♪なぁ~ぎさに~しろいパラソル~
心は~かぜの~な~かね~♪
♪あ~なたぅお~しりた~い~
あいのよ~か~ん~♪


いや~やっぱり夏は白パラね!

・・ってお気楽に”ね”なんぞと言ってる場合じゃないですな(汗)
「おい、こら!何呑気に歌ってるんじゃ~その前に何かあるじゃろ?」
とお怒りの声が今にも聞こえてきそうであります(汗)
そうです、まずは皆様にご挨拶しなければいけませんです・・・

133a473403fd4f7033c17553420203ed








え~皆様!大変、大変ご無沙汰しております!
メガネおやじでございますよ~
本当にお久しぶりでございます!


え?おまえは誰じゃあ?
え?生きておったのか~?
・・はいはい、そう言われてももうな~んも言い訳できませんですな(汗)
いや~振り返ってみれば、前回の更新から何と5ヶ月も経ってますよ・・
5ヶ月ですぜ~奥さん!一年の三分の一ですから、こりゃあ~長い!(笑)
いやいや笑いごとじゃあなく、私がブログ初めて以来の最長記録ですがな~
凄い!パチパチパチ~・・って拍手してど~する(笑)
もうね、4ヶ月も音沙汰無しじゃあ、怒りを通り越して呆れられてることでしょうな~
本当に申し訳ございません~(汗)
いや、私もね~この間、何度も更新しようとトライして参りましたよ
しかしその都度挫折を繰り返し、忙しさもあってついつい更新を見送り・・
で、ついに8月も半ばとなってしまいました(汗)
いやいや何を言っても言い訳になってしまいますね~
これは全て私の怠慢の所為であります、どうかお許しくださいませ!

ab27f2c7bd98d02d01e57cabca0f5b2c












お詫びのサービスカットです(笑)

え~謝罪の言葉はこれぐらいでいいですか?
そろそろ始めさせていただいても?
いや~そうですか?ありがとうございます(笑)そうですよね~もうずっと謝罪してたら
始まらんもんで(笑)
ということで、気を取り直していってみましょう~
妄想DJ「 やっぱり松田聖子!」5ヶ月ぶりのスタートです!


夏ですな!
もうお盆を過ぎまして、暦の上では残暑なんですけど
いや~暑い暑い!酷暑とはこのことで・・
もう毎年夏にはこう言ってますが、今年はしゃれになりませんな~
しかも台風が連続してくるわで大変です。
初老の私目なんざ、もう外出したら寿命が縮まりますよ(笑)
皆様は大丈夫ですか?この日本列島は年々おかしくなってる気がしますね~

d8a136c39573e311368af894d07474d2









こちらも夏のサービスカット


しかし、この酷暑の中でも、我らが聖子姫はなんじゃかんじゃとお元気です!(笑)
まあ~私と同年代とは思えん!まあ私なんぞと比べる方がイカンのですが(笑)

ということで、ここらで最近の聖子ちゃんの話題をしてみましょうかね。
え~こういう流れで合ってますよね?(笑)
どうも5ヶ月以上も離れてますと、いつものペースを忘れてしまうんですよ(笑)
徐々に慣れていきますんで、どうか温かくお付き合いのほどを(笑)

はい、最近の聖子ちゃんの話題といえば、
何たって恒例の夏のコンサートツアーですよね~
いや~本来ならば、この話題はこの5ヶ月の間にしなければならんかったですけど(汗)
この8日に千秋楽を迎えてますから、まあ~キリがいいのと
ネタバレも気にしなくてイイので好都合であります(笑)

g3448553 (2)












え~今年の夏のツアーでありますが
例年のごとく6月のさいたまスーパーアリーナを皮切りに、さきほども触れました
8月8日の千秋楽まで全国で開催されましたが・・
今年はいつもと違う特別なコンサートでしたよね~
そうです、もう皆さんご存じの通り、今年は何とシングル曲のみのコンサート!
ツアータイトルも『Seiko's Singls Collection』となりまして
まあ~こりゃあどうしたことだ?(笑)となりますが、まあぶっちゃけ
毎年出るアルバムが出なかったから、ってことなんですよね~(笑)
だから急遽こういうことにしなんじゃなかろうか、と思うわけですよ~
だって聖子ちゃん自身がジャズコンでは「ポップスのアルバム作ってます」
って言ってましたもんね(笑)そのアルバムどうした?ってことなんですが(笑)

まあ、これにつきまして語り始めると長くなる(笑)
今語る必要は無いんでスルーしますが、まあ~おそらく曲が揃わなかったんじゃないか?
と想像したりしますが・・まあ終わったことだ(笑)いいじゃないか(笑)

maxresdefault (9)








Pre 40th Anniversary
Seiko Matsuda Concert Tour 2019
"Seiko's Singles Collection"

