♪月日は~いたずらな子供みたいなの~!
いつでも~冷やかし半分見ているわ~
あなたと~わたし~の春~が来て~エンレスラ~~愛を信じるわ~~♪


え~2月は過ぎたが(笑)この時期、いつも思わず歌ってしまうこの曲から
始まりました!
ほんと~~に久しぶりに妄想DJ「やっぱり松田聖子!」スタートです!

皆さんお元気ですか~!大変ご無沙汰いたしております~!
え?誰かって?いやだな~私ですよ~
メガネおやじですよ~!
そんなアホな奴いたか?と思われるのも無理はありませんな(笑)
元旦に更新してからなんと2か月以上、な~んにも更新してないんですから(汗)
まあ、このところずっとマイペース過ぎるんですが・・・これはさすがにさぼり過ぎですな(汗)
いや、ほんとお待たせいたしましてスイマセン(汗)
え?そこまで待ってない?あ、そうですか(笑)失礼しました~

ITp84eTT









いや、今日はこんなアホな事言ってる場合じゃないんだ(笑)
今日3月10日は、聖子ファンにとっちゃあクリスマス以上に聖なる日ですよね~
そう、今日は松田聖子様がお誕生なされた日。

性耽美・・いや聖誕日であります!いや失礼しました、こういうアホな事は控えよう(笑)
ここは神聖な気持ちで祝わねばいけませんね。
では、皆さまご唱和を!

松田聖子様、お誕生日おめでとうございます~!
HAPPY BIRTHDAY !


聖子ちゃんはこの日、めでたく18歳と444か月となられました~!
4並びは不吉ですが(笑)実年齢の5並びだと(笑)郷~郷~と余計不吉であります(笑)
え~神聖な気持ちで、と言いながらアホな事を言い過ぎですな(笑)
なんせ、2か月以上ぶりですからお許しを~

398649573a3664cf67ea969aaa40f608













では、お祝いの記事を・・と思うんですが
今回は取り上げなければいけないことが多すぎましてね~
この2か月、私が眠ってる間に、聖子姫の方は恒例の冬眠から覚めまして(笑)
何やら次から次へと怒涛の如くニュースが舞い込んでまいりまして・・

私追いつくのに大変であります(汗)
聖子ちゃん、目覚めは非常に良さげでして(笑)目が覚めた途端にもうダッシュしちゃってます(笑)

ですから、今回はお祝いの言葉だけという非常にあっさりとした
聖誕日としたいと思います、どうかお許しを~

というか、もうこれで5回目の記事ですから(笑)もうやり尽くしてな~んもないんだわ(笑)
ただ、心の中でファンのそれぞれが感慨深くお祝いしていただければ・・・
なんせ、あのキャワイかった聖子ちゃんが・・・5〇歳とは・・
久留米で生まれ育ち、東京に出て歌手になり、そして幾年が過ぎ・・5〇歳とは・・
私より2歳も年下だった聖子ちゃんが・・・5〇歳とは・・

あ~それは考えたくもない!(笑)

ed022949350e636a723dad3683e688c6d37cf94b9fa0d6b406bec81b8aba3c3ed4766de0-164x300











う~ん昔なら定年ですぜ旦那(笑)信じられん若さと美しさですな~
ただ、年齢は年齢ですから、決して無理はせず等身大の自分であってほしいですよね。
どうか一つ、今年1年も健やかで幸せであってほしい、と
ファンの一人として願う訳であります。


聖子ちゃん、誕生日おめでとう~!

この1年があなたにとって素晴らしい年になることを祈ってますよ!

え~これだけじゃあ寂しいんで(笑)
聖子の久留米時代をしのばせる貴重な動画があるんで、これを改めて観てみましょう。






まあ~色々ツッコミどころはありますが(笑)
昔のテレビは素人だろうがプライバシーもへったくれもないわな(笑)
こんなに写真大々的に出されちゃあ、初恋の彼氏、どうなったんでしょうかね~
ずっと言われてたでしょうな・・聖子を袖にした男、と(笑)
まあ、ともかく高校時代の歌声は垢抜けないながら、やはり違うよね~

4c0ca3da9b812812735086e986483faf













さあ~ここからは最近の話題をいくつか。
まずは最新のニュースから・・というかこれがもうメインにしてもいいくらいだ(笑)
誕生日じゃなきゃあ、多分これで一つ記事書いたね(笑)

