皆様こんばんは~!メガネおやじでございます。
唐突に「裸足の季節」で夜ヒット初登場の初々しい聖子ちゃんで
始まりましたが・・・まあ理由はお分かりでしょう(笑)
で、私としては珍しく、一月以内での更新でありますが・・・ 
まあ、これも理由はお分かりでしょう(笑)

そうであります!この4月1日で、松田聖子様は
デビュー37周年をお迎えあそばされました!

SEIKO JAZZの陰に隠れがちだが(笑)こりゃあ忘れちゃあいけません。

聖子ちゃん!おめでとう~~!そしてありがとう~!
よくぞ、ここまで歌い続けてくれました!


o031803821454305382129












う~ん・・一口に37年といいますが、こりゃあ凄いことですぜ、旦那!
この時生まれた人が、もういい年こいた中年だ(笑) なんぞという
単に経過した長さ、ってだけじゃあないもんが聖子ちゃんにはありますよね。
37年間の重みが、そこらの歌手やタレントなどとは比較できん。
アイドル時代を含む80年代はゆうに及ばず、その後も30代、40代、50代と
常に毎年アルバム出して、コンサートツアーやって・・
多少の浮き沈みがあったとはいえ、ずっと第一線で歌い続けてる・・

こういう歌手、そうはいませんぞ。というか比肩できる歌手いたら教えてくれ!
ってなもんだ(笑)(まあ、ファンの身びいきといえばその通りだが(笑)) 

CqN7GTNUEAAnnh2o062710371434350539040-1










・・で、もう大御所的といっていい(聖子ちゃんの風貌からはとてもそういう感じには
思えんが(笑))存在なんで、もう落ち着いてもいいんだが・・
この人ときたら、まあ~立ち止まらんわ(笑)振り向かんわ~~
(こういう歌詞の曲、沢田研二の曲にあったような・・(笑))
常に前向きなこのポジティブさは、私目のような同年代のしょぼくれた初老の
オッサンには、まぶしすぎる!(笑)

まあ、この頃じゃあ、この太陽のようなまぶしさは私なんかには時に強すぎて(笑)
刺激を受けるより、ダメージの方が多いほどですが(笑)
それでも、やはりファンとしてこの太陽と向き合うには、こちらも腰痛持ちの体と
怠惰な性格をなんとか振り起して日々頑張ってるわけで・・・
こうなるともう老ファンにとっては、精力剤というより養命酒のような存在ですな(笑)
いや~もうここまで来れば、もう何も言いません!
聖子ちゃん、もうこのまんま突っ走りなはれ~~!

還暦での武道館コンサートなど甘っちょろい!こうなりゃあ喜寿での武道館だ!(笑)

こういう動画観ると、この初々しい聖子ちゃんが・・・と感慨深いもんがあるね。



松田聖子デビュー 投稿者 hiro32612000


で、もう一つ、SEIKO JAZZの陰に隠れちゃってますが(笑)
忘れちゃならない、夏のコンサートツアーの話題ですよ!
早々にスケジュール発表になってまして、ファンクラブ限定ではチケットの
申し込みも開始しておりまして、既にプレミアシートの抽選も終わっております。
ほれ~聖子ちゃんは止まっちゃあくれませんぜ、旦那(笑)
SEIKO JAZZでトロ~~ンとしてたら、アッという間に夏コンだ(笑)

Seiko Matsuda Concert Tour 2017

6月10日(土) さいたまスーパーアリーナ 15:00開場 16:00開演
6月24日(土) 大阪城ホール          16:00開場 17:00開演
6月25日(日) 大阪城ホール          14:00開場 15:00開演
7月  8日(土) 日本武道館             16:00開場 17:00開演
7月  9日(日) 日本武道館             14:00開場 15:00開演          
8月  5日(土)  マリンメッセ福岡               16:00開場 17:00開演
8月19日(土)  日本ガイシホール             16:00開場 17:00開演
8月20日(日)  日本ガイシホール             14:00開場 15:00開演

sim










はい~まあ例年通りの会場ですな(笑)
やはり今年も北方面は無か・・
いつも言うが、やはり東北はやるべきだと思うけどね~多少無理してでも。
で、今年はSEIKO JAZZに関連して、ブルーノートとかで特別ライブ、とか
どこかで開催してほしいもんだわな~~

