化学メーカー「関東高圧化学」(横浜市金沢区、日本カーリットに吸収合併)の横浜工場で08年4月、従業員2人が死傷した爆発事故で、業務上過失致死傷容疑などで書類送検された当時の工場長(59)ら2人について、横浜地検は25日、容疑不十分で不起訴とした。事故を予見できる可能性はなかったと判断した模様だ。【吉住遊】

【関連ニュース】
工場火災:横浜で化学工場が爆発

スギ花粉症ワクチンの共同研究に着手―理研と鳥居薬品(医療介護CBニュース)
児童にセクハラ、教諭を懲戒免=富山(時事通信)
[ETC] ネクソン、千葉ロッテマリーンズとのスポンサーシップ契約を発表
3連休初日、中国道や名神で39キロ渋滞 追突事故も影響(産経新聞)
自治会長の自宅に銃弾=暴力団追放運動と関連か-北九州