もう皆さんご承知でしょうね。そう「SEIKO JAZZ」ですがな!
もうね~聖誕日直前に、こんなビッグニュースが飛び込んできちゃうもんだから
あんた~こちとら大変よ~(笑)

あらかた記事書き終えてんのに・・・このおかげで10日の日付変わるのに間に合わんようになった(汗)
おかげで10日ギリギリになっちまったではないか~!寝不足じゃあ~どうしてくれる!
でも、こんな嬉しいニュース、久しくないほどなんで許す!(笑)

2HN_BKSM








さあ~聖子ちゃんがやってくれましたぞ!皆の衆~~!
なんとJAZZのアルバム発売ですよ!

JAZZですよ!ジャズ!ジャスコでもJAFでもないぞ(笑)ジャズだ!
どうよ~この唐突なサプライズは(笑)一体全体聖子に何があった?(笑)
私、未だによ~分からん心境なんよ正直(笑)
嬉しいんだけど、どう対処していいのか、どういうリアクション取ればいいのか・・(笑)
まあ、ともかく詳細を見てみましょうね。

SEIKO MATSUDA
『SEIKO JAZZ』
2017年3月29日発売


news_thumb_seikomatsuda_jkt201703_limitedA【初回限定盤A】(CD2枚組)
価格(税込) : ¥4,428
品番:UPCH-29253
ジャズ漫画「BLUE GIANT SUPREME」 の
作者・石塚真一描き下ろしコラボレーション・ジャケット
Disc2:全曲カラオケ








20170308-seiko-syokaib【初回限定盤B】(完全限定生産・高音質SHM-CD 2枚組)
価格(税込) : ¥5,184                            
品番:UPCH-29255
LPサイズ ジャケット/
撮り下ろし写真付きLPサイズブック/
特大LP4面サイズ ポスター付
Disc2:全曲カラオケ







20170308-seiko-tsujou【通常盤】
価格(税込) : ¥3,456
品番:UPCH-20446









<収録曲>
1.スマイル/Smile 2.追憶/The way we were  3.イパネマの娘/The girl from Ipanema  
4.遥かなる影/(They long to be)Close to you   5.マシュ・ケ・ナダ/Mas que nada
6.アルフィー/Alfie   7.静かな夜/Corcovado(Quiet nights of quiet stars)
8.ドント・ノー・ホワイ/Don’t know why   9.恋の面影/The look of love   
10.星に願いを/When you wish upon a star


構想なんと6年だそうな・・・
レコーディングにはデビッド・マシューズ&マンハッタン・ジャズ・オーケストラや
マンハッタン・ジャズ・クインテットなんかが参加して、プロデューサーが川島重行だってさ・・
う~ん・・・何て言ったらいいのか(笑)
一口に言えば・・・選曲もバンドもまあ~日本向けのベタベタだね(笑)
まあ、辛く言えばジャズファンからしたらこれがジャズ?と疑問はつくだろう(笑)

マンハッタン・ジャズ・オーケストラもマンハッタン・ジャズ・クインテットもアメリカのコンボだけど
デビッド・マシューズを中心に日本向けの活動が主だし(汗)
デビッド・マシューズってやはり80年代、フィル・ラモーンと組んでヒット曲連発した
どちらかといえばポップス寄りな人のイメージがあるよね。
聖子ちゃんとは「SOUND OF MY HEART」のアレンジャーとして縁がありましたな。

220007674







川嶋重行にしたって、私恥ずかしながらよく知りませんでしたし(笑)
選曲も誰でも知ってるベタな曲だし・・(笑)
まあ、一つ一つ曲に付いて語ると長くなるんで止めとくけど、聴けば誰でも分かるはず
スタンダード曲からボサノバからポップスまで幅広くお聞かせしようということか(笑)
JAZZと言うのならば、本来はもっと本格的なもんを望んじゃうんですけどね~ジャズ好きは(汗)

まあ、詳細や聖子ちゃんのコメントなんぞはもう色んな記事で出てると思うが
一つリンクしておこう→http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/48428/2#

24cc62de-s








でもね!
私そんなこと抜きにしても、やはり嬉しいし、このニュース見て泣きそうになったのよ!