6月8日  (土) さいたまスーパーアリーナ
6月12日(水) ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)
6月13日(木) ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)
6月22日(土) 大阪城ホール 
6月23日(日) 大阪城ホール
7月5日  (金) 日本武道館
7月6日  (土) 日本武道館
7月7日  (日) 日本武道館
8月3日  (土) 福岡マリンメッセ
8月5日  (月) 久留米シティプラザ ザ・グランドホール
8月6日  (火) 久留米シティプラザ ザ・グランドホール
8月8日  (木) 大阪城ホール


640x336_seiko-matsuda







以上が全公演の日程と会場ですが、これをコンサート前に発表されたら
コアな聖子ファンなら、ん?と変に思うことでしょうね~(笑)
はい、今回のツアー、シングル曲だけに留まらず、かなり例年とは違っておりました。
まずは、名古屋公演がガイシじゃあ無い!しかも千秋楽じゃあ無い!
ここ5年ほど土日だったのが平日(汗)

まあ~これには私個人的に参りましたですね~
おかげで、5年ほど続いた狂乱のオフ会&コンサート&後夜祭、というイベントが
無くなっちゃいました(泣)
こちらに参加してくれてる方々、まことに残念でありましたね。
来年は又土日に開催されることを祈るのみです!
後は、大阪城ホールと日本武道館がそれぞれ3days!ん?どうしたことだ~?
しかも最後の大阪城ホールなんか千秋楽だ!何だこの取って付けたような日程は(笑)
で驚きなのがその前に2回もある久留米公演!何でここで唐突に久留米なんだ?(笑)
おかげでこの週のハードなことよ・・

matsuda-seiko-merry-go-round02















え~もう全て終了した今となれば「何今更言ってんだ?」でしょう(笑)
はい、これはもう7月5日日本武道館、2回の久留米公演、そして千秋楽の大阪と
後から追加公演として開催されたからなんですよね~

これ凄くないですか?3カ所4回の追加公演って今まであったんのだろうか?
このことからも、今回の夏コンがいかに集客力があったか、の証明ですよね。
なんせ、初日のさいアリなんか、過去最高の観客数で
行った方の話を総合すれば2万人以上は入ってたらしい!
え~何で~一体どうしたんだ~どこにこんだけファンがいたんだ?(笑)

まあ原因としてはシングル曲のみという、まことに参加しやすい(笑)コンサートだった
ってのがあるでしょうな。
一度は行ってみたいけど・・と思ってた人が、これでどっと来た。
後は、プレ40周年という不思議な準プレミア感を出したのも大きいか(笑)
シングルだけなんて何か特別なコンサート?と思わせるのに成功した(笑)
私なんか、これは40周年でやるのが本当だろう~と思いますけど(笑)
後は、我々聖子ファンが長い時間をかけてSNS等で密かに普及してきた結果、
潜在的聖子ファンが増えたからか?(笑)
まあ~これは願望ですが(笑)
まあ、こういう訳で今年の夏コンは、各地で大人気で大いに盛り上がったわけです!

images (3)








え~ここからは個人的な感想でありますが、
基本、例の事務所からお達しがありましてコンサートレポートのようなものは
避けなければいけませんが、まあ~ざっくりとなら良いだろう(笑)
で、今なら少々のネタバレは勘弁していただけるだろうと思います(笑)

私は6月23日と千秋楽の8月8日の大阪城ホールに参戦いたしましたが
いや~今年はグッズを買いすぎた(笑)
そこかい~!とツッコみが入りそうですが(笑)良かったのよ~今年のグッズ!(笑)
なんせメガネケースですよ!俺が買わないでど~するよ!(笑)
そんでもって最高なのが「SEIKOフィギアスタンドセット」よ!

これ、今ジャニーズなんかの若いアイドルのグッズの中でアクリルスタンドとして
評判なんだそうで、通称「アクスタ」というらしい(笑)
じゃあ聖子ちゃんも!となったのか(笑)リサーチちゃんとしとる!というか(笑)
いや~実物もイイよこれ(笑)
私はこれのことを「アクスタ聖子ちゃん」と呼んでおる!(笑)

IMG_0722 (2)IMG_0744 (2)








まあグッズはここらで置いといて・・(笑)
内容ですが、やはり始まる前からどんなシングル曲をやるのか・・ってのが
話題になっておりましたよね。
で、結論から言えば、80年代の曲はほぼ網羅いたしまして、特に結婚前の
アイドル時代は「風立ちぬ」以外は全てやった。

そう、こうなるともう名曲だらけ、全編がいつもの夏コンのヒットメドレー状態!
となってもおかしくは無い(笑)
ただそこはさすが演出家松田聖子!(笑)
前半~中盤のアコースティック~後半のメドレーと上手く曲を配分してまして、
もうイヤっちゅうほど聴いたシングル曲が新鮮に思えるほどだったし、
それをバンバン惜しげも無く畳みかけるもんだから、さあ~大変(笑)
いや~こんだけ誰もが知ってるヒット曲を持ってるのは強いわ!