で、お前はどうんじゃい?と問われれば・・
まあ~これも例年通り、6月25日の大阪城ホールと、ファイナルの8月20日の日本ガイシの
2か所に参戦いたします!資金不足で今年もS席です(笑)

この日参戦する聖友様、またご一緒させてくださいませ~!

聖子イメージ









あ、もう私にはまったく関係ないんで、すっかり失念しておりましたが(笑)
この4月22日(土)に、ファンミーティングがありましたね~~
もうとっくに応募も締め切ってますんで、今更ですが(笑)
参加される幸運な方々は、是非生聖子を堪能してくださいませ~
で、去年実現せんかった、懸案の「懐かしのアルバムを振り返ろう~のコーナー(笑)」
本当にあるのか期待ですな~(笑)確か「ティンカーベル」からのはずだが・・(笑)
SEIKO JAZZについて、突っ込んだ質問もよろしく~~
ついでにあのクインシーとの曲について、どうなっとるのか聞ければ最高なんだが・・・
まあ、止めといたほうがイイナこれは(笑)

images2117FJMK








さあ、ここからは怒涛のSEIKO JAZZ関連ですぞ~
前回にも言いましたが、まあ~この春は、聖子ちゃん途切れなく突っ走ってまして(笑)
もう「春のパン祭り」を凌ぐ(笑)「春の聖子ちゃん祭り」だ!ってなもんで(笑)
おっさんファンからしたら、付いて行くのがやっと・・という状態です。

まずは、先日放送されたNHK「SONGS」、皆さんもちろん観ましたよね~
え?見逃した?そりゃあ~あなた一生の不覚ですぞ!(笑)
さすがに「SEIKO MATSUDA ~SEIKOのJAZZワンダーランド~」というタイトルは
こりゃあ~いつもの聖子ちゃんだったが・・・(笑)誰だこれ考えた奴は(笑)
う~ん・・聖子ちゃんにとっちゃあ、ジャズはワンダーランドなのかもしれんですな(笑)
しかし、それに油断しとったら、まあ~内容は濃い濃い!
まあ、SEIKO JAZZの出来からして期待はしとりましたが、まさかあそこまで
完璧に生歌で歌うとは・・本当に素晴らしかった。

冒頭にジャズアレンジの「Sweet Memories」でしたが、そこから引き込まれましたね~



松田聖子「SWEET MEMORIES」LIVE SONGS 投稿者 okaim555


う~ん・・いつもと味わいが違うスイメモですね~
まあ、元々ジャズっぽい曲なんで、こういうアレンジだと活きるんですけど
日頃、納豆気味の聖子の歌もピッタリ合う(笑)
というか納豆の粘りがかえって薄められるというか・・・(笑)

聖子がジャズに走ったのも分かるな(笑)

news_header_seikosongs1










ただ・・・その後のSEIKO JAZZからのナンバーが素晴らしすぎて
逆に、スイメモいるか?これ?状態でありました(笑)
アルバム聴くのもいいが、やはり聖子はそのパフォーマンスも含めて観ないと
ダメだと良く分かりますよね~
歌詞の世界を反映して、ころころ表情を変えるから、説得力が増すんですよね。