だってさ~あの聖子ちゃんがだよ(笑)
永遠のアイドルだ~ディズニーだ~ファンタジーだメルヘンだ~
私をずっと悩まし続けたあの聖子ちゃんがだよ(笑)
陰に隠れてこっそりと(笑)6年間もかけてこういうアルバム作ってたなんてさ~
こりゃあ日頃、ずっと文句ばっか垂れて、お花畑なアルバムなんか作るより
たまにはスタンダードのカバーとかジャズっぽいもんとかお願いしますよ~なんぞと
言って嘆いていた、私を含めたオッサンども(女性もいるか(笑))に贈る
聖子ちゃんからのサプライズプレゼントじゃないですか~
誕生日に逆にプレゼントもらっちゃったみたいなもんじゃない(笑)

imagesCA66RAH4








そりゃあさ~本当のとこ言えば、JAZZアルバムというからには
せめて、クインシー・ジョーンズがプロデュースして一流のジャズミュージシャンをバックに
私の好きなヘレン・メリルばりに「You'd Be So Nice to Come Home to」
辺りを歌ってくれりゃあいう事無しなんだけど(笑)
それをいきなり聖子ちゃんに求めてもね~(笑)それに大半の聖子ファンは
今までとのギャップに戸惑うだろうし(笑)
最初はこんなもんでいいんだよ!
ともかく、聖子がこういう方面もありよ~、と思ってくれたのが何より!

長年の希望がついにかなった!と素直に喜びたいね。
ついこの間までは、聖子がジョビン(知らない方はゴメンなさい、ボサノバの生みの親とも
言うべき偉大な人です、今回のアルバムでも.「イパネマの娘」「Corcovado」の作者)
を歌うなんて、望んでも無理だったんだから(笑)

選曲にしても、以前から私はシルキーブラックのあのCMが好きで
ああいうスタンダードナンバーのカバーを本当に求めてたんで
これはこれで希望が叶った、って言うべきなんですよね!

こういうの聴くと、期待しちゃうよね~~






ということで、聖子ちゃんに私から一言!

聖子ちゃん、今まで散々文句ばっか言ってゴメンナサイ~~
やはりあなたはこういう挑戦を密かにしていたんですね!
アイドル聖子が好きなファンにはメルヘンを・・
そして等身大の今の自分を出すにはこういう形を・・
それぞれを自分の中に取り入れて、これから先を見据えていた、ってことですね。
いや~おみそれしました(笑)改めて見直しました!
私の願いを、汲み取っていただいて本当にありがとう~~!絶対買うよ(笑)


一言じゃあ済まなかったが(笑)もっと言いたいけど今回はこれで終わろう。
で、他にも選曲についても、もっと喋りたいし、言いたいことがごまんとあるが
こりゃあ、又次回、というか音源をやはり聴いてから、ということにしたい。
嬉しい反面、不安も一杯(笑)
JAZZというのにこだわらず、聖子がどう歌うのかを期待したいですね~

じゃあもう一発






あ~それからやはりジャケットに関しても触れねばなるまい(笑)
今回のはもういう事無し!文句なし!(笑)
やればできるじゃない~

というか、何でこういうの今まで封印しとったの?という感じだ(笑)
特に通常盤は、配色といい写真といい、昔のジャズのLPの雰囲気をモロに
感じさせるもんで、これまたグッド!この衣装にソファー・・どこかで見たよね。
そうあの今や幻となったクインシーとの「One of these days 」だよね。
う~ん・・・どうせならこの曲入れてほしかったな~

やはり障害があるんだろうか・・・

o0480026812887120045








初回盤Aのあのイラスト。石塚真一が描き下ろしって、あの漫画の「岳」の作者
ですよね。これもナカナカですよね~
この人、今はジャズ漫画書いてんですね・・・これは知らなんだ。ちょいと調べたら
かなり本格的で読みたくなりました。誰か読んだ人いませんか~?
う~ん、初回盤Bもイイし・・・こりゃあどれにするか悩むな(笑)3枚買うか(笑)
まあ~ようするにちゃんとした人がちゃんとすりゃあ、ちゃんとしたジャケットになるのよね(笑)
何を言いたいか分かりますよね~結局はそういうことよ(笑)

news_thumb_seikomatsuda_jkt201703_limitedA20170308-seiko-syokaib20170308-seiko-tsujou