しかも通常ではめったに聴けない曲もあって、それがたまらない。
う~ん、どうしようかな~・・ちょっとネタバレしちゃう?良いよねこれぐらい(笑)
私が特に印象深かったのは、通常ではほとんど聴けないだろう
「ボーイの季節」「ガラスの林檎」「マラケッシュ」
ほれ~イイでしょうに~(笑)聴きたいでしょう~(笑)

もうね~ガラスの林檎からマラケッシュと続く2曲は、久々のセクシー聖子ちゃんが
観られて私は狂喜乱舞よ(笑)
でもね、正直に言えばこういう80年代より良かったのが、アコースティックコーナー
でやったこの曲なんですよ!






これ、今の聖子にめちゃくちゃ合ってると思ったんだが、どうだろう。
こういう感じの曲まだ90年代にあるよね~
それ絶対に今やった方がイイと強く思ったね!

え~まあそれはそれとして最初の6月23日の城ホールが終わった時
私が個人的に強く持った感想を
すぐにツイッターに上げてますので、それを見ていただきましょう。

うん、我ながら上手いこと言う(笑)
これなんだよね!今でもその感想は変わらない。


これまで40年やってきて、今ではジャズシンガーの面も持ち
シンガーソングライターやプロデューサーとしてキャリアも積み、
又エンターティナーとして独自の世界を確立した感のある聖子だが
今回プレ40周年、しかも80年代のシングルを中心とした構成ということで
もう自分のアイドルとしての集大成を見せる!と意識してたんじゃないか・・

と私は城ホールを出るとき、しみじみそう思いましたね~
だから、観る方の我々ファンも純粋に「聖子ちゃんのコンサート」を楽しめた!

IMG_0716












小生の気合い入った後ろ姿をどうぞ(笑)

ほんと今巷に溢れかえってるアイドルと呼ばれる人たちは、
是非観るべきだと思うね!
アイドルとして40年キャリアを積めば、ここまで行けるんだ!って
一種の到達点を示した
といえるんじゃないかな。

あ~そうそうこれだけは言っておかねばイカン。
8月8日の千秋楽、何かサプライズ的な事起こらないかな~と
誰しもが期待したことだろうが・・
あったんだよね~これが!超ビッグサプライズが!
で、その出来事を期待させるものが会場に入った時に、皆が目にしたのであります。
それがこれです!

EBcmQIEUIAA5ZF-















え~もしかして・・いやいや~ただ花輪贈っただけやろ・・
いやちょっと待てよ・・もしかしたらもしかするぞ!なんせ神戸に住んでるんやから・・

と思っていたならば・・来ましたよ~その瞬間が!
ちょうどアコースティックコーナーの中盤。聖子ちゃんがMCで
「今日会場に来ていただいております、松本隆先生です!」
と紹介!ピンスポットが当たったのは、ちょうど私の席の真横の2階!
見上げるとそこに、あの松本隆大先生が!
その時の模様を私のツイッターでは・・



いや、ほんと会場中大歓声でしたし、私らファンは感激だったんですけど
一番感激してたのは、ほかならぬ聖子ちゃんでして(笑)
歌ってても途中で涙ぐみ、
その後も、もう松本さんの方を見る度に泣いてしまってましたな~
その聖子ちゃんの思いが伝わって、いや~私もちょっとグッときてしまいました・・
このコンサートを松本さんに是非観て欲しかったらしい。
だからこうして来てくれたのが嬉しかったのと、
色々なことを思い出して泣いちゃったんですな~
あ、もしや松本隆のスケジュールに併せて城ホールを最後に持ってきたのか?(笑)
と邪推したくなるほど、もう忖度しまくってましたな(笑)
だってモッキンバードの時にも「歌詞が出ますんで、是非松本先生も歌っていただきたい(笑)」
と言ってましたし(笑)で、松本さんが歌ったのか・・は定かで無いです(笑)

EBbxGNMUIAEfaKk













え~夏コンのことは、これぐらいにしときましょうかね。
思った以上に時間食った(笑)後が沢山控えとるんだよ~今回は(笑)

ただですね、一つだけ不満だったのは、選曲があまりに80年代に偏りすぎた
ってのがちょいと不満でしたね~
まあ、先ほど触れたように本人にアイドルとしての集大成的な意味合いがあれば
こうなるのも致し方ないんでしょうけどね~それにしても少な過ぎた。
90年代以降にも、まだまだいっぱいあるんですよね~名曲が!