「Smile」での、あのスマイルにはこちらもハッピーになるし
「 静かな海/Corcovado」での憂いも堪らん~
その中で、最後の「追憶 / The way we were」の時に、聖子の口から
憧れの存在として、バーバラ・ストライサンドの名が出たのは、注目でしたね~
マドンナの幻影からやっと覚めてくれた、とは思ってましたが(笑)
今まで、バーバラの名を聖子から聞いたことあったかな~と。
で、これは大正解だと思う。
かねてより、聖子には、マドンナなんかよりもっと他に目指してほしい歌手があるはずで
その中の選択肢としてバーバラもありだと思ってたもんで。

imagesUOEDL3TB










・・まあそう簡単に名前出してはいかんほど偉大過ぎる歌手であり
エンターティナーなんですけどね(笑)
でも、聖子が憧れるのは分かりますね~
聖子ちゃん、番組の中でバーバラについて「どんな歌でも自分の世界にしてしまう」
と力説しとりましたが、私それ観て「そう言う、あんたがそうやん~~!」
と突っ込んでしまいました(笑)


SEIKO版「追憶」、ちょいとまた聴いちゃいますか・・・


松田聖子「追憶」LIVE SONGS 投稿者 okaim555


とろけるわ~ほんま・・・
バーバラの「追憶」は、歌唱力で歌いあげてますけど
聖子ちゃんは声でもう蕩けさせるわね~
見事にSEIKOの「追憶」になってますよ。
やっぱ、あんたも何歌っても自分の歌にしてまうやん~~!と聖子ちゃんに言いたい(笑)

後やはりデビッド・マシューズ率いるバンドの演奏も、俺が~!と目立とうと
ソロ弾く様なやつも無く(笑)聖子の歌を引き立てる役割に徹してて良かった。
いや~ほんまエエもん観させてもらいましたわ!
吉田鋼太郎のナレーションは、何の繋がりかよ~分からんが(笑)

bandicam-2017-03-31-04-27-42-817-320x180









はい、まだまだSEIKO JAZZ関連は続きますよ。
アルバム聴いて、浮かれてると(笑)ビッグニュースが突然入ってきて、驚きましたよね。
なんと、あのアメリカの名門ジャズレーベルの「Verve Records」から
5月12日に「SEIKO JAZZ」をリリースするそうな!

詳しくはコチラ→https://www.barks.jp/news/?id=1000140295

う~ん・・・よりによってあのヴァーヴですがな!
超名門といっていい、ジャズレーベルですがな!

なんでまた?とすべてのジャズファンは思うでしょうな~~(笑)
さすがに聖子ファンの私も、え?って思いましたもん(笑)
記事の補足として、なんでもVerve Recordsの代表であるダニー・ベネット氏が
「SEIKO JAZZ」を絶賛したことでリリースが決定したらしい。

これが本当なら、ファンとしては純粋に嬉しいことだが・・・
又心無いバカなやつらは、ごり押ししたんじゃなかろうか、とか
Verveがユニバーサルの傘下だから、とか、邪推して揶揄するんだろうな~~(汗)
或いは、聖子のアメリカ進出への夢を諦めないことに対しても、僻み根性
丸出しで、あ~だこ~だ言う輩も出てくるだろうな~~(汗)
と、打たれ強いはずの聖子ファンでも不安にはなるが・・・(笑)

images-1







ただ、こういう何も分からんくせに、自分の範疇だけで物を語る輩や
誰も聖子のようにアメリカに挑戦しないで、日本という狭い中でワーワーわめいとる
だけの幼稚な日本の音楽業界やクソマスコミに言いたい!
Verveという超名門のジャズレーベルから日本人が出す、というのが
どれほどのもんかを知れ!と。

50年代~60年代、ジャズの歴史に残る名盤を数々世に出したアメリカのジャズを
代表するレーベルであり、その後さすがにジャズの衰退と共に力を無くしたとはいえ
90年代に入り、ユニバ傘下で新しい体制で始動してからは、世界的ジャズミュージシャンを
多数擁した、未だにジャズ界を代表するトップレーベルなんですよ。
そこで出すには、それなりにオーナー等にちゃんと認められなければならないわけで、
だから今回、代表から絶賛されて発売、というのも決して眉唾じゃあない。

