妄想DJ「やっぱり松田聖子!」

聖子ちゃん専門チャンネルの 架空ラジオ番組です。 こんな番組あったらなーという感じで 観てください

聖子初のジャズコンサート”SEIKO JAZZ2017”について語ってみよう~!

このエントリーをはてなブックマークに追加
♪風立ちぬ~今は秋~
♪今日から私は~心の旅人~~♪

いや~秋も深まってきましたですな~
いつまでも心の旅人である私にとっても、イイ季節だ(笑)

maxresdefault-b









皆さん、お元気ですか~
相変わらずご無沙汰しとります!メガネおやじです~
いや、ほんと早く更新せんといかん、記事書かないといかん、
と思いながらも、クソ忙しくてなかなか書けませんでした(汗)
で、気付けばもう11月・・・なんだこの時の早さは(汗)
オッサンになるにつけ、年々早くなってきまして
♪あ~あ~あ~せ~るわ!♪って歌ってしまいますな(歌わんでもいいやろ~(笑))

で、私なんじゃかんじゃと忙しいのは確かなんですが
今回急遽頑張って記事書いとります!まあ何でか?は今回のタイトル見たら
分かるでしょうが(笑)・・・
とにかく妄想DJ「やっぱり松田聖子!」スタートです!

268827_183158825074036_4787116_n










改めましてメガネおやじです。
前回が9月の初めですから、あれからもう2か月ですよ(汗)
その間、私が50+〇歳を迎えたとか(笑)(そんなもんはど~でもいい?失礼しました)
選挙だとか色んな事がありましたが、先日の台風は大変でしたね。
各地で被害に合われた方もいらっしゃるでしょう。
心よりお見舞い申し上げますね。
で、我らが姫ですが・・
やはり2か月もあれば、聖子ちゃんの身にも数々のことが起こっておりまして(笑)
いつもの如く、前置きとしてお知らせしようと思うんですが
なにぶん数が多い(笑)しかもまあ皆ほとんどの方がご存じでしょうから(笑)
ざ~っと駆け足でいかせていただきますね。

まずは何にいたしましょうかね~
一番のニュースはこの後、じっくりしますんで(笑)
まあ、夏コンのDVDの話題でご機嫌伺いいたしましょか(笑)

この11月15日、今年の夏コンのDVDが発売されます!

Seiko Matsuda Concert Tour 2017「Daisy」

_SY445_Blu-ray【初回限定盤】
品番:UPXH-29015
価格:¥8,500(税別)
仕様:フォトブック付
 








UPBH-29065DVD【初回限定盤】
品番:UPBH-29065
価格:¥7,500(税別)
仕様:フォトブック付









_SY445_Blu-ray【通常盤】
品番:UPXH-20059
価格:¥7,500(税別)
 










_SY445_DVD【通常盤】
品番:UPBH-20196
価格:¥6,500(税別)










え~まあ、毎度毎度ジャケットに文句言うのもあれなんで(笑)
今回はな~んも言いません・・まあ察してくださいな(笑)

ただ、最近じゃあずっとDVD収録は武道館だったんだが、
今年は何故か初日のさいたまスーパーアリーナだったんですよね・・・
これ何か暗示してません~?(笑)武道館の収録なら・・と思うと・・
いや、怖いですね~恐ろしいですね~~

まあ、今回の夏コン、なんといっても
♪モッキンバード~チュンチュルル~~♪だよね(笑)
これは聴かないと~~!夏コン未参加の方は是非!
あ、後やはり武道館に行った方は、元気に動き回る聖子ちゃんを
やはり見たいよね~そんな方も是非!
今年はユニバも改心してやっとBlu-rayを出すらしいんで(遅い!)
ことらもお勧めです~~!

ユニバさん、フェリシアクラブさん、宣伝こんなもんでいいか?(笑)

0000071






さあどんどん行こう、数が多いもんで(笑)
お次は、CMの話題に行きましょう~

皆さん、もうすでにTVで観てますよね~
そう、ファブリーズですよ!

CMに出演してるのは誰か?とか散々もったいつけてましたが(笑)
あんなもん、聖子って即分かるわな~(笑)

DKU5RhcV4AAt9Zk










では、遅まきながら動画観てみましょうかね・・



う~ん・・非常にあれだね・・こんな女房欲しいね(笑)
遠藤憲一が羨ましいわな~
私も聖子ちゃんにシュ~~ってされたい!(笑)
加齢臭がひどいんで、全身に~~・・・って失礼しました・・

20170928-00000002-flix-000-1-view







ということで、もう一発



う~ん、聖子ちゃんは超メンクイなんで、あれなんだが
私はこういうコワモテの方が聖子には合うように思うんだがね~(笑)
まあ、はっきりとした根拠はないが(笑)

97ba86e58e6cb05c8de8f620ec676fc7









ファブリーズ聖子ちゃんで癒されたとこで
お次の話題、なんせ数か多いもんで(笑)

お次は映画「ラーメン・テー」の舞台挨拶で
久々にマスコミの前に姿を現せましたね~

まあさすが聖子、主役の斉藤工やエリック・クー監督より報道じゃあ
目立っておりましたな(笑)
これもちょいとその模様を観てみましょう~



まあ、さすがにオッサン達には人気がありますな~(笑)

ただ、派手好きな聖子が、いくらエリック・クー監督とはいえ
何故このような映画に出演したのか、その経緯を知りたいですね~
何か自分を話題作りにしか利用しようとしない、日本のメジャー映画より
女優として必要とされた作品に出よう、ってスタンスなんですかな。

以前にも「火垂るの墓」って地味な映画に出ましたし(笑)ただ、あの映画
出演シーン短かったね(汗)今回はそのようなこたあないだろね(笑)
何にしても公開が楽しみであります~

oricon_2099662_0










え~お次は何だ?(笑)なんせ多いもんで~
あ~これも忘れてはいけませんな
NHKのドラマの主題歌を歌うそうであります。

NHK総合で11月17日(金)より放送されるドラマ
「マチ工場の女」(毎週金曜夜10時~10時50分)の
主題歌を聖子ちゃんが担当することになったそうでありますよ!

詳細はコチラを→http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=11969

う~ん、タイトルが「新しい明日」か・・・
もうドラマの感じからして、聖子ちゃん大好きな前向きソングなのが分かるよね~(笑)
何か聴く前からどんな曲か大体想像つく(笑)
多分アレンジとかも想像つく(笑)
で、それは多分そんなに外れてないと思う~(笑)

だから個人的にあんま興味ないな(笑)
でも、内山里名は好きな女優なんで観ようかな(笑)妙な色気あんだよね~~

2098888_201710130013418001507875462c









さあ~、告知もこれで最後かな?
これも私個人的にはあんまり興味は無いんだけども(笑)
なんせ、ほとんどTVの歌番組とやらに出ない聖子姫だけに(笑)
ファンにとっちゃあ待ってました、って人もいるでしょうね~

11月15日(水)夜7時より放送される、日本テレビ系音楽特番
「ベストヒット歌謡祭」に何と17年ぶりに出演するらしい。

詳細はコチラ→https://www.daily.co.jp/gossip/2017/11/01/0010694505.shtml

まあね~こういうのに出ることが無い人ですからね~(笑)
ましてや17年ぶりですからニュースになるのは分かるが・・・
何か場違いでしょ~~(笑)しかも、生放送で聖子は録画という噂が・・
で、出たら出たで、又散々ネットで言われるんだから止めときゃあいいのに
と思うよ私は。
だって、司会者や出演者見てみなよ・・・こんな中に混じっちゃダメよ(笑)

まあ、その前身である「全日本有線放送大賞」なら出てたね(笑)
ということで、今回キャワイイ頃の聖子ちゃんの動画が皆無だと思う(笑)ので
ここらで37年前の「全日本有線放送大賞」新人賞の聖子ちゃんを観てみましょうね~
歌はご存じ「青い珊瑚礁です」~~!キャワいいぞ!




さあ~もうあらかた出したかな~
え?ディナーショウ?
そらあなた~私には縁の無いもんですから(笑)こちらは
もう興味のある方が個々でお願いいたします~~(笑)

ではそろそろ今回の本題に参りましょう~
今回は急遽予定を変更して聖子ちゃんの初のジャズコンサートの事を書きます
「聖子初のジャズコンサート
”SEIKO JAZZ2017”について語ってみよう~!」
であります。
え~本来なら、もうとっくに35周年を過ぎて36年目に入ってしまった(汗)
アルバム「風立ちぬ」特集のラストをしないといけないんですが・・
ご承知のように11月2日に聖子ちゃんは初のジャズコンサートを
渋谷のオーチャードホールで開催したわけでして、

不肖メガネおやじも、それに参戦いたしました!

で、結論から言うと、もうそれはそれは素晴らしい出来のコンサートでして
私、今もその感動の余韻が抜けない、というか
時間が経つにつれ、こりゃあとんでもないことが起こったんじゃないか・・
との思いが増してまいりまして・・

ならばいっそ、その模様と感想をブログに書こうではないか!
と決心したわけです。ですから急遽こうして記事にいたした次第です。
「風立ちぬはもう止めるのか?」
いえいえ、決してそのようなことはございません。必ず書きます!
ただ、もう35周年を過ぎてしまったんで、私も開き直りましてね(笑)
もう後回しでもええやろ~
今はとにかくSEIKO JAZZだろ~!

ということになったんであります(汗)まことに申し訳ない(汗)

hqdefault-1-a










ただ、コンサートの事を書くとしても、
ここで以前書いてたような、現場から実況中継風なレポートって形はとりません。
なんせ、事務所サイドから『SNS等でのネタバレは禁止』などという
時代遅れな、無粋なお達しがあるわけでして・・

その所為で、私も現場レポートを止めたんですから、それは出来ません。
ですから、なるべくネタバレしないように詳細は書かないで
あくまで、私が感じた聖子ちゃんの様子や歌がいかに素晴らしかったか、
いや違うな・・・
SEIKO MATSUDAという歌手が新たに誕生した瞬間を、皆様にも
共有していただけたらとの思いをお届けしたい!


え~11月2日当日はですね~
私、開場の1時間前にはホテルにチャックインいたしまして
シャワーを浴び(髪は巻いてないわよ(笑))髭も剃り、その際下の唇を切り(笑)
あわててティッシュで止血し・・どうするべ~とあせったあせった(汗)
え?そんなこたあど~でもイイ?そうですね~失礼しました(笑)
私のレポートしてど~するよ(笑)

会場のオーチャードホール、普段はクラッシックのコンサートなどが
開かれてるだけあって、まあ~綺麗で上品(笑)
私のような田舎者は、それだけで妙に緊張いたしました~(笑)
ただね~ジャズのライブはこれじゃあイカンよ~
ジャズのライブは酒とタバコと猥雑さよ~~
とかなんとか会場に威圧されないように気張っておりました(笑)

Orchard_hallshibuya_pic6









(ブログに書くつもり無かったもんで、写真がありません~これは借り物(汗))

中に入りますと・・お~ほとんどホテルだ(笑)田舎者には敷居が高いわ(笑)
しかも、いつもの聖子のコンサートとは違い皆おしゃれ~~
いつものコスプレおば・・いやコスプレお姉さま達なんか皆無だ(笑)
しかも、オッサン率高い~仕事帰りのスーツ姿がやけに多い。
これもいつもとは違いますね。やはりジャズってことでお姉様方が敬遠されたのか・・

グッズ買おうとしたらば、これが長蛇の列・・・
こりゃあダメかな~と思ったが、何とかTシャツとマグカップを買いました~
いつものようなキラキラなオッサンには不向きなデザインとは違い、
今回はシャレオツで良かったです!

その後、久々に聖友さん達と合流しまして、いよいよ会場内へ・・
はい、もう私個人的な話はこれで止めますよ~(笑)

about_mainvisual








会場、ほんと素晴らしい環境。これが本来コンサートするとこだよね~(笑)
私の席、コンソール卓があるとこの3列後ろ辺り・・まあまあ正面で
いい席でした!
開演時間が近づいてくるんだが、何かいつもと違う・・そうだ!
聖子!チャチャチャが無いんだ(笑)聖子~コールも無い(笑)
皆分かってんだね~普段と違う、ってことが。

何か始まりを固唾をのんで見守ってる・・って感じだ(笑)私も同じく(笑)
何だこのドキドキとした感覚は~
まるで、我が子が学芸会で主役務めるのを待つ親の心境か?(笑)私は子供いないけど(笑)

幕が開いて、まずはバンドのインスト曲。
聖子はまだか~と思うがなかなか出てこない(笑)
バンドは、サックス・ピアノ・ウッドベース・ドラムのジャズカルテット。
いいね~こういう最小限のジャズコンボがバックってのは!
でその後ろにストリングスが10名。う~ん・・・とにかく音がイイ!
これをバックに聖子が歌う・・こういうの聴きたかったんや~~(泣)

でついに聖子登場!
ちょいと恥ずかしそうだ(笑)でも美しい!
どんな衣装か?曲名は?
はネタバレになるんで触れない(笑)う~ん、難しいね書くのが(笑)

ということで、ここらで今年のNHK「SONGS」の動画観てみましょう~





誰だ?ネタバレだというやつは?(笑)
私はただ、動画を貼っただけやで~!(笑)


始まって数曲は、やはりまだ固さが残るのと、初めてということで
探り探りなのか、本調子では無い感じはしたんだが・・・
それでも、やはり聖子と思ったのが、「アルフィー/Alfie」
最もジャズっぽい曲だが、ここで聖子はバンドの音に合わせ、かなり崩して
歌っていた。これはジャズに慣れてきた証拠だと思いましたね~
これは経験積んだら、もっとジャズになるはず。
元々若いころから聖子はアドリブ性が高く、バックの音により
ノリが違ってくる所があった。それゆえ聖子にはいつかジャズを・・
と私なんか思ってたもんだが、その真価が出てきたんだね~

songsseikojazz2017330








MCを挟んだ辺りから、やっと少しずつほぐれてきた。
客もコンサートの雰囲気が分かってきたし(笑)
これ逆に聖子にとってもファンにとっても新鮮でいいと思う。
とかく聖子のコンサートってマンネリ感が強くて、それはそれで
致し方が無いんだが、こういうお互いで手探りで進めるコンサートってのは
やはり必要ですよね。

その所為かどうか、聖子の表情やしぐさが、照れくさそうでもあり、
何か嬉しそうなんだ(笑)
初体験をドキドキと体験してる・・って感じか!(笑)・・・いや失礼(汗)

途中15分の休憩
これも初だろう。いつもならダンスとかで繋ぐんだが、
今回はそういうの無し!私の懸念は見事に払しょくされた~~(笑)いいぞ~~

衣装を変えて(ネタバレになるので触れません・・残念)第2部スタート。
でも、この衣装がいいんだ~~後で触れます(笑)
曲数を重ねるにつれ、聖子歌がどんどん良くなってくる。
う~ん、こんなに聖子の歌にどっぷり浸かるコンサートって無いだろう。
ドンドンよく鳴る法華の太鼓ではなく、どんどん良くなる聖子の歌声、だな(笑)

では又動画観てみましょう。





ここで、この動画に出てるバンドメンバーに注目!
あれ?どこかで見たような?

そう、このバンドがそのまんまコンサートのバックだったんですね!
私、不覚にも気が付かなかった!(汗)

ということは、かなり前からコミュニケート取っていたってことだ。
ならば、コンサートのこの曲も、このSONGSより数段出来がイイってのも
うなずける話だ。
正直、このSONGSの時点では、聖子がこういう曲を歌うってことの
嬉しさが先に立って、出来はそんなに・・と思っていたんだが
コンサートでは違ったね。聖子は進化してる。

では、ここらで聖子の腰にスポットを当ててみよう~(笑)
何で腰?と思われるだろうが(笑)
当日行った方ならお分かりだろう~~
とにかく、私が改めて感じたのは、聖子は腰で歌う!ってことだ。
何事も腰は大事よ~~麺も腰が大事だし(笑)
途中のMCでも「腰が動くのが嬉しい~」とか言ってましたが
とにかく今回の聖子ちゃん、やたら腰でリズム取る!(笑)
で、そのリズムがそのまんま歌に反映されるのか、静かなナンバーでも
グルーブが生まれてるのだ。その正体はもしかして腰なのかもしれん。
だから聖子は腰で歌う!と私は主張したい(笑)

で、腰と共に目を引いたのがケツ、いやヒップ(汗)である。
なにを下品な、と言うなかれ。
第2部の衣装は、腰のラインとヒップラインがやたら綺麗で豊満に
見えるのである!これ非常に大事!(笑)
何故なら、ジャズの上手い女性歌手は、まず貧弱より豊満さなのだ!
・・・とアホな主張をしてますが、この日の男性ファンは、絶対聖子の後姿
特にケツ、いやヒップに目がいったのは間違いないであろう~~!
いつのまにやら、素晴らしいブリケツを身に着けた聖子は進化しとる!(笑)

6274855bb8df76b80029ea7bca233517












え~・・・アホな話で失礼しましたが(汗)
まあ、それはともかく(笑)やたら腰でリズム取るように
この日の聖子は終始ご機嫌だった。
後半のMCなどは、もういつも聖子の調子に戻って爆笑を誘っていたし、
観客もそれは同じで、後半になるにつけどんどん雰囲気が盛り上がってきた。
聖子と客がSEIKO JAZZで一つになってきたのが分かる。
だから、聖子が本当に歌うのが楽しそうなのだ。
こういう時の聖子は無敵なのは今も昔も同じである。

良くも悪くも、バンドの音や観客のノリ、その日の雰囲気、
それにより歌の出来が変わるのが聖子。最高の雰囲気で
調子が出てきた時の聖子は、凄いのはファンならば知ってるのだが・・・
この日、後半になるにつれどんどんピークに近づいた時の聖子の歌は
ほとんど鳥肌立つほど素晴らしかった!