う~ん・・やっぱ幻となったとはいえ、この曲聴きたくなったな。
通常盤のジャケットなんて、モロにここに出てくる聖子ちゃんだよ。
衣装にソファーもそう。やはり当初はこの曲も入ったアルバム考えてたのかもね。
でも、どういう事情かはともかく、お蔵入りになった・・でも諦められない聖子は
他の形で実現した、でジャケットにもこの姿を起用した。ってことかね。
だから、クインシーと組んだこの曲が、始まりなんだよね~






う~ん・・・やはり幻にしとくのは甚だ勿体ないな~
ほんと素晴らしい!いつか日の目を見てほしい~
というか、もうこうなりゃあ俺たちでせっせとこうして紹介して
強引に既成事実化するしかないな(笑)

あ、言い忘れたが、これはあくまでSEIKO MATSUDAのアルバムね(笑)
だからプロデューサーもセルフじゃあないし(笑)ジャケットだってこういうレベルなのよ。
で、松田聖子としてのオリジナルアルバムは、多分ただ今絶賛制作中でしょう~(笑)
さあ~これを聴いて満足してちゃあ、油断ならんよ(笑)6月ツアー始まる寸前の
いつものアルバムが待ってるからね~まあ、こんなアルバム出してくれたんだから
どんなのでもイイよ~私は(笑)

7814e9b2b30c9fa77d0b4b9930d91295








ほれ~相当長くなったでしょう(笑)
これでも短くした方なんですよ~本当はもっと話すことあるんですから(笑)
なんで、このタイミングで出すかね~大変なんだ私は(笑)

さあ~ここから先は駆け足で行きますよ~

まずは、聖子ちゃんがラジオのニッポン放送の
キャンペーンキャラクターになった、ってさ(笑)

詳細はコチラ→nikkansports.com

こういうの普通は今の旬な若いタレントさんだよね。
それが・・・
これが今の聖子の凄いとこだと思うよ。こういうのに普通に選ばれちゃうというのが。
例え「オールナイトニッポンMUSIC10」のパーソナリティーを担当しててもね。
他にも旬な人いっぱいいる中で、こういうのに選ばれちゃうんだもん
しかも、違和感ナシで(笑)これ何気に凄いことだと私は思うんですよね~
現役感アリアリじゃないですか~(笑)

まあ、ニッポン放送が中年以降のリスナーにシフトしてる、という証明でもあるけどね(笑)
う~ん・・昔はヤングな放送局だったはずだが(笑)

photo















さあ~お次はCM2連発!
まずは・・・「靴」!(笑)
これはもう既にオンエアーで流れてるから皆さんご存知でしょうね。
聖子ちゃんが「ヒルズアヴェニュー」というレディースシューズブランドのCMに
起用されました。


詳細はコチラ→https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000023976.html

topic_seikoseiko02












う~ん・・・恥ずかしながらもう初老のオッサンですから、
こういうブランド知りませんでした~(笑)
シューズと言えば、リーガルとかナイキとかぐらいしか思い浮かばん(笑)
でもまあ、ともかくこういうCMに出るのはイメージ的に良い!
しかも、これも現役感をアピールできる(笑)
しかも、聖子ちゃんのギャラの価値も上がるってもんよ(笑)










いや~どおってことないCMだけどね(笑)
一昔前なら、というかバブルの時代なら、間違いなくNYでロケしとるね(笑)
今は合成技術で、日本にいながらできるんやね~
私、メイキング観るまで、お~聖子ちゃんいつの間にNYに!と思ったもん(笑)

で、私結構この聖子ちゃん好きなのよ~
この写真、良いと思いません?で気になってカメラマン見たら・・・
あ~やはりあいつじゃあなかった(笑)やっぱりな~

これを今度のオリジナルアルバムのジャケットにそのまんま使用できんかね~
裏面は引きの画の奴で。
良いと思うけどな~~どうよ?(笑)

245629189_624_v1487958992










お次は・・・「ブラ」!(笑)
いや~昨年の衝撃に続いて、またも今年、トリンプのブラのイメージキャラクター
になっちゃいましたぞ!
まあ~どうしましょ(笑)

詳細はコチラ→http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170301-00000094-the_tv-ent

C5958OEU4AAHCuA う~ん・・昨年は私かなり食いついちゃいましたが(笑)
正直に言うと、今年はね~~微妙だな~~
なんかね~違うんだよな(笑)