・・・と思ってたら、出ましたよ~こんなベストが!(笑)
まあ~狙ったような展開ですな(笑)
夏コン千秋楽の前日、8月7日にソニーから又しても出ましたベストアルバム!
いや~こう毎年のようにベストアルバムが出る歌手、ってのも
聖子ちゃんぐらいじゃないかね(笑)
しかもソニーがほとんどだ(笑)
どんだけ聖子ちゃんで儲けるつもりか?(笑)
しかし、今回はこれまでとはちと違う。
そう、ようやく出ました90年代、00年代のベストであります!

SEIKO STORY
90s-00s HITS COLLECTION

(2019年8月7日発売)


d027d7dbb3d2b34997fe7d298e401739品番:MHCL-30613~30614  
価格:¥3,333+税
■初回仕様限定
ホログラムジャケット封入
■ボーナストラック収録
「かこわれて、愛jing」MATSUYAKKO
「WE ARE.」PawPaw
■オールカラーブックレット
■Blu-spec CD・2枚組(全33曲)
■デジタルリマスタリング




DISC-1
01. We Are Love 02. きっと、また逢える…03. Shinin' Shinin'
04. あなたのすべてになりたい 05. Twinkle Star, Shining Star 06. 大切なあなた
07. 最後の“さよなら” 08. A Touch of Destiny 09. Together for Christmas
10. もう一度、初めから 11. Back for More 12. 輝いた季節へ旅立とう
13. 素敵にOnce Again 14. 素敵な明日 15. Call me 16. 逢いたい
17. あなたに逢いたくて 2004

DISC-2
01. 永遠さえ感じた夜 02. I'll fall in love 03. しあわせな気持ち
04. Under the beautiful stars 05. bless you 06. 明日への祈り
07. 涙がただこぼれるだけ 08. 二人ならば 09. クリスマスの夜
10. 花びら舞う季節に 11. 星空の下の君へ 12. Love is all
13. あの輝いた季節 14. 櫻の園(rearrange version)
BONUS TRACKS
15. かこわれて、愛jing 16. WE ARE.

以上、90年代から00年代にかけてソニーから出された曲の中から選曲された
計34曲が収録さていますが・・・まあ無難な選曲っちゃあそうなんですが(笑)
オッ!と思うのは、まだ幼い沙也加ちゃんとのデュエットの 「Twinkle Star, Shining Star」
ボーナストラックのMATSUYAKKO名義の「かこわれて、愛jing」
とPawPaw名義の「WE ARE」ぐらい、というのも何だかな~(笑)
しかも何なんだ?MATSUYAKKO?PawPaw?どうしたんだ聖子ちゃんは(笑)
(まあ~この頃の迷走ぶりはよ~知らんので何とも言えんのだが・・)
ただ、やはりベストというだけあってそれなりにイイ曲なのは確かで、
この中から2000年のライブで歌ったものを聴いていただきましょう~
95年のシングル「素敵にOnce Again」です!





いやいや~やっぱ良いわこれ!
で、この頃まだ聖子ちゃんの動きがキレてるよね~(笑)
まあ、それはどうでもいいんだが(笑)こういうの観るとやはり今のライブで
やってほしいよね~

ただですな~どうでしょう~この選曲。
何か物足らんでしょ?
そうなんです、ユニバーサル(マーキュリー)の時の曲が当然ならごっそり抜けてる。
これはやはりファンとしては何だかな~と思いますよね。
しかもこの時代は個人的にも好きなイイ曲多いんだよな~これが(笑)
で、まだ大事なのも抜けてるよ!そう聖子ちゃんのもう一つの顔
SEIKOの曲が無い!アメリカでの活動ってのは90年代以降には
欠かせないもんですよね~

で、ソニー時代でもこれ以外にもっとイイ曲あるでしょうに~~!と
思うファンはいるでしょう。私もそうです!(笑)

ダウンロード (5)











・・・と不満を募らせた私。
もうこうなれば自分で選曲してやるわい!と決意したのであります!
ということでやっと今回の特集であります(笑)前置きいつもながら長過ぎ(笑)
さあ~今回の特集は
「メガネおやじ特別選曲
!Another side of "SEIKO STORY 90s-00s HITS COLLECTION”」

と題しまして、不肖メガネおやじが、今回のベストから漏れてるが
絶対入れて欲しい曲。マーキュリー時代の名曲達、アメリカ進出時のSEIKOの曲・・etc
これら全ての中から厳選いたしまして、もう一つのSEIKO STORYを作ってしまおう!
という試みであります。

ん?あれ?以前にも何かこういうのなかったか?と思われた方は
「やっぱり松田聖子!」の優秀な読者であります(笑)
もう今から3年以上前、2016年の2月に、
あのオールタイムベスト「We Love SEIKO」の別バージョンとして
Another Side of 「We Love SEIKO」を私の独断と偏見で選曲させてもらいました。
今回はそれの二番煎じ・・いや厳選シリーズ第2弾であります(笑)

maxresdefault (8)