上手い下手とかじゃないんだよな~これは。

では又動画を挟もうか





この動画、実はコンサートでドラムを担当したDennis Frehseって
人が自分自らアップしてんだよね~(笑)
イイ人ジャン~~
ただ、この人のドラム、あの日は私的には良くなかったんですよね~(汗)
それだけが唯一の欠点でして(笑)
上手いドラマーのはずですからまあ、私には合わないんでしょう~


話を戻そう。
この日の聖子が後半になるにつれ鳥肌出るほど凄かったってことだが・・・
で、その要因の一つは、やはり聖子が自分でも嬉しくなるほど
声が出てることによるんだろうと思う。
とにかく、音圧というより声圧というべきか。それが圧倒的なのだ。
会場の音の良さだけではあるまい。
やたら、聖子の歌声が圧力を持って迫ってくる・・こういう体験は
私もあまりない。
聖圧と名付けようか・・聖子の声圧が私を制圧したんだ(笑)

冗談はともかく(汗)
近年の聖子は、やはり加齢によるものか、高音が出ない為、
苦しげに歌う姿が目に付いたのは確かだろう。それは避けられないことなのだが、
ここにきて、SEIKO JAZZで自分の年齢に合った音域と
声質に合った曲調に出会った。

これは、この音域でそれに合うアレンジをしたデビッドマシューズと
プロデューサーの川島さんの功績だろうと思う。

10403688_865682200129149_5140054691699817507_n









とにかく、そうして今の自分に最適な音域と曲調ならば、ここまで
声が出る、ってことが聖子自身も嬉しいのだろうと観ていて感じる。

で、そういう時の聖子のすさまじさが爆発したのが今回のコンサートなのだ。

これまでの高音の伸びに縛られることもない
これまでの若い頃の歌と比べられることもない
これまでのアイドル的な己と比べられることもない
これまでのダンスして動いてという体力的な心配もない

今の等身大の歌声で、おそらく不本意な口パクなどせず、堂々と
精一杯の自分の歌をファンに聴かせられる・・
だから聖子は歌うのが嬉しそうだったのだ。
だから聖子の歌が凄かったのだ。
そして、それには今回のステージの構成、演出、選曲が必然であり
これまでの松田聖子とはまるで違う歌手として上がる必要があった。

で、それはものの見事に成功したと思う!

u58d47d0cd9bc5a3200012e791881









確かにこれまでのコンサートに慣れたファンの中には、実質1時間半ぐらいの時間で
曲数も少ない。物足りなかった・・と思う人もいるかもしれない。
しかしである・・
気心知れた自分のバンドではないジャズカルテットのバック、
凝った舞台装置も演出も照明も一切無し!
これまで必ず側にいたであろうバックコーラスも無し!
もちろん、支えてくれていたダンサーも踊りも無し!
そして、松田聖子の代名詞のヒット曲は一切無し!
ただ、ただマイク一本でSEIKO JAZZの曲を歌う・・・己の歌だけの勝負。

そしてあの歌である!誰が文句を付けられるんだ!

そしてこれだけ成功をしている松田聖子としてのありようを
ステージで一切捨て去って新たなチャレンジをする。
賞賛するしかないだろう!
そこには、松田聖子ではない、
新しい歌手SEIKO MATSDAがそこにいた。
あの日コンサートに参加できた観客は、貴重なその目撃者なのだ。
それに幸運にも目撃者となれた私は本当に幸せである!

ファンに復帰後、いやファンであった80年代にも夢見たことがある。
最少のバンドで、小さなホールで、余計な演出もなく、ただただ聖子の歌を
聴きたい・・・
それがこういう形で実現したのだ!それを観れた私は本望だ!

DNikZSDUQAEhwRE












え~やけに熱くなってしまいましたが(笑)
「聖子初のジャズコンサート
”SEIKO JAZZ2017”について語ってみよう~!」
いかがでしたでしょうか~
私が何故、急遽このジャズコンサートのことを、このクソ忙しい中
記事にしようと思ったのか、少しでも分かってもらえましたでしょうか~

日本のスーパースター、永遠のアイドル松田聖子とは違う
新しい歌手SEIKO MATSDAの活動が、これからも進むためには
私等の後押しが欠かせないのであります。

せっかく聖子がジャズをもっと知りたい、って思ってるんだ!
その進化と真価を期待しようではないか~!

来年早々に、大阪と名古屋で追加公演が決まりました。

2018125()
大阪フェスティバルホール 開場17:30/開演18:30

20182  9()
愛知県芸術劇場大ホール     開場17:30/開演18:30

料金:

プレミアム席…26,000(税込)

S席…16,000(税込)

今はまだ、ファンクラブ先行予約の段階だが、
是非新しい歌手SEIKO MATSDAの誕生を目撃することをお勧めいたします!
私、大阪を申し込みます!~もちろん資金的にイタイ!(笑)
今回なんて日程的にも金銭的にも大大打撃だ(笑)
でも、そんなの関係ね~~(古い(汗))
いや~こんなの観ちゃったらば奥さん~~なんでもね~ですよ!(笑)

4c469a44810733334070f966ef630ec1









これから回を重ねるごとに、おそらく聖子の歌はどんどん良くなるだろう。
バックバンドとの息も合ってくるだろうから、
ますます楽しみですよね~!

ただ、聖子にはこれまでの日本の女性ジャズボーカリストのような
変な匂いは、避けてもらいたい。
あれ私嫌なんですよね~変に外人っぽく歌うでしょ(笑)あの臭さね(笑)
まあ、心配せんでも聖子は昔からアメリカかぶれか(笑)
ただ、今のジャズに対する新鮮な興味は、ずっと持ち続けてもらいたいね~
で、第2、第3弾のSEIKO JAZZⅡ、Ⅲが出ることを待ち望んでます~~!

あ、もちろんこれまでの松田聖子としての活動も
当然期待しますよ~~、相乗効果としてイイ方に向かってほしいです!

では最後にこの曲を聴きながら、お別れいたしましょう~
この曲、コンサートで最初にピアノ一本をバックに歌った時は
痺れたな~~まだ歌声が耳に残ってる・・

それでは長々とお付き合いくださいまして、ありがとうございます。
お相手はメガネおやじでした!
それでは皆さんサヨウナラ~~

(次回は必ず「風立ちぬ」完結させます!それでないと年は越せん~(笑))

※この番組はUPされた動画によって成り立っております。
貴重な動画の数々をUPしていただいた方々に、この場を借りて厚く御礼申し上げます。










祝発売35周年!あの不滅の名盤「風立ちぬ」を改めてじっくり聴いてみよう~!その5(B面ーⅠ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
♪カ~ミンス~ン~ウインタ~~
♪カ~ミンス~~ン~ウインタ~~
♪わたしの~~こころが~かわって~ゆくわ~~♪

え~近頃は、もう風は秋色になってまいりまして、
夏の暑さも和らいで参りましたが、まだ冬には早いわな~(笑)

改めまして、こんばんは~
メガネおやじでございます!


00231f3d7694306abef09da126a68e2d











お久しぶりでございます!
といっても、最近の更新スピードからしたら早い方ですが・・(笑)
お元気でございますか~
暑い暑い、と言ってたのに、もう朝晩は涼しくなってきて
風も秋色ですな~
皆さん、もう九月でございますよ!どうしましょう~ぼやぼやしてたら
冒頭の歌のように、本当にすぐ冬ですよ(笑)

ということで、過ぎゆく夏を惜しみつつ・・
風は秋色を感じつつ・・(しつこい(笑)これが言いたいのか・・(笑))
妄想DJ「やっぱり松田聖子!」スタートです!

o0800060813367148905









え~特集の前に恒例の長い前置きですが(汗)
約1か月の間でも、なんやかんやと報告しないといかんことがありましてね。
まあ、聖子ちゃんは相変わらず走っておるわけで(笑)我々も付いて行かないと(笑)

まずは、夏のコンサートツアーが8月の19、20日の
名古屋ガイシでファイナルを迎えまして、

不肖メガネおやじも、20日の千秋楽に参戦いたしました!


0000071IMG_0214






その件で、色々言いたいことは山ほどありまして
本当なら、そのコンサートレポートを3回ぐらいに渡ってやりたいとこですが(笑)
意地でもやらない(笑)まあ、そんな気力も無いんですが・・(汗)
ただ、本当に素晴らしいコンサートでしたよ~!
あの怪我の件がありまして、心配しておりましたが・・・杞憂に終わりましたね。
当日の聖子ちゃん、まあ~元気に歌って走って喋って(笑)いつもながら
同年代としては信じられんほどのパワーでありましたな。


特に、やはり名古屋といえば、恒例の「エビフリャーの歌」ですね。
今年は、SEIKO JAZZにちなみ、スイング風で決めておりまして
まあ~大盛り上がりでございましたな~

で、もう私、声を大にして訴えたいのは、
これを何故映像として残さない!?ということであります。
もう何年も続けておる割に、全く記録としては残ってないですよね。
この場限定、行かないと観れない、という希少価値は分かるんですが・・・
やはり、この楽しさを全国の聖子ファンに少しでも知ってもらうべきではないか!
と強く主張したいのであります!
ユニバーサルさん、フェリシアクラブさん~これもし読んでたら、お願いしますよ~

では、コンサートの雰囲気を感じていただきましょう~
最近はアンコールで、こんな感じでやってくれますよね!





きゃあ~最高やん!
私はフリフリドレスより、こういう感じの聖子ちゃんがイイよな~やっぱ。

ちなみに私はと言えば、前日の19日に恒例の聖友さん達との
オフ会がありまして、大カラオケ大会でフラフラになり(笑)
当日も打ち上げでしこたま飲み・・・フラフラのまま大阪へ・・
案の定、翌日から腑抜け状態となったのは言うまでもない(笑)
これも数えて4年目になりました(笑)さあ~来年はどうなりますでしょうか(笑)
ご参加くださいました方々、どうもありがとうございました!

IMG_0235-1









不肖メガネおやじ・・・何故このポーズか?(笑)


あ~一つ朗報がありましたね。
コンサートで聖子ちゃんが「JAZZコンサートでツアーをする」とか
言っておりましたぞ!今回涙をのんだそこのあなた!まだチャンスはあるぞ!

まあ、聖子ちゃんのことだから、どうなるか油断は出来んですが・・(笑)
私ですか?いや~おかげさまで、なんとかチケットをゲットできました~
かなりな狭き門だったはずですが、どうやら運気が巡って来たようです(笑)
行くぜ~~オーチャードホール!

bandicam-2017-03-31-04-27-42-817-320x180











あ~そうそう、これは忘れちゃあいけない。
皆さん、先日の聖子ちゃんのラジオ、music10聴きましたか~?
ん?もう2年近く毎月1回やってんだから、別に取り上げることもないだろう?
いやいや~~それがこの回は、もう神回と言っていいもんだったですよ。
あれ聴いた方は私に共感していただけることでしょう~
なにしろ、聖子ちゃんがいつになくハイテンションでしてね(笑)
何でしょう~やっぱ怪我も治ってウキウキしてたんでしょうか(笑)
それとも別に良いことあったんでしょうか(笑)妙にテンション高かったですよね~
往年のアイドル時代のラジオを髣髴とさせるような(笑)

imge63419bbzik9zj











あの恒例の月一チェック、あれ自分できっぱりと月一カラオケと言い切りましたよね(笑)
やっぱ聖子ちゃんも楽しみなんジャン~
それもあるのか、その回は夏歌特集ということで
キャンディーズにピンクレディまで歌った(笑)
いや~私、特にキャンディーズの「暑中お見舞い申し上げます」の
蘭ちゃんのコピーには堪りませんでした~~!(笑)

で、その回のハイライト!
聖子ちゃんが選んだ夏歌決定版が、なんとあの天地真理の「恋する夏の日」!
それを得意の物真似で歌いました~~!こりゃあ必聴ですぞ!


ということで、動画上がってましたよ!いつ消去されるか分かりません・・(汗)
今のうちに是非ご堪能を~~





いや~これ最高!(笑)
というか、昔から聖子ちゃん良くこの曲の物真似してましたよね~
というか、地声で歌ったことない(笑)絶対物真似で歌う(笑)
次は地声でお願いしたい!(笑)
それにしても、さすが私と同世代ですな(笑)もう私も小学生の頃は真理ちゃんでした~
初めて買ったLPがそうですもん~
私の2大アイドルの共演ですから、こりゃあ感慨深いもんがありますな・・(笑)

img_0 (1)matsuda_seiko21 (1)









アイドルにはテニスが必須だったのね(笑)



え~まだあります(笑)
今年の2月にCMキャラクターに起用された、レディースシューズブランド
「ヒルズアヴェニュー」ですが。
この秋と冬にも起用されるようですね。
まだCMの映像は無いですが、写真は公開になっとります。
これが又、妙にキャワいくて(笑)そんでもって綺麗なんですな~
私、真夜中にずっと眺めてしまいました(汗)

DInn3dzVwAE5_gd











ほれ、どうです~~良いでしょう何か・・
普段、ジャケットとか見慣れてると、CMなんかだと途端に良く感じるね(笑)
近頃とんと見ませんが(汗)アスタリフトとかさ~
もう契約切れちゃって、ガッカリだが(笑)眼鏡市場とかさ~
皆それぞれ良いんだよね~
どうなんでしょうね~やっぱカメラマンだろうな、こりゃあ(笑)
そうとしか思えんもんね。素材は一緒なんだから~


DIxHJbdUEAARco-DIxHHJVUQAAnnAD (2)DIxHHJVUQAAnnAD












というわけで
この写真が撮られた様子のメイキング動画がアップされてますんで
それを見てみましょうね。





う~ん・・何かいろんな意味で可愛いんすけど・・(笑)
で、こういうの見ていつも思うんだが・・腰低いよね、低すぎるよね(笑)
まあ、そこがイイところなんだろうが、もう少し偉そうでもイイよね・・
私、松田聖子よ~~的な(笑)
まあ、そういうんじゃないから聖子ちゃんなんだけどね~

え~もうこれで良いかな・・(笑)

あ~そうだ、私事で非常に恐縮ですが
前回にも告知いたしました、懸案のラジオ電話出演でありますが(笑)
8月6日の日曜日、千葉のbayfmで放送いたしております「TERUMI de SUNDAY!」
とう番組の中のミュージックデリバリーというコーナーで
聖子ちゃんの曲を紹介する、
というド素人には荷が重い大役でありましたが(笑)
何とか無事に?(笑)終わりました。
突然、告知いたしまして、驚かれた方も多いでしょうね~
私自身がまだ信じられんのですから(笑)
まあ、私なりに頑張ったつもりですが、いかんせん素人なもんで(汗)
時間切れで、言いたいことの半分も言えなかった・・・無念だ(笑)

残念ながら、聴くことができなかった方々に一言付け加えるならば・・
私、後で聴き直しましたが、ほとんど売れない漫才師の様であり・・(汗)
例の〇友学園の籠〇のオッサンのようでありまして・・非常に無念だ(笑)
ちなみに私がセレクトした曲は、「白いパラソル」と「マイアミ午前5時」
の2曲でありました。

このような機会を与えていただきました「TERUMI de SUNDAY!」様には
この場を借りてお礼を申し上げます。貴重な経験でした。
どうもありがとうございました!


sp_header









さあ、もうそろそろ長すぎる前置きはこれぐらいにして
とっとと特集に参りましょうかね。
何しろこの特集、切羽詰まってますんで・・・(汗)というjことで
「祝発売35周年!あの不滅の名盤「風立ちぬ」
を改めてじっくり聴いてみよう~!その5(B面ーⅠ)」

え~過去4回に渡ってお送りいたしましたアルバム「風立ちぬ」特集ですが
今回からいよいよB面に突入であります!
というか、やっとB面か~ですね(笑)
まあ、ぶっちゃけA面に時間かけ過ぎと言われてもしゃ~ないですが・・・(笑)

o0498049712253678153









で、A面に時間を取り過ぎたもんで、このB面はあっさりと行かせていただきます(汗)
ということは、B面はそれほどでもないのか?と言えばさにあらず!
あの名曲揃いの大瀧サイドに負けず劣らずの出来なんでございます!
私も本来ならば、このB面もじっくりと取り組みたい・・ところですが・・・
なにしろ先ほども言った通り、切羽詰まっております(汗)
というのも、もう来月で10月なんですね~
「風立ちぬ」特集始めて、1年が経っちまうわけです(笑)

35周年の意味が無くなるんであります。もうここまでくりゃあど~でもいいんじゃね~か・・
と思われるでしょうが(笑)やはりタイトルには忠実でないと~
え?そもそもお前がさぼり過ぎなのが原因だろう?・・いや~それを言われると面目ない(汗)
まさしくその通り!であります(汗)
それは重々分かったうえで、あえてここはあっさりと行きたい。
というのも、前の3回。一つの記事を丸々1曲に使っちまう、という
暴挙に出たもんで(汗)読み返すとどうも独りよがり過ぎてイカン。
あまりにも思い入れのあり過ぎる名曲が続いたので、私も妙に力が入り(笑)
要は、どこか独自の切り口を提示できんもんか・・というのが先走り過ぎ、
この番組本来の楽しさ、読みやすさを、おざなりにしてしまった・・・

と反省をしておる次第で・・・しかも書いていて私自身も悩むばっかで楽しくない!(笑)
ということで、以前のペースに戻そうと思うのであります。

あ~もうここで長ったらしく言ってても始まりませんな(笑)
反省は置いておいて、とっとと始めましょう~

imagesJAOQIHG2









さあ、B面に針を載せれば、聴こえてくるのは
軽快なギターのアルペジオのイントロから、いきなり聖子ちゃんの
ハイトーンであります!


そう、もうB面の最初を飾るのに、これ以上に無い名曲でありますね~
作詞松本隆、作曲財津和夫、編曲鈴木茂
「流星ナイト」をひとまず原曲でじっくりお聴きください~





う~ん、実にイイ曲ですよね~
やっぱこれがあると、なんちゅうか・・あ~「風立ちぬ」聴いてるぞ~!
って私なんか思っちゃいますな(笑)

冒頭のイントロはあっさりして、いきなりサビから始まる。
このパターン、聖子ちゃんの曲では多いですよね。
シンセのそれこそ流星を思わせる音から、ギターのアルペジオ
そして♪お~スタ~リ~スタ~リナ~イ~~♪
ここの高音の連発でもって、まず掴まれる。
この時期って、声が出難いはずで、かなりきつかったでしょうが、
その声を絞り出してる感が、却って効果を出してるんだから何が幸いするか
分からんですな~(笑)

メロディーも財津和夫ならではの、キャッチーさで
ぐいぐい引き付ける。Aメロもシンプルながら良いメロディーです。

この辺りは、さすがのメロディーメーカーだな~と思いますね。
ただ、この曲、コード進行等はいたって普通。よくポップスにありがちなもんです。
しかし、メロディーが流れるように自然でキャッチーだから
とても良質なポップスになっている。財津和夫の真骨頂ですな~


しかし、この曲をただの良い曲に終わらせないのは、
ひとえに、鈴木茂のアレンジだと思うのであります。
冒頭のイントロ。シンセの流星を思わせる音から、
ビートルズのHere Comes the Sunを髣髴とさせるギターのアルペジオ。
サビのバックのコーラスもまさにビートルズ。そしてAメロ前のギターのリフ。

ポップスの王道でありながら、この表情の付け方は見事ですよね~

kagawa-8











この鈴木茂の起用こそ、この曲というよりB面の成功に繋がってると言っても
過言じゃないです。

鈴木茂はここでは「白いパラソル」以外は全てアレンジをしています。
次の「黄昏はオレンジライム」では作曲もしている。
もうこのB面は、鈴木茂サイド、といっても良いぐらいです。
B面が、あのA面の強烈な大瀧サイドに続いて、違和感が全く無く聴けてしまう
というのは、この鈴木茂の存在があったればこそなんですね。

もうご存知のように、大瀧と鈴木は、あの「はっぴいえんど」の盟友であります。
しかも、「A  LONG  VACATION」では、ギターも担当してる。
であるならば、鈴木茂には大瀧の曲調というものが、はっきり分かっていたはず、
だからこそ、B面に移行した時に違和感が無いような音作りを意識して
行ったんではないか?
と推測されるわけであります。
ご承知のように、このB面は、大瀧より先にレコーディングされてるわけですから。

さあ~そこであの松本隆大先生が(笑)大瀧サイド、鈴木サイドと
振り分けたことにより、この聖子ちゃんのアルバムで
というより松田聖子という天才ボーカリストによってやろうとしたことが
見えてくるんですよね~
、後のインタビューとかでも度々匂わせてるのだが・・
要は聖子をボーカルにして、はっぴいえんどをやりたかったんだ。
松本隆が、最初に手掛けたこのアルバムで、まず大瀧、鈴木に両サイドを
任せたんだから、もう最初から狙っていたとしか思えない。
で、それは見事に成功して、後に細野晴臣も参加するんだから、もう
狙いはずばり当たった、ってことですよね~。まあ空恐ろしい人ですわ(笑)
これ、特集の最後に又話します。そのつもりだったのに勢いで喋っちまった~(汗)

e0ec1941








うあ~またしても余計な事をベラベラと(汗)
これを止めなきゃあ、って反省したんだった(笑)
そうですよ~、曲ですよね!聖子ちゃんですよね!(笑)

じゃあ、この曲のライブ動画観て、気分を変えましょう~
82年の神戸ポートピアでのライブからです!
ライブでこの曲やるのは、かなり大変そうで、本調子とまではいきませんが
やっぱ貴重なライブですし、とにかくキャワイイ(笑)
では、聖子ちゃんを堪能してください~~!