まあ、これはブラですから、女性をあくまで意識したもん
であって、女性が共感出来たら、私のような初老のオッサン
はどうでもいいんですが(笑)

なんかね~・・あからさま過ぎてね(笑)

こうあっけらかんと昔のアイドル時代のように
出されてもね(笑)
熟女はやはり恥じらいが肝心よ(笑)
そりゃあ~オッサンのわがままだ?
はい、よ~く分かっとりますよ(笑)
でもな・・・なんかこうピンクだ~!ときちまうと・・
痛々しさも少々感じてしまうんですよね。
まああくまで私はですが(笑)
その点、去年のはさりげな~く見せてるからイイのよ。

CjRqN8TWUAIrjAB








しかも、貧乳を前面に出すのはどうかね~~
まあ、貧乳の方には希望が見えるだろうが(笑)
少々あっけらかんとし過ぎだわな(笑)
思わず、私、この写真を思い出しちまった(笑)
どうかね~並べると・・・
う~ん、こうしてみるとつくづく色んな意味で凄いお方ですな!(笑)

imagesTF36G6OXC5958OEU4AAHCuA










はい、ということでSEIKO JAZZに時間を取られ、残りを駆け足で
紹介しましたが、まあ~こういう展開はどうなんでしょう~(笑)
春になって、松田聖子全開!の感がありますな~
これでお終いですよね(笑)まだ続くってんじゃあないだろうな~
今年37年目の大ベテランとは思えんがな~まるでアイドル時代じゃね~か!(笑)
やはり、ずっと密かに進行してたプチ聖子ブームが、ここに来て
何回目かのブレイクを見せる兆しか(笑)無理しなくていいのに~

001











聖子ちゃん、本日の誕生日で18歳と444か月・・・
う~ん、未だに衰えぬとは、ファンからしても驚異の存在となりつつありますな。
SEIKO JAZZなんかの新たな挑戦何かをみても、もう疲れ切った初老のオッサンの
私なんかからしたら、とても真似できるこっちゃあないです。
やはりこの方は太陽のような存在でありますですな。
ただ、こう走ってると、どこかで息切れせんか心配でもあります~
♪大切だから~無理だけはしないで~
いつも元気で~いてほしいの~~♪

なんぞと、歌ってあげたくなります。まあそんなに好きな曲じゃあないが(笑)

え~今回キャワイイ聖子ちゃんの動画が無かったので
デビュー日の4月1日がすぐそこ、という無理からの理由を付けて(笑)
こいつをお届けしましょう~初々しい聖子姫であります!

あれから37年、走り続けてます・・・






ということで 、聖子ちゃんの話題はここまで。
いつもなら、ここでサヨウナラ~と締めるんですが(笑)

え~今回は私ごとながら、しばしお付き合いを・・・
というのも、このブログというかこの番組、妄想DJ「やっぱり松田聖子!」
本日で、ちょうど5周年を迎えました!

まあ、聖子ファンにとっちゃあ、それがど~した!ってことでしょうが(笑)
やはり私にとってはちょうど区切りですし・・・聖子ちゃんの37年に比べりゃあ
微々たるもんだとは良く分かっておりますが(笑)
やはり感慨深いもんであるのですよ~

bom2







聖子ちゃん拍手をどうも~~(笑)
あ、笑ってるのね(笑)カニが見てる・・?

ですから、ちょっとここらで過去を振り返ってみよう・・と思いましてね。
5年じゃあ早すぎるかもしれませんが(笑)まあ余興の一つとして~
で、こちらをご覧になって間が無い、とか初めてとか言う方には
こういうことをやって来た、とかこういうことでコメント欄で盛り上がった、
なんぞということを知っていただくには良い機会なんじゃないかと。
また、ずっと常連だった方々には、懐かしんでいただければ、それも又一興ではないかと。
長々と記事を読んだ後に何ですが(笑)一つご愛嬌でお付き合いくださいませ~