以前のAnother Side of 「We Love SEIKO」の時は、曲数や構成も
ほとんど「We Love SEIKO」と同じようにしましたから、今回も
「SEIKO STORY」に合わせて、曲数はDisc1は17曲、Disc2は14曲プラス
ボーナストラック2曲、で曲順は発売順。とさせていただきます。
ただし以前は曲ごとに私の短い解説を付けましたが、今回はそれはしません!
え?手抜きだ?
そうですよ~手抜きします(笑)なんせそれやると超長くなりまして
2回に分けなくちゃあいけない。
今の私にそれやらせますか?(笑)もしかしたら次回は年末、になりかねませんよ~(笑)
しかも時間が無い!私としては手抜きと言われても早めに終わりたいのよ(笑)

あ~こんなこと喋ってる時間が勿体ないので、とっとと行きますよ!

 Another side of
"SEIKO STORY 90s-00s HITS COLLECTION”


<Disc1>

All The Way To Heaven(作詞・作曲M.Jay、M.Cruz 編曲M.Jay)
1990年・アルバム「SEIKO」に収録


たそがれにSay Good-bye(作詞Seiko Matsuda 作曲羽田一郎 編曲笹路正徳)
1991年・アルバム「We Are Love」に収録

1992 Nouvelle Vague(作詞Seiko Matsuda 作曲Seiko Matsuda&Ryo Ogura
編曲Yuji Toriyama)
1992年・アルバム「1992 Nouvelle Vague」収録

Matins ~朝の祈り~(作詞田久保真見 作曲上田知華 編曲井上鑑)
1992年・シングル「きっと、また逢える・・」のカップリング

Paradise(作詞Seiko Matsuda 作曲Seiko Matsuda&Ryo Ogura 
編曲Yuji Toriyama)
1993年・アルバム「Sweet Memories '93」に収録

00000003040235_A0151WLrMnY+yL._SX425_







sg0074412RLPZREkL._SX355_







海辺のカフェテラス(作詞Seiko Matsuda 作曲Seiko Matsuda&Ryo Ogura
編曲Yuji Toriyama)
1993年・アルバム「DIAMOND EXPRESSION」に収録

わたしにできるすべてのこと(作詞Seiko Matsuda 作曲Seiko Matsuda&
Ryo Ogura 編曲Satoshi Nakamura)
1994年・アルバム「Glorious Revolution」に収録

It's Style '95(作詞Mag C 作曲Seiko Matsuda、Ryo Ogura 編曲Yuji Toriyama)
1995年・アルバム「It's Style '95」に収録

51f1IsU+7PL51bXesi0ZbL__SX355_413JoEqoZyL







え~まずはDisc1の前半を見ていただきましたが、どうでしょうか~(笑)
1曲目はやはりSEIKOから選びました。このアメリカ進出から聖子の
90年代はスタートしたんですからね~

後はまあ~私の個人的な好みです(笑)特にカップリング曲の「Matins ~朝の祈り~」
は誌も曲も出色なんで、是非入れたかった。これを埋もらせてはイカン~

ではこの中から、バラードを一曲聴いていただきましょう~
ライブの生歌ですけど、聖子の魂を込めた熱唱です!
この歌声に思わず震えがくるほどですぞ~!

では「わたしにできるすべてのこと」をお聴きください、どうぞ・・・





う~ん、これぞ90年代ならではの歌声ですよね!上手い!
しかも何ですか~この気持ちの入れようは!
いや~しばしこれの余韻に浸っていたい・・・

・・ってしんみりしている場合じゃ無い!時間が無いんだ時間が(笑)
とっとと続き行きますよ~

Let's Talk About It(作詞・作曲R Nevil、Seiko)
1996年・アルバム「WAS IT THE FUTURE」に収録

明日へと駆け出してゆこう(作詞Seiko Matsuda 作曲Seiko Matsuda、Ryo Ogura
編曲Yuji Toriyama)
1996年・アルバム「Vanity Fair」に収録

さよならの瞬間(作詞Seiko Matsuda 作曲Seiko Matsuda、Ryo Ogura
編曲Yuji Toriyama)
1996年・アルバム「Guardian Angel」に収録、シングルカット曲

518XGxbsKLL414S649PP6L416AC4V4R4L







私だけの天使 ~Angel~(作詞Seiko Matsuda 作曲Seiko Matsuda、Ryo Ogura
編曲Yuji Toriyama)
1997年・アルバム「My Story」に収録 シングルカット曲

あなたのその胸に(作詞Seiko Matsuda 作曲Seiko Matsuda、Ryo Ogura
編曲Yuji Toriyama)
1997年・アルバム「My Story」に収録 シングル「私だけの天使」のカップリング

Gone with the rainthe rain(作詞Seiko Matsuda 作曲Seiko Matsuda、
Ryo Ogura 
編曲Yuji Toriyama)
1997年・アルバム「Sweetesut Time」に収録、12cmマキシシングル