いや~ほんと良くぞこの曲のライブ映像が残っていてくれましたね~
当時ではこれだけですもん。貴重ですぞ~~
ある意味、日本の文化遺産だ!(笑)このポートピアライブ、かなり
出来が良くて、聴きごたえ見応え十分なんで、これもDVDリストに是非~~!

あ、流星ナイトといえば、私これだけは言いたい。
この歌詞、よ~く読んでくださいね。
で、この次の年、82年の同じような時期に発売された
野ばらのエチュードのB面「愛されたいの」
名曲ですけど、この歌詞も良く読んでください・・・


流星ナイト歌詞

愛されたいの歌詞

さあ~どうでしょう。似てますよね。というか対になってる。
夢の中に出てくる彼、石畳と舗道、木の葉のシルエットと落ち葉たちのパレット・・
片方の「流星ナイト」は、夢の中に出てくる彼が「好きだよ」と肩を抱いて歩き出す・・
もう一方の「愛されたい」の彼は、夢の中で逃げるように木立の中を消えてゆく・・
片方では、夢の中で好きと言われた昂揚感で目が冴えてしまう。
もう一方は、自分から去っていくんではないかという不安で、涙の花を咲かせて眠る。

どうです?対になってますよね。これ絶対意識したと思うんですよね~
恐るべし松本隆ですな・・
あ~やっとこれを発表できた(笑)どこかで書こう書こうと思いながら
機会が無かったんであります(汗)35年前にはこんなブログという場すら無ですから(笑)
長くなっても、これだけは言いたかった~~(笑)

愛されたいの











え~あっさり行く、と言いながら喋りすぎやないかい~!
と突っ込まれそうですが(笑)
しょうがないじゃないですか、色々言いたいことが出てくるのが
私の悪いクセなんですから(汗)

ここからは淡々と行きますよ~
なんせ、次はパッとしない、地味な曲ですから(笑)いや失礼(汗)
でも、正直な感想とすればそうでしょ?地味なんですわ~(笑)
その所為かどうか、この原曲の動画も無ければ、歌ってる動画も無い(汗)
以前は「振り向けば聖子~」の動画あったんですけどね・・・
ということで、最後の手段、不本意ながら又某国のサイトを使わせてもらいました(汗)

作詞松本隆、作・編曲鈴木茂
「黄昏はオレンジライム」
フジTV「振り向けば聖子~」での生歌です
では聖子ちゃんの歌をその表情と併せて、じっくりお聴きください。






う~ん・・・やや聖子にすれば安定感が欠けるんだけど
その分、表情とかで補ってますな。

というか、今やこの曲を歌ってる映像がある!
ちゅうだけで貴重なんじゃないかい?(笑)この選曲したの誰じゃろうね?
普通は選ばないだろう~まだ色んな名曲ズラリの聖子ちゃんなんだから・・
ということは、もしかしたら選曲したの聖子ちゃんかもね。
この歌、歌ったことないから歌ってみたい、とかなんとか・・
そう考えると、あだやおろそかには聴けんぞ~こりゃあ(笑)

ただやっぱ地味だよね(笑)
いや、普通ならシンプルでイイ曲、って扱いなんだろうけど
なんせこのアルバム、神曲がズラリ状態だから・・
しかしまあ、ちょいと弁護するわけじゃないが(笑)ディナーでもなんでも
ずっと肉、肉、肉、とくれば食傷するわな~(笑)
だからアルバム全体の流れを考えれば、こういう地味目の曲があるのは
ある意味正解な訳だ。


maxresdefault-b









それを意識したのかどうかは知らないが(笑)
松本隆の詩も、いたって普通(笑)恋人の電話が無くて
もう遅すぎるのよ、付いて行けないわ~・・ってことだろ要は(笑)
松本らしさと言えば、黄昏時の夕景をオレンジライムの色に重ねたぐらい。
それだって、「夕陽を絞ったジンジャエール」ほどじゃないしな(笑)

鈴木茂の曲も、まあ~捻りも何も無いメロディーで、いたってシンプル。
ところどころコードに工夫はあるけど目立たないし(笑)
これじゃあ何ぼ何でも、と思ったのか(笑)アレンジでカバーしてますね~
特に間奏、ここでサックスが突然登場する。このアルバムじゃあ唯一だから
結構これが効いてて、アンニュイな雰囲気を出すのに成功してるわな。

でもそれだけ・・やっぱ地味(笑)これは否定できん(笑)

しかし、私ずっとシンプルだの、地味だのネガティブなことばっか言ってますが
これが名盤「風立ちぬ」の凄いとこでして、
この箸休め的な地味な曲が、聴いてるうちにどうも胸に引っかかる時がある。
シンプルが故に、歌がダイレクトに来るというか、なんというか・・

黄昏時、どうも気分がアンニュイになってるあなた。その時これ聴くと
グッときちゃうことあると思う。まさにその時を狙って作ったかのような(笑)

seiko-kaze












で、それを可能にしちゃってるのが、ひとえに聖子なんだよね。
聖子の歌の表現力でもって、この地味でシンプルな曲を
胸に引っかかる曲にしてる。

冒頭から、普通ならば♪あな~たの~でんわ~を~まってたの~♪となるところ
聖子は♪あ・な・た・の でんわを・まっ・て・た・の♪とややスタッカート気味に
歌ってる。これはあくまで一部だが、この曲に関しては全体にこういう意識的に
大人っぽさやアンニュイさを出そうとしている。

聖子の天才性は、いつもは無意識にそういう表情を歌に付けるのだが
私は明らかにこの曲は自分で意識的にやってると思うんですよね~根拠は希薄なんだが(笑)
もしかしたら、若松さんか鈴木茂かのアドバイスの可能性もある。

その意識的な表現と、この時の聖子のこれまでとは違う声質が
ピタッと合ってるもんだから、
一見シンプルで地味なこの曲が
どうもなんとも引っかかる曲になったんだろうな~・・と勝手に解釈しちゃう。
でないと、私がこの曲に妙にグッときちゃう理由が分からん(笑)
まあ、要はスルメみたいに噛めば噛むほど味が出るんやね(笑)

72888461









あらま、黄昏はオレンジライムでこんなに話す予定じゃなかったんだが(笑)
おそるべし「風立ちぬ」よ(笑)

ではとっとと次に行こう~
さあ~もう今度は能書きなんぞいらんよ~~(笑)
この曲に関しては、もう散々紹介したし、能書きもコイたんで(笑)
今回は、どうか存分にキャワイイ聖子ちゃんを堪能してくれ~

作詞松本隆、作曲財津和夫、編曲大村雅朗
ご存じ、天下無敵の白パラじゃ~~!
永遠の名曲「白いパラソル」
夜のヒットスタジオでの聖子ちゃんをご堪能あれ~~!
さあ~一緒に叫ぼう~~「聖子ちゃん~~!」





うお~~キャワイイ~~
やっぱ白パラよ~~俺は(笑)
この曲聴いたらもう大丈夫!
・・って何が大丈夫なのかよう分からんが(笑)

どうしましょう、久々にあれ叫ぶか?

どうじゃあ~

これが松田聖子じゃあ~

かかってこんかい~!


あ~久しぶりなんでスッキリした(笑)

いや~やっぱ白パラですわ(笑)これはもう私個人的に
大好きなんだからしょうがない。
特にサビのメロディー、これがイカン(笑)どうしたらこんなメロディー
出てくるんだ~というぐらい良い。
それがあなた、間奏~サビ~サビ~と畳み掛けるもんだからさあ~大変(笑)
それをあなた、あの聖子ちゃんの歌声でもって歌うんだからますます大変(笑)


whiteparasol










ということで、物足らんのでもっと行きましょうね~(笑)
今度も夜ヒットですけど、これは私的には
白パラのベスト歌唱である、と言いたいほど素晴らしい。
この時期、声が段々出難くなる頃にもかかわらず、これは凄いよ~
ということで、通称「鳩パラ」(笑)をご堪能ください~





かあ~~素晴らしい~~!ブラボ~~ですな!
まさにベスト歌唱だと思うんですよね~
特に要所で、しゃくり気味に歌うとこなんざ堪らんわ~~!

♪な~みだを~いと~でつなげば~♪
♪し~んじゅの~くびかざ~り~♪


・・・スゲエ~!

この間奏~サビ~サビ~の流れが何故こうも引き付けるのか・・
もちろんメロディーが良くて、聖子の歌も素晴らしいんだが、それだけじゃあない。

それを語るのは野暮なんだが、ちょいと言わせてもらえば
要するに一種のカタルシスを感じるんだな~

この曲は、それまでの聖子のシングルでは、初のミディアムテンポってだけじゃあなく
珍しく最初のメロディーの終わりが下降してるんですよね。
♪おねがいよ~♪しょうじきな~
♪あおぞらわ~♪エメラルド~
その為に、これまでの聖子のハイトーンがずっと抑えられたままなのだが・・
後半に一転してサビ~サビ~で、抑えられたものが爆発する!
このカタルシスよ!


smile-siropara









いやいや、いつの間にか又能書きをくっちゃべってしまいました(汗)
そう、こういうのはいらんのですよね。
ただただ聖子の可愛さと歌声に浸れればそれでよし!

え~い!最後にもう一丁白パラいっちゃうか~!
今度はトシちゃんにもご登場願おう(笑)
それでは、あのベストテンでの名シーン。
田原君との相合傘からの白パラをどうぞ~







聖俊ファンの方、ご堪能いただけただろうか(笑)

いや~ザ・ベストテンの最もイイ時期でしたね。
そういえば、この白パラでも色々名シーンがありましたな~
ベストテン史上、初の初登場でいきなり第1位。
その時の中継では、秋田の竿灯まつりの会場で餅つきさせられましたし(笑)
ジェットコースター(今は無き、エキスポランドのダイダラザウルスだ(笑))
に乗せられたり、兼六園で振袖姿で歌ったり・・・
いや~何か白パラ祭り、またやりたくなってきましたなあ~(笑)
やっぱり能書きこくより、こういうのが楽しいですね~(笑)


41LNZq+vbuL











ということで、あっさりと言いながら
いつものごとく長くなりましたが・・(汗)
今回の「やっっぱり松田聖子!」この辺りで終わらせていただきます!
どうでしたでしょうか~今回の特集
「祝発売35周年!あの不滅の名盤「風立ちぬ」を
改めてじっくり聴いてみよう~!その5(B面ーⅠ)」

やっとB面を取り上げることができましたが、まあこんな感じで
いいんじゃないでしょうかね~(笑)
まあ、当初考えてたよりもやはり所々で、余計な能書きをくっちゃべって
しまいましたが・・(汗)こりゃあもう私の悪いクセということで
お許し願いたい!
でも、最後白パラ祭りで楽しく終わったから、ヨシとしましょう~(笑)

siropara









これも白パラといえばそうだが(笑)

で、最後に少しまた能書きを言わせてもらえば、
その白いパラソルですが、秋冬の時期のアルバムの中に入ってるのは
アルバム全体の雰囲気には合わない、というのが大方の意見で
確かに、私もそう思います。

ただ、この頃ってのはまだ必ずシングル入れろ、ってのが
レコード会社の方針でしたから、いたしかたないんですよね。
おそらく次の年、82年なら外したでしょう。Candyでは「小麦色のマーメイド」
を外しましたから。
ただですね~こうしてずっと「風立ちぬ」を聴いてくると
果たして、そんなに違和感あるか?と思うのでありますよ。

確かに、もろに夏の曲だし、鈴木茂のアレンジとは違うし・・・なんだが・・
曲自体は、このB面を貫く、ビートルズに代表されるオールドポップス的な曲調から
外れていないように思う。コード進行なんか王道ですもん。
同じ財津作品でも、チェリーブラッサムが入るのとは全く違う。
いや、むしろA面の大瀧サイド寄りといってもいいかもしれない。
だから私には、確かに夏の歌かもしれないが、そこまで違和感感じないんですよね。
皆素晴らしい珠玉のポップスばかりだ!


smile-siro2










聖子はデビュー当時から、和製コニーフランシス的な言われ方をしてきましたから
やはり、オールディーズ的なポップスが似合う。
A面、B面を通して、そこをドンピシャに突いたのも、この「風立ちぬ」が
素晴らしい要因なのかもしれませんね~

さあ、次回はいよいよこの「風立ちぬ」特集も最後です!
今度こそあっさり終われるか(笑)今回のように相変わらず長ったらしくなるのか(笑)
お楽しみに~~

ではラストも白パラを聴きながらお別れいたしましょう(笑)
どこまで好きやねん~と言われるかもしれませんな(笑)
ただですね~これはただの白パラではありません!
あの萌えどころ満載の箇所♪少し影ある瞳~とても素敵だわ♪
あそこだけを抜き取って繋げた、というマニアには垂涎の動画であります!

これ、アップ主のこのセンスに脱帽であります!
さあ~思う存分萌えてください!(笑)


では、今回も長々とお付き合いくださいましてありがとうございます!
お相手はメガネおやじでした。
それでは皆さん又お会いしましょう~!

(能書きばっかより、こうして白パラ祭りしてるほうがいいなやっぱ(笑))

※この番組はUPされた動画によって成り立っております。
貴重な動画の数々をUPしていただいた方々に、この場を借りて厚く御礼申し上げます。











祝発売35周年! あの不滅の名盤「風立ちぬ」を改めてじっくり聴いてみよう~!その4(風立ちぬ)

このエントリーをはてなブックマークに追加

♪な~ぎさに~~しろい~ぱ~らそる~♪
♪こ~ころは~すなどけ~いよ~♪
♪あなたを~~しりた~~い~あいのよ~~か~~ん~~♪

いや~やっぱ白パラはええの~~
私はやっぱ夏には白パラじゃわい~

ということでこんばんわ~メガネおやじでございます!


256649_177519642304621_4040659_o












夏ですな!
とにかく夏なんだから暑い!
そら、もう昔から当たり前なんだが・・・どうにかならんかこの暑さ!(笑)
なんだろう、最近の暑さは、昔の日本の夏の暑さとは異質だわな~
風鈴の音聴いて、縁側でスイカ食う・・なんてしとったらば
熱中症でやられてしまうわ(笑)
う~ん、初老の身としては、どげんかしてほしいもんだわい!

と、暑さにぼやいとってもしょうがない(笑)
ここだけでも、若かりし頃に戻ってカラ元気出していきましょうか~
では妄想DJ「やっぱり松田聖子!」スタートです!

え~さっそくですが、元気を出してスタートしたばっかでなんですが・・
皆さんもうご存知だとは思いますが、思わぬ訃報がありましたね。
若かりし頃の聖子ちゃんにとっては、先生と言うべき存在でした
平尾昌晃さんが、先日お亡くなりになられました。享年79歳でした。

imagesCA7UZ1NA









もっとお若いと思ってましたけど、考えてみれば私等が知ってる頃には
もう大先生でしたもんね。
「霧の摩周湖」「瀬戸の花嫁」「よこはまたそがれ」そして「必殺シリーズ」の音楽
まあ、名曲をたくさん生み出した大作曲家でした。
聖子ちゃんにとっては、レッツゴーヤングで一緒に司会もしたし、
デビュー前には「平尾昌晃音楽学校」の福岡校での恩師でもあり、
なによりあの名曲「Eighteen」を作曲していただいた方。
これは聖子ファンとしても、哀悼の意を捧げたいと思います。

平尾昌晃さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます





え~初っ端から湿っぽくなりましたが(汗)
なんせ、聖子ちゃんの福岡の音楽学校時代は、一緒に喫茶店でインベーダーゲームを
した仲ですからね~その頃から聖子ちゃんの才能を認めてくれていた恩師です。
やはり取り上げなければいけないでしょう。

さあ、では最近の聖子ちゃんの話題ですが・・・
いや、これどうしましょう~何から話しましょう(笑)
もう大変ですからね~笑い事じゃあないですよ、ほんと。
まずは、7月8日、9日の武道館。
もうニュースやら何やらで散々観たり聞いたりしてるでしょうから
あんまり詳しくはここでは話しませんが・・大変だったね聖子ちゃん(泣)
何でも公演の数日前にすっころんで、背中とか腰とか肩を打っちゃって
座ったまんまコンサートやり切った。

これ、相変わらずクソ芸能マスコミはあ~だこ~だと憶測でええ加減な事言っとりますが
実際に行かれた方々は、そういう異常な状態を忘れさせるほど素晴らしいステージだったと
口々に言ってますから、さすが聖子!と言わざる負えんですね。
何か鬼気迫るもんを感じますな。まあ昔から聖子は追い詰められればその分
逆にパワー出しちゃう人でしたから、今回もそうだったんでしょう。


sim










ただね・・・
やっぱ同年代のファンとしてはね・・・心配になるわけよ~これが・・
だって、自分の年齢や体の事を考えるとね~他人事じゃあないわな。
やっぱ確実に弱っとるのよ、これが(汗)
いくらあの聖子ちゃんといえども、もう無理は効かん年齢なのよ・・・
思い切って中止って選択は無かったんかね?とまあ思ってしまうわけよ。
そら、当日行ったファンにすれば、ありがたいことだろうけど
やっぱ、後々の後遺症とか考えちゃうとね・・・中止にしても良かったんじゃなかろうか・・
とまあ、体に相当ガタがきてる同年代の私めとすれば心配しちゃうわけよ。
う~ん、でも肝心の聖子がな~(笑)あの人はやっちゃうんだよな~(笑)
そういう人なんだよね困ったことに(笑)それが松田聖子たる所以なんだが。

今のスタッフに強引に止めれるわけはないか・・・

20065875_479528532389070_8467316690198200320_n











う~ん、もう強引にコンサートするんなら、座ったまんまで
何曲か軽く歌って、後は軽くトークして、もししんどかったらそのまんま寝ちゃっても
私はな~んも不満ないけどね(笑)これ私だけかな(笑)
いいよ~そのまんましばらく寝かしとけ~、ってね(笑)
あの往年の落語の名人、古今亭志ん生が、ある日の大喜利で、寝ちゃって
客が「そのまま寝かせといてやれ~」って言ったとかいう伝説ありますが(笑)
聖子ちゃんは、もうそれに近い存在でしょう!(笑)
いいじゃないですか~ステージで爆睡してる聖子・・それを静かに見守る1万人のファン・・
聖子ちゃん~~なんて言う奴がいたら、隣のやつが「し~~っ、今聖子が寝てるんだから」
とかなんとか(笑)もう伝説のコンサートだぜ(笑)

いや~今の聖子とファンの関係って、これに近いと思うんよね(笑)私だけかね~
でも、聖子に会ったらこう言いたいよ。もうファンとはここまでの関係なんだから
無理しないでもイイよ、ってね。

8月には福岡と名古屋か・・・どうなるんだろう。無理しないでほしいね。

L_B09CF1973F0F4B34801FD5DB7111B543









でも、松田聖子はこんな思いとは裏腹に(笑)頑張っちゃってます!
なんと、既に週刊誌等で記事になりましたが、武道館が終わると
あの歯科医の旦那様に車椅子を押してもらいながら、シンガポールに旅立たれました(笑)
まあ、皆憶測しましたわな~(笑)
何で又シンガポール?とか、慌ただしい日本を離れて病院で休養か?とか

しかし、真相は映画の撮影でした!
いや~ほんまこの人は・・(笑)そんな仕事されたら、俺もしんどくても休めんじゃないか!(笑)

なんでも、シンガポールを代表する映画監督エリック・クーの作品
「ラーメンテー」に出演してるらしい。

ラーメン亭?いや(笑)ラーメンテーだ(笑)

RT_A6A7697-XX












シンガポールと日本が舞台で、主演が今をときめく斎藤工
共演に伊原剛、別所哲也とか
・・あ、そういえば別所さんとはドラマで共演したよね
はるか昔に(笑)
まあ、怪我する前から、撮影してたようだから、一抜けたとはイカンわな~そら。
心配ではあるが、何とか元気にしてたようだから(お前見たんかい?(笑))
福岡のコンサートの前までは、何とか無理だけはせんようにしてもらいたいね~
公開は来年の春だそうだから、こりゃあ楽しみではあるな。

http://www.mangosteen.com.sg/whatsnew/event/kiji19649/

松田聖子 シンガポール渡航にあった斎藤工との極秘映画共演

エリック・クーって監督、私は一本も観たことないんだが、シンガポールでは巨匠扱いで
カンヌ映画祭の審査員も務めた、世界的な方。しかも聖子のファンだそうだ(ほんまかね~(笑))
しかも、オフィシャルスチールカメラマンにはあのレスリー・キー(聖子ファンだそうだ(笑))
う~ん、かなり話題にはなりそうですな!