では僭越ながら、私目が個人的に思い出深い記事をピックアップさせていただきますね。

第5位~~!
2012年7月8日更新
「松田聖子コンサートツアー 2012『Very Very』
(7月1日大阪城ホール)現地レポート①」

http://blog.livedoor.jp/t601015-seikooyaji/archives/11056550.html

これはですね~もう今では意地になってやらなくなりましたが(笑)
この番組の一番の好評企画だったコンサートレポートを、初めて書いた記事ですね。
これはほんとに単純な思い付きでして(笑)
コンサートの報告のブログ記事は沢山あるんで、それと違うようにするには
現地からレポートという形式でやればいいんじゃないかい?おもろいんじゃないかい?
とまことに貧層な発想で始めちゃいまして(笑)おかげさまで、その後コンサートレポートが
好評になりましたが・・・おかげで私自身を最大限苦しめる結果となったのも、この記事で(笑)
ただ、私の記事を読んでコンサートに行きたくなりました、ってメッセージも
いただくんで、結果良かったかな~とは思いますですね。
で、今じゃあ考えられんですが、コメント数が6です(笑)半分は私なんで・・・(汗)

PK2012062402100058_size0










第4位~~!
2012年10月30日更新
「聖子ちゃんのライブが観たい!松田聖子ベストパフォーマンス集
(コンサート編)PARTⅡ」

http://blog.livedoor.jp/t601015-seikooyaji/archives/19259753.html

え~これはですね。記事の内容は大したもんじゃあございません(笑)
ただ、なぜにこれを選んだかといいますと、コメント欄のコメント数が飛躍的に
上がった最初だということです。

それまでは、一桁もざらだったもんが、この頃からど~んと増えてきて
毎日のようにコメする方が出てきて、今につながる私のブログの売りであります
活気あるコメ欄の元が最初に出来たのがこの頃だったんですよね。
今も常連の方々もいらっしゃいますが、この記事のコメント欄、ほんと懐かしいです・・・

b92b482d










第3位~~!
2013年2月8日更新
「聖子が歌う、列車にまつわる恋の始まりと終わり・・・
乗り物特集(Train編)」

これはですね~個人的に実に恥ずかしくも思い出深い記事なんですよね(笑)
なにをトチ狂ったか(笑)中年のオッサンが、恥ずかしげもなくハーレクインロマンスだ!
とばかりに、聖子の曲にちなんで思いっきりラブロマンスを書いちゃいました~(汗)

いま読み返すと、いや~な汗が出ますが(笑)これ書いてるときは、苦しみながらも
小説家きどってましたね~(笑)常連の女性陣には受けましたが・・・(笑)
でも、我ながら聖子の列車や駅にまつわる6曲を、上手く繋いだな~と思います(笑)
この頃はこういうチャレンジする気概があった、ということで(笑)

koibito









第2位~~!
2014年5月4日更新
「100回記念特別企画・妄想再現!「松田聖子・夢で逢えたら2014」」
http://blog.livedoor.jp/t601015-seikooyaji/archives/38636183.html

こいつは、私がこのブログを書いていて、最も個人的に楽しく
面白がりながら書けた唯一の記事です。

いつもは、結構どう書こうかと悩みながら、時には何回も書き直したり
あるいは、もうこれでいいや~と投げ出したり(汗)ほんとしんどいことの方が
多いぐらいなんですが、何故かこの回は、もう~自分だけで盛り上がってしまい(笑)
時にはあのロボ助の声色で一人で喋ったり(笑)最初から最後まで、一気に悩むことなく
書き上げた奇跡のような記事であります(笑)
あ~こういうの今じゃあ考えられん(笑)
これも冒険心ある頃ですな~(笑)


img028img030













いよいよ第1位~~!!
2013年8月13日更新
「松田聖子コンサートツアー2013「A Girl in the Wonder Land」
(7月7日・日本武道館100回記念)現地レポート③」
http://blog.livedoor.jp/t601015-seikooyaji/archives/31548979.html