Forever(作詞Seiko Matsuda 作曲Seiko Matsuda、Ryo Ogura
編曲Yuji Toriyama)
1998年・アルバム「Forever」に収録

眠れない夜(作詞Seiko Matsuda 作曲Seiko Matsuda、Ryo Ogura
編曲Yuji Toriyama)
1998年
・アルバム「Forever」に収録

恋する想い ~Fall in love~(作詞Seiko Matsuda 作曲Seiko Matsuda、
Ryo Ogura 
編曲Yuji Toriyama)
1998年・アルバム「Forever」に収録


411W698SZXL41A5YYKF95L729







はい、Disc1後半でしたが、これも悩みました~(笑)
1996年と言えば何といっても「あなたに逢いたくて」ですけど、これアレンジ違い
とはいえ、もうSEIKO STORYに入ってますからね~私の気持ちとしては
こちらのアレンジ以外認めたくは無いんですが(笑)他にも入れたい曲もあって
あえて外しました。後はやはり「Forever」からの3曲。このアルバムは名盤ですし
冒頭の3曲は外せない。
ただアルバムと同じ曲順じゃあ芸が無いから、恋する想いと
眠れない夜の順番を入れ替えたんですけど、まあ~これの方が聴き終えた印象が
イイんじゃないかと勝手に私が考えただけで、深い意味は無い(笑)

ではこの中から2曲続けて聴いていただきましょう~
1曲目は今一番私が好きな曲!「さよならの瞬間」。これほんと良く出来た曲だと思う。
そして2曲目は、もうこの時期の聖子の素晴らしさが如実に出てる名曲「Forever」
2曲続けてどうぞ~!


</>




はい、どちらもライブ映像でご覧いただきましたが・・
いや~どちらも素晴らしい!
ほんとにね~こうやって見ると、何でこの時代のコンサートに私は行かなかったのか・・
改めてあの頃の自分を殴ってやりたいですな~(笑)

「さよならの瞬間」なんて、ほんと名曲ですよ。
ドラマの主題歌で、チャートでもいい線行ったらしい(私は知らなかった(汗))
それが今ではまるで日の目を見ないのは、納得できん!で私は決めた!
これから「さよならの瞬間」復権運動!をしていきます~!(笑)
「Forever」の方は、もうロックですよね~ひたすらカッコイイ。
歌詞の方も、ごちゃごちゃうるさいマスコミや世間に対する聖子のスタンスを
堂々と表明した感じで、これもロックですな!
いや~今のライブでも時折こういう聖子を見せてほしいもんです!

あ~又脱線して喋りすぎました(笑)
私には時間が無いのよ!(笑)とっとと次に行くよ~
さあようやくDisc2だ(汗)

<Disc2>

哀しみのボート(作詞松本隆 作曲大久保薫 編曲岡本史輝)
1999年・アルバム「永遠の少女」収録、先行シングルカット

葡萄姫(作詞松本隆 作曲M Rie 編曲岡本史輝)
1999年・シングル「哀しみのボート」のカップリング

エメラルド海岸(作詞松本隆 作曲柴草玲 編曲大平太一)
1996年・アルバム「永遠の少女」収録

20th Party(作曲Seiko Matsuda 作曲Ryo Ogura 編曲Yuji Toriyama)
2000年・アルバム「20th Party」収録、シングルカット

51TBQwxh8gLb4c6c4c66ccdec7183b32d854d065ff041V67Z8RB2L







上海ラヴソング(作詞Akiko Yano 作曲・編曲Sinnji Harada)
2000年・アルバム「20th Party」収録、シングルカット

This is the place(作詞Seiko Matsuda 作曲・編曲Sinnji Harada)
2001年・アルバム「SEIKO LOVE $ EMOTION VOL.1」に収録

all to you(作詞・作曲Seiko、Jez Colin、Robbie Nevil)
2002年・アルバム「Area62」に収録、アナログ12インチシングル

さよならYesterday(作詞・作曲・編曲Sinnji Harada)
2004年・アルバム「Sunshine」に収録


413DCCE88BL418JYM2CHQL41WZjb4aDtL__AC_UL320_SR316,320_







はい、Disc2の前半でしたが、まあ~やはり1999年の「永遠の少女」ですよね。
何で売れなかったのか、評判にならなかったのか、私は興味が無かったのか(笑)
不思議になるほどの名盤です。ですから選曲悩みましたが、この3曲にしました。
後はですね~同じく名盤といえる「Are62」。こちらも選曲悩んだ~(笑)
で、結局無難にシングルカットした「all to you」にしちゃいました(汗)
3曲ぐらい選べれば、もっと攻めても良かったんですけどね~