Eric+Khoo+Tatsumi+Portrait+Session+64th+Annual+MhUSO-nWzcQl20150724-lesliekee_v










怪我はともかく、こういう挑戦は大歓迎ですよ~う~んこれを是非音楽方面でも・・(笑)
とにかく聖子には斎藤工君の若いフェロモンを浴びて、伊原剛、別所哲也という中年フェロモンも
吸いこんで(笑)元気になってもらいたいよね~(笑)

あ、ついでに言うと、せっかくレスリー・キーとお近づきになったんだから
もういっそジャケット写真その他、任せちゃいなよ~~!金かかるけど(笑)

spore_river_credit_photo_by_leslie_kee












アホな事言ってないで、次に行こう(汗)

そうそう、皆さんもうご存知でしょうけど、かねてより噂になってました
JAZZライブが正式に決まりましたね~
ファンクラブから通知来ましたよ・・・
しかし、やはり噂通り東京のオーチャードホールで1日だけ
しかも平日、しかも開演6時半・・・どうすんだよこれ~~


「SEIKO JAZZ」コンサート2017

日程:2017年11月2日(木)

会場:オーチャードホール(東京都渋谷区道玄坂2丁目24-1 Bunkamura 3階)

時間:開場 午後5時30分  開演 午後6時30分

料金:

プレミアム席…26,000円(税込)

S席…16,000円(税込)

※現時点では、あくまでファンクラブ優先の先行応募です
一般発売は後日です。

hqdefault-1-a










うあ、プレミア席、高~~!S席、高~~!
なんじゃあ、クラッシックのオペラ並だな(笑)いくら会場がクラッシック専門たって
高いな~~(笑)でも、その価値はあるわな~なんたってSEIKO JAZZのライブだもん!
しかし、平日・・しかも東京・・・どうする俺?
と悩んでおりましたが・・
私、決心いたしました!行きます!東京~~
というわけで、応募のハガキ送りました~~(笑)
ただし、資金難のため、S席ですが(それでもキツイワ・・旅費なんか合わせたら(汗))

え~偉そうに宣言しとりますが(汗)実は私、諦めておったのです・・
というのも、その翌日11月3日が文化の日で祝日というのをすっかり忘れておった(汗)
で、ある聖友さんに(二ドガタリさんですが(笑))、教えてもらいまして
半日休めば行けるじゃん~!とすっかりその気になった次第で(笑)
知らなかったら、ほんと後悔しとるとこですね。なったってSEIKO JAZZのライブだもん!

ただですな、応募したからとて油断できませんぞ~なんせ1日、しかもキャパは2000ぐらい。
こら倍率高いぞ~!激しい争奪戦じゃ!神に祈るしかないわ!
もし当選できなかったら皆さん、どうします~?(笑)でも観ないといかんよね~観たいよね~~

あ~俺も「追憶」聴いて、泣きたいんじゃあ~~






あ~くそ!やっぱ観ないとな~!
こういう聖子ちゃん
観たい!観たい~!


え~ほとんど駄々っ子状態でありますが(笑)話を変えましょうね
でないと、延々と駄々捏ね続けそうです~(笑)

さて皆さんは、もうあの大村雅朗さんの本、読みましたか?
「作編曲家 大村雅朗の軌跡 1951-1997」
え?まだ?
それはいけません、すぐ読みましょう!是非買いましょう!
なんせ、あの80年代の聖子ちゃんの楽曲を支えた、と言っても過言ではない
あの天才大村雅朗さんの軌跡を全てまとめた、という一冊であります。

内容は、1951年の誕生から1997年にお亡くなりになるまで
その秘められた幼少期から楽曲制作の舞台裏まで、主にインタビュー形式で
まとめられてます!

51qVi8PiXgL__SX350_BO1,204,203,200_












これぞ、かねてより天才大村雅朗の評価とその認知度があまりにも低すぎる
と嘆いていた心ある人達にとっては(笑)待ちに待った本ですよね~
かくいう私目も、過去の記事で大村さんを取りあげてますので
お時間があれば、それもお読みください!

松田聖子を彩った作家たち・大村雅朗編その1

松田聖子を彩った作家たち・大村雅朗編その2

松田聖子を彩った作家たち・大村雅朗編その3、ベストアレンジセレクション

で、その本の内容の面白い事、面白い事!
80年代の話では当然、聖子関連の話もメインになってますし、
インタビューや対談に出てくる方々も、聖子に深く関係する人々ばかり。
なんたって、冒頭の特別インタビューが松本隆、最後のインタビューが聖子、ってんだから(笑)
聖子ファンは是非読んでおいた方がイイ!

私、資金不足もあってニューアルバム買わずに、こちらを買ったぐらいだから(笑)
ほんと、松本隆のインタビューで出てくるあの「櫻の園」での聖子の歌入れの時の話なんか
まあ~泣けるよ~(泣)
あの時、聖子は大村の遺作だとは知らされておらず、2回ぐらい歌って自分で気付いたらしいね。
メロディーと歌詞で気付いたんだろうな~これも凄い事だよね。
松本の弁によれば
「ただ泣いてた、おいおい泣いてた。でもそれはいい涙だったから、僕は嬉しかった」
泣くだろ・・(泣)

o0513033911467472738









他にも知らなかったエピソードや、楽曲の裏話なんか必読だと思う。
あ~全部ここで書きたいぐらいだけど、著作権があるんで止めとこう(笑)
聖子以外にも、90年代のレコーディング事情とか分かって面白い。
とにかく、私等ファンがずっと思ってた通り、聖子の楽曲が今もなお
輝き続けてるのは、やはり天才大村雅朗の存在無しではありえなかった、ってことは
確かだったと再確認できますよ!

さあ~まだ未読の人、大型書店でパラパラとでもいいから読んでみるとイイ。
絶対買いたくなるから!
(まことに残念ながら、大きな書店でないと置いてないと思う。私の近所の本屋、全滅(泣)遺憾だ!)

ということで、この時の聖子の心情になって改めてこの名曲を聴いてみよう・・・
こりゃあ、堪らんぞ・・・





え~相も変わらず、長い前置きで失礼しました(汗)
さあ~ここから本番にまいりましょう~!

去年の10月から始まりましたアルバム「風立ちぬ」の特集ですが
当初から懸念してた通り、いやそれ以上に、とんでもないことになっておりまして(笑)
もう8月だというのに、まだA面が終わらない(笑)
私もまさか真夏に「風立ちぬ」特集してるとは思わんかった~(笑)

でも、まあそれだけ疎かにしてはいかん名曲揃いであるわけですよ。
で、私も適当には書けんわけで・・・まあ~頑張ってますので、そこのとこお含みいただきたい(笑)
というわけで、続けてまいりましたアルバム「風立ちぬ」特集も
ようやくA面最後のタイトルチューン。先行シングル発売された、もう
日本の歌謡史に燦然と輝く超名曲「風立ちぬ」をやっとお届けできる次第となりました!

では参りましょう
「祝発売35周年!あの不滅の名盤「風立ちぬ」を改めてじっくり聴いてみよう~!
その4(風立ちぬ)」

であります!

MovWzjrifDia1VO_aNwZB_106












え~この大名曲、もうこれまで色んな人が、色んなとこで
様々な角度で、取り上げていますので、今更私ごときが、偉そうにここで語ること
ほとんど無いんでありまして(汗)
んじゃあ、まあキャワイイ聖子ちゃんが歌ってるのを聴いて、終わろうか・・・
とも思いましたが、そういう訳にもいかず(笑)
この名曲について私も喋りたい!
という衝動が抑えがたく(笑)相も変わらずとりとめもなく、色々くっちゃべりますが(笑)

まあ~既に誰かが話したり書いたりしてるようなことばっかなんで
適当に流してくださいませ(笑)

では、とりあえずは、原曲をじっくり聴いてみましょうかね。
作詩松本隆、作曲大瀧詠一、編曲多羅尾伴内
これぞ聖子の中でも屈指の名曲ですよね。「風立ちぬ」じっくりお聴きください!


真夏に聴く「風立ちぬ」もオツなもんですぞ~(笑)






いや~イイですね~クソ暑い中に聴くのも(笑)
何か一服の清涼剤的な(使い古した言い方ですな~)(笑)
なんじゃろ~もう単純に・・

歌詞がイイ!曲がイイ!そんでもって歌がイイ!

としか言えんのだが・・・(笑)で、聴く方としてはそれで十分。
名曲は永遠に古びないし、いつだって感動できる。
もう余計な事は必要なし!さあ~これで終了

でいいのだが・・(笑)
ここからの話を何とな~くだが、頭の片隅にでもしまっておいてくれれば
この曲の感じ方、少しは違ってくるんじゃなかろうか・・という期待も込めて(笑)
一つ、ダラダラ喋ってみたい。

まずはもう恒例となりました、参加ミュージシャンでございますが・・・

Drums : 島村英二
E.Bass : 長岡道夫
E.Guitar : 鈴木茂、村松邦男
F.Guitar : 吉川忠英、安田裕美、三畑貞二、福山敦夫
Keyboards : 山田秀俊、大浜和史、井上鑑
Percussions : 鳴島英二、川瀬正人、斎藤ノブ、菅原由起
Harp : 山川恵子
Chorus : 伊集加代子、鈴木宏子、和田夏代子
Strings : JOEグループ
Strings arrangement : 井上鑑


はい、さすがナイアガラ、豪華ですよね(笑)何でこんなに必要なん?と思いますわな~パーカッション4人もいるか?とか(笑)
でもナイアガラなんですから、しょうがないです(笑)だからこそのあの音の厚みなんですよね。
で、この曲をよりゴージャスに飾ってるのが、井上鑑アレンジのストリングスですよね~。
風立ちぬ、といえばこのストリングスといえるほど。
まあ、しつこいぐらいだ(笑)

個人的には、この「風立ちぬ」。シングルカットされた時は、どうも好きじゃあなかった。
理由は、このしつこいぐらいにゴージャスなストリングスだったんですよ(笑)
ロック小僧としては、軟弱に思えた(笑)
こんなにストリングスをしつこいぐらいに使う必要あるか?しかも聖子の曲で・・
と思ったもんですが・・今考えるに、これは必要だったんですな。
ここで言っちゃいますが、この曲のキーとなる一つは「文学」「文学的」なんだと思う。
その「文学的」なものを生み出す一つの効果こそ
このストリングスによって生まれる旅情性なんだと思う訳です。

しかし、ここでさすが大瀧でありまして、旅情性だけなら一つ間違えれば、
旅情フォークや旅情演歌になってしまうところを(笑)ドラムの島村英二、ベースの長岡道夫
による、しっかりしたリズムでもって、聖子が歌うべきポップスとして聴かせてくれる。

このリズム隊も注目してもらいたい。これがあるからこの曲は生きてると思います。

img_2










冒頭のイントロ、少し大仰過ぎか、と思うほどの(笑)ストリングスから
サビから始まる歌

♪かぜたちぬ~~いま~は~あき~
きょうからわたし~は~こころのた~び~びと~♪


コード進行は、
B♭  Dm  Gm Dm  Cm7  F7 Dm7 G7 Cm  E♭m B♭
風立ちぬ 今は秋 今日から 私  は 心の 旅 人

まあ、ポップスにはありがちなコード進行だと思うんですけど、なんというか
センスが光りますよね。というかメロディーラインが流れるようだ。
特に最初の♪風立ちぬ~♪これでこの曲決まったようなもんだ(笑)
これ、案外的を得ているのかもしれない。
というのも、近年になって、大瀧詠一自身がラジオのインタビューで
「詩を見なかった。タイトルが書いてある1枚だけをじっと見て
曲を作った。
メロディーを作ってから、詩を見て言葉数が多くてビックリした」

と語ってます・・・う~ん、その後、どうやってメロディーと歌詞を揃えたのか
気になるとこですけど(笑)ただ、冒頭の♪風立ちぬ~♪ってメロディーだけは
揺るがなかったと推測される。だってタイトルずばりだもんね(笑)

ということは、この曲はこのタイトルを付けたのが全て、とも言いきれるのか(笑)
少々大胆ではあるが、もう私はそう言っちゃう(笑)

あ~そうなると、もう企画段階から、歌詞の背景にいたるまで話が脱線する(笑)
というか、もうこの曲に関しては、松本隆の歌詞を中心に話すのが一番だろう
と思えてきたな~(笑)
これまでのようにはいかんぞ、こりゃあ・・・(汗)

o0800056313256469654










では一旦曲から離れて、どういう経緯でこの曲が作られたのか・・
を見てみましょう。
まあ、コアな聖子ファンには周知の事でしょうが、初めて知る方もいらっしゃるでしょうしね。
それには、ここで私が拙い文章で書くより、これ読んでいただければ
大体の経緯から、そのレコーディングの風景やその後までざっと知れます。
え?手抜き?まあ~その辺りは・・・(汗)改めて書いても長くなるし(笑)

コチラをお読みください
   ↓
風立ちぬ〜大瀧詠一と松本隆による“はっぴいえんどタッグ”が紡いだヒット曲の誕生秘話〜

はい、これを読むと、この歌が作られた経緯として、色んな事がはっきりしますよね。
(又、ここでは書ききれない、聖子のレコーディングの様子なども書いてますし)

①ポッキーのCMソングというのが決まってた
②プロデューサーの若松さんの、堀辰夫の小説「風立ちぬ」への強い想い。
③狙ったのは「文学少女的」な知的イメージ
④若松&松本の念頭にはまず小説「風立ちぬ」があった。
⑤あえて夏から秋に向かう高原を舞台にした歌で勝負することにした。
⑥松本は、自身が中学の修学旅行の時に訪れた軽井沢・万平ホテルで見た
“風の抜けるカフェテラス”をイメージした


terrace_main1







要するに最初から、堀辰夫の「風立ちぬ」ありきだったんですよね。
あちゃあ~~そうなると堀辰夫の「風立ちぬ」の事は絶対触れないといかんだろ(汗)
同じように文学をモチーフにした前の2作品(一千一秒物語、いちご畑でつかまえて)
は、直接は曲に関係してないんであれでしたが(汗)これはそうもいかんよね~

ということで、読んでない、知らない~~って人は、こういう時は
便利なWikipediaをご覧ください~(笑)

風立ちぬ(小説)Wikipedia


まあ、ようするに病に冒された婚約者に付き添って
高原のサナトリウムで過ごす話ですわな(笑)まあ~超ザックリ言えば(笑)
あ、ここで少し触れておきますけど、かの宮崎駿監督の「風立ちぬ」は、
もちろん聖子ちゃんの歌とはな~んの関係もありませんし(笑)この小説とも
一部重なるところはあっても、主人公等の設定は全く違います。
まあ念のため(笑)
で、私この小説、以前に読みましたけど、悲しい話ですが、その淡々とした
静謐な文章で書かれる二人の描写には感銘を受けました。良い小説なんですけど、
う~ん・・・聖子ちゃんとは無縁な暗い話ですわ(笑)なんでまたこの作品を・・
そこに、新しい聖子像を作ろうとした若松さんの狙いもあっただろうけど
こりゃあ、やっぱ松本隆のおかげだろうな~
彼だからこそ、高原と「風立ちぬ」という言葉を元に
この小説の底流に流れるメッセージ性も失わさずに、万人が聴きやすい
ポップスの歌詞として生み出すことができた
んだと思いますよね~。

51iUMyzKewL__SX298_BO1,204,203,200_









堀辰夫はポール・ヴァレリーの詩の一節
『Le vent se lève, il faut tenter de vivre.』・・・これ
「風立ちぬ、いざ生きめやも」
と訳すことで、小説を生み出した。
松本隆は、堀辰夫のその訳と小説から、名曲「風立ちぬ」の歌詞を書いた。
そうか、先ほど私は「風立ちぬ」ってタイトルが全てとか言ったが
そうじゃないな~
『Le vent se lève, il faut tenter de vivre.』「風立ちぬ、いざ生きめやも」 となり
それを松本は
【風立ちぬ今は秋、今日から私は心の旅人】・・・としたんだ。
「風が立った、さあ生きようじゃないか」という意味を「今日から私は心の旅人」
とすることで、今に通用する繊細な前向きさを表したともいえる。
要するにポール・ヴァレリー→堀辰夫→松本隆、と連なる命の賛歌なんだな~
この曲は。