まあ、他にも色んなことが左右したんだろうが、少なくとも80年代の時の
ソニーのジャパンマネーのおかげ、なんかじゃあ決してないはず(笑)
だから、これは凄いことなんだと聖子ファンは胸を張っていいと思う。

ag1regza_ps3_hdmi-img600x600-1483367423wgxpnj13537










個人的にはですね、ジャズ初心者のこの聖子のアルバムが、ここまで
いってるか?とは思うけど(笑)まあファンにとっちゃあ堪らんアルバムで
出来も相当なんですけど・・・
この出来過ぎた評価は、逆にしりの穴がこそばゆいぐらいで(笑)
別に日本だけでも十分だ、とは思うんだが・・
でもあちらさんが、これでイケルと思ってくれたんだからしょうがね~わな(笑)
ただ、やはり英語ってネックがあるからね~売上ってことじゃあどうかな。
まあ、今のジャズ界じゃあボブ・ジェームスのFOURPLAY のような
スムースジャズが人気だし、このSEIKO JAZZのような、甘ったるいカバーも
今どき珍しいだろうから(笑)案外面白がられる可能性も無くはないか(笑)

とにかく結果はどうあれ、37年目の大ベテランの聖子が
まだまだこういう挑戦をする、ってことには大拍手を送りたいですよね~

ほんと、あくまで前向きな凄い人だよ。
私目も懸念やら愚痴やらダラダラ言うが(笑)ことそういう聖子の頑張りや、姿勢、
そのことに関しては、いちゃもんは一切許さん!(笑)

悔しかったら、聖子のようにやってみろ!と芸能界に巣食うクソどもに言いたいね!

imagesCANEYBJB







ボブ・ジェームスの推薦とかもあったかね(笑)

いや~つい熱くなっちゃいまして、余計なことまでベラベラと(笑)
でも、本当にいつも思うんですよ。日本の音楽業界って狭量で幼稚だな~と。
あの80年代に聖子がアメリカ進出した時の、あの日本の業界の冷たさ、
忘れはせんぞ~~!まだ20代の聖子一人に、その重荷を背負わせて
ほったらかしにしたじゃろ~~!なんでもっと日本から応援して
バックアップしてやらんのよ!と思ったもんよ。あの頃からちっとも進歩しとらん。
アメリカのビルボードのヒットチャートに入ったのは、
聖子の後はピコ太郎のみって・・・(笑)
ピコ太郎って・・(笑)
情けね~よな~・・どうした?天下のエイベックスの歌手たちよ!(笑)
どうした?アミューズに守られた歌手たちよ!(笑)

井の中の蛙が、狭いとこで歌ってても、な~んも説得力ね~~ぞ!
って、いつか大声でいいたい(笑)あ、やばい又熱くなった・・ここらでやめよう(笑)

imagesU2W4D548












で、かのVerve Recordsに認められちゃった(笑)
という、聖子ちゃんのジャズアルバム(この言い方にも問題あるわな~)
唯今大絶賛発売中の「SEIKO JAZZ」について、ちょいと感想を書こうと思う。
え~ただ先ほどの話題で、熱くなりすぎて長くなったんで・・・
当初の予定より、短めになりますけどお許しを(笑)
まあ~私の感想なんざ、ど~でもいいんですけどね本当は(笑)
グダグダ駄文書くのがイヤになるほど、素晴らしいアルバムですから。

本当なら現在途中で止まってる「風立ちぬ」並みに(え~忘れたわけじゃあないですよ(汗))
アルバム特集としてやってもいいぐらいです。

20170308-seiko-tsujou











私、2枚買うつもりでしたが、資金不足で初回盤Bのみを購入いたしましたが・・
いや~LP版、良いですね~!
さっそく、「We Love SEIKO」の隣に飾っております~~!(笑)

え?ジャケットの話じゃあない?
まあ、そうなんすけどね(笑)中の写真もいいんだわ~これが
通常盤のジャケと同じく「One Of Thees days」時に撮られたもんでしょうけど、
聖子ちゃん、いろっぺえ~~や(笑)熟女好きのオッサンはこういうのを待っとったんよ(笑)
まあ、可愛いのもいいけどね~・・ってどっちやねん(笑)