ではこの中から、又2曲お聴きいただきましょう~
1曲目は「哀しみのボート」PVバージョンで、聖子ちゃんの甘い歌声に酔っちゃってください。
2曲目は、これも大好きな曲で「上海ラブソング」
こちらは珍しくTVで歌ってますね~・・〇パクだけど(笑)

では、2曲続けてどうぞ~







はい、2曲続けてお送りいたしましたが・・
いや~「哀しみのボート」イイですわ~~
初っぱなのアカペラ・・イヤフォンで聴いてたら、まるでその場で聖子ちゃんが
私に歌ってくれてるかのようで(笑)う~ん堪りまへんな~~
何でしょうか・・90年代を通して攻めてきた聖子ちゃんが久しぶりに松本隆に
再会して、攻めの鎧を脱いで柔和になった。ってことかね。

上海ラブソング」ほんとイイ曲だと思う。この時期はやはり原田真二に触れないでは
いられないんだが、実は私、原田真二苦手なのよ・・(汗)
いや、ソングライターとしては優秀で素晴らしいと思うんだけど・・声がダメ(汗)
あの震えた鼻声がダメなんであります~(笑)
ただ、曲はどれも良くてですね~この上海ラブソングなんて、もっと日の目をみるべきです。
よし、「上海ラブソング」も復権運動やっちゃおう(笑)


あ~又アホな喋りを・・・時間が無いんだ!(笑)
とっとと続きを行きましょう~

花びら(作詞Seiko Matsuda  作曲Koji hayashi&Yuji Toriyama
編曲Yuji Toriyama) 
2005年・アルバム「fairy」に収録

クリスマスの願い(作詞Seiko Matsuda 作曲・編曲Ryo Ogura)
2005年・アルバム「Under the beautiful stars」に収録

Dreaming of you(作詞Seiko Matsuda 作曲・編曲Ryo Ogura)
2006年・アルバム「bless you」に収録

迷い込んだdestiny(作詞・作曲Seiko Matsuda 編曲Yu Takami)
2007年・アルバム「Baby's breath」に収録

瞳とじて(作詞・作曲Seiko Matsuda 編曲Hidetoshi Yamada)
2007年・アルバム「Baby's breath」に収録

41FFEdeCPNL97086__440_440_0







41lAjcGxVAL51hQ2Po6YeL







Don't wanna lose you(作詞・作曲Seiko Matsuda)
2008年・アルバム「My pure melody」に収録

(BONUS TRACKS)
夏天的門外(夏の扉)(作詞松本隆 作曲財津和夫 編曲大村雅朗)
2005年・アルバム「I'll fall in love 愛的禮物」に収録

さよならのKISSを忘れない(作詞松井五郎 作曲菊池一仁 編曲松原憲)
2000年・郷ひろみとのデュエットシングル「True Love Story」のカップリング


41MzNYw4xyL._SX355_935416nCPsqEyL







はい、ようやく終わりましたですな~いや結構長いね(笑)
まあ00年代後半といえば、アルバムごとに鳥山雄司や小倉良と組んだりして
ますが、やはり聖子ちゃん一人で作詞・作曲・プロデュースまでやった2つの
アルバムになってくるんですけど、何といっても「Baby's breath」の出来が
秀逸で私も大好きなもんで、2曲選んじゃいました。

で、ツッコみどころはボーナストラックですよね~(笑)どうです~
ソニーさん、こういうのをボーナストラックというのよ!と言いたい(笑)
やはり台湾で発売されて1位となった「I'll fall in love 愛的禮物」。
これ私持ってないのでいつか手に入れたいですな~
聖子ちゃんの台湾語が又良いんですわ~

ということで、こちらの中から又2曲聴いていただきます
1曲目は「花びら」、初期の「シルエット」のあの名曲とは違いますが(笑)
こちらもなかなかですよ~ライブ映像でどうぞ。
2曲目は、「さよならのキスを忘れない」
郷ひろみとの何ともいえん微妙な感じが(少々)映像で感じられるPVです。

では2曲続けてどうぞ~!







う~ん、色々ツッコミどころ満載の(笑)
GO氏とのデュエットというかこのPVですが・・・曲は良いよね~

ほんでもって二人のデュエット、どちらも特徴ある声なんだけど
意外に合ってるのが驚きだ。歌でタイマン張ってる感じも又イイ(笑)
ま、お互いプロですな(笑)これボーナストラックにはピッタリじゃろ。
まあ中には拒絶反応しめすファンもいるかもしれんが、
数少ない聖子のデュエットの中じゃあ、私はこれが一番だと思うんだが・・
GOはむかつく野郎なのは置いといて(笑)

8b7b06810bd44d6e489be664442e1e61ab59e50e8eaaaca4399bb681f605924f
 











はい、まあ~色々長ったらしく話して参りましたが、
ようやくAnother side of "SEIKO STORY "の選曲の紹介も終わりまして
そろそろ今回の「やっぱり松田聖子!」もここらで終了の時間となりました。