あ、とすれば聖子に合わないなんてとんでもない!
辛いことがあったけど、生きていこう~という、この前向きさ、
これこそ聖子にピッタリじゃないか~~


というのを踏まえて、聖子の歌ってるのを聴いてみよう





お~キャワイイ~~
って見とれてる場合じゃね~わ(笑)さあ、どうでしょうか~
おそらく、ポール・ヴァレリーも堀辰夫も知らないであろう聖子ですが(笑)
さすが、見事に松本隆の言いたいことを表現してますよね。
SAYONARA~、帰りたい~帰れない~、とか悲しく歌ってますが
♪今日から私は~心の旅人~♪と、晴れがましい表情で歌ってますよね。
こういうところだろうな~表現力の天才、って言われる所以は。

まあ、それにしてもキャワイイわ~(笑)
う~んやっぱこの曲、っていったらこの黄色い衣装ですよね~私は(笑)
で、これ観てて思った。何で若松さんが文学少女、ってイメージしたのか。
やはり若松さんの頭の中にある聖子って、ずっと久留米時代からの聖子なんだよ。
その後のケバケバ聖子とは無縁な(笑)ちゃんと育てられた普通の田舎のお嬢さん。
まあ、文学少女ではなく、ミーハー女子高生だったわけだが(笑)
そこに、オッサンの理想を重ねちゃったんやな~(笑)分かるぞ~今なら(笑)

imagesI7264A1N








え~話が脱線に次ぐ脱線でスイマセン(汗)
ただ、どうだろう。もう私が一番言いたかったことは話したんで
後は、適当に・・そうもイカンか(笑)この曲、話すこと一杯あるんで
2回ぐらいに分けなきゃあいけないぐらいなんですよね(汗)
じゃあ、もう少し、歌詞で気になること、上げていきますか。
ここに歌詞を全部書いたらいいんですけど、著作権ちゅうもんも考慮せんといかん(汗)
なもんで、歌詞はここをご覧ください。

http://j-lyric.net/artist/a0004ad/l000bc9.html


いや~本当に素晴らしい歌詞ですよね。
もう全部を取り上げたいほど(笑)でもそうもいかんので
やはり気になると言えば、誰もが感じる

すみれ・ひまわり・フリージア

これ、松本隆自身が後年に語ってますよね、「特に意味は無い」って(笑)
要は、人を引き付けるキャッチーなものを入れたんだろうけど。
まあ、無理やり色々深読みしようとそればできるでしょうが(笑)
私は素直にそうなんだろうと思う。
こういう羅列に似たのでは
サイモン&ガーファンクルの「スカボロ・フェアー」の歌詞に


スカボローフェアに行くのかい
パセリ、セージ、ローズマリー、そしてタイム


他のフレーズでも

カンブリックのシャツを作るように言ってくれ
パセリ、セージ、ローズマリー、そしてタイム


ってのがあって、この「パセリ、セージ、ローズマリー、そしてタイム」が効果的に使われてる。
こりゃあ松本隆が意識してないことは無いな~(笑)

サイモン&ガーファンクル「スカボロ・フェアー」

ダウンロード







そして、凄いのは何の意味も無く花の名前を繋げてるんじゃないのよ。
すみれ(3文字)ひまわり(4文字)フリージア(5文字)
これ、何気ないようでいて、日本人の心に訴えるもんがあるんよ。
「男はつらいよ」の寅さんの、テキ屋での口上を思い出してほしい。
「四谷(3文字)赤坂(4文字)麹町(5文字)、ちゃらちゃら、流れる(4)
御茶ノ水(5)、粋な(3)姉ちゃん(4)立小便(5)とくら~~」
・・・とね。
まあ、寅さんを出したのは無理があるか(笑)
でも、プロの作詞家が詩を書くと、こういうのを無意識にやっちゃうんだろうな。
七五調や韻を踏む、ってやつもそう。
要するに、日本語を扱う、それをより人に伝える、ってのは突き詰めるとそうなるんでしょうな。
昨今の歌詞にどうも共感できんのは、こういうとこなのかもしれんね。

18444152_1878447859075964_3242092450348531712_n










え~又しても話が脱線しまして(汗)これがあるから長くなる、でもやめられん(汗)
しかし、まだまだ取り上げたい箇所はあるけれど、長くなるんで止めよう。
ただ、こうしてざっと歌詞を読んで、やはり昔から気になったことがあった。
それは《何処かそこはかと漂う何か》だ。・・いや分かりにくいですね(汗)
先ほども話した、「風立ちぬ、いざ生きめやも」からくる
命の賛歌とは別な、ただの失恋ソングとは思えない何か・・
どうも、昔から引っかかってたんだが、今から3年ほど前に
おなじみの、しおれたきゅうりさんが、そんブログ記事で、それを解いてくれた。
すなわち、松本隆はそこに妹の死というものを反映させたんではないか・・
という説である。

これも、ここで一部を書いてたら、長くなるんで(汗)
お時間のある時に読んでください(手抜きします~~)

新訳『風立ちぬ』&大瀧さんと松本さん 


これも、色々意見は分かれるとこですけどね~
ただ私は、ずっと歌詞を見て、ただの失恋ソングには無いものを感じてただけに
妙に疑問が解けたよう感じたんですよ。
もちろん、聖子が歌ってる「風立ちぬ」は、死という暗い影を
漂わせない、純然たるポップスです。

聴いてる人も、そういうことは微塵も感じる必要はない。
逆に命の賛歌を歌いあげてる感もある。
しかし、松本隆は、職業としての大衆音楽の作詞家と同時に
ミュージシャン出身としてアーティスティックな部分も多分に持っている。
しかも、組むのは大瀧詠一としたら、尚更です。
企画段階で、若松さんから「風立ちぬ」をモチーフにという話を聞けば
当然、前年に亡くなった妹さんの死を意識せざる負えないだろうし、
妹の死とくれば、当然影響を受けたであろう宮沢賢治の「春と修羅」の中の
永訣の朝という詩
を思い浮かべるのは自然の流れだ。
こうなると、妹の死=宮沢賢治「春と修羅」=岩手=大瀧(岩手出身、宮沢賢治に影響を受けてる)
という、この妙な符号の合致は見過ごせんように思えるんですよね。

もし、これが偶然の産物だとしても何かが引き寄せた、としか思えないですね。
名曲誕生には、そういう副産物がいくつも派生するもんですし。

この話、掘り下げると長くなるし、しおきゅうさんのように深くは考察できんもんで(汗)
ここらで止めておきますが(笑)

kazetatinu





この切ない表情よ・・・



とにもかくにも、これまでに書いたとおり、
ヴァレリー~堀辰夫~から繋いだバトンを、見事な形で
大衆音楽のポップスの歌詞として昇華しきった松本隆の歌詞ですが
そこの底流に流れるのは、私小説としての純文学の香りがするものです。
それをタイトルだけで感じ取れるのは、盟友である大瀧だけだったろうことは
前後のいきさつからも汲み取れます。
もちろんあの大瀧詠一ですから、オールディーズからのオマージュは必要不可欠。
現に、元歌の一つは「Venus In Blue Jeans」であるのは周知の事実ですし。

Jimmy Clanton 「Venus In Blue Jeans」

ただ、「純文学的な香り」それを表現するには、旅情的ともいえる大仰なストリングスが
必要だったんですね。
しかし、歌謡曲では純文学風の芸術作品では重すぎる・・・
そこで、リズム隊を強調したり、妙に歌謡曲調にしたりあの手この手で、いろんな要素を
詰め込んでるんですよね。

それで、こういう聴き心地の良い、極めて出来のいいポップスにしてしまった
力技には、やはり凄いと言わざる負えんです。


松本gdfsw729img450x6001231014533t4rd8x7










ということを又踏まえて(笑)聖子ちゃんの歌を聴いてみましょうね。





いや、この聖子は本当に素晴らしい!
この時期、声が出難くて、辛かったと思うけど
それを補って余りあるほど歌い回し、表情、動き、まさに全身でこの曲を
表現してますよ。

だって、聖子の表情見てるだけで、伝わるもん!
特に誰しもが指摘してるSAYONARAの3種類の表現の使い分けなんて、絶妙そのもの。
もちろん、聖子が歌うポップスに死の暗さなんか微塵も無いし、また
そんなことを感じることは必要ない。なんたってほんとキャワイイからね(笑)
ただ、聖子の歌の特徴である、明るいけどせつない、せつないんだけど希望を感じる
といったアンビバレント(逆説的)なものは、この歌にも生きてるし、
その曲の底流に流れるものは、ただ「失恋したから悲しいけど前を向こう~」
ってだけの単純なものじゃない!ってことだ。

でなければ、ここまで名曲として残ってはいないと思う。
知れば知るほど、とてつもない曲だと、実感しますね~

48223_original









え~もう十分すぎるほど喋っちまったようで(笑)もう止めてもいいんですけどね~
今回は、どうも前回までとは違い、松本隆の歌詞についてを中心に
とかく真面目に暗くなりがちだったもんで・・・(汗)

ここらで、少々趣向を変えて、大滝サウンドを味わってみましょうか。
あ、ここで大滝の曲について、あ~だこ~だ、又喋ると、本当に2回に分けないといかん(笑)
なもんで、それはここではパスします。
これからは、楽し~くお気楽にどうぞ(笑)

ということで、まずはこんな動画はどうでしょう。
聖子と大滝をデュエットさせちゃってる「風立ちぬ」です。まあ~うまい具合にはまっておりますよ!





いや~こりゃあ素晴らしい!
本当に一緒にライブでデュエットしてるみたいですね~
聴いてると私、なんか泣きそうになるんすけど・・・(泣)
これは大瀧のライブの音源と、聖子のは82年のX'mas Qeenaの音源を
合わせてますね。
聖子のほうを大瀧のキーにあわせてるんで、ちょいと声が高いけど(笑)
風の噂では、他にもデュエットがあるとかないとか聞いたんですが・・・本当かな~
あるんなら、出し惜しみせず出しやがれ~~!

大瀧さんのライブ音源はCDにもなってますんで
もうここではいいでしょう~(笑)
ここじゃあ、珍しい貴重な音源をお届けしましょう!
何と、おそらくレコーディングする前の、デモテープだと思われるものです。





いや~こりゃあ本当に貴重な音源ですよね。
まだ、ストリングスも入っていない、元々の風立ちぬがここにありますよ。
なんだろう、私の好みとしては、このシンプルさのほうが好きですな(笑)
というか妙に軽くないか(笑)ビーチボーイズみたいやん(笑)
アレンジとボーカルでこうも変わるもんか・・・というか我々が受けるこの曲の
印象、ほとんどが聖子のボーカルによるものだ、ってのが分かりますよね~

で、そんな聖子ちゃんは、これを聴いて
「いい曲ですが、私には歌えません」と言ったのか(笑)たかが19の小娘が(笑)
大瀧さんも驚いただろうね~、まだ新人同然の小娘にこう言われちゃあ(笑)
でも、大瀧はここでちゃんと聖子をいっちょ前の歌手として扱い、
世にいう、厳しい指導という戦いが始まるわけだ(笑)


実はこの音源、ここの常連でもあるボッサクバーナさんが
3年以上前の大瀧詠一追悼の記事に合わせてアップしてくれたものです。
ここでも使用させてもらいました。改めてありがとうございました。

13006339250111









え~夏だというのに水着画像が無いのは
申訳ないんで(笑)


いや~もうすげえ長くなってますね(汗)毎度毎度ですけど
ほんと、これでも足りんのですからね~(笑)
いや、ほんと先ほどのデモテープの音源なんか聴いちゃうと
聖子と大瀧の、あの厳しい指導とか、それが聖子にどう影響したのかなんて
そういう関係性も話したいんですけど、まあそれは本筋とは違いますからいいでしょう~(笑)
もうこれ以上長くなってもなんなんで、今回の
「祝発売35周年!あの不滅の名盤「風立ちぬ」を改めてじっくり聴いてみよう~!
その4(風立ちぬ)」
ここらで終了とさせていただきます!
いや~ほんとお疲れ様でした(笑)
読むだけで疲れたでしょう?私なんかもっとグッタリですわ~(笑)


でもそれだけこの名曲「風立ちぬ」って、語り尽せぬところがあるんですよね。
とにかく、聖子の名曲の中でも特に異質といえる。
それは、聖子の曲を聴いてて、パッとこの曲が始まったらわかると思う。
その異質さというのは、やはり今回ダラダラと長く話したような
聖子の曲には他にはない、日本的な純文学の香りと
その旅情性なんだろうな~

それは、松田聖子って歌手を、これまでのアイドル歌手から
より一段ステップアップした歌手へと成長させたのは間違いのないところでしょうね。
それが、これまでのハイトーンボイスから、喉を傷めたことからキャンディボイスへと
変わっていく狭間であった、ってのも何か意味合いを感じてしまいますね~

ここで聴ける歌声、ってのは後にも先にもこのアルバムの中だけ。
だからこそ、聖子にとってもファンにとっても特別な曲であり、アルバムなんだよな~

img_615804_17537693_1





これもサービス(笑)



で、これは作曲した大瀧詠一にも特別だったといえる。
いくらこの年あの「A LONG VACATION」が大ヒットしたとはいえ
他へ提供した曲で、初めてヒットチャート1位を取った曲であり
作曲家大瀧詠一のステップアップともなったといえる。
現に、この後、「風立ちぬ」の曲調の延長線上にある
森進一の「冬のリビエラ」小林旭の「熱き心に」と
代表曲がヒットしていくんだから。
それもこれも、この「風立ちぬ」ありきなんですよね~。


では、最後にこの大熱唱を聴きながらお別れいたしましょう~
ご存じ、X’mas Qeenでの「風立ちぬ」です。
81年当時の喉の苦しさから解放され、まさに熱唱というにふさわしい歌を
聴かせてくれます。
ただ、あまりに歌声が凄くて、本来のこの曲の持つ良さとは少し離れてしまいますが
それでも、素晴らしいのは間違いないですね。

RGxHdwdDDLoTvVN_SpkWH_130











いや~「風立ちぬ」は素晴らしい!
そして「日本語」ってのは素晴らしい!

では、本当に長時間のご清聴ありがとうございました!
お相手はメガネおやじでした。それでは皆さん、サヨウナラ~~

(う~ん・・後2回ぐらいこの曲で記事書けるな(笑)ほんと凄い曲だわ)

え~私、この度、遅ればせながらツイッターを始めちゃいました~~(笑)
もう1週間になりますが、既に何回もアホなことをつぶやいとります!(汗)
ただ、いかんせんアナログ人間なもんで、機能がも一つ理解できてません~~(汗)
まあ、お暇がありましたら覗いてください。ツイッターやってるかたは
是非フォローよろしくです!(笑)


https://twitter.com/meganeoyaji60




※この番組はUPされた動画によって成り立っております。
貴重な動画の数々をUPしていただいた方々に、この場を借りて厚く御礼申し上げます。










祝発売35周年! あの不滅の名盤「風立ちぬ」を改めてじっくり聴いてみよう~!その3(いちご畑でつかまえて)

このエントリーをはてなブックマークに追加
♪レイン~レイン~レインボウ~♪
♪レイン~レイン~レインボウ~♪
♪レイン~レイン~レインボウ~♪
♪レイン~レイン~レインボウ~♪
♪ろっくがつの~あめの~やさしさで~~あなたが~すき♪


いや~六月になったら、やっぱこれを歌わないといけませんな~
もう何年続いとるんだろう・・(笑)

o0354026213744552098









ということで、皆さんまたしてもご無沙汰いたしております!
相変わらずのグウタラ振りで、更新をさぼってばっかですか・・・
こんばんは~メガネおやじでございます!お元気ですか?
いや~もう六月ですよ!どうしましょう~もう今年半分来ちゃったよ!(汗)
なんだろう・・・あ然としますな、この早さには・・・
俺、今年何やったんだろう・・食って寝てただけじゃん!(笑)
とまあ、グウタラな私とは違い、聖子ちゃんは今年も走っておりますですね~
そのパワーの10分の1でも分けてもらえんか~と嘆く初老の私ですが(笑)
この番組だけは、テンション上げ上げで行きますよ~~

では、妄想DJ「やっぱり松田聖子!」スタートです!

27309892_624








え~まずは何を話そう・・なんか久しぶりでペースが掴めん(笑)
あ、そうそうこれは忘れちゃあならんね。
この6月7日(水)に聖子ちゃんのニューアルバム「Daisy」が発売されましたね。
もう既に詳細は皆さんご存知でしょうが、改めて紹介しましょう。
え~ちなみに私はまだ購入を躊躇しております(汗)

「Daisy」6月7日(水)発売

61PyIQZArvL__SL1168_【初回盤A】
品番:UPCH-29257
価格:¥4,100(税別)
仕様:DVD付
・新曲 MUSIC VIDEO 収録







71H4mE7TgLL__SL1385_

【初回盤B】
品番:UPCH-29258
価格:¥4,000(税別)
仕様:フォトブック付
・撮下し写真満載の豪華32Pフォトブック

 





71r7oqaN91L__SL1168_

【通常盤】
品番:UPCH-20453
価格:¥3,000(税別)
仕様:CDのみ











【収録曲】
1 春の風誘われて~Spring has come again~/
2
友達で恋人がIt’s a wonderful♡~Shake it!! Baby~/
3 今を愛したい/4 あなたへの愛/5 私・・恋してる/6 私の明日へ/7
「ごめんね」なんて言わないで
8 あなた propose tonight☆/9 Daisyを君に/10
薔薇のように咲いて 桜のように散って

・・・なんだそうである・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
何か言わないといけない?(笑)いや、やっぱ言わんといかんのかね(汗)
いや、止めとくかな~営業妨害してもイカンし・・・
買ってもおらんのに、言うのは公平じゃないだろし・・
実際に聴いてからの方が正しいやろ・・・
とは思うが~~(笑)
やっぱ言いたい!(笑)言わずに済ませられんじゃろ!(笑)

maxresdefault-a








まずはジャケット!もう~~毎度毎度何回言ったら分かってもらえんのだろう~~
どうひいき目で観ても、どの角度から観ても・・(笑)
やっぱダメじゃろ~これは(笑)いや、あのね何も私も文句ばっか言いたくないよ~
写真自体は、今回私はダメとは思わんのよ~初回盤Aなんか、可愛いじゃん~(笑)
なんかさ、昔の「SUPREME」っぽくてさ(笑)(まあ無理やりだけど)
通常盤も、デコ出しだけどこういう髪型新鮮だし(笑)

ただな~やっぱアルバムのジャケットってかぎりは、ただアップでニッコリじゃあ
ダメだと思うんですよね~何かやりようがあるだろ!と。
通常盤なんてさ~、もうこれもろに70年代の歌謡曲だよね。
遠くから見たら、あべ静江の中古のレコードか?・・・と思うぞ(笑)

試に、通常盤に「コーヒーショップで」とか「みずいろの手紙」とかタイトル入れてみろよ~
そのまんまじゃん(笑)

images-abe71r7oqaN91L__SL1168_







違和感ないやん・・・(汗)