こいつはですね~私自身思い返して、最も苦しんだ記事でありますと共に
おそらく今までで一番読まれてる記事だと思われます。

そして何より、あのコンサート、あのサプライズの感動は忘れられない出来事
なんですよね~。
で、その感動をどう伝えればいいのか・・・読者を泣かそうと思ったのはいいが
どう書いても泣かせられん(笑)で、最終的に掟破りの手段を使いまして(汗)
泣かすには・・・そうだ浅田次郎だ(笑)・・・とくればモノローグだ(笑)
え~い、実際にはこんなひとりごと言ってないが(笑)ここでモノローグ入れちゃえ~!
とやっちゃいました(汗)まあ、そのおかげかどうか(笑)未だによく読まれてる記事です。
おそらくこの頃が一番私自身、このブログに精力的だったのは確かでしょうね~
おかげで病気までしちゃったぐらいです(笑)

imagesT5HSFVZP










番外編
2015年1月1日更新
「メガネおやじのひとりごと・・・明けましておめでとう」

http://blog.livedoor.jp/t601015-seikooyaji/archives/42674909.html

これ、番外編にしましたのは、妄想DJをお休みいたしておりました時期のもんで
しかも、記事も大したことない(笑)まあ、やっつけ程度のもんで、この頃ほんと
止めようかな~といつも考えてるような頃でしたもんで。
それが何故、ピックアップしたかといえば・・・
ここのコメント数を見てもらえば分かります。
1362ですよ!信じられません(笑)

何故こういう数字を出せたのか、は、常連のいちご畑さんが自分お一人で聖子ちゃんに関する
クイズを100問も出題してくれ、それに多くの常連の方々が参加して
盛り上げてくれたからです。
この様子はコメント欄を見て頂ければ分かりますが
本当に私自身も楽しかったですね。いちご畑さんは、出題だけでなく、集計や結果発表と
奮闘していただきました。
まあ、こういう身内だけで盛り上がるのは、他の人から見ればどうかと思うでしょうが(笑)
あの頃、本当に書くのを止めようか・・・と思っていた私が、もう一度書き始めるように
なったのは、ひとえにこのクイズでのコメントの盛り上がりを見たからです。
こういう場を無くしちゃあダメだな~と気付かせてくれたんですね。

ですから、私にとってもこれは忘れられないことなんです。記事はクソですけど(笑)

imagesIU31RCR4









以上です~~
いや~簡単にしようかと思いましたが、思い入れあるもんで(笑)
喋り過ぎちゃいましたね~
でも、今回振り返ると懐かしかったですね。
まあ、2012年~2014年に集中してますが、これは私が一番精力的だった、
ってことでしょうがないですね。今はマイペース過ぎますけど(汗)
でも、記事は手を抜かずに書いてるつもりですよ~(笑)
これからも、一つよろしくお願いいたします!

え~実を申せば、本来はね~この企画、記事の穴埋め的に書いたんですよ~当初は(笑)
ところがほら、直前に「SEIKO JAZZ」なんちゅうもんが来たもんで(笑)
これより前の記事が、こんなに長くなるはずじゃあなかった(汗)
おかげで、もう少し長かったこの企画をかなり削るはめに・・・それでも
いつもよりかなり長くなりましたね~(汗)
ほんと、何で又よりによってこの誕生日のギリギリの時期に発表するかね~(笑)

20140515112605226










まあ、ともかく途中挫折とかありましたし、今回のように2か月も更新を空ける
なんちゅうこともありますが(笑)
なんとかかんとか、こうして5周年を迎えることが出来ました!
これはやはり聖子ちゃんがずっと現役で走り続けてくれてるからですよね~
ただの回顧趣味的ブログじゃあ、私は続けてられなかったでしょう。
で、何と言っても、これを読んでくれてる読者の方々がずっと応援してくれたからです。
コメントをしてくださる読者だけじゃあなく、こっそり読み続けてくれている
方々もいらっしゃるでしょう。
そういう方がいらっしゃるから、元来が飽き性で、根性もなければ文才もない
こんなアホな私が、何とか5年も続けてこれたと改めて思います。

この場を借りて、厚く御礼申し上げます。
本当にありがとうございました!

今後ともよろしくお願い申し上げます。


tumblr_nl4i3e6kra1tukwuvo1_r1_540
















最後に武道館100回記念のサプライズと初の武道館X'mas Qeenを合体させた
面白い動画を観ながらお別れいたしましょう~
これは結構来ますよ~!是非ヘッドフォンで視聴しましょう~~!

では長々とご清聴ありがとうございました!
お相手はメガネおやじでした。それでは皆さんサヨウナラ~~!

う~ん・・予定が狂いっぱなしで(汗)なんとか10日に間に合った~あ~しんど(笑)


※この番組はUPされた動画によって成り立っております。
貴重な動画の数々をUPしていただいた方々に、この場を借りて厚く御礼申し上げます。