いや~ほんと5ヶ月ぶりとあって、いつも以上にペース配分がめちゃくちゃで(笑)
トントンと進む予定が、まあ~延びる延びる(笑)
これでも大分カットしたんだ(笑)
やっぱね~5ヶ月分、ここで言いたいこと溜まっとったんだね~(笑)
定期的に吐き出さんとイカンね~
まあそれはさておき、今回の特集
「メガネおやじ特別選曲!
Another side of "SEIKO STORY 90s-00s HITS COLLECTION”」

いかがでしたでしょうか~
え~ファンの皆様は、それぞれが自分の好きな曲がありますから
もう不満だからけの方もいるでしょうね~
まあ、これはあくまで私の個人的なベストですから、
その辺りは温か~く、聖子ちゃんのような慈愛の心でももってですな~(笑)
何卒ご勘弁いただきたい!

しかしですよ~既に発売してるベストと、私の今回選曲したやつをですね
セットで聴いてこそ、本来の90年代、00年代のベストだ!と
私なんか結構自画自賛しちゃうんですけどね~(笑)

で、どちらかといえば苦手な90年代以降ですが・・
今回の特集のためにじっくり聴きまくったわけですよ~盆休み返上で(笑)
正直なところ、ここ1年以上、ここら辺りの曲は聴いてないですし
選曲には苦労しましたが、こうして聴いてみたら・・あらま~結構イイやん~!
という曲が多くてですね~ちょっと見直した次第なんですわ!

「何を今更~」と、この時代の曲が好きな方々は仰るかもしれませんが
どうしてもあの黄金の80年代、特に前半がやっぱり好きな私目にとって
食わず嫌いなとこあったんですよ。
ぶっちゃけ80年代ってのは特別ですわな~ありゃあ誰も敵わんよ。
それらと比べたら、多少は落ちるのはしょうがない。
でもちゃんと一定の良いクオリティをずっと保ったまま来た、ってのは
聖子ちゃんのセルフプロデュース、認めてやっても良いんじゃないか。

頑張ってたんだな~と改めて感じたし、何よりこんな時代を
知らずにきた自分自身が許せん~(笑)

e1d2a5d2bd87bd375e34938edccdfa6bb5b7c0ebd99ff0564ba927ad7b7ed94d












ここで90年代以降をじっくりと考えるには、時間が無いので
もう誰かにお任せするが(笑)
一つ力説したいのは、これだけの多くの良い曲達が、ずっと埋もれたまんま
ってのはな~んなのよ~!ど~なのよ!
(何でここで、この曲が(笑))
特にコンサートなんかでは、やっぱり80年代がメインになってしまってるのは
マンネリ化にも繋がるから、ここらで聖子ちゃんには
自分が作った曲に自信を持っていただいてね~(笑)
来年の40周年を機に、これからこの時代の曲もどんどん歌っていけば
もっとコンサートの幅、広くなるんじゃないの~?

とちょいと膝つき合わせて小一時間、聖子ちゃんに訴えたいね(笑)
ほんと、良い曲沢山あるよ!

ということで、90年代00年代を代表する、
この名曲を聴きながらお別れいたしましょう~!
この曲だけは、変わらずにコンサートのエンディングを彩ってますな~’(笑)
もうこれがないと夏コンは終わらんもんな(笑)

では長々とご静聴ありがとうございました!
お相手はメガネおやじでした、
それでは皆さん、サヨウナラ~

(5ヶ月のブランクは相当だったな~、テンション上げるの大変だわ)

※この番組はUPされた動画によって成り立っております。
貴重な動画の数々をUPしていただいた方々に、この場を借りて厚く御礼申し上げます。







   ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

Another side of
"SEIKO STORY 90s-00s HITS COLLECTION”


(Disc1)
①All The Way To Heaven②たそがれにSay Good-bye
③1992 Nouvelle Vague
④Matins ~朝の祈り~⑤Paradise
⑥海辺のカフェテラス
⑦わたしにできるすべてのこと⑧It's Style '95
⑨Let's Talk About It
⑩明日へと駆け出してゆこう⑪さよならの瞬間
⑫私だけの天使 ~Angel~
⑬あなたのその胸に
⑭Gone with the rain⑮Forever⑯眠れない夜
⑰恋する想い ~Fall in love~

(Disc2)
①哀しみのボート②葡萄姫③エメラルド海岸④20th Party
⑤上海ラヴソング
⑥This is the place⑦all to you
⑧さよならYesterday⑨花びら
⑩クリスマスの願い
⑪Dreaming of you⑫迷い込んだdestiny⑬瞳とじて
⑭Don't wanna lose you
(BONUS TRACKS)
⑮夏天的門外(夏の扉)⑯さよならのKISSを忘れない