とまあ、ジャケットに文句言って終われば、まあいつものことだが・・・
今回は曲のタイトルにも言いたい!
そらさ~聖子ちゃんの曲のタイトルが変なのは、以前からよ~知ってるよ・・(笑)
やたら長ったらしいのや、やたら覚えにくい英語だとか、やたら”~”でサブタイトル付ける
とかね(笑)
でもさ~、今回はなんじゃこりゃあ?なのが多くて(笑)
何か全体に言葉選びが変だよね(笑)語彙力の無さ、ってだけじゃあないよなこりゃあ。
日本語がダメなら、もう全部英語にすりゃあいいのに(笑)
特に皆が全員?とするのは2曲目の
友達で恋人がIt’s a wonderful♡~Shake it!! Baby~」だろ・・・
どうした?何かあったのか?と心配になるよね(笑)
脳みそがお花畑から、星空に変わったのか?(笑)

geinou-ueno-20170411-01-seiko-ogp_0









いや、おそらく「酷い!そんな言い方しなくても!」とか「聖子ちゃんはこれでいいのよ」
とか抗議の声が上がるだろうことは、私百も承知で、あえて苦言を言わせてもらう!
やはり、限度があるぞ~こういうのにも!(笑)
まあ、百歩譲って「友達で恋人がIt’s a wonderful♡」だけなら許そう。
それでも「で」とか「が」って変だけど笑)
ポップ感出すなら、「友達★恋人☆ t’s a wonderful♡」とかかな~(爆)
で、「Shake it!! Baby」も、これだけならアリですよね。
ただ何でこれを二つ合わせるんだろう?(笑)
う~ん聖子ちゃんの頭の中では整合性あるんだろうけどね・・・一遍会って聞いてみたい(笑)

誰もな~んも不思議に思わんのだろうか(笑)

まあでもね、肝心なのは中身よ!
・・・と言いたいが、これも大衆音楽で商品なわけよね。だとすれば
マーケティングって大事だよね。
さあ、あなたが商品開発して、外観や商品名が、こんなもんでいいのか?って話よ。
こういうのは、本当は実際に買って、曲聴いてから言うのが正解なのは承知してるけど
なら、曲が凄く素晴らしかったとしたら逆に勿体ないよね~!
プロデューサーとして聖子は、ここからしてちょいとダメなんじゃあないか?と
できるなら、膝突合わせて小一時間話したい!・・ってこれこの5年ばかり
ずっと言ってますな(笑)まあ、目の前に来たら、卒倒する自信はある(笑)

C06xddnUsAAmKUi








う~ん・・・こいつは口を開けば文句ばっかだな!と呆れてるかもしれませんな(笑)
いや、私だって言いたかないよ~愛する聖子ちゃんにこんなこと~
でも、皆が皆、何でも最高~~じゃあつまらんよ。それじゃあ宗教だ(笑)
まあ、そういう私も微々たるお布施はしとるけど(笑)アルバムは買ってないけど・・(汗)
例えネットの中でだって、誰かがダメ出しぐらいはせんとね。
中にはそう思ってて共感してくれる人、沢山いると思うんだけどな~~(汗)
それを代弁しとる、って偉そうなこたあ到底思わんが、ガス抜きぐらいにはなるでしょ(笑)
やっぱ、ファン以外にも買ってほしいやん!聖子ってイイナ、って思ってほしいやん!
でも今のまんまじゃあ、イタイおばさん、になってると思う。
ジャケット観て、曲名読んで・・・さあ曲どんなんだろう?聴いてみようか・・ってファン以外は
思うだろうか・・ってことを聖子サイドはもっと考えても良いと思うんですよね。

これが最高で、これで良いんだ!って思うんなら、もう何にも言えんけど(笑)
俺がおかしいんだろうね・・きっと(汗)

ただ、公開されたPV・・・私にはやはりイタイおばさんだ(笑)
まあ、ちょいと可愛いく見えちゃうのが・・・というか凄く可愛く見えてしまうのが・・悔しいのだが(笑)
やっぱりこういう路線、そろそろ限界だと思うが、
やっぱこういう聖子を皆求めてるんだろうか・・いったい今後どうすんだろうって少し心配にはなるわな。
そろそろ自然にさせてやろうよ~~、って思うのも私だけかな(笑)



いや・・・やはりファンのひいき目なんだろうか(笑)やっぱ可愛いな(笑)
こんな店なら、絶対行きたい!と思ってしまう俺が悲しい~(笑)
これは、文句ばっか言ってないで、さっさとアルバム買いなさいよ!
という聖子様のお説教なのか(笑)
う~ん、聖子ファンは、世間様がいくらイタイおばさんと思おうとも
イタイオバサンですが、それが何か?と開きなおらざる負えんな~こりゃあ。

え~愚痴ばっか、言っててもしょうがない。楽しい話題に入ろう~(笑)

さあ、いよいよ夏のコンサートツアーがスタートしましたね!
さいたまスーパーアリーナでの初日が、10日にスタートしたばかりです。

もう、すでに観てきた~~!って方いるでしょうね。
あ~羨ましいな~~どういう演出なんでしょうかね、
いや~やはり聖子ちゃんのコンサートはイイんだよね~!
マンネリとかダンスはいらん、とか〇パクだらけなのはどうなんだ?とか
色々ありますが(笑)それでも生聖子は凄いのは事実。
あの圧倒的オーラで出てきた瞬間の、鳥肌立つようなゾクゾク感はコンサートでないとね。
何にでも文句ばっか垂れる私も、それを味わったら
な~んも言えん(笑)聖子~~って叫ぶしかないじゃろ(笑)
それほど圧倒的なんよね。
これがあるから、聖子ちゃんはとてつもなくやっかいな存在なんよ(笑)

485986884_1













で、アルバムの曲も、コンサートになると何か聴けちゃう・・(笑)あら、いいんじゃないの?
と錯覚かもしれんが(笑)そう思っちゃう(笑)
おそるべし、生聖子!ですけど、それだけじゃあないんですよね。
ぶっちゃけ、聖子ちゃんはアルバムをコンサート用に作ってるとこあると思う。
コンサートで歌うのありき、ってとこがある。そらコンサートで聴けば、良くなるのは当たり前だわ。
その弊害として、あんまり凝ったアレンジや多彩な楽器や音が、アルバムには無い、
ってのは穿った見方とは思えんのよ。
でも、それって楽曲を作るってことを考えたら場合、どうなんだ?とも思うんだが・・
あ~又愚痴や文句が・・(笑)イカンイカン(笑)
まあ、とにかくこんな捻くれた初老のオッサンも、腰痛もなんのその(笑)
思わずノリノリで聖子~~って叫んで、赤スイフリフリしちゃう魔力がコンサートにはあるんで(笑)
やっぱ楽しみですね~~
6月は後24,25日が大阪ですよ。これ25日行きます!あ~早く来い来い!(笑)
来月7月には武道館、8月に福岡、名古屋ですか・・
いや~ようやく夏が来た!というか聖子ファンの夏の扉開きましたな!(笑)






はい、前置きはこれぐらいにして、そろそろ特集に・・・え?まだ話題はあるだろう?
何でしょうかね・・・沙也加ちゃんの結婚かな・・・
いや~これ話すと、延々とクソ芸能マスコミのクズっぷりを愚痴らねばいかんので
これはスルーでしょう~(笑)
あ、やっぱ遅まきながら、お祝いだけは言っておきますね~
沙也加ちゃん!結婚おめでとう~!お幸せに~
とほとんど親戚のおじさんのような心境であります(笑)

2b0feb8b










こういう頃知ってるんもんな~(笑)


え~後は、SEIKO JAZZが、アメリカの配信でチャートの2位になったことか・・
まあ、これも考えれば凄いことなんですけど、これに関しても
クソ芸能マスコミのクズさを愚痴らねばいかんので・・パスします(笑)
ほんと、凄いことなんすけどね~!

あ~これは告知しといたほうがいいですね!
6月18日(日)に、ニッポン放送で3時間50分にわたり、聖子ちゃんの
リクエスト番組を放送いたしますよ~


松田聖子オールタイムリクエスト~オールナイトMUSIC10総集編
詳しくはコチラ→http://www.1242.com/spweek/201706/archives/4854

リクエストにMUSIC10の総集編と、全て聖子ちゃん尽くしの放送のようです。
ただ今リクエストも募集中だそうで、 聖子ちゃんのインタビューもあるみたいですな。
まあ、インタビュー内容は、いつもの当たり障りのない面白みのないもんだろうことは
代々想像つく(笑)もう、内容ここで書いたっていいぐらいだ(笑)
でも、生声ですから~
ただし、3時間50分の長丁場・・・私のような初老のオッサンに耐えれるかどうかだな~(笑)

151014-TR-140006











さあ~そろそろほんとに風立ちぬ特集にまいりましょうか!
う~んそれにしても前置き長くなるな・・いつも(笑)

え~去年の秋に始まりましたアルバム「風立ちぬ」特集ですが・・
気付けば年を跨ぎ・・もう夏です(笑)
しかも、まだ3回目です・・・(汗)なんちゅうこっちゃ(汗)

いや、まあ始まった時からイヤ~な予感はしとったんですがね(笑)
でも、まあ中途半端にいくよりは、腹くくってじっくり取り組んだ方がイイ!
と半ば強引にやっちゃいます!ということで・・・
「祝発売35周年!
あの不滅の名盤「風立ちぬ」を改めてじっくり聴いてみよう~!その3」

であります!
もう夏でもかまわん(笑)真夏にでも「風立ちぬ」しちゃいます!(笑)

cdss38












思えば、その2は去年の年末でしたね・・(汗)どんだけさぼってんだ~(汗)
で、その2はもうあの「一千一秒物語」だけで、丸々一回を使っちゃいました。
まあ、ご存じのごとく超名曲でありますから、言いたいことてんこ盛りで
収拾付かなくなってしまい、私のようなもんには荷が重く(汗)
あれはあれでいたしかたないのでありますが・・

今回取り上げる曲も、それに勝るとも劣らないというか・・
ある意味、それ以上にやっかいな曲と言えなくもない・・・
そうです、今回はあの皆さん大好き!私も大好き!そして誰もが一度聴いたら
衝撃を受けてしまうという、名曲というより超問題作の
「いちご畑でつかまえて」であります!
いよいよこの曲が登場です!
どうしましょう~~(汗)
前回も思ったんですけど、こんな曲、私ごときの手に負えるわきゃあないでしょうに~~(泣)
と、今から本当に泣き言を言っちゃいますけど(笑)

この曲の凄さというか、異常さというか、そういうのは
もう聖子ファンなら分かってもらえるでしょうけど、おそらくポップス好き
ロック好き、いやいや音楽好きに、もしこれ聴かせたらやはり、なんじゃこら?
と思うはずですよ。それぐらいの曲だと思うわけで、おいそれと手を出しちゃあ
イカンのですよね~(汗)
でも私は手を付けねばイカンのです・・・
アルバム「風立ちぬ」を特集する限り、避けられんのです・・・

o0426023111999275837







と、泣きを入れながら言い訳しとりますが(笑)それを踏まえてですね~
これから先に進んでいただきたい!(笑)
私なんかが手におえんのは重々分かっております。分かってる上で書いてますので
まあ、そこのところを何卒寛大なお心で一つお願いしたい(笑)

では、まずはどういう曲なのか、改めてじっくり原曲を聴いてみましょう~
名盤「風立ちぬ」のA面4曲目に収録された
作詞松本隆、作曲大瀧詠一、編曲多羅尾伴内(大瀧の変名)
これが松田聖子史上最大の問題作「いちご畑でつかまえて」です!



(え~残念ながらというか情けないことに、オリジナル音源が、某国のサイトにしかありませんでした。
広告がうっとおしいでしょうが我慢してご覧ください)

いや~ほんとすげえわ!
ほんと改めて、う~~ん、凄い!と思ってしまう。
これ聴いた人は、色んなこと思うでしょうね。
きゃ~何これ~カワイイ~~とか
え?何だこりゃあ~?とか
いやいや、どうなってんのこれ~とか
いや~凄げえじゃん!これは~とか
何か分からんが楽しい曲だね~とか・・・
まあ、その感想、全て正解で、その全てが言える曲なんだわな。
名曲とか、難曲とか、そういんじゃないんですよね・・・なんだろう・・
そう異様、異様な曲といえばいいか。
表面上は明るく軽快なポップスであるのだが・・・異様なのである。

で、こういう曲を当時のアイドルに歌わせた松本も大瀧も、若松さんも変態だし(笑)
で、これを見事に消化しきった、当時若干19歳のデビュー2年目の新人同様の松田聖子って
小娘の歌手も、どうかしとる(笑)
その、皆がどうかしてるような(笑)異様さがどこからくるのか
そして、何故、この曲がずっとファンを捉えて離さないのか、を拙いながらも、ここで少しでも
話せればいいんだが、と思うのであります。
で、もうここで言っちゃいますが、私の結論としては
この曲こそ、当時の松田聖子をアイドル以上の存在と成し得た
象徴的な曲なのではないか、ということであります。

で、この曲ほど、この頃の松田聖子というある意味天才的な歌手の面白さが
感じることができる曲は無い、といっても過言じゃない、
といえるんじゃないか。
それをこれから、少しひも解いていければ・・と思うのであります。

ans-203478669











では、まずはこれまで同様、参加ミュージシャンを紹介しておきますと


Drums : 上原裕

E.Bass : 長岡道夫

E.Guitar : 鈴木茂、村松邦男

F.Guitar : 笛吹利明、福山敦夫

Keyboards : 山田秀俊、倉田信雄

Percussions : 鳴島英二


え~サウンドの感じからすれば、ナイアガラとしては少ないですな(笑)

ほぼバンド編成、って感じです。

で、前回の「一千一秒物語」では、私はドラムスとコーラスに注目と

言いましたが、今回はベースギターに注目していただきたい。

まあ、色々指摘はあるでしょうが、私はこの曲のサウンドの肝は

長岡道夫が弾くE.Bassである!と思います。

まあとかく、ベースギターというのは目立たないのが特徴でありまして(笑)

中にはスターベースプレイヤーが目立った演奏を聴かせてくれたりしますが

ほとんどが、縁の下の力持ち的なもので、どれがベースの音?

って思われる方も中にはしるでしょう~(笑)まあ、それぐらいあんまり目立たない・・

ですけど、この曲は、もうベースが弾けまくってまして、

それが聖子のボーカルと微妙にシンクロして曲を引っ張っていきます。

そういうとこにも注目してもらいたいですね~


imagesXL8KCCY4







冒頭、かすかに聴こえるカウント(よ~く耳をすまさんと聴こえません(笑)
大瀧でしょうかね~)から
印象的なアコギのイントロ。このイントロだけで変な曲じゃあないか・・と分かる(笑)

♪はやく~むかえにきて~しろい~じてんしゃ~で♪
♪ディズニーえいがににた~よあけを~ぬけて♪

一応キーはA ですけどこの部分のコード展開は
♪F#7~B7~D7~E7~F#7~B7~Bm7~E7♪
♪F#7~B7~D7~E7~F#7~B7~D7~A♪

基本、Bメロとサビ以外は、このコード展開の繰り返しで成り立ってる
曲なんですよね。まあ、かなり面白いコードなんですけど、
それ以上にメロディーが、もうなんとも不可思議。
これには理由があって、まあこれはかなり知られた話なんですけど
後に大瀧自身が語ってることによると、最初にコード進行だけを決めて
メロディーをうっかり聖子ちゃんのキーではなく、自分のキーにしちゃった(笑)
なもんで、しかたなくハモリのパートをメロディーにしてしまったという・・・
つまり、普通で行けば我々はハモリのメロを聴いてることになるんですよね~

しかも、このメロディーの不可思議さはそれだけではなく
このパートは、ほとんどが全音音階なのである!俗にホールトーンと呼ばれるもんです。
この全音階のメロディーってのが、この曲の特徴を彩ってるといっても良いと思う。
【※ここで、全音音階って何のこっちゃ?と思われる方に簡単に説明しますと、
西洋音楽の基本はご存じの通り、ドレミファソラシドなんでありますが、全音音階は
それに当てはまらない。普通ドレミと来てファは半音#になるのだが、全音音階の場合
全音しか使わないので、そのまんまファはファ#となり、そのまま全音で続く・・
分かりやすく言うと、ドレミファソラシド→ドレミファ#ソ#ラ#ドとなる。
あ~私なんかが説明すると余計分からんですね(汗)まあ~調べてください(笑)】

え~まあ、要するにいつも普通に耳慣れた音階とは違うんで
調子がどこかぼやけるんですな(笑)
イレギュラーなハモリのメロディー、そして全音音階。
この二つの要素を持つ基本パートの繰り返しこそ、この曲の持つ摩訶不思議な感覚の
正体なんですよね。

0541080851180D286A0A4820CDDAF75D









うあ~最初だけでこんなに長くなった・・早くしないと(笑)
次のBメロ、というかこれがサビか?よ~分からん曲や(笑)
全音音階ではなくなったものの・・

♪いちごばたけで~わたしを~つかまえて~いいわ♪

これ、前半と後半で転調しているように思う。
う~ん・・まだまだ不安定さというか浮遊感は感じますよね~

で、続いて前の基本パートに戻ってからの大サビ

♪すきなひとで~き~た~ら~さいしょはにげるものよ~~♪
♪そ~ぅお~おそわった~ママのこいのてほどき~~♪


ここも難しいというか不安定というか・・何でこう聖子ちゃんを苦しませる?
と言いたくなるよね(笑)
これ、厳密には「好きな人」ってところはサビじゃあなくて
♪で~き~た~ら~♪からがサビなんですよね。詩的には言葉が繋がってるから
余計ややこしい!
しかも♪で~き~た~ら~♪がキーのAで次の♪そ~ぅお~おそわった~♪から
Gに転調、そして♪ママの~こいの♪でFに転調と2回も転調してる・・えげつない。

(ちなみに、私には最後の♪そ~ぅお~のところ、聖子ちゃんは♪そ~ぅんご~♪
って歌ってるように聴こえちゃうんだが・・・私だけか?(笑))

o0369023212150345198









なんだろう~本当にめまぐるしいよね(笑)
さながら、この歌の主人公の女の子が駆け回ってるかのように・・・
ただ、この特徴あるコード進行と不可思議なメロディーを
聖子ちゃんは実に絶妙に歌っておるのであります!この絶妙というのがミソで
良く聴けば、音程も外し気味のところがあるんですが、それが見事に
この曲の感覚にマッチしておるし、表現力は豊かでしかも可愛い!(笑)

ハッキリ言って、この歌唱は凄い!上手いとしか言いようがない。
これ、私等は聖子ちゃんの歌をガイドとして歌えるけど(まあ歌えないけど(笑))
な~ンも無しで、大瀧のデモだけ初めて聴かせられて歌えるか?ということを考えれば
これはとてつもないことだと言える。天才やん!これ、と思っちゃうのである。
この聖子の歌声の絶妙さでもって、この奇怪な曲が、
まあ~見事なまでのキュートなポップスに聴こえちゃうのである。
なんというボーカル力だ!


