクを使って攪拌実験をしてみました!』の画像

PE製底部傾斜タンクKCTのオプションの1つである 給水栓ソケット付ブラケットをご紹介します。 タンクの上面管座を3ヶ所とも使い切っているけどノズル等の数をもう少し増やしたい・・・ そんな時に給水栓ソケット付ブラケットがあると大変便利です! 材質はPVC(ポリ塩化
『給水栓ソケット付ブラケットのご紹介』の画像

MDドラムをSUS304製にしたタンクユニット 小型攪拌機付SUSタンクをご紹介します! KMC型、KM型どちらにも対応可能! こちらの写真はKM型になります。 タンク容量が25L程度と小型なので持ち運びも可能です。 実験用や少量の液の攪拌など、幅広い用途でご使用いただけます。
『攪拌機付SUSタンクのご紹介』の画像

攪拌機のシャフト、長さを少し延長したいけど シャフトごと変えるとなると面倒・・・ そんなお悩みを解決できるシャフト延長用パドルを作ってみました! こちらは「φ12 パドル径200mm」仕様になります。 パドル径は、180mm・150mm・120mmにも対応しております! パドル
『シャフト延長用パドルを作りました!』の画像

今回はKANKI MIXERのライニング・コーティングについてご紹介します。 内容液によって、シャフトが標準仕様のSUS304だと腐食してしまう場合 コーティング等により耐食性を高めることができます。 弊社ではオプション仕様にて 各種ライニング・コーティングにも対応が可能で
『各種ライニング・コーティングにも対応しております!』の画像

おかげさまでコントロールボックスの出荷台数が 500台を突破致しました! KMC型の場合はインバータ、KM型の場合はスピードコントローラを 攪拌機本体の横に取付けて、モータ側との結線を行い出荷致します。 コントロールボックスには ・別途制御盤を用意する必要がない
『コントロールボックス 500台突破!』の画像

↑このページのトップヘ