17586995_280755532363718_2102589484431310848_n












ただ、ユニバに文句もある!
まずは、やはりこういうカバーアルバムなら、ライナーノーツとしての
楽曲解説は付けるべき。

できれば、ジャズ評論家のヨイショ解説も載せて、プロデューサーの川島さんの
ヨイショ話とかも載せてよ~~
あのジャズ雑誌の「Jazz Japan」の記事のような
こちらが気恥ずかしくなるほどの聖子ベタ褒めをファンは読みたいんよ~(笑)

1204314822_main_m










そんでもってね~最大の文句は

こういう動画をアップするんならアルバムに付けてよ~!

いつもなら、出来の悪いPVでも付けるくせに~~!(笑)





いや、この聖子は近年にないほど良いわ~
綺麗&可愛いのダブルパンチじゃ!
まあ、加工技術が凄え~んだろうが・・・(笑)
う~んしかしこれの完全版、どこに行くんじゃろ~まさか未発表ってことはあるまいね。
あ、もしかして、オリジナルアルバムに付けるとか!(笑)・・まさかな(笑)

ということで、この実に多幸感に包まれる「Smile」が
1曲目なんですが、もうこの曲聴いたら分かる通り、実に聖子の歌声と
バックのサウンドの融合が見事なんですよね~

このアルバム、もちろん何と言っても聖子の歌声が、素晴らしく
もうそれ聴いてるだけで蕩けちゃうんですけど(笑)
それは実に、このサウンドをバックに付けちゃった、プロデューサーの
川島さんとアレンジャーのデビッド・マシューズの功績でありますね。
小編成のジャズコンボに、重くないストリングス・・・
この音色が、聖子の歌をより引き立ててる。

そうなんだよ~やはり聖子の曲は、聖子の歌声をどれだけ魅力的に聴かせるか
が最大のポイントで、さすがに川島&マシューズの二人は数々の実績上げただけ
あって、その点は見事ですよね~。これぞプロだと思います。

hqdefault-1-a










比較するのも何なんだが、近年、というか90年代以降の聖子のオリジナルアルバムに
欠けがちだったのは、まさにそこだと思う。中には素晴らしい曲も沢山あるんだが
多くは、聖子の歌声を引き立てるんじゃなく、逆に歌声に助けられてるってものばかり。
それじゃあ本末転倒で、そこが決定的に違うとこだと思うんですよね~
まあ、やはりプロデューサーやアレンジャー等の力不足、ってことですね。
こういうの聴いたり、去年のYOSHIKIの曲なんかを聴くと、
プロの仕事が加われば、聖子は今もなお間違いなく素晴らしい、ってのが良く分かる。
川島さんの過去の仕事や、デビッド・マシューズ&マンハッタン・ジャズ・オーケストラ
ってことであまりに安易にベタすぎて心配になってたけど(笑)やはりプロは違いましたね~
スイマセン~おみそれしました(笑)





この聖子もいいな~~歌声も蕩けるわ~~
相変わらず髪型は、デコ全開だけど(笑)これだけは何とかできんか(笑)
肌を引っ張らないといかんのなら、もういっそのこと、この上から聖子ちゃんカットの
ウイッグ付けたらいいんだ(笑)
しかしこのPVも、どうすんだろ~~
本当にPR向けだけじゃあ、あまりに勿体ない話だ。
まさか・・アメリカ発売のやつにだけ付けるとかないよな・・・まさかな(笑)

一つ一つの曲に対して、感想書いてたらキリが無いんで
止めときますが(笑)少し触れますと
このアルバム、曲についてはまあ、4つに分類されまして
①「Smile」「追憶」「星に願いを」の映画音楽のスタンダード
②「遥かなる影」「Alfie」「The look of love」のバート・バカラックのナンバー
③「イパネマの娘」「マシュ・ケ・ナダ」「Corcovado」のボサノバ
④「Don't know why」ノラ・ジョーンズのナンバー