さあ、こんな妙な曲を大瀧はどこから生み出したんだろう。
当然、この歌にもあの名盤「ロング・バケーション」で対となる曲がある。
この対となる曲「FUN×4」は、他の対と言われる曲より、格段に似ているので
少し、この曲を聴いてみよう。



FUN×4 大瀧詠一 投稿者 bombyx-mori


さあ~どうでしたでしょう。確かに名曲ですし、ポップスの楽しさが
凝縮したような曲ですよね。
でも、「いちご畑でつかまえて」とはリズムパターンや構成がそっくりですが
コード進行やメロディーは、あきらかに「いちご畑」の方が異色だ。

まあ、聖子って存在があるのと無いとじゃあ、そもそも違うんだが(笑)
これ、私が思うに、大瀧は聖子を使って、よりこのFUN×4を発展させようと思った
んじゃなかろうか・・
というより、このリズムパターンと構成というべきか。
そこで重要になるのが松本隆なのだ。
いや、もちろんFUN×4の歌詞も松本隆なのだが、「いちご畑」における
松本隆の歌詞との大瀧のシンクロ具合は比じゃあないと思うのです。
FUN×4の「ツキまくった僕」もいいけれど、やはり「いちご畑」における
女の子が嬉しげに逃げ回る様と、このリズムパターンとメロディーが
ピタリと同調してるのは、ほんとに見事だと思う。

これは、FUN×4が曲先であるのに対し、いちご畑の方は、詩先というより
あらかじめコード進行とメロディーだけは松本に先に渡してあったんじゃないか・・
そして、二人でこの曲のイメージを作り上げたんじゃないか、と想像したくなる。
で、そのイメージの先にはもちろん、聖子という存在がいて
聖子が演じる女の子が、いちご畑を楽しげに逃げ回る、という映像が
聴いてるものに、よりはっきりイメージできる仕上がりとなったんではなかろうか。

o0475034511779508448









いや、まだまだだ。松本&大瀧+聖子っていう奇跡的な巡りあわせが
生み出したのはそれだけじゃあない。
ここに「いちご畑でつかまえて」というタイトルの意味深さが生きてくる。
そう、このタイトルで連想されるのは
一つは、間違いなくサリンジャーの「ライ麦畑でつかまえて」であり
もう一つはビートルズの「ストロベリーフィールズフォーエバー」であろう。

松本は聖子作品でも度々文学を引用するのは、もう有名であるし
前回の「一千一秒物語」次の「風立ちぬ」もそうであるが、この曲にはサリンジャーの
「ライ麦畑でつかまえて」からの直接的な引用というのは感じられない。
又、ビートルズの「ストロベリーフィールズフォーエバー」も、詩もサウンドも
あまり影響というか関係性は感じられない。
ただ、松本&大瀧がただもんじゃないのは、この先だ。
さきほど述べた、あのハモリのメロの不安定さと、全音音階のぼやける調子
めまぐるしく繰り返す転調・・・そこから生まれるトリップ感、浮遊感。
それはとりもなおさず、「ライ麦畑でつかまえて」やビートルズの中期に
共通するものなんである。

う~ん・・まあ早い話がイッチャッテルんだよな(笑)
私なんか「ライ麦畑でつかまえて」の一場面を、何故か思い浮かぶんですよね。
主人公のホールデンが、妹が回転木馬に乗ってるのを、雨に打たれながら幸福感に
包まれながら見つめてる場面。あのどこかフワフワした感じ・・
あの妹のフィービーが、何かいちご畑の女の子と重なる気がして・・
あ、聖子はあくまで素面だよ(笑)無邪気なもんだ(笑)
素面でないのは私の方だwww(笑)

85a68abc7c3fcf25eef3722186f5adb53ca4721502ee9355a92bb8006f856a14










いや~何か変な方向に行ってしまった・・
ついこういう余計な事を喋るから、いつも長くなるんや・・(汗)(汗)
曲に戻ろう・・

さあ、ここから、ラストの問題の(笑)というか、これがあるからこそ
「いちご畑でつかまえて」は、名曲であり迷曲なのである!
ともいえる
ひたすら延々と繰り返すスキャットというか、ビダン~ビダン~~であります!(笑)

あ~待て待て、その前にあった~~最高の見せ場が(笑)
そうそう、このスキャットに入る直前に、聖子ちゃん渾身の、これぞぶりっ子芸の極致
ともいえる(笑)世界一キャワイイくしゃみ!が入るんですよね。

クシュン!
そう、もう何も表現できん(笑)クシュンだよ、クシュン!
これで何人の青少年がやられたんじゃろう~~


で、問題のスキャットであります。
コード進行は、あの冒頭からの基本パータンの繰り返し。

♪ビダン~ビダン~ビ、デュビデュビダン~ビダン~ビダン~ビ、デュビデュダン~♪
♪ビダン~ビダン~ビ、デュビデュビダン~ビダン~ビダン~ビ、デュビデュダン♪


これをただ繰り返すだけじゃあなく・・・段々半音ずつ上がっていくのである・・
なんちゅうことを・・(笑)結局最終的には3回半音ずつ上がって
一音半上まで行く!

しかし、聖子ちゃんはぶれてない!ひたすらビダン~ビダン~と可愛く歌い
デュビデュビ、で絶妙なブリ芸を見せ、デュビデュダンで最高に萌えさせるのである!

なんというアイドルの鑑よ!この難曲でさえ、萌えさせるとは!(笑)
う~ん・・・こんな芸当を若干19歳の新人同然のアイドルができるか?
松田聖子以外に歌えるもんがいたら連れてこいや~~!

nQwPinxwRtwd5gl_ywJdH_254








いや、スイマセン・・ビダンで興奮してどうする(笑)
このスキャット、ただビダンと歌うだけじゃあないんですよね~
普通、この手のスキャットってダンビダン~じゃないですか。ドゥ~ワップの
パターンってそうだと思うんだが・・大瀧のFUN×4はそうですよね。
でもいちご畑は、最初のダンが前の小節に食い込んじゃってるんで
ビダン~ビダン~と聞こえちゃう。

この何か裏打ちっぽく(本来の裏じゃあないですけど)聞こえちゃうってのが、
聖子ちゃんの歌と相まって、この女の子がただ走り回ってる、っていうより
スキップしてるようにさえ、私には感じる。
で、それをより強くしてるのが、ひたすら♪ンバ・ンバ・ンバ・♪、
とリズムを取ってるベースなんですよね~、
これがまあ聖子ちゃんのリズミカルな
ボーカルとまあ~同調してるもんだから、
聴いてるこちらは、もうそこに、いちご畑をスキップするように駆け回るアリスの姿を
見てしまう。少なくとも私はそうだ(笑)
だって、ディズニー映画に似た、ってあるじゃん~~(笑)

で、そのアリス、最後にまたしても問題行動をおこすのであります・・(笑)
そう、あの一回消えて、また戻る・・ってやつです(笑)
これ、レコード発売当初、こういう遊びであると理解されず、不良品という
クレームがついたのは伝説になっとりますが(笑)
あれビートルズ知ってる人は、すぐにニンマリしたはずですよね~
「ストロベリーフィールズフォーエバー」のラストも、フェイドアウトして
フェイドインしてますから、あきらかにこれのオマージュです。

こういう遊び、昨今あんまり聞かないですけど、嫌いじゃないです~~(笑)

まあ、私はこの「いちご畑」のフェイドアウト~フェイドインは
スキップのドップラー効果・・と勝手に呼んどります!(笑)離れていって・・近づいたんやね(笑)

photo02










え~ようやく曲が終わりましたが・・・めちゃくちゃ長いですね(汗)
どうですか~?付いて来てますか?(笑)
まあ~私が勝手に思いつくまま喋り倒しましたけど(笑)
この曲の持つ、独自な異様さというか魅力というか、それを改めて
知っていただけたか・・とは到底思いませんが(笑)
ただ、私がどう~しても喋りたかっただけです(笑)

まあ、私一人興奮して喋るだけでもあれなんで・・(笑)
ここで少し面白い動画を観ていただきましょう~
大瀧の「FUN×4」「いちご畑でつかまえて」をミックスしちゃってます。
これ聴くと、もうこの2曲の類似性が分かりますよ!







はい、こういうの聴くと、まだまだ喋りたくなりますが・・(笑)
もういい加減にせい!と言われそうですので(笑)
「祝発売35周年! 
あの不滅の名盤「風立ちぬ」を改めてじっくり聴いてみよう~!その3」

そろそろ終わりましょう~
ほんと、今回は異様に長くなりました・・(汗)
まあ、やはりこの曲は、色んなこと言いたくなりますわな~
それぐらい、大げさでなく、日本のポップスの歴史に残るほど画期的な曲です。
で、こういう実験的な曲を、当時人気があったとはいえ、まだ新人同然の
アイドル歌手に歌わせる、という暴挙よ(笑)
これを歌わせようとした作家陣も凄いが、これを許可したソニーもサンミュージックも
凄い。そして、それを難なく(かなり苦労しただろうけど・・)消化して
実験的なこの曲を、極上なキュートな曲にしてしまった19歳の松田聖子の
底知れ無さよ!

う~ん、これだけでも「風立ちぬ」ってアルバムが、どんだけ凄いアルバムか、
ってのを改めて思い知りますな~
あ~ほんとリアルタイムで経験出来て幸せだ!


smile-seiko











大瀧詠一が”自分の作品は勉強したものを研究発表したようなもんだ”
というようなことを語ってたのを読んだことありますが、
まさに、この曲なんて、松本隆との共同研究発表みたいなもんです。
そういう研究発表の場に、松田聖子ってアイドルが選ばれる、ってのは
今から考えれば、必然だったのか・・とも思いますね。当時はあり得んことですけど。
アイドル時代の松田聖子ってのは、一流の才能あるミュージシャンの
実験場、研究発表の場、でもあったんですよね。
その中でも最も重要な作品がこの「いちご畑でつかまえて」なのは確かなことだと思う。

そうして作られた楽曲群は、今でも新鮮さを失わず、女性ポップス史上に
屹立した存在となっているのは周知のことなんだが・・
松田聖子って歌手の面白さ、奇妙さ、そして不思議な魅力というのは
肝心の聖子が、その凄さを当時、ほとんど自覚してなかっただろう
・・ということですよね。
まるで、一流ミュージシャンが作り上げた作品群という森の中を
無邪気な天才が、思うまま駆け巡っていた
・・・そう、まるで「いちご畑でつかまえて」
の少女のように・・・
この微笑ましくも奇妙で奇跡的な事柄こそ、当時の聖子の最大の魅力なんじゃないかな・・
と、この画期的な曲を何度も聴いて、つらつら思う、今日この頃の私なのだ(笑)

それでは最後に、この曲をライブでキャワイく歌う聖子ちゃんを観ながら
お別れいたしましょう~
82年のファンタスティックコンサートからの「いちご畑でつかまえて」です!
これは、これで萌えるぞ~~!(笑)


それでは、ほんと~~に長い時間のご清聴ありがとうございました!
お相手はメガネおやじでした、
それでは皆さん、サヨウナラ~~

(う~~ん、ここまで長くなるとは・・・次が心配だ・・(汗))


※この番組はUPされた動画によって成り立っております。
貴重な動画の数々をUPしていただいた方々に、この場を借りて厚く御礼申し上げます。












684612


メガネおやじのひとりごと・・・デビュー37周年おめでとう~!で、やっぱり「SEIKO JAZZ」について話そうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加



皆様こんばんは~!メガネおやじでございます。
唐突に「裸足の季節」で夜ヒット初登場の初々しい聖子ちゃんで
始まりましたが・・・まあ理由はお分かりでしょう(笑)
で、私としては珍しく、一月以内での更新でありますが・・・ 
まあ、これも理由はお分かりでしょう(笑)

そうであります!この4月1日で、松田聖子様は
デビュー37周年をお迎えあそばされました!

SEIKO JAZZの陰に隠れがちだが(笑)こりゃあ忘れちゃあいけません。

聖子ちゃん!おめでとう~~!そしてありがとう~!
よくぞ、ここまで歌い続けてくれました!


o031803821454305382129












う~ん・・一口に37年といいますが、こりゃあ凄いことですぜ、旦那!
この時生まれた人が、もういい年こいた中年だ(笑) なんぞという
単に経過した長さ、ってだけじゃあないもんが聖子ちゃんにはありますよね。
37年間の重みが、そこらの歌手やタレントなどとは比較できん。
アイドル時代を含む80年代はゆうに及ばず、その後も30代、40代、50代と
常に毎年アルバム出して、コンサートツアーやって・・
多少の浮き沈みがあったとはいえ、ずっと第一線で歌い続けてる・・

こういう歌手、そうはいませんぞ。というか比肩できる歌手いたら教えてくれ!
ってなもんだ(笑)(まあ、ファンの身びいきといえばその通りだが(笑)) 

CqN7GTNUEAAnnh2o062710371434350539040-1










・・で、もう大御所的といっていい(聖子ちゃんの風貌からはとてもそういう感じには
思えんが(笑))存在なんで、もう落ち着いてもいいんだが・・
この人ときたら、まあ~立ち止まらんわ(笑)振り向かんわ~~
(こういう歌詞の曲、沢田研二の曲にあったような・・(笑))
常に前向きなこのポジティブさは、私目のような同年代のしょぼくれた初老の
オッサンには、まぶしすぎる!(笑)

まあ、この頃じゃあ、この太陽のようなまぶしさは私なんかには時に強すぎて(笑)
刺激を受けるより、ダメージの方が多いほどですが(笑)
それでも、やはりファンとしてこの太陽と向き合うには、こちらも腰痛持ちの体と
怠惰な性格をなんとか振り起して日々頑張ってるわけで・・・
こうなるともう老ファンにとっては、精力剤というより養命酒のような存在ですな(笑)
いや~もうここまで来れば、もう何も言いません!
聖子ちゃん、もうこのまんま突っ走りなはれ~~!

還暦での武道館コンサートなど甘っちょろい!こうなりゃあ喜寿での武道館だ!(笑)

こういう動画観ると、この初々しい聖子ちゃんが・・・と感慨深いもんがあるね。



松田聖子デビュー 投稿者 hiro32612000


で、もう一つ、SEIKO JAZZの陰に隠れちゃってますが(笑)
忘れちゃならない、夏のコンサートツアーの話題ですよ!
早々にスケジュール発表になってまして、ファンクラブ限定ではチケットの
申し込みも開始しておりまして、既にプレミアシートの抽選も終わっております。
ほれ~聖子ちゃんは止まっちゃあくれませんぜ、旦那(笑)
SEIKO JAZZでトロ~~ンとしてたら、アッという間に夏コンだ(笑)

Seiko Matsuda Concert Tour 2017

6月10日(土) さいたまスーパーアリーナ 15:00開場 16:00開演
6月24日(土) 大阪城ホール          16:00開場 17:00開演
6月25日(日) 大阪城ホール          14:00開場 15:00開演
7月  8日(土) 日本武道館             16:00開場 17:00開演
7月  9日(日) 日本武道館             14:00開場 15:00開演          
8月  5日(土)  マリンメッセ福岡               16:00開場 17:00開演
8月19日(土)  日本ガイシホール             16:00開場 17:00開演
8月20日(日)  日本ガイシホール             14:00開場 15:00開演

sim










はい~まあ例年通りの会場ですな(笑)
やはり今年も北方面は無か・・
いつも言うが、やはり東北はやるべきだと思うけどね~多少無理してでも。
で、今年はSEIKO JAZZに関連して、ブルーノートとかで特別ライブ、とか
どこかで開催してほしいもんだわな~~

で、お前はどうんじゃい?と問われれば・・
まあ~これも例年通り、6月25日の大阪城ホールと、ファイナルの8月20日の日本ガイシの
2か所に参戦いたします!資金不足で今年もS席です(笑)

この日参戦する聖友様、またご一緒させてくださいませ~!

聖子イメージ









あ、もう私にはまったく関係ないんで、すっかり失念しておりましたが(笑)
この4月22日(土)に、ファンミーティングがありましたね~~
もうとっくに応募も締め切ってますんで、今更ですが(笑)
参加される幸運な方々は、是非生聖子を堪能してくださいませ~
で、去年実現せんかった、懸案の「懐かしのアルバムを振り返ろう~のコーナー(笑)」
本当にあるのか期待ですな~(笑)確か「ティンカーベル」からのはずだが・・(笑)
SEIKO JAZZについて、突っ込んだ質問もよろしく~~
ついでにあのクインシーとの曲について、どうなっとるのか聞ければ最高なんだが・・・
まあ、止めといたほうがイイナこれは(笑)

images2117FJMK








さあ、ここからは怒涛のSEIKO JAZZ関連ですぞ~
前回にも言いましたが、まあ~この春は、聖子ちゃん途切れなく突っ走ってまして(笑)
もう「春のパン祭り」を凌ぐ(笑)「春の聖子ちゃん祭り」だ!ってなもんで(笑)
おっさんファンからしたら、付いて行くのがやっと・・という状態です。

まずは、先日放送されたNHK「SONGS」、皆さんもちろん観ましたよね~
え?見逃した?そりゃあ~あなた一生の不覚ですぞ!(笑)
さすがに「SEIKO MATSUDA ~SEIKOのJAZZワンダーランド~」というタイトルは
こりゃあ~いつもの聖子ちゃんだったが・・・(笑)誰だこれ考えた奴は(笑)
う~ん・・聖子ちゃんにとっちゃあ、ジャズはワンダーランドなのかもしれんですな(笑)
しかし、それに油断しとったら、まあ~内容は濃い濃い!
まあ、SEIKO JAZZの出来からして期待はしとりましたが、まさかあそこまで
完璧に生歌で歌うとは・・本当に素晴らしかった。

冒頭にジャズアレンジの「Sweet Memories」でしたが、そこから引き込まれましたね~



松田聖子「SWEET MEMORIES」LIVE SONGS 投稿者 okaim555


う~ん・・いつもと味わいが違うスイメモですね~
まあ、元々ジャズっぽい曲なんで、こういうアレンジだと活きるんですけど
日頃、納豆気味の聖子の歌もピッタリ合う(笑)
というか納豆の粘りがかえって薄められるというか・・・(笑)

聖子がジャズに走ったのも分かるな(笑)

news_header_seikosongs1










ただ・・・その後のSEIKO JAZZからのナンバーが素晴らしすぎて
逆に、スイメモいるか?これ?状態でありました(笑)
アルバム聴くのもいいが、やはり聖子はそのパフォーマンスも含めて観ないと
ダメだと良く分かりますよね~
歌詞の世界を反映して、ころころ表情を変えるから、説得力が増すんですよね。

「Smile」での、あのスマイルにはこちらもハッピーになるし
「 静かな海/Corcovado」での憂いも堪らん~
その中で、最後の「追憶 / The way we were」の時に、聖子の口から
憧れの存在として、バーバラ・ストライサンドの名が出たのは、注目でしたね~
マドンナの幻影からやっと覚めてくれた、とは思ってましたが(笑)
今まで、バーバラの名を聖子から聞いたことあったかな~と。
で、これは大正解だと思う。
かねてより、聖子には、マドンナなんかよりもっと他に目指してほしい歌手があるはずで
その中の選択肢としてバーバラもありだと思ってたもんで。

imagesUOEDL3TB










・・まあそう簡単に名前出してはいかんほど偉大過ぎる歌手であり
エンターティナーなんですけどね(笑)
でも、聖子が憧れるのは分かりますね~
聖子ちゃん、番組の中でバーバラについて「どんな歌でも自分の世界にしてしまう」
と力説しとりましたが、私それ観て「そう言う、あんたがそうやん~~!」
と突っ込んでしまいました(笑)


SEIKO版「追憶」、ちょいとまた聴いちゃいますか・・・


松田聖子「追憶」LIVE SONGS 投稿者 okaim555


とろけるわ~ほんま・・・
バーバラの「追憶」は、歌唱力で歌いあげてますけど
聖子ちゃんは声でもう蕩けさせるわね~
見事にSEIKOの「追憶」になってますよ。
やっぱ、あんたも何歌っても自分の歌にしてまうやん~~!と聖子ちゃんに言いたい(笑)

後やはりデビッド・マシューズ率いるバンドの演奏も、俺が~!と目立とうと
ソロ弾く様なやつも無く(笑)聖子の歌を引き立てる役割に徹してて良かった。
いや~ほんまエエもん観させてもらいましたわ!
吉田鋼太郎のナレーションは、何の繋がりかよ~分からんが(笑)

bandicam-2017-03-31-04-27-42-817-320x180









はい、まだまだSEIKO JAZZ関連は続きますよ。
アルバム聴いて、浮かれてると(笑)ビッグニュースが突然入ってきて、驚きましたよね。
なんと、あのアメリカの名門ジャズレーベルの「Verve Records」から
5月12日に「SEIKO JAZZ」をリリースするそうな!