こう見てみると、考えた選曲ですよね~(笑)
聴く前はあまりにベタすぎて(汗)どうかと思ったんですけど
いざ聖子の歌聴いちゃうとダメだわ~やられちゃうわ(笑)
全て良いんですけど、私には意外と(ここまで合うとは思わんかったという意味で)
バカラック・ナンバーが良かったですね~
特に9曲目の「The look of love」。ここでの聖子の色っぽい歌は、
見事にジャズしてる。聖子がここまでムーディーなリズムのノリに
合わせられるとは正直驚いた。

「遥かなる影」、以前のシルキーブラックのCMでは、カーペンターズの
バージョンでしたが、ここではこれでもか~というほどスローに仕上げているけど
これも素晴らしい。
普通ここまでスローだと間をとるのも難しいはずなんだが
聖子の歌声だけで持たせちゃうのはさすがですよ。

imagesVVVXD8Z8









他のバカラックナンバーが聴きたくなりますよね~こうなると・・
正直、ボッサのナンバー、特にイパネバの娘はボサノバというより
ジャズっぽ過ぎた帰来はあるんですけど、「静かな夜 / Corcovado」のけだるさは
なかなか健闘していたと思う。もう少し力抜いてくれたらベストかな~



松田聖子「静かな夜(コルコバード)」LIVE SONGS 投稿者 okaim555


こうして、歌ってる姿を見せられると、又感じ方が
変わってきますわな~、やっぱ聖子は表情付きだと違うわ・・


ただ、なんといっても「マシュ・ケ・ナダ」ですよ!
これぞ聖子!というリズム感抜群の歌唱で魅せてくれましたね~~
やっぱり聖子はリズムだな~と思うんで、アップテンポな曲がこれ1曲だけ
なのは、少々残念ですよね。後1曲ぐらいはスイングナンバーとか聴きたかった。

ノラ・ジョーンズの「Don't know why」、これだけが最近の曲で異彩放ってます笑)
聖子のリクエストでしょうな~(笑)
おそらく、ノラ・ジョーンズは好きで聴いてるはず(笑)だからか、本家のノラを
凌ぐか、と思わせるほどの歌を聴かせてくれてる。
これ聴いたら、若い人たちも
聖子の凄さ、ちょいとは見直すんじゃなかろ~か。

imagesKTFFQ61H










う~ん・・そうすると、スタンダードナンバーだけじゃなく、最近の聖子の
お気に入りも、もっと聴きたくなるな~~
いやいや、カバーだけじゃあなく、オリジナルもアリだぞ。もちろん
あちらのプロの作家でね(笑)
いやいや、いっそのこと過去の聖子曲もどうよ(笑)あの「party's Qeen」なんか
このサウンドと今の聖子の歌で聴いてみたくなるな~


あら~こうして期待がどんどん膨らんじゃう、ってことは
もうまんまとノセラレちゃってますね・・・(笑)
これから第2弾、第3弾につながる戦略的選曲だったか~~(笑)
え~かなり冗談ぽく書いてますけど、これ本当にそうなんじゃなかろうか。
聖子の口からも「企画もので終わらず、続けていきたい」とあるように
単にスタンダードナンバーのカバーにとどまらず
色んな幅広いものに進んでいく可能性を秘めてますよね~
で、これこそ聖子とジャズの出会いの本質だと思う。

音楽に愛の無い、偏屈なジャズファンは(こういうのがジャズがすたれた原因だ)
これはジャズじゃあない、なんぞとほざいて非難しとりますが・・・
はい、これはジャズじゃありません!
SEIKO JAZZであります!

聖子がジャズを取り込んで、まったく新たな方向性を広げようとした
産物であります。
聖子が歌えば、それはジャンルを超えた聖子の歌なんであります!

20170322-songs










こちらの常連であります二ドガタリさんが、某所で書いてたコメントが
非常に印象的で、私も目から鱗だったんで、ここに紹介しますが・・
『この「Seiko Jazz」、もうジャズのユニークな1つのジャンルの用語にしたいくらいです。
そう思えるくらい、既存歌手でこんな表現で聴かせてくれた例を思い付かないので。
別の言い方をすれば、smooth jazzをベースに、smooth jazz vocalという分野を
開拓したってことかな』
『既成のジャズフォーマットみたいなものがあるのは事実ですが、SEIKO JAZZは、
そうした使い古されたフォーマットに媚びることはする必要はないし、しないで欲しい。
これからジャズサイドに立つ人々から既存のジャズの価値観に基づいて、
いろんなコメントや要望が出てくるのでしょうが、そんなのは無視して、あくまでも、
松田聖子の声を通してよい音楽を作るにはどう歌えばよいかだけを追求してほしいと思います。
JAZZとしての個性は、すでに松田聖子の声に存在しているし、それだけで十分です。
それこそが、SEIKO JAZZを唯一無二の存在にするポイントじゃないかと思っている次第です』

はい、これには全く同感で納得ですね。
ジャズとかなんとかそういうフォーマットに縛られるような
そんなちんけな歌手じゃあないよ聖子ちゃんは(笑)

もっと自由な歌手で、その自由さこそジャズの本質なんじゃないか!
聖子の歌がそのまんまジャズなんじゃなかろうか~~!と分けわからん力説をしてしまう(笑)
ジャズとか歌って~なんぞと安易に期待しとった私ですが(汗)
聖子がこういうアルバム作って、改めて聖子のノージャンル、ふり幅の広さに
気付かされたというこってすね。

だからって、これまでのキラキラポッスも段々無理が来てるし
メルヘン路線も、正直私はキツイんで(笑)
やはり、こういうジャズテイストは、ずっと続けていってほしいです~(笑)

C8PjYnzVYAA9G3x










ジャズか~良く分からないしな~
こういうのは、私の好きな聖子ちゃんじゃあない~
聖子ちゃんは、キラキラポップスじゃないとダメ~~
松田聖子にジャズ?全然イメージじゃないじゃん、合わね~よ~

・・・と思ってる聖子ファンのあなた、知らないで文句言ってる
ファン以外の方々。
ジャズとかに捉われないで、もちろん私のウダ話なんかも無視して構いませんから(笑)
先入観を取っ払って、一度じっくりとこのアルバムを聴いてほしい。
ここに長いキャリアで松田聖子が到達した一つの形があります。
是非その歌声とサウンドに身を任せることをお勧めします。

良い音楽、良い映画、良い小説等々、素晴らしいものの中には
終わってこそ感動するものと、終わって欲しくなく、このままこの世界に
ずっと留まりたい、と思う作品がありますが、このSEIKO JAZZは
まさに後者だと私は思うのであります。

ずっとこのまんま聖子の歌声にどっぷりと浸かっていたい・・・
そう思わせてくれるような聖子のアルバムって、80年代の全盛期の名盤の中でも
数少ないように思う。
だが、このSEIKO JAZZは、ずっとその世界に浸りたくて、ひたすらリピート
してしまう・・そういうアルバムです。
これが私の今のSEIKO JAZZに対する正直な感想ですね。

まあ、私がそれだけ年を取った、ちゅうことでしょうが(笑)
いいから一度聴いてみてくれ、酒飲まなくても、聖子の歌声に
酔っぱらっちまうから~~(笑)

20170308-seiko-syokaib












いや、ちょいとどころか相当長くなりましたね(笑)できるだけ短くと思っても
抑えられませんでした~お許しを~(笑)
まあ、しょうがない~良いアルバムだもん、と自分を納得させよう(笑)

・・・え~次回は途中で止まっております懸案の「風立ちぬ」特集
必ずやりますので、お待ちくださいませ~~(汗)忘れてません~~(笑)


※この番組はUPされた動画によって成り立っております。
貴重な動画の数々をUPしていただいた方々に、この場を借りて厚く御礼申し上げます。





松田聖子「スマイル」LIVE SONGS 投稿者 okaim555