詳しくはコチラ→https://www.barks.jp/news/?id=1000140295

う~ん・・・よりによってあのヴァーヴですがな!
超名門といっていい、ジャズレーベルですがな!

なんでまた?とすべてのジャズファンは思うでしょうな~~(笑)
さすがに聖子ファンの私も、え?って思いましたもん(笑)
記事の補足として、なんでもVerve Recordsの代表であるダニー・ベネット氏が
「SEIKO JAZZ」を絶賛したことでリリースが決定したらしい。

これが本当なら、ファンとしては純粋に嬉しいことだが・・・
又心無いバカなやつらは、ごり押ししたんじゃなかろうか、とか
Verveがユニバーサルの傘下だから、とか、邪推して揶揄するんだろうな~~(汗)
或いは、聖子のアメリカ進出への夢を諦めないことに対しても、僻み根性
丸出しで、あ~だこ~だ言う輩も出てくるだろうな~~(汗)
と、打たれ強いはずの聖子ファンでも不安にはなるが・・・(笑)

images-1







ただ、こういう何も分からんくせに、自分の範疇だけで物を語る輩や
誰も聖子のようにアメリカに挑戦しないで、日本という狭い中でワーワーわめいとる
だけの幼稚な日本の音楽業界やクソマスコミに言いたい!
Verveという超名門のジャズレーベルから日本人が出す、というのが
どれほどのもんかを知れ!と。

50年代~60年代、ジャズの歴史に残る名盤を数々世に出したアメリカのジャズを
代表するレーベルであり、その後さすがにジャズの衰退と共に力を無くしたとはいえ
90年代に入り、ユニバ傘下で新しい体制で始動してからは、世界的ジャズミュージシャンを
多数擁した、未だにジャズ界を代表するトップレーベルなんですよ。
そこで出すには、それなりにオーナー等にちゃんと認められなければならないわけで、
だから今回、代表から絶賛されて発売、というのも決して眉唾じゃあない。

まあ、他にも色んなことが左右したんだろうが、少なくとも80年代の時の
ソニーのジャパンマネーのおかげ、なんかじゃあ決してないはず(笑)
だから、これは凄いことなんだと聖子ファンは胸を張っていいと思う。

ag1regza_ps3_hdmi-img600x600-1483367423wgxpnj13537










個人的にはですね、ジャズ初心者のこの聖子のアルバムが、ここまで
いってるか?とは思うけど(笑)まあファンにとっちゃあ堪らんアルバムで
出来も相当なんですけど・・・
この出来過ぎた評価は、逆にしりの穴がこそばゆいぐらいで(笑)
別に日本だけでも十分だ、とは思うんだが・・
でもあちらさんが、これでイケルと思ってくれたんだからしょうがね~わな(笑)
ただ、やはり英語ってネックがあるからね~売上ってことじゃあどうかな。
まあ、今のジャズ界じゃあボブ・ジェームスのFOURPLAY のような
スムースジャズが人気だし、このSEIKO JAZZのような、甘ったるいカバーも
今どき珍しいだろうから(笑)案外面白がられる可能性も無くはないか(笑)

とにかく結果はどうあれ、37年目の大ベテランの聖子が
まだまだこういう挑戦をする、ってことには大拍手を送りたいですよね~

ほんと、あくまで前向きな凄い人だよ。
私目も懸念やら愚痴やらダラダラ言うが(笑)ことそういう聖子の頑張りや、姿勢、
そのことに関しては、いちゃもんは一切許さん!(笑)

悔しかったら、聖子のようにやってみろ!と芸能界に巣食うクソどもに言いたいね!

imagesCANEYBJB







ボブ・ジェームスの推薦とかもあったかね(笑)

いや~つい熱くなっちゃいまして、余計なことまでベラベラと(笑)
でも、本当にいつも思うんですよ。日本の音楽業界って狭量で幼稚だな~と。
あの80年代に聖子がアメリカ進出した時の、あの日本の業界の冷たさ、
忘れはせんぞ~~!まだ20代の聖子一人に、その重荷を背負わせて
ほったらかしにしたじゃろ~~!なんでもっと日本から応援して
バックアップしてやらんのよ!と思ったもんよ。あの頃からちっとも進歩しとらん。
アメリカのビルボードのヒットチャートに入ったのは、
聖子の後はピコ太郎のみって・・・(笑)
ピコ太郎って・・(笑)
情けね~よな~・・どうした?天下のエイベックスの歌手たちよ!(笑)
どうした?アミューズに守られた歌手たちよ!(笑)

井の中の蛙が、狭いとこで歌ってても、な~んも説得力ね~~ぞ!
って、いつか大声でいいたい(笑)あ、やばい又熱くなった・・ここらでやめよう(笑)

imagesU2W4D548












で、かのVerve Recordsに認められちゃった(笑)
という、聖子ちゃんのジャズアルバム(この言い方にも問題あるわな~)
唯今大絶賛発売中の「SEIKO JAZZ」について、ちょいと感想を書こうと思う。
え~ただ先ほどの話題で、熱くなりすぎて長くなったんで・・・
当初の予定より、短めになりますけどお許しを(笑)
まあ~私の感想なんざ、ど~でもいいんですけどね本当は(笑)
グダグダ駄文書くのがイヤになるほど、素晴らしいアルバムですから。

本当なら現在途中で止まってる「風立ちぬ」並みに(え~忘れたわけじゃあないですよ(汗))
アルバム特集としてやってもいいぐらいです。

20170308-seiko-tsujou











私、2枚買うつもりでしたが、資金不足で初回盤Bのみを購入いたしましたが・・
いや~LP版、良いですね~!
さっそく、「We Love SEIKO」の隣に飾っております~~!(笑)

え?ジャケットの話じゃあない?
まあ、そうなんすけどね(笑)中の写真もいいんだわ~これが
通常盤のジャケと同じく「One Of Thees days」時に撮られたもんでしょうけど、
聖子ちゃん、いろっぺえ~~や(笑)熟女好きのオッサンはこういうのを待っとったんよ(笑)
まあ、可愛いのもいいけどね~・・ってどっちやねん(笑)

17586995_280755532363718_2102589484431310848_n












ただ、ユニバに文句もある!
まずは、やはりこういうカバーアルバムなら、ライナーノーツとしての
楽曲解説は付けるべき。

できれば、ジャズ評論家のヨイショ解説も載せて、プロデューサーの川島さんの
ヨイショ話とかも載せてよ~~
あのジャズ雑誌の「Jazz Japan」の記事のような
こちらが気恥ずかしくなるほどの聖子ベタ褒めをファンは読みたいんよ~(笑)

1204314822_main_m










そんでもってね~最大の文句は

こういう動画をアップするんならアルバムに付けてよ~!

いつもなら、出来の悪いPVでも付けるくせに~~!(笑)





いや、この聖子は近年にないほど良いわ~
綺麗&可愛いのダブルパンチじゃ!
まあ、加工技術が凄え~んだろうが・・・(笑)
う~んしかしこれの完全版、どこに行くんじゃろ~まさか未発表ってことはあるまいね。
あ、もしかして、オリジナルアルバムに付けるとか!(笑)・・まさかな(笑)

ということで、この実に多幸感に包まれる「Smile」が
1曲目なんですが、もうこの曲聴いたら分かる通り、実に聖子の歌声と
バックのサウンドの融合が見事なんですよね~

このアルバム、もちろん何と言っても聖子の歌声が、素晴らしく
もうそれ聴いてるだけで蕩けちゃうんですけど(笑)
それは実に、このサウンドをバックに付けちゃった、プロデューサーの
川島さんとアレンジャーのデビッド・マシューズの功績でありますね。
小編成のジャズコンボに、重くないストリングス・・・
この音色が、聖子の歌をより引き立ててる。

そうなんだよ~やはり聖子の曲は、聖子の歌声をどれだけ魅力的に聴かせるか
が最大のポイントで、さすがに川島&マシューズの二人は数々の実績上げただけ
あって、その点は見事ですよね~。これぞプロだと思います。

hqdefault-1-a










比較するのも何なんだが、近年、というか90年代以降の聖子のオリジナルアルバムに
欠けがちだったのは、まさにそこだと思う。中には素晴らしい曲も沢山あるんだが
多くは、聖子の歌声を引き立てるんじゃなく、逆に歌声に助けられてるってものばかり。
それじゃあ本末転倒で、そこが決定的に違うとこだと思うんですよね~
まあ、やはりプロデューサーやアレンジャー等の力不足、ってことですね。
こういうの聴いたり、去年のYOSHIKIの曲なんかを聴くと、
プロの仕事が加われば、聖子は今もなお間違いなく素晴らしい、ってのが良く分かる。
川島さんの過去の仕事や、デビッド・マシューズ&マンハッタン・ジャズ・オーケストラ
ってことであまりに安易にベタすぎて心配になってたけど(笑)やはりプロは違いましたね~
スイマセン~おみそれしました(笑)





この聖子もいいな~~歌声も蕩けるわ~~
相変わらず髪型は、デコ全開だけど(笑)これだけは何とかできんか(笑)
肌を引っ張らないといかんのなら、もういっそのこと、この上から聖子ちゃんカットの
ウイッグ付けたらいいんだ(笑)
しかしこのPVも、どうすんだろ~~
本当にPR向けだけじゃあ、あまりに勿体ない話だ。
まさか・・アメリカ発売のやつにだけ付けるとかないよな・・・まさかな(笑)

一つ一つの曲に対して、感想書いてたらキリが無いんで
止めときますが(笑)少し触れますと
このアルバム、曲についてはまあ、4つに分類されまして
①「Smile」「追憶」「星に願いを」の映画音楽のスタンダード
②「遥かなる影」「Alfie」「The look of love」のバート・バカラックのナンバー
③「イパネマの娘」「マシュ・ケ・ナダ」「Corcovado」のボサノバ
④「Don't know why」ノラ・ジョーンズのナンバー


こう見てみると、考えた選曲ですよね~(笑)
聴く前はあまりにベタすぎて(汗)どうかと思ったんですけど
いざ聖子の歌聴いちゃうとダメだわ~やられちゃうわ(笑)
全て良いんですけど、私には意外と(ここまで合うとは思わんかったという意味で)
バカラック・ナンバーが良かったですね~
特に9曲目の「The look of love」。ここでの聖子の色っぽい歌は、
見事にジャズしてる。聖子がここまでムーディーなリズムのノリに
合わせられるとは正直驚いた。

「遥かなる影」、以前のシルキーブラックのCMでは、カーペンターズの
バージョンでしたが、ここではこれでもか~というほどスローに仕上げているけど
これも素晴らしい。
普通ここまでスローだと間をとるのも難しいはずなんだが
聖子の歌声だけで持たせちゃうのはさすがですよ。

imagesVVVXD8Z8









他のバカラックナンバーが聴きたくなりますよね~こうなると・・
正直、ボッサのナンバー、特にイパネバの娘はボサノバというより
ジャズっぽ過ぎた帰来はあるんですけど、「静かな夜 / Corcovado」のけだるさは
なかなか健闘していたと思う。もう少し力抜いてくれたらベストかな~



松田聖子「静かな夜(コルコバード)」LIVE SONGS 投稿者 okaim555


こうして、歌ってる姿を見せられると、又感じ方が
変わってきますわな~、やっぱ聖子は表情付きだと違うわ・・


ただ、なんといっても「マシュ・ケ・ナダ」ですよ!
これぞ聖子!というリズム感抜群の歌唱で魅せてくれましたね~~
やっぱり聖子はリズムだな~と思うんで、アップテンポな曲がこれ1曲だけ
なのは、少々残念ですよね。後1曲ぐらいはスイングナンバーとか聴きたかった。

ノラ・ジョーンズの「Don't know why」、これだけが最近の曲で異彩放ってます笑)
聖子のリクエストでしょうな~(笑)
おそらく、ノラ・ジョーンズは好きで聴いてるはず(笑)だからか、本家のノラを
凌ぐか、と思わせるほどの歌を聴かせてくれてる。
これ聴いたら、若い人たちも
聖子の凄さ、ちょいとは見直すんじゃなかろ~か。

imagesKTFFQ61H










う~ん・・そうすると、スタンダードナンバーだけじゃなく、最近の聖子の
お気に入りも、もっと聴きたくなるな~~
いやいや、カバーだけじゃあなく、オリジナルもアリだぞ。もちろん
あちらのプロの作家でね(笑)
いやいや、いっそのこと過去の聖子曲もどうよ(笑)あの「party's Qeen」なんか
このサウンドと今の聖子の歌で聴いてみたくなるな~


あら~こうして期待がどんどん膨らんじゃう、ってことは
もうまんまとノセラレちゃってますね・・・(笑)
これから第2弾、第3弾につながる戦略的選曲だったか~~(笑)
え~かなり冗談ぽく書いてますけど、これ本当にそうなんじゃなかろうか。
聖子の口からも「企画もので終わらず、続けていきたい」とあるように
単にスタンダードナンバーのカバーにとどまらず
色んな幅広いものに進んでいく可能性を秘めてますよね~
で、これこそ聖子とジャズの出会いの本質だと思う。

音楽に愛の無い、偏屈なジャズファンは(こういうのがジャズがすたれた原因だ)
これはジャズじゃあない、なんぞとほざいて非難しとりますが・・・
はい、これはジャズじゃありません!
SEIKO JAZZであります!

聖子がジャズを取り込んで、まったく新たな方向性を広げようとした
産物であります。
聖子が歌えば、それはジャンルを超えた聖子の歌なんであります!

20170322-songs










こちらの常連であります二ドガタリさんが、某所で書いてたコメントが
非常に印象的で、私も目から鱗だったんで、ここに紹介しますが・・
『この「Seiko Jazz」、もうジャズのユニークな1つのジャンルの用語にしたいくらいです。
そう思えるくらい、既存歌手でこんな表現で聴かせてくれた例を思い付かないので。
別の言い方をすれば、smooth jazzをベースに、smooth jazz vocalという分野を
開拓したってことかな』
『既成のジャズフォーマットみたいなものがあるのは事実ですが、SEIKO JAZZは、
そうした使い古されたフォーマットに媚びることはする必要はないし、しないで欲しい。
これからジャズサイドに立つ人々から既存のジャズの価値観に基づいて、
いろんなコメントや要望が出てくるのでしょうが、そんなのは無視して、あくまでも、
松田聖子の声を通してよい音楽を作るにはどう歌えばよいかだけを追求してほしいと思います。
JAZZとしての個性は、すでに松田聖子の声に存在しているし、それだけで十分です。
それこそが、SEIKO JAZZを唯一無二の存在にするポイントじゃないかと思っている次第です』

はい、これには全く同感で納得ですね。
ジャズとかなんとかそういうフォーマットに縛られるような
そんなちんけな歌手じゃあないよ聖子ちゃんは(笑)

もっと自由な歌手で、その自由さこそジャズの本質なんじゃないか!
聖子の歌がそのまんまジャズなんじゃなかろうか~~!と分けわからん力説をしてしまう(笑)
ジャズとか歌って~なんぞと安易に期待しとった私ですが(汗)
聖子がこういうアルバム作って、改めて聖子のノージャンル、ふり幅の広さに
気付かされたというこってすね。

だからって、これまでのキラキラポッスも段々無理が来てるし
メルヘン路線も、正直私はキツイんで(笑)
やはり、こういうジャズテイストは、ずっと続けていってほしいです~(笑)

C8PjYnzVYAA9G3x










ジャズか~良く分からないしな~
こういうのは、私の好きな聖子ちゃんじゃあない~
聖子ちゃんは、キラキラポップスじゃないとダメ~~
松田聖子にジャズ?全然イメージじゃないじゃん、合わね~よ~

・・・と思ってる聖子ファンのあなた、知らないで文句言ってる
ファン以外の方々。
ジャズとかに捉われないで、もちろん私のウダ話なんかも無視して構いませんから(笑)
先入観を取っ払って、一度じっくりとこのアルバムを聴いてほしい。
ここに長いキャリアで松田聖子が到達した一つの形があります。
是非その歌声とサウンドに身を任せることをお勧めします。

良い音楽、良い映画、良い小説等々、素晴らしいものの中には
終わってこそ感動するものと、終わって欲しくなく、このままこの世界に
ずっと留まりたい、と思う作品がありますが、このSEIKO JAZZは
まさに後者だと私は思うのであります。

ずっとこのまんま聖子の歌声にどっぷりと浸かっていたい・・・
そう思わせてくれるような聖子のアルバムって、80年代の全盛期の名盤の中でも
数少ないように思う。
だが、このSEIKO JAZZは、ずっとその世界に浸りたくて、ひたすらリピート
してしまう・・そういうアルバムです。
これが私の今のSEIKO JAZZに対する正直な感想ですね。

まあ、私がそれだけ年を取った、ちゅうことでしょうが(笑)
いいから一度聴いてみてくれ、酒飲まなくても、聖子の歌声に
酔っぱらっちまうから~~(笑)

20170308-seiko-syokaib












いや、ちょいとどころか相当長くなりましたね(笑)できるだけ短くと思っても
抑えられませんでした~お許しを~(笑)
まあ、しょうがない~良いアルバムだもん、と自分を納得させよう(笑)

・・・え~次回は途中で止まっております懸案の「風立ちぬ」特集
必ずやりますので、お待ちくださいませ~~(汗)忘れてません~~(笑)


※この番組はUPされた動画によって成り立っております。
貴重な動画の数々をUPしていただいた方々に、この場を借りて厚く御礼申し上げます。





松田聖子「スマイル」LIVE SONGS 投稿者 okaim555





この番組のパーソナリティー
tennkisu1


「メガネおやじ」と申します

聖子ちゃん大好きの気持ちがおさまらず、 このようなブログを公開してしまいました

中年オヤジの妄想DJですが
楽しんでくだされば幸いです

私だけへのメッセージがあれば、
下のメッセージフォームからお送りください
  ↓     ↓
メッセージ

名前
メール
本文
最新記事
最新コメント
Twitter プロフィール
記事検索




